オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラストクロニクル公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ラスト クロニクル」12月発売の第6弾で登場する新カード「蒼世の女剣神 イズルハ」「ジークフリート」「地霊聖廟の番人」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/25 14:09

ニュース

「ラスト クロニクル」12月発売の第6弾で登場する新カード「蒼世の女剣神 イズルハ」「ジークフリート」「地霊聖廟の番人」を紹介

 ホビージャパンが展開しているTCG「ラスト クロニクル」で,12月12日にブースターパック第6弾「聖暦の覇者」が発売される(「ラストクロニクルオンライン」では12月17日に実装)。今回4Gamerでは,それに先駆けて第6弾で登場する3枚のカードのデータをホビージャパンにもらえたので,紹介していこう。

 第5弾「神理の激突」にて,時を越えてやってきた「ロジカ」に対抗するため,各勢力の精霊神は己の化身を降臨させた。しかし,その代償として精霊神達は消えゆこうとしており,英雄達の中から新たな継承者候補を選び出した……というのが,第6弾のざっくりしたストーリーだ。これによって,第6弾では過去に登場したキャラクターが新たなカードとなって再登場する。

 その1枚が「蒼世の女剣神 イズルハ」だ。第1弾の「皇護の刃 イズルハ」の継承神バージョンとなり,ターン終了時にユニット一体をワイプか回復する強力な能力を持つ。この「ターン終了時」は自分のターンでも相手のターンでも有効なので,自分のターン終了時には回復を,相手のターン終了時にはワイプを使うのが基本になるだろう。

ラストクロニクル

 カードをよく見ると,名前の横に見慣れないダイヤモンドのアイコンがある。これはこのカードが「LEGACY」であることを示すアイコンで,LEGACYユニットは「自分の戦場にLEGACYユニットがいる場合,新たにLEGACYユニットを配置することができない」効果を持つ。既存の「EPIC」に似た効果だが,「同じカードを同時に自分の戦場に出せない」EPICと違って,ほかのLEGACYユニット(例えば,ほかの勢力の継承神)も出せないのがポイントだ。
 また,EPICとは別の扱いになるということで,強力なユニット除去カード「暗殺」の対象にならないのも利点だろう。

 2枚目に紹介するのはスーパーレアの「ジークフリート」。対戦相手が毎ターンコストを支払わない限り破壊されないうえに突破&勇猛持ちという,殴り合いがかなり強そうなカードだ。色が紫なので,ソウルストーン破壊系カードと組み合わせると,なかなか嫌らしいことになりそうだ。

ラストクロニクル

 3枚目はコモンの「地霊聖廟の番人」。このカードは第6弾で新登場の能力「異能」を所持している。異能は,異能コストを支払って戦場に配置すると,追加効果が発動するというものだ。地霊聖廟の番人の場合,カード自体は橙だが異能コストが紫なので,橙紫のデッキで使うことになるだろうか。

ラストクロニクル

 なお,ホビージャパンによると,ラストクロニクルオンラインでは12月3日に「限定戦」が実装されるとのこと。限定戦第1弾としては「コモン・アンコモン限定戦」が開催予定で,名前のとおり,レア,スーパーレア,プロモーションカードが使用できず,コモンとアンコモンのみのデッキで戦うというルールになっている。オンラインのプレイヤーはこちらも楽しみにしておこう。

「ラスト クロニクル」公式サイト

「ラストクロニクルオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラストクロニクル

  • 関連タイトル:

    ラストクロニクルオンライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日