オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ヴァリアントレギオン公式サイトへ
  • Aiming
  • Aiming
  • 発売日:2013/12/10
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「AIMING FES 2015」第一回公開生放送の模様をレポート。デニス植野さんと松下さん,人気生主らがAimingのゲームにちなんだミニゲームで対決
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/07 15:51

イベント

「AIMING FES 2015」第一回公開生放送の模様をレポート。デニス植野さんと松下さん,人気生主らがAimingのゲームにちなんだミニゲームで対決

 2015年12月5日,東京都内のOPENREC STUDIOで,Aimingが開催中のオンラインイベント「AIMING FES 2015」第一回公開生放送が実施された。


 本放送は,MCを務めるお笑い芸人のケンドーコバヤシさん,アシスタントを務めるグラビアアイドルの今野杏南さん進行のもと,お笑いコンビ・デニスの植野行雄さん松下宣夫さん,お笑い芸人のネゴシックスさん,声優の青木志貴(魔王)さん,ニコニコ生放送で生主として活動するろあさんみゃこさん3つのチームに分かれて対戦するという企画だ。
 第一回となる今回は,「ヴァリアントレギオン」iOS / Android)と「ひめがみ絵巻」iOS / Android)がピックアップされ,チーム同士によるバトルが繰り広げられた。

写真左から今野杏南さん,ケンドーコバヤシさん,「ヴァリアントレギオン」運営担当の小田切氏,植野行雄さん,みゃこさん,松下宣夫さん,ろあさん,ネゴシックスさん,青木志貴(魔王)さん

ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

アシスタントの今野杏南さん(写真左)
司会のケンドーコバヤシさん(写真右)

 12月1日に掲載した記事でもお伝えしたとおり,「AIMING FES 2015」は12月1日から12月26日まで開催されているイベントだ。プレイヤーは,期間中にAimingが運営・開発する対象アプリ7作品で特定のミッションに挑戦し,ポイント獲得を目指す。このポイントは応援したい芸能人チームに付与可能だ。
 一方の芸能人チームは,12月5日/10日/19日/26日に配信される生放送で,アプリにまつわるさまざまなミニゲームに挑戦し,その結果に応じてポイントを獲得。ここに先ほどのプレイヤーからのポイントが加算され,その合計値によって順位が決定される仕組みだ。もちろん,上位になるほど,そのチームの担当ゲームにプレゼントされるゲーム内アイテムが豪華になっていく。
 なお,チーム構成とそれぞれが担当するゲームは,以下のとおりだ。


・デニス植野チーム
応援団長:デニス植野さん
団員兼プレイヤー:みゃこさん
担当ゲーム:「ヴァリアントレギオン」「ひめがみ絵巻」

・デニス松下チーム
応援団長:デニス松下さん
団員兼プレイヤー:ろあさん
担当ゲーム:「ロストレガリア」iOS / Android),「戦姫インペリアル from 英雄*戦姫」iOS / Android

・ネゴシックスチーム
応援団長:ネゴシックスさん
団員兼プレイヤー:青木志貴(魔王)さん
担当ゲーム:「スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル」iOS / Android),「幻塔戦記 グリフォン」iOS / Android),「ロードオブナイツ」iOS / Android

 前置きが長くなったが,第一回生放送のレポートに移ろう。放送当日である12月5日18:00時点の得点は,ネゴシックスチームが6562ポイント,続いてデニス植野チームが2752ポイント,デニス松下チームが533ポイントという状況。ネゴシックスチームが文字どおり独走状態になっており,残り2チームがそれを追う展開になった。

生放送当日の得点状況。ネゴシックスチームが,デニス松下チームの10倍以上のポイントを獲得している
ヴァリアントレギオン

 最初は,ヴァリアントレギオンの協力プレイと爽快感にちなんだ対決だ。その内容は,12月1日に実装されたばかりの「WAVEダンジョン」のプレイとかき氷の早食い対決で,前者が協力プレイを,後者が爽快感をイメージしたものになっている。
 WAVEダンジョンは,次々に襲いかかってくる強敵と戦っていくコンテンツで,プレイヤー同士の協力が攻略のカギを握る。今回は,各チームの団員と一般プレイヤーがパーティを組んでWAVEダンジョンに挑み,どこまで到達できたかを競い合った。なお,配点は1位が500ポイント,2位が300ポイント,3位が100ポイントになる。

 プレイが始まると,どのチームもプレイヤーと協力してモンスターを倒していき,順調に攻略を進めていく。激戦の末,一歩抜きん出たネゴシックスチームが勝利を収めた。

ヴァリアントレギオン
協力プレイを始める前に,Aimingの小田切氏からゲーム紹介とデモプレイが行われた
ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

 協力プレイを終えたところで,続いてはかき氷の早食い対決。団長が団員にかき氷を食べさせてもらうという形式で行われ,皆さん最初は笑みがこぼれていたのだが,冬にかき氷を食べるのはキツかったようだ。次第に表情がこわばっていき,どのチームも苦戦していたのだが,デニス植野チームとデニス松下チームがほぼ同時に完食。わずかに早かったデニス植野チームが勝負を制した。

ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

 続いて行われたひめがみ絵巻のコーナーでは,ゲストとして登場した運営チームの金子氏がゲーム紹介を行ったあと,お絵かき対決が行われた。
 お題となったのは「二郎真君」。各チームは,ケンドーコバヤシさんからのヒントを手がかりに描くことになったのだが,出されるヒントは「動物に好かれる感じ」「Gカップ」「覚醒している」「友達に乗っているうえ,誰かに追いかけられている」といった具合で,かなり曖昧。

ヴァリアントレギオン
お絵かき対決に先んじて行われた,ゲーム紹介とデモプレイの様子
ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

ゲーム内の「二郎真君」は,とても可愛らしい容姿の美少女だ
ヴァリアントレギオン

 各チームはヒントをそれぞれ解釈したようで,デニス植野チームは妖怪風,デニス松下チームはオバさん風,ネゴシックスチームはヤンキー風という仕上がりに。ケンドーコバヤシさんの厳正(?)な審査により,デニス植野チームが1位,ネゴシックスチームが2位,デニス松下チームが3位に決定した。

ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン
各チームが描いたイラスト。それぞれがヒントを解釈した結果,かなり個性的な仕上がりになった
ヴァリアントレギオン

 放送を終えたところで,各チームのポイントは以下のとおりになった。残り3回の生放送で各チームがどれだけ活躍できるか,そしてどれだけプレイヤーからのポイントを獲得できるかに注目だ。

1位:ネゴシックスチーム 7462ポイント
2位:デニス植野チーム 4052ポイント
3位:デニス松下チーム 1033ポイント


ヴァリアントレギオン

「AIMING FES 2015」特設サイト

  • 関連タイトル:

    ヴァリアントレギオン

  • 関連タイトル:

    ヴァリアントレギオン

  • 関連タイトル:

    ひめがみ絵巻

  • 関連タイトル:

    ひめがみ絵巻

  • 関連タイトル:

    ロストレガリア

  • 関連タイトル:

    ロストレガリア

  • 関連タイトル:

    戦姫インペリアル from 英雄*戦姫

  • 関連タイトル:

    戦姫インペリアル from 英雄*戦姫

  • 関連タイトル:

    スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル

  • 関連タイトル:

    スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル

  • 関連タイトル:

    幻塔戦記 グリフォン 〜新章〜

  • 関連タイトル:

    幻塔戦記 グリフォン 〜新章〜

  • 関連タイトル:

    ロードオブナイツ

  • 関連タイトル:

    ロードオブナイツ

  • 関連タイトル:

    剣と魔法のログレス いにしえの女神

  • 関連タイトル:

    剣と魔法のログレス いにしえの女神

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月