※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
The Witcher 3: Wild Hunt公式サイトへ
  • CD PROJEKT
  • 発売日:2015/05/19
  • 価格:59.99ドル
読者の評価
93
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2016]ゲーム開発者達が選ぶ最高のゲームは? 岩田 聡氏をしのぶショートアニメも公開された「Game Developers Choice Awards」の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/17 19:12

イベント

[GDC 2016]ゲーム開発者達が選ぶ最高のゲームは? 岩田 聡氏をしのぶショートアニメも公開された「Game Developers Choice Awards」の模様をレポート

 北米時間の2016年3月16日,サンフランシスコで開催中の世界最大規模のゲーム開発者会議,Game Developers Conference 2016において,恒例の「Game Developers Choice Awards」が開催された。今年で16回めを迎えるこのイベントは,ゲーム開発者達の投票によって決まったGame of the Yearなど,各部門の受賞作品を発表するというものだ。
 今回は,「Splatoon「Metal Gear Solid V」PC / PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360),そして「Bloodborne」といった国産タイトルもノミネートされており,ゲームファンとしては気になるところだろう。

「Game Developers Choice Awards」の司会を務めたRobin Hunicke(ロビン・フニック)氏

 というわけで,10部門の受賞作品は以下のとおり。Game of the Yearは,CD Projekt REDの「The Witcher 3: Wild Hunt」PC / PS4 / Xbox One)が獲得しており,日本生まれのゲームは残念ながら全部門で受賞を逃している。「The Witcher 3: Wild Hunt」は,Best technologyとのダブル受賞だが,注目はSam Barlow(サム・バーロウ)氏の「Her Story」で,3部門を受賞している。後述する「Independent Games Festival」でも2部門で受賞しており,都合5回, Barlow氏は演壇に立ったことになり,登壇するたびに,「『Her Story』を作った,Sam Barlowです」と自己紹介し,3回めぐらいから和やかな笑いが起きていた。

都合5回もステージに立ち,そのつど自己紹介したSam Barlow(サム・バーロウ)氏。Lucas Pope(ルーカス・ポープ)氏(2014年のGDCで,同じく5部門を受賞)ではありませんよ,という軽いジョークも飛び出した。ちょっと似ているかも

「Game Developers Choice Awards」受賞作品リスト
Best debut
 Moon Studios
Best audio
 Crypt of the Necrodancer(Brace Yourself Games)
Innovation award
 Her Story(Sam Barlow)
Best technology
 The Witcher 3: Wild Hunt(CD Projekt RED)
Best visual art
 Ori and the Blind Forest(Moon Studios)
Best narrative
 Her Story(Sam Barlow)
Best design
 Rocket League(Psyonix)
Best handheld/mobile game
 Her Story(Sam Barlow)
Audience award
 Life is Strange(Dontnod Entertainment)
Game of the Year
 The Witcher 3: Wild Hunt(CD Projekt RED)


 さらに,ゲーム業界で革新的なことを始めた人に贈られる「Pioneer Award」には,「Minecraft」を開発したMarkus Persson(マルクス・ペルソン)氏が選ばれた。また,ゲーム開発以外でゲーム産業の発展に寄与した人を顕彰する「Ambassador Award」は,University of Southern California (USC) Games programの教授を務めるTracy Fullerton(トレーシー・フラートン)氏に贈られた。

「Pioneer Award」を受賞したMarkus Persson(マルクス・ペルソン)氏
「Ambassador Award」の,Tracy Fullerton(トレーシー・フラートン)氏

 上記のように,「Game Developers Choice Awards」に先立ち,こちらは今年で18回めを迎えるインディーズゲームのイベント「Independent Games Festival」が行われており,大賞に相当する「Seumas McNally Grand Prize」として,「Her Story」が選ばれた。

 受賞リストは以下のとおりだが,大賞にノミネートされたタイトルについては,3月14日に掲載したAccess Acceptedの第492回「GDC 2016で開催される,インディーズゲーム大賞のノミネート作品をチェック」で紹介している(関連記事)ので,合わせて参照してほしい。インディーズゲームの盛り上がりは相変わらずすごく,受賞作品が発表されるたびに大きな歓声が沸き,それは「Game Developers Choice Awards」よりも大きかったかもしれない。

「Independent Games Festival」受賞作品リスト
Excellence in Narrative
 Her Story (Sam Barlow)
Excellence in Audio
 Mini Metro (Dinosaur Polo Club)
Excellence in Design
 Keep Talking and Nobody Explodes (Steel Crate Games)
Excellence in Visual Art
 Oxenfree (Night School Studio)
ID@Xbox Rising Star Award
 The Hole Story(Girls Make Games)
Nuovo Award
 Cibele (Star Maid Games)
Best Student Game
 Beglitched (Jennifer Jiao Hsia and Alec Thomson)
Audience Award
 Undertale (Toby Fox)
Seumas McNally Grand Prize
 Her Story (Sam Barlow)


 「Game Developers Choice Awards」発表の合間には,ゲーム業界に多大な貢献をした人に贈られる「Lifetime Achievement Award」(生涯功労賞)に選ばれた,Todd Howard(トッド・ハワード)氏の受賞セレモニーも行われた。同氏は,「The Elder Scrolls」シリーズや「Fallout」シリーズによって,Bethesda Softworksを世界的な企業に成長させた人物として日本でも有名だ。昨年の坂口博信氏,そして一昨年(2014年)の久夛良木 健氏と,2年続けて日本人が受賞した「Lifetime Achievement Award」だが,現役まっただ中のプロデューサーが選ばれるのは珍しいかもしれない。

「Lifetime Achievement Award」(生涯功労賞)を受賞したBethesda SoftworkdのTodd Howard(トッド・ハワード)氏

Howard氏を紹介する同じくBethesdaのPete Hines(ピート・ハインズ)氏

 壇上に立ったHaward氏は,GDCに初めて来たのは1994年,22歳のときだったと思い出を語った。幸運なことに,そこで見たラウンドテーブルセッションにはSid Meier(シド・マイヤー)氏Will Wright(ウィル・ライト)氏Richard Garriott(リチャード・ギャリオット)氏が並んでおり,彼らは熟練のゲームデザイナーだったが,依然として世界を変えるために戦っており,そのことに刺激を受けたという。
 Bethesda Softwoksで働き始めて22年,いまだにゲームとは何か,これからゲームはどうなっていくのかを考えていると語る。そして,世界中のファンに感謝を述べ挨拶をしめくくった。

 また,授賞式の途中には「in memory」というコーナーがあり,そこでは,昨年のGDCから今回までに物故したゲーム関係者の名前と業績がスライドで流されるのだが,最後に音楽だけの無言のショートアニメが上映された。これは,昨年7月に急逝した任天堂の代表取締役社長,岩田 聡氏をしのぶもの。約3分間の映像が終わると,詰めかけた来場者全員が立ち上がっての長い拍手が続き,司会のRobin Hunicke氏が「彼はまだここに,我々と一緒にいます」と大きな声を出すと,拍手はさらに大きなものになった。


 最後に「The Witcher 3: Wild Hunt」を制作した,CD Projekt REDのメンバーが壇上で記念の盾を受け取り,恒例のイベントは終了した。

Game of the Yearを受賞したCD Prjekt REDのメンバー
  • 関連タイトル:

    The Witcher 3: Wild Hunt

  • 関連タイトル:

    ウィッチャー3 ワイルドハント

  • 関連タイトル:

    ウィッチャー3 ワイルドハント

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月