オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ペルソナ5公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2016/09/15
  • 価格:通常版:8800円(税別)
    20thアニバーサリー・エディション:1万3800円
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
84
投稿数:38
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
ペルソナ5
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ペルソナ5」「MH: W」「ICO」などが「PlayStation Game Music大賞」を受賞。Spotifyでノミネート曲をまとめたプレイリストが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/16 13:09

ニュース

「ペルソナ5」「MH: W」「ICO」などが「PlayStation Game Music大賞」を受賞。Spotifyでノミネート曲をまとめたプレイリストが公開

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2018年6月15日,「PlayStation Game Music大賞」の結果を発表した。

 この企画は,音楽ストリーミングサービスであるSpotifyでの再生数と,ユーザーからの投票から人気楽曲を選出するものだ。部門は再生数に基づくアルバム賞および楽曲賞と,ユーザーの批評に基づく特別賞の3種類がある。

 アルバム賞で1位に輝いたのはアトラスのサウンドチームによる「ペルソナ5」PS4 / PS3)のオリジナル・サウンドトラック。とくに目黒将司氏が作曲した「Wake Up, Get Up, Get Out There」は楽曲賞でも1位,同じく「Life Will Change」は3位を獲得という快挙を成し遂げた。

 アルバム賞の2位は,カプコンのサウンドチームやゲーム音楽制作会社のスピンソルファなどによる「MONSTER HUNTER: WORLD」のオリジナル・サウンドトラック。収録曲のうち,シリーズでおなじみの「英雄の証」をカプコンの康 貞蘭氏が編曲した「英雄の証 〜Monster Hunter - World version」は,楽曲賞でも2位を獲得した。

 アルバム賞の3位は,大島ミチル氏や,山崎耕一(PENTAGON)氏などによる「ICO」のオリジナル・サウンドトラック「ICO〜霧の中の旋律〜」が獲得。およそ16年前のタイトルながら近年のタイトルが並ぶ首位に食らいつき,人気の根強さを見せてくれた。

ペルソナ5
『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック
ペルソナ5
モンスターハンターワールド オリジナル・サウンドトラック
ペルソナ5
ICO〜霧の中の旋律〜

 そのほか瀬上 純氏のサウンドディレクションによる,一貫した爽快感が特徴的な「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズにはクールサウンド賞,複数のメインコンポーザと多彩なゲストミュージシャンによって楽曲シーンが描かれてきた「アトリエ」シリーズにはクリエイティブサウンド賞,田中公平氏による壮大かつキャッチーな楽曲が魅力の「GRAVITY DAZE」シリーズにはドラマチックサウンド賞が,それぞれ特別賞として贈られている。

ペルソナ5
SONIC GENERATIONS OFFICIAL SOUNDTRACK Vol.1
ペルソナ5
トトリのアトリエ〜アーランドの錬金術士2〜 オリジナルサウンドトラック
ペルソナ5
GRAVITY DAZE重力的眩暈上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 オリジナルサウンドトラック

 なお,これに合わせてSpotifyでは,PlayStation Game Music大賞のノミネート作品から253曲をまとめたプレイリストが公開となった。上記タイトルはもちろん,「パタポン」や「Bloodborne」といったソニー・インタラクティブエンタテインメント発売タイトル,タイトー・ZUNTATAによる「ダライアス」シリーズや「レイ」シリーズ,SNKの「メタルスラッグ」シリーズや「THE KING OF FIGHTERS」シリーズ,カプコンの「ディノクライシス」シリーズや「デビル メイ クライ」シリーズ,セガゲームスの「NiGHTS into dreams...」やCrush 40によるソニックシリーズのオンボーカル曲,アトラスの「ペルソナ3」および「ペルソナ4」など,さまざまな楽曲を聴くことが可能だ(※無料アカウントの場合は再生中に広告が挿入される)。

人気のゲームサウンドトラックが集結
PlayStation Game Music大賞結果発表!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation Game Music大賞の結果について、以下の通りご紹介いたします。

■PlayStation Game Music大賞結果発表
 「PlayStation Game Music」で人気のゲームサウンドトラックをSpotifyでの再生回数や皆様からのコメントに応じて表彰する「PlayStation Game Music大賞」。2018年3月23日(金)〜5月6日(日)までの期間での再生回数と投票コメントを元に、本日6月15日(金)、以下の通り結果発表を行います。

<アルバム賞>
第1位 『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック
第2位 モンスターハンター:ワールド オリジナル・サウンドトラック
第3位 ICO〜霧の中の旋律〜

<楽曲賞>
第1位 「Wake Up, Get Up, Get Out There」/『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック
第2位 「英雄の証〜 Monster Hunter - World version」/モンスターハンター:ワールドオリジナル・サウンドトラック
第3位 「Life Will Change」/『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック

<特別賞>
クールサウンド賞 「ソニック」シリーズ
クリエイティブサウンド賞 「アトリエ」シリーズ
ドラマチックサウンド賞 「GRAVITY DAZE」シリーズ

 2018年4月よりTVアニメも放送中の『『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック』が開催期間途中に追加エントリーされ、他の人気サウンドトラックを追い抜き<アルバム賞><楽曲賞>ともに1位を獲得、3冠を達成。音楽の評価も高く、圧倒的な人気を見せつけました。また2018年1月26日(金)に発売し、全世界出荷800万本を突破した『『モンスターハンター:ワールド』オリジナル・サウンドトラック』、また2001年12月6日(木)にPlayStation2で発売され、美しいビジュアル、そして想像をかき立てられる切なく繊細なストーリーが国内外から高い評価を受けた名作『ICO』のサウンドトラック『ICO〜霧の中の旋律〜』が根強い人気で、数多く再生されました。

 また、皆様よりいただいたコメントを元に、シリーズを通じて音楽軸で高い評価を受けた3作品「アトリエ」シリーズ、「GRAVITY DAZE」シリーズ、「ソニック」シリーズに特別賞をお送りいたします。

 本日よりPlayStation Game Music大賞受賞作品を集めたプレイリストを公開いたします。ぜひ、あわせてお楽しみください。

●PlayStation Game Music大賞ノミネートアルバム一覧はこちら

 また、こちらの発表はニコニコ生放送を通じて動画でもご覧いただけます。アルバム賞20位、楽曲賞20位及び特別賞、また皆様からいただいたコメントを元に惜しくも受賞は逃したものの人気の高かった作品も一部紹介しております。

 PlayStation Music(PS Music)では、ゲームをプレイしながら音楽をバックグラウンドで再生するPS4の機能により、4,000万曲以上の楽曲の中から好きな曲を選んでゲームプレイ中に楽しむことができるSpotifyをご利用いただけます。※1

 上記受賞作品にはトロフィーを贈呈し、インタビューも予定しております。PlayStation Game Musicの今後の展開にぜひご注目ください。

※1 一部対応していないタイトルがございます。
※ 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS4」および「PS3」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


参考
<アルバムランキング>
ペルソナ5

<楽曲ランキング>
ペルソナ5
  • 関連タイトル:

    ペルソナ5

  • 関連タイトル:

    ペルソナ5

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    ICO

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月