オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
戦国炎舞 -KIZNA-公式サイトへ
  • サムザップ
  • 発売日:2013/05/13
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
35
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「戦国炎舞 -KIZNA-」と漫画「BASTARD!!」がコラボ。新情報が盛り沢山だったイベント「KIZNA祭2018 〜新春の祝宴〜」の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/15 15:35

イベント

「戦国炎舞 -KIZNA-」と漫画「BASTARD!!」がコラボ。新情報が盛り沢山だったイベント「KIZNA祭2018 〜新春の祝宴〜」の模様をレポート

戦国炎舞 -KIZNA-
 2018年1月14日,サムザップは,スマートフォンアプリ「戦国炎舞〜KIZUNA〜」iOS / Android)において,過去最大規模となるリアルイベント「KIZUNA祭2018〜新春の祝宴〜」を,東京都内の渋谷ヒカリエで開催した。
 会場では,ライブパフォーマンスや当日限りの「特別天下統一戦」が行われたり,射的や扇投げなどを楽しめる腕試しブース,物販コーナーが設けられたりと,まさに「戦国炎舞」のお祭りとなっていた。本稿では,ゲームの新情報が発表された「情報局」を中心にお伝えしよう。

メインMCを百花繚乱さん,アシスタントMCを渚さんが務め,ゲストとして大森プロデューサーまっくすさんふぁんきぃさんが登場

「KIZUNA祭2018〜新春の祝宴〜」特設サイト



「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」とのコラボ発表など新情報満載の「情報局」コーナー


 情報局でまず発表されたのは,漫画「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」とのコラボイベントが1月29日にスタートすることだ。その内容や登場キャラクターについては,今後順次明らかにされるので,続報に期待しよう。

スクリーンに「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」とのコラボイベント情報が映し出されると,会場からは大きなどよめきと歓声があがっていた
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

 続いて,大型アップデートを記念したキャンペーンを,2月末から3月末にかけて実施予定であることが発表された。
 同アップデートでは,新シリーズの追加第2弾や合戦周辺機能の改善,新たな合戦イベントなどが盛り込まれている。新シリーズは「連携と防御」をテーマに掲げており,防御パラメータがしっかり使えるように変更され,そこから新たな戦い方を可能にするシステムが構築されていくようだ。

戦国炎舞 -KIZNA-
継続日数に応じたSG配布やSSR確定ガチャ券といった豪華プレゼントも予定されている
戦国炎舞 -KIZNA-
これまでは,どちらかというと敵の攻撃力を下げることでダメージを軽減してきていた本作だけに,防御パラメータによって戦闘がどのように変わっていくのか楽しみだ。また,もうひとつテーマである連携が,どのように関わってくるのかにも注目したい

 次に発表されたのは,2月中に予定されている「合戦のリニューアル」だ。これは,応援効果を可視化するというもの。使用した応援効果が有効か,そうではないかが分かりやすくなり,プレイングに変化が出るのではないだろうか。

大森プロデューサーは,既存のテンポを崩すことはないと強調していたので,プレイヤーは安心してほしい
戦国炎舞 -KIZNA-

 そして,実装時期は未定なものの,AP回復に「AP陣太鼓」という仕様が新たに加わる。発表によると,これまで少々手間がかかっていたAP回復が画面内で完結できるように変更するという。その内容は,画面内に現れる太鼓を連打すると炎が灯っていき,その数によってAPが回復するということのようだ。

戦国炎舞 -KIZNA-

 また,3月以降には新合戦イベント「攻援遊撃戦」の開催が予定されている。これは,攻戦モード(前衛デッキ使用)と援戦モード(後衛デッキ使用)を合戦中に適宜切り替えながら戦っていくものだ。各プレイヤーは,前衛,後衛それぞれのデッキを構築し,合戦の状況に合わせて使い分ける必要があるようだ。

これまでよりもプレイヤー同士の連携が必要になりそうな合戦イベントで,新たな駆け引きや面白さが体験できそうだ
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

 そのほか,「長らくお待たせして申し訳ございません」という大森プロデューサーの謝罪とともに,「ガチャ演出のスキップ機能」が2月中に実装されることが発表された。続けて,現在開催中の「オフ会支援キャンペーン」にが紹介され,情報局は締めくくられた。

戦国炎舞 -KIZNA-
ガチャ演出スキップ機能は10連ガチャごとのスキップ可否となるようだ
戦国炎舞 -KIZNA-
オフ会の主催や参加で限定個人称号やリアルグッズがプレゼントされるオフ会支援キャンペーンは,ふたりから可能なので,ぜひ参加してみよう


会場内に設けられた各ブースや,ステージイベントの様子


スペシャルライブステージでは,「戦国炎舞 -KIZUNA- Band」によるゲーム内のBGM生演奏をバックに,墨絵師・御歌頭-OKAZU-さんによるライブペインティングと,武楽座によるパフォーマンスが同時に披露され,迫力あるド派手なステージングが繰り広げられていた
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

ライブペインティングで描かれた武田信玄,上杉謙信の墨絵は会場入口に飾られていた
戦国炎舞 -KIZNA-

「来場者特典ルーレット」は,当初大森プロデユーサーがルーレットを回し,当たった内容のアイテムをプレゼントするという内容だったのだが,どんどん話が大きくなっていく。最終的には,登壇者全員が1回ずつルーレットを回し,当たったすべてのアイテムがプレゼントされる大盤振る舞いとなった
戦国炎舞 -KIZNA-

(写真左)「椿のおみくじ」ブースでは,大きなおみくじを引くことができた。(写真右)「結衣の絵馬寄せ書きブース」には,プレイヤーからのさまざまなメッセージが書き込まれた絵馬が飾られていた
戦国炎舞 -KIZNA-

休憩時間に行われた墨絵師・御歌頭さんのライブペインティング。下書きなしに墨で絵を描いていく様子を間近で見ることができ,多くの来場者が観覧していた。題材は宮本武蔵である
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

織田信長,徳川家康,井伊直虎ら3人の武将をモチーフしたメニューが提供された「胡蝶のコラボカフェ」。各キャラクターのイラストがデザインされたコースターももらえた
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

(写真上)缶バッジを入手できる「リアルガチャ」ブース。(写真下)射的と扇投げを遊べた「依織の腕試し」ブースでは,それぞれ高得点を出すと景品がもらえる仕組みになっていた

「グッズ販売処」では,2018年の卓上カレンダーや,墨絵師・御歌頭さんのイラストを使用したモバイルバッテリーなどが販売されていた
戦国炎舞 -KIZNA-

イベントステージの後方には,コミック「信長ストラグル」のネームや,カードイラストとそのラフ画などが展示されていた
戦国炎舞 -KIZNA- 戦国炎舞 -KIZNA-

「戦国炎舞 -KIZNA-」公式サイト

「戦国炎舞 -KIZNA-」ダウンロードページ

「戦国炎舞 -KIZNA-」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    戦国炎舞 -KIZNA-

  • 関連タイトル:

    戦国炎舞 -KIZNA-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月