オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/27 20:40

イベント

GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに

画像集#003のサムネイル/GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに
 2016年4月27日,NVIDIAは,東京都内でディープラーニング分野の開発者向けのイベント「Deep Learning Day 2016 Spring」を開催した。Deep Learning Dayは,2016年1月15日に第1回が行われており,今回で2回目となる。NVIDIAがこれほどの頻度で,大規模なイベントを日本で開催するのはおそらく初めてのことで,同社がディープラーニングにかける意気込みが伝わってくるといえよう。
 もっとも,イベント内容自体は,4月4〜7日に米国で行われた「GPU Technology Conference 2016」(以下,GTC 2016)の講演からディープラーニング関連の話題を抜き出したような体裁で,筆者が聴講した限り,新情報はとくになかった。そこで本稿では,Deep Learning Day 2016 Springで明らかになった情報に絞って,簡単にレポートしたい。


Deep Learning Dayは年4回の予定

GTC Japan 2016は10月5日に開催


 NVIDIAがディープラーニング分野に力を入れていることは,今さら説明するまでもないが,それを受けて2016年には,Deep Learning Dayを計4回開催する予定であるという。今回が2回目なので,あと2回あるわけだ。

林 憲一氏(プラットフォームビジネス本部部長,NVIDIA)
画像集#002のサムネイル/GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに
 一方,NVIDIAが毎年開催しているGPU関連イベント「GTC Japan」は健在だそうで,同社プラットフォームビジネス本部部長の林 憲一氏によれば,2016年10月5日の開催が決定したとのことである。
 NVIDIAが関わる技術を網羅する開発者向けイベントだけに,GTC Japan 2016では,ディープラーニングだけでなく,ハイパフォーマンスコンピューティングや「コンシューマー向けの仮想現実(VR)についても取り上げる」(林氏)という。ゲーマーの視点でも内容には期待できそうだ。

GTC Japan 2016は,10月5日に開催決定。場所は東京・お台場の「ヒルトン東京お台場」だ
画像集#004のサムネイル/GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに

 そのGTC Japan 2016基調講演は,NVIDIA社長兼CEOであるJen-Hsun Huang(ジェンスン・フアン)氏が行う予定であるという。Huang氏は,日本の自動車産業や製造業におけるディープラーニング市場に注目していると言われているが,そんな氏が日本の聴衆に向けて直接何を語るのか。今から楽しみである。

Huang氏がGTC Japanの基調講演を担当するのは初めてのこと。前身のイベントである「GPUコンピューティング 2010 Winter」から数えても,実に6年ぶりとなる
画像集#005のサムネイル/GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに


「DGX-1」の演算性能は地球シミュレーター並み?

国内販売もスタート


 GTC 2016では,PascalアーキテクチャのGPU「Tesla P100」を8基搭載するディープラーニング向けスーパーコンピュータ「DGX-1」が発表された。
 DGX-1は,倍精度浮動小数点演算性能が40TFLOSに達するとのこと。林氏によれば,「これは,かつて日本が誇ったスーパーコンピュータ『(初代)地球シミュレータ』と肩を並べる性能」であるという。巨大な施設で運用していた初代地球シミュレータに匹敵する演算能力が,4Uサイズのラックマウントサーバー1台に収まってしまうのだから,技術の進歩はものすごいものだと感心させられる。

※2002〜2009年に運用していた初代の性能。現在の第3世代地球シミュレータは,1.3PFLOPSの演算性能を有する。

 林氏によると,DGX-1は日本企業からの引き合いがものすごいそうで,「日本からの最初のオーダーは,GTC 2016でHuang氏が基調講演を行っている真っ最中に入った(笑)」そうだ。
 そんなDGX-1の国内販売が,Deep Learning Day 2016 Springに合わせてスタートした。GDEPソリューションズとHPCシステムズ,日立製作所の3社が,国内代理店を担当するとのことだ。興味のある人――さすがに個人で買う人はいないと思うが――は,代理店に問い合わせてみてはどうだろうか。

DGX-1の国内販売がスタートした
画像集#006のサムネイル/GTC Japan 2016にジェンスン・フアン氏の登壇が決定。NVIDIAが開催したディープラーニング専門イベントで明らかに

Deep Learning Day 2016 Spring 公式Webページ


  • 関連タイトル:

    GeForce GTX 10

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月