オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ヴァリアントレギオン公式サイトへ
  • Aiming
  • Aiming
  • 発売日:2013/12/10
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】手軽さとやり込み要素が絶妙のバランス。「ヴァリアントレギオン」は,スマホでガッツリ楽しめる本格的ハック&スラッシュだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/12/21 12:00

広告企画

【PR】手軽さとやり込み要素が絶妙のバランス。「ヴァリアントレギオン」は,スマホでガッツリ楽しめる本格的ハック&スラッシュだ


 Aimingのスマートフォン向けオンラインアクションRPG「ヴァリアントレギオン」iPhone / Android)」は,2013年12月10日に正式サービスを開始した。
 Android版での二度のクローズドβテストによって入念な調整が行われてきた本作は,ゲーム性とクオリティの高さから実際にプレイしたプレイヤーから大きな反響があったという。Google Playなどでのレビューを見ても,人気の高さがうかがえるだろう。9日から公開されたiOS版でも非常に高い評価が目立っている。

 今回は,そんな「ヴァリレギ」(公式の略称)の基本システムを紹介しながら,本作の人気の秘密に迫っていきたい。


 本作は,基本的にハック&スラッシュをベースとしたゲーム性を持ち,ソロでやり込むことのできるタイトルだが,オンラインでつながった仲間と共にプレイすることで,一味違った面白さが味わえる──まさに“1人でも仲間とでも自由にプレイ”というコンセプト通りの──タイトルに仕上がっている。

※ハック&スラッシュ:ひたすらに戦闘を重ねてモンスターを倒し続け,アイテム捜索や探索を進めていくタイプのゲーム

チュートリアルでプレイ方法を学べるので,アクションゲームが苦手な人でも少しずつゲームに馴染んでいける
ヴァリアントレギオン


選択できるクラスはファイター/ローグ/メイジの3種類


 ヴァリレギは,スマホやタブレット端末でもストレスなくプレイできるようにキャラクター操作を極限まで簡略化したハック&スラッシュタイプのMORPGだ。レベルを上げてステータスやスキルを強化したり,戦闘で高性能な装備品を手に入れて合成したりしながら,キャラクターをどんどん強化していく。
 とくに,貴重なレア武具を獲得することが,プレイヤーのプレイ意欲をかきたてる部分となっている。

 実際にプレイヤーが選べる職業(クラス)は,ファイター/ローグ/メイジの3種類で,キャラメイク時に性別も指定できる。特定の条件を満たすと出現する"クラスアップクエスト"で,上位職に転職することも可能だ。ただし,上位職は少なくとも2種類あるようだが,現在は各クラスとも1種類しか選択できない。運営チームに聞いてみたところ,新しい上位職は現在鋭意開発中とのこと。新上位職公開時に無料で一度だけクラスチェンジが行えるようにする予定とのことなので,まずは実装されている上位職を選んでキャラクターの強化に励もう。

ヴァリアントレギオン
●ファイター(上位職:ベルセルク)
 近接戦闘に特化したクラスで,基本的に剣を手に敵に接近して戦うことになる。重装備で防御力が高く,敵の集団に突撃して一掃するような戦い方を得意とする。

ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン

ヴァリアントレギオン
●ローグ(上位職:ハンター)
 短剣を使った素早い攻撃や,弓による遠距離攻撃に長けたクラスだ。ファイターと比べると体力も防御力も低いが,機動力は高い。罠を設置するなどの特殊なスキルを活かして変幻自在に戦おう。

ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

ヴァリアントレギオン
●メイジ(上位職:アークメイジ)
 防御面での脆さを補うように,属性を使った遠距離攻撃が強力なクラスだ。攻撃力は高いので,相手の弱点を突いて,敵に接近される前に撃破することが重要となる。

ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン

 各クラスは,それぞれ違ったスキルを習得することができる。スキルはレベルアップ時に入手できるスキルポイントを割り振っていく方式だ。
 スキル習得後は,さらにスキルポイントをつぎ込むことで,スキルのレベルを上げることも可能で,スキルレベルを一定以上にすることで効果が変化するスキルも存在する。すべてのスキルをマスターすることはできない仕様なので,スキルの将来性なども鑑みて,自分のプレイスタイルに合ったスキルを取捨選択する必要があるだろう。
 ファイターを例にすると,使用できるアクティブスキルが「両手武器か片手武器か」によって違うので,あらかじめどういう戦い方をしたいのかを考えておくと,ある程度はスキルの選択も決まってくるはずだ。
 自分なりのビルドを模索できるところは,キャラクター育成の楽しさにつながるだろう。なお,クラスチェンジの際に,一度だけスキルをリセットすることができるので,基本クラスのうちに,一通りのスキルを試して性能を知っておくことをオススメしたい。

一定のスキルポイントを消費することで,次のランクのスキルが開放されて習得可能となる
ヴァリアントレギオン

 盾/攻撃/回復というように,職業によって役割がはっきりとしたゲームも多いが,ヴァリレギでは基本的に全クラスがアタッカーとなる。しかし,回復役がいないからダンジョンをクリアできない……なんてことは起こらない。どのクラスも自己回復ができる「ファーストエイド」というスキルを習得できるので,覚えておいて損はない。ちなみに,このファーストエイド,メイジの上位クラスであるアークメイジになると,周囲の仲間にも回復効果が出るようになったりする。アタッカーというコンセプトではあるが,回復役向けのビルドを組むことだってできるのだ。


操作は簡単だが,ビルドの組み方で戦闘スタイルは大きく変わる


 バトルは,画面左下に表示されるバーチャルパッドを操作してキャラクターを移動させ,画面右下にある一番大きなアイコンを押して攻撃する方式である。
 右側のリング状になったアイコンは,スキルのショートカットだ。通常攻撃は,武器によってモーションの違う連続技になっていて,攻撃アイコンを“押しっぱなし”にすることで連続攻撃が行える。

 ボスなど,強力な敵と戦うときは,ポチポチと一回ずつ通常攻撃を出し,危険な攻撃の予兆が見えたら,移動で回避するといったテクニックは必要不可欠だ。ただし,ヴァリレギには回避やガードといった,的確な操作が必要な防御アクションは存在しない。開発/運営に聞くと,あえてこうした仕様にしたのだという。アクションが苦手な人だと,必要な操作が少ないほうがゲームを楽しめるからだ。アクションが得意なら,敵の動きを見てキャラクターを移動させることで回避を行おう。

 ザコ敵との戦いは,ハクスラらしく,通常攻撃とスキルを使ってゴリ押しするような戦い方で問題ない。ヴァリレギではポーションなど装備品としての回復アイテムは存在しないが,その代わりにザコ敵を倒したときに結構な確率でHP/MPを回復してくれるアイテムが出現する。バトルフィールド内に存在する箱や壷といったオブジェクトを殴って壊すことでも,こうした回復アイテムが出てくるので,無理をしなければ,そうそう戦闘不能に陥ることはないはずだ。
 また,時間の経過で少しずつHP/MP共に回復するので,いざというときは時間を掛けて回復を待つのも一つの作戦となる。

近くの敵に自動的にターゲットが合うので,攻撃する方向は厳密に合わせなくても大丈夫だ
ヴァリアントレギオン


コラム:装備できる武具にはクラス制限なし


 ヴァリレギの特徴の一つに,クラスによる装備品の制限がないというのがある。
 軽快な動きのダガー系,一撃必殺の破壊力を秘めたハンマー系,遠距離から攻撃できるボウガン系など,武器によって性能が大きく異なるが,とくに制限なく,どんな武器でも装備できるのだ。ただし,上位クラスになると,特定の武器の能力を底上げできるパッシブスキルを習得できるようになるので,より高い攻撃力を望むなら,そのクラスが得意とする武器を装備したほうがよさそうだ。
 防具に関しても装備の制限はないのだが,こちらもパッシブスキルが存在するので,最終的には得意な系統の防具を身につけることになるだろう。防具に付与された補正値を見ても,例えば重鎧なら全体的に近接寄りになっているので,重鎧のメイジなどちょっと変わったスタイルで戦いたいと思うなら,それなりにビルドを工夫が必要になる。向き不向きはあるが,制限はされていないので,自分の戦闘スタイルに最適化した組み合わせを試すことができそうだ。

 ゲーム進行に関しては,まず拠点となる街で,クエストを受けたり装備品の合成をしたりして冒険の準備を整える。街からは,ワールドマップにある攻略ステージを一つずつクリアしていく「マップ」か,いくつかの連続したステージを仲間と共に攻略していく「ダンジョン」に向かうことになる。
 マップやダンジョンでバトルを行う際は,「AP」を消費することに注意しよう。APは時間の経過で回復するほか,レベルアップすると全回復するので,レベルが低いうちはどんどん先のダンジョンへと進んでいけるが,レベルが上がりにくくなってくると,APによる制限で休憩を余儀なくされることも多くなる。
 APの残っているキャラクターを切り替えて遊ぶこともできるが,一人のキャラクターを集中して育てたい場合は,パーティを組んでマップやダンジョンに向かうのがオススメだ。パーティを組んだ場合,APを消費するのはリーダーのみとなっているからだ。4人のパーティを組んでリーダーを入れ替えながら遊べば,単純に4倍のAP分遊べるのである。

 マップはソロでも気軽に挑戦できるバトルのメインコンテンツで,マップを一つクリアすると,新しいマップが出現する仕組みになっている。アクションが苦手な人でも楽しめるよう難度も抑えられており,序盤のマップなら5分程度でクリアできるようなバランスになっている。

ヴァリアントレギオン

 また「ランダムマッチング」を使えば,同じマップを選択した別のプレイヤーと自動でパーティが組まれるため,その場に偶然居合わせた人との協力プレイが気軽に楽しめるのも特徴となっている。パーティを組むのはわずらわしいけれど,たまには誰かと一緒に遊びたい。そんな願いがランダムマッチングで叶えられるのだ。ただし,マップ攻略中に戦闘不能になってしまうと(特殊なアイテムを使わない限り)退場させられてしまうので,気がついたら自分だけ……なんてこともある。確実にクリアしてお宝をゲットしたいと思ったら,自分のレベルに合ったマップを選ぶようにしよう。
 ちなみに,二つめのステージ「荒野」の最終マップにはスレイプニルという強力なボスキャラがいて,これを倒すと,ダンジョンコンテンツが開放され,さらにクラスアップクエストを受諾できるようになる。序盤の目標にしてみよう。

パーティでの意思疎通は普通にチャットを打ち込むこともできるが,定型文を使うと便利
ヴァリアントレギオン


コラム:攻略法を探りながらボスと戦おう


 ゴリ押しで戦うことができるザコ戦と違って,ボスを倒すにはコツが必要になってくる。最初の壁としてプレイヤーの前に立ちはだかるのが,荒野マップの最終ボスであるスレイプニルだ。
 高速で直線的に移動したあと,回転して全方位に攻撃してくるので,まずは回転攻撃のタイミングを覚えよう。これを範囲ギリギリでやり過ごしたら,接近してダメージを与えるようにすると,時間はかかるが比較的安全に倒せるはずだ。
 また,一定以上ダメージを与えると,スレイプニルはフィールド中央に移動する。このときのスレイプニルは,紫色のオーブに守られている状態なので,オーブを攻撃して先に壊してしまおう。オーブを破壊すると,スレイプニルは無防備な状態になるので,集中攻撃のチャンスだ。なお,ボスフィールドの外周にある壷には回復アイテムが入っているので,長期戦になったら一つずつ空けて回復しながら戦うといいだろう。

 レベル上げを意識せずにマップを進んでいくと,瞬殺されるおそれもある,このスレイプニル。どうしても倒せない場合は,マップを戻ってレベルを上げ,装備品を強化してから再挑戦してみよう。ランダムマッチングで強い人と一緒になると,何もせずとも倒せることもあり,何度もプレイすれば必ずクリアはできるので諦めずに戦おう。

ヴァリアントレギオン ヴァリアントレギオン

 ダンジョンは,選択したダンジョンのロビーで待機し,人数が集まったところで出発する方式となっている。ソロから最大4人までのパーティで挑戦することになる,やり応えのあるエンドコンテンツだ。
 ダンジョンに入ると,連続していくつのかのマップを攻略し,最後にボスモンスターと対決することになるが,通常マップと同様に,戦闘不能になったプレイヤーは離脱してしまう。
 最初のうちはそれほどでもないが,奥に行くにしたがってモンスターは強力になっていく。パーティメンバーの補充はできないので,とにかく戦闘不能にだけはならないよう,敵の強さが分かるまでは無理をしないようにしたい。
 ダンジョンの最後の関門となるボスモンスターは,スレイプニル同様,独特な攻撃方法でプレイヤーを苦しめる強敵なので,まずはボスの攻撃パターンを見極めて反撃のチャンスをうかがおう。
 見事ボスを倒すことができれば,道中で入手した宝箱を街に持ち帰ることができる。ダンジョンでは,マップよりも宝箱が出現する確率が上がっているとのこと。パーティメンバー集めの問題はあるが,レア武具を探して周回するなら,マップよりもダンジョンのほうがお得といえそうだ。

 ちなみに,ダンジョンの“ノーマル”をクリアすると同じダンジョンの“ハード”が出現し,ハードの次は“エピック”という難度まであるそうだ。また,特定の条件を満たすとボス級のモンスターばかりが連続で登場する「ボスラッシュダンジョン」にも挑戦できるようになる。

マップやダンジョンクリア時にはリザルト画面が表示され,入手した宝箱やクリアタイムなどを確認できる
ヴァリアントレギオン


“最強装備”はダンジョンを周回して自力で入手


 キャラクターの純粋な戦闘力は,装備する武具の性能によるところが大きい。その分,トレジャーハンティングというか武具の収集に熱が入るというもの。良補正の武具を探して,高レベルになってもマップやダンジョンを周回する人が多く出てくるだろう。そこで気になるのが,装備品が手軽に入手できる「ガチャ」の存在だ。

ヴァリアントレギオン

 その辺りを運営チームに聞いてみたところ,ガチャから"最強装備は出ない"ようにしているという。武具には「装備コスト」が設定されていて,基本的に高コストの武具のほうが性能が高い。ガチャから出る装備品の目玉品は「コストが低いわりには性能が高め」をコンセプトにしており,アバター性もウリになるようにする方針なのだとか。「最強の装備は,ダンジョンを周回するなど苦労したうえで入手したい」と思ってしまうタイプの人も,ガチャで心を折られることはなさそうなので,安心してトレジャーハンティングに励んでもらいたい。

 ちなみに,武具の合成については,確率で合成結果が左右されるようなことはなく,ゲーム内マネーと不要な装備品を消費すれば,少しずつ合成レベルを上げていける親切設計だ。

ヴァリアントレギオン
ヴァリアントレギオン

 装備品にはC→UC→UC+→R→R+→SR→SR+→UR→UR+というようにレア度が設定されていて,強化の最大値はこのレア度によって異なる。また,装備品に隠されたボーナス効果の数も,Cは0,UCは1,UR+なら8つというようにレア度によって決められていて,合成レベルを上げていくと,そのボーナス効果がオープンされる仕組みだ。ただ,ボーナス効果の補正値は個体によってランダムとなっているので,同じ装備で同じレア度であっても,トータル的な性能は異なってくる。
 UR+だったら最強と思われるかもしれないが,実はそうとも言い切れない。例えばコスト4のベーシックアックスと,コスト7のオウベルアックスでは,そもそもの攻撃力が異なっているし,ボーナスの数が多くても補正値が低いのでは意味がない。自分が本当に欲しい,理想の武具を入手するのは……相当に大変そうだ。
 なお,現在同じIDで3キャラまで作れるが,運営チームとしては同ID内の共通倉庫について現在前向きに考えているようなので,自クラスに適していないユニーク装備については,念のため大事に取っておいたほうがいいかもしれない。

 以上,ヴァリレギの基本システムを中心に紹介してきたが,いかがだっただろうか。
 ここでは紹介できなかったが,エンドコンテンツの一つとして,強化したキャラクターを披露する場として期待される「闘技場システム」というPvPコンテンツもあり,密かに盛り上がっているという。直接敵を殴って勝敗を決めるのではなく,対戦フィールド内のタワーを占領してポイントを競い合うチーム戦となっていて,スポーツライクに楽しむことができるのが人気の理由だろうか。
 また,「ギルド」というコミュニティ機能も導入されており,同じ志を持った仲間が集まる場として機能している。

 敵を斬りまくってレベル上げ&アイテム収集をしてキャラクターを強化し,さらに敵を斬りまくってひたすら高みを目指すのが楽しい「ヴァリアントレギオン」。スマホでできるゲームではあるが,ゆるい難度だろうと進めていくと,ボスキャラに瞬殺されるようなシビアさもある。それでも,プレイを続ければ少しずつだが着実に強くなっていき,やがて強敵を楽に倒せるまでになる。プレイ状況に応じて,目の前の目的や目標が次々と更新されていく感覚が絶妙なゲームに仕上がっている。
 ほかのゲームでたまたま強力な武器を手に入れてハック&スラッシュの魅力に目覚めてしまったような人はもちろん,ゲームはソーシャルゲームしかやったことがないという人にも,ぜひ一度ヴァリレギをプレイしてもらいたい。きっとキャラクター育成とアイテム収集の面白さに,時間を忘れて熱中できるはずだ。

iOS「ヴァリアントレギオン」DLページ(App Store)

Android「ヴァリアントレギオン」DLページ(Google Play)


■ニコニコ動画にて『ヴァリアントレギオン』の生放送が決定

12月22日(日)18:00〜ニコニコ生放送【ゲームのがっこう】の特番として「ヴァリアントレギオン」の生放送が行われます。
 出演は、ゲーム実況主のガッチマンさん,まっくすさん,最終兵器俺達ヒラさん,かりぱくさんです。
 実況主の皆様によるプレイ実況やおもしろ企画,さらにユーザー様参加企画など盛りだくさんの4時間放送! ガッチマン連合軍とガチバトルができるかも?!

すでにプレイしている方もまだプレイしていない方もぜひご覧ください。

番組詳細はこちら↓
http://live.nicovideo.jp/watch/lv162843041
※こちらのページより視聴予約ができます。

組名:ゲームのがっこう
タイトル名:『ヴァリアントレギオン』 戦え!ガッチマン連合軍vs.魔王軍4時間スペシャル!
日付:12/22(日)
開場:17:57〜
開演:18:00〜
放送時間:4時間を予定
出演者:ガッチマン,まっくす,最終兵器俺達ヒラ,かりぱく,ヴァリアントレギオン開発メンバー

企画内容:

・ツイッター拡散企画
・レベル上げ企画
・マルチプレイクエストクリア企画
・最強装備の実況者にいどめ!企画(PvP)

など。

「ヴァリアントレギオン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ヴァリアントレギオン

  • 関連タイトル:

    ヴァリアントレギオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日