オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,GTX 970のスペックを修正。L2キャッシュとROPのスペックが引き下げられる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/01/30 17:05

ニュース

NVIDIA,GTX 970のスペックを修正。L2キャッシュとROPのスペックが引き下げられる

 「GeForce GTX 970」(以下,GTX 970)において,グラフィックスメモリの使用量が3.5GBを超えるとグラフィックスメモリバス帯域幅が大きく低下する問題,いわゆる「GTX 970 3.5GB VRAM Issue」が波紋を呼ぶなか,NVIDIAは,全世界のレビュワー向け資料,俗にいうレビュワーズガイド内に記載されるGTX 970スペック情報に誤記があったとして,更新版を報道関係者に対して配布した。

 それによると,更新されたGTX 970のスペックでは,L2キャッシュ容量が1792KB,ROPユニット数が56基と,いずれも発表当初と比べて8分の7に削減されている()。それ以外のスペック,とくに注目のメモリバス帯域幅に変更は入らなかった。
 なお,いずれのスペックも,GeForce.comやNVIDIA公式Webサイトの製品情報ページにはそもそも記載がなかったためか,とくに更新はされていない。

※お詫びと訂正:初出時,「訂正後」のGTX 970スペックについて,一部で推測に基づく情報を掲載しておりました。お詫びして訂正します

「グラフィックスメモリを3.5GB以上使う局面で,GTX 970の性能が低下する」現象を,実際に確認してみた

グラフィックスメモリを大量に要求するタイトルで,GTX 970の性能が大幅に低下する? 海外で話題の問題についてNVIDIAが見解を公表

  • 関連タイトル:

    GeForce GTX 900

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日