お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Unity,SpeedTree開発元のInteractive Data Visualizationを買収
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/08/02 20:31

リリース

Unity,SpeedTree開発元のInteractive Data Visualizationを買収

Unity
配信元 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 配信日 2021/08/02

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Unity、SpeedTree の開発元 Interactive Data Visualization社を買収
最先端の植生モデリングおよび環境制作ツールがUnityファミリーに

画像集#001のサムネイル/Unity,SpeedTree開発元のInteractive Data Visualizationを買収

リアルタイム3Dプラットフォームで世界をリードするユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(以下、 当社)は、 親会社であるUnityがInteractive Data Visualization社(以下、 IDV)を買収したことを発表しました。 IDVは、 建築、 ゲーム、 ビジュアルエフェクト、 リアルタイムシミュレーション向けの植生モデリングおよび環境(=3Dモデル空間)制作に使われている SpeedTreeを開発しています。 Unityの長年のパートナーであるIDVの買収により、 SpeedTreeをUnityのエコシステムに深く統合することが可能となり、 アーティストのオーサリングワークフローと環境作成機能が大幅に強化され、 業界を問わずUnityのクリエイターが抱える重要な問題、 すなわちリッチな環境を迅速かつ効率的に実現する能力を解決することができます。

Unityの研究開発部門のSVPであるラルフ・ハウワート(Ralph Hauwert)は次のように述べています。 「草木が生い茂る自然で有機的な環境を制作するには、 コストと手間がかかるのが現状です。 ディテールやリアリズムを追求すると、 森はもちろん、 木1本を手作業で作成するのに4ヶ月以上かかることもあります。 IDVのSpeedTree製品群がUnity製品のエコシステムの一部となったことで、 リアルタイムでリッチな有機的環境を作成するためのネイティブなオーサリングワークフローをクリエイターに提供できるようになります」

SpeedTreeは現在、 ゲーム業界向けの主要なフォーリッジ・ソリューション(foliage solution)に位置しています。 近年の人気作である『Horizon: Zero Dawn』、 『Call of Duty: War Zone』、 『The Witcher 3』、 『Assassin's Creed: Valhalla』、 『Hitman III』、 『Ghost of Tsushima』などが、 SpeedTreeを環境構築のために使用しています。

SpeedTreeは視覚効果の代表的なソリューションでもあり、 これまでにも現代の映画への貢献が認められて映画芸術科学アカデミーからScientific and Technical Academy Awardを、 テレビ業界への影響が認められてEngineering Emmy Awardを受賞しています。 SpeedTreeのフォーリッジ・ソリューションは、 インディーズプロジェクトから2020年の最高興行収入を記録した映画まで、 何百ものメジャーな映画で使用されています。

IDVの共同創立者であるクリス・キング(Chris King)は、 次のように述べています。 「私たちは、 さまざまな業界のアーティストや開発者と直接仕事をすることで、 SpeedTreeを業界標準のツールへと成長させました。 これにより、 リアルタイムでより大きく忠実な世界を創造するアーティストやVFXアプリケーションが直面する課題にSpeedTreeを適応・先駆けさせることができました。 私たちはUnityと一緒に、 あらゆるレベルのクリエイターと直接仕事をし、 既存のソリューションを拡大し、 新しい技術を開発しながら、 リアルタイム・インタラクティブ・コンテンツの次の段階へと進んでいきたいと思います」

SpeedTreeとUnityのお客様は、 従来のSpeedTreeとUnityの統合を含め、 両サービスを通常通りご利用いただけます。 VivoxやMultiplayを含むUnityの多くの製品と同様に、 SpeedTreeのツールやすぐに使えるコンテンツの広範なライブラリはエンジンに依存しないため、 どのような開発環境でもクリエイターにご利用いただけるようになっています。 Unityは同社の従業員10名全員を雇用しました。

将来的には、 Unityのエコシステム内でのより深い統合と、 両社間のより良いワークフローが期待できます。 このプロセスは、 Unityがリリース予定の2021.2から始まっており、 SpeedTreeで生成されたアセットとUnityのスクリプタブルレンダーパイプラインや地形システムとシームレスに組み合わせて使うことが強化されています。

なお、 この取引は2021年7月14日に終了しました。 この取引の財務上および法律上の条件は開示されません。
  • 関連タイトル:

    Unity

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月27日〜09月28日
タイトル評価ランキング
71
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年03月〜2022年09月