オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,GCN世代初の組み込み向けGPU「Radeon E8860」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/25 17:46

ニュース

AMD,GCN世代初の組み込み向けGPU「Radeon E8860」を発表

 北米時間2014年2月25日,AMDは組み込み機器向けの新しいGPU「Radeon E8860」を発表した。
 本製品は,組み込み向けGPUとしては初の「Graphics Core Next」(GCN)アーキテクチャ搭載GPUだ。シェーダプロセッサは640基なので,GPUの規模は「Radeon R7 250X」や「Radeon HD 7770 GHz Edition」と同程度となる。に示したとおり,コアクロックは625MHzと,同じ規模の一般ユーザー向けGPUと比べると低いものの,単精度浮動小数点演算性能は768 GFLOPSを達成し,ワットあたりの3D性能は前世代の組み込み向けGPU「Radeon E6760」比で約92%も向上しているという。


 製品の供給保証は7年間。Radeon E8860自体は,GPUと同じパッケージ上に容量2GBのGDDR5メモリを搭載したMCM(Multi Chip Module)となるが,製品ラインナップには,MXMやPCI Expressカードも用意されている。

紹介ビデオから引用したRadeon E8860のイメージ図
Embedded Radeon


Radeon E8860の製品情報ページ(英語)


#### 以下,リリースより ####

AMD、組み込みアプリケーション用GPU「AMD Radeon E8860」を発表
〜前世代製品から性能が2倍向上し、業界最長の7年間の供給保証によるGCNアーキテクチャー・ベースのGPUがGPGPU組み込みシステムの新時代を推進〜

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ロリー・リード)は本日、組み込みアプリケーション用GPU「AMD Radeon E8860」(コードネーム「Adelaar」)を発表しました。「AMD Radeon E8860」は、グラフィックス・コア・ネクスト(GCN)アーキテクチャーをベースとする業界初のディスクリートGPUとして、組み込みアプリケーションにおけるビジュアル生産性と並列処理能力の向上に特化して設計されています。「AMD Radeon E8860」は、前世代製品と比較し2倍以上の性能を提供し、組み込みゲーム機、デジタル・サイネージ、医用画像、商用航空宇宙、軍事用途などの組み込みアプリケーションで3Dおよび4Kのグラフィックスを実現します。また、前世代製品から33%向上した768 GFLOPSという単精度浮動小数点演算性能により、地形図および天気図の作成、顔面およびジェスチャー認識、生体認証やDNA解析などの複雑な並列アプリケーションにも対応できます。

AMD米国本社のバイスプレジデント兼組み込みソリューション担当ジェネラル・マネージャーであるスコット・オイラー(Scott Aylor)は、次のように述べています。
「組み込みシステムにおけるリッチで臨場感のあるグラフィックスと高度な並列処理性能に対する要求が、かつてないほど高まっており、『サラウンド・コンピューティング』の時代を迎える中で今後もこうした要求が増大し続けるものと予想されます。レガシーなグラフィックスでは、もはや現在および将来の組み込みソリューションにおけるニーズを満たすことはできません。『AMD Radeon E8860』 は、かつてないワット当たりの演算性能によって、スモール・フォーム・ファクターや過酷な環境、ミッション・クリティカルなアプリケーションにおいて、マルチ・ディスプレイ、3Dおよび4Kコンテンツ、GPGPU(GPUによる汎目的計算)演算を推進する上での課題に取り組みます」

マルチ・チップ・モジュール・パッケージングで設計された「AMD Radeon E8860」は、業界最長となる7年間の供給保証が付き、MXM(Mobile PCI Express Module)およびPCI Expressアドイン・ボードとして提供されます。また、「AMD Eyefinityテクノロジー」のサポートにより独立した複数のディスプレイを駆動するほか、Microsoft Windows 7、Windows Embedded 7 Standard、Windows 8/8.1、Windows Embedded 8 Standard、Linux、およびCoreAVIの組み込みソフトウェア・ドライバー一式がサポートするリアルタイムかつセーフティ・クリティカルなOSのサポートによって、DirectX 11.1、OpenGL 4.2、OpenCL 1.2に対応しています。その他の機能は以下の通りです。

業界屈指のグラフィックス・メモリー
  • 「AMD Radeon E8860」は、2GB GDDR5フレーム・バッファを備え、最高パフォーマンスを誇るNVIDIAの50W以下カテゴリーであるGeForce GPUと比較し最大80%高いメモリー帯域幅を発揮

GPGPUの高度な並列処理能力は、競合する50W以下カテゴリーのディスクリートGPUと比較し最大で61%高いワット当たりのパフォーマンスを発揮
  • シェーダ・プロセッサー:640個
  • AMD APPテクノロジー、OpenCL 1.2、DirectCompute 11.1
  • 768 / 48 GFLOPS単/倍精度ピーク(600e/4.5Gbps)

前世代製品と比較しワット当たりの3Dグラフィックス性能を92%向上
  • 3DMark 11スコア:2689
  • 37W TDPでの高度なプラットフォーム消費電力管理

強化されたグラフィックスとビデオ
  • 128ビット幅、2GB GDDR5、72GB/秒
  • VCE(ビデオ・エンコード)、UVD4(ビデオ・デコード)
  • DP1.2、HDMI 1.4、ワイヤレス・ディスプレイ、ステレオ3D

 VDC ResearchのM2M組み込みテクノロジー担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるクリス・ロメル(Chris Rommel)氏は、次のように述べています。
「数限りないように思われるスクリーンの種類やサイズにおいてHD、3D、さらには4Kディスプレイへの要求が増え続ける中で、『AMD Radeon E8860』などの組み込みGPUは、いっそう厳しくなるOEMのニーズに適応しなければならないでしょう。また、GPGPUコンピューテイングの急増により、GPUの適用範囲はビジュアル・アプリケーションだけでなく、大規模な並列処理が不可欠となる医用、軍事用途、商用航空宇宙といったアプリケーションへと拡大していくものと思われます」

デジタル・サイネージ、軍事用途、商用航空宇宙、医用画像、組み込みゲーム機向けの「AMD Radeon E8860」ベースのソリューションは、Curtiss-Wright Defense Solutions、Quixant、SAPPHIRE、Tech Source Inc.、TUL、WOLF Industrial Systems Inc.などの大手基板メーカーおよびソリューション・プロバイダーを通じ、2014年第1四半期に販売が開始される予定です。

参考情報(英語)
組み込み用GPU「AMD Radeon E8860」の製品ページおよび紹介ページ
「AMD Radeon E8860」GPUの
動画


  • 関連タイトル:

    Embedded Radeon

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月