オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ARK SPHERE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
ARK SPHERE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「ARK SPHERE」はPCネトゲプレイヤーにもしっくりきそうなスマホ向け本格MMORPG。4Gamer限定の事前登録で正式サービスに備えよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/01/17 12:00

広告企画

【PR】「ARK SPHERE」はPCネトゲプレイヤーにもしっくりきそうなスマホ向け本格MMORPG。4Gamer限定の事前登録で正式サービスに備えよう


 WeMade Onlineのスマートフォン向けMMORPG「ARK SPHERE」(アークスフィア iOS / Android)では,現在事前登録受付が行われている。こちらの記事でもお伝えしたように,同作では4Gamer限定の事前登録第一弾も行われており,これに登録すると,限定妖精「4Gamer」を入手することができる。

 これは,4Gロゴのついたカメがキャラの周りでフワフワ浮くというペット的なアイテムとなっており,装備することでキャラクターのステータスがアップする効果が付与されている。正式サービス以降のスタートダッシュに役立つアイテムなので,まだ登録していないという人は,以下の誘導枠から奮ってご応募を。

4Gamer限定事前登録第一弾


 そしてつい先日,4Gamer限定の事前登録第二弾がスタート(関連記事)。これは,ミニゲームに挑戦することで最大100個のミラクル(ゲーム内通貨)が得られるほか,レアボスが出現すると,限定コスチューム「制服コスチュームセット[グリーン]」がもらえるチャンスがあるという内容。本作に興味がある人はこちらもお見逃しなく。

4Gamer限定事前登録第二弾


※4Gamerの記事を通じて事前登録を行えば,第一弾/第二弾の4Gamer限定特典がプレゼントされます

ARK SPHERE

 さて,PC向けオンラインRPGに明るい読者が比較的多いと思われる4Gamerだが,中にはアークスフィアがどんなゲームなのか分からないまま,条件反射的に事前登録を済ませたという猛者もいるのではないだろうか。そこで本稿では,アークスフィアの概要と見どころを紹介していこう。

ARK SPHERE
 本作は,「中間界」と呼ばれる世界を舞台にしたファンタジーMMORPGだ。かつて,中間界をめぐる天界と魔界の戦争を通じて,究極兵器「アーク」が創り出された。争いは激化し,アークの強大な力により次元崩壊の危機に陥ったが,それを恐れた両者はアークを封印。その後,中間界は,7体のドラゴンによって守護されることになった。

 しかし,その7体のドラゴンの中で最も強力な「センチネル」が闇に堕ち,中間界は再び危機に陥ってしまう。プレイヤーは一人の冒険者となり,世界の平和を取り戻すため,仲間と共に旅立つことになる……というのがアークスフィアの導入ストーリーだ。

キャラクターは最初から1アカウントで2体作成可能。ミラクル(ゲーム内通貨)でアンロックすれば最大8体まで作れる
ARK SPHERE
 プレイヤーが選べる種族(職業)は,防御力に優れたデミゴッド(ディバインナイト),魔法を得意とするアタッカー エルフ(マジシャン),回復/補助魔法のスペシャリスト ルミクル(クレリック),そして拳と弓で距離を問わず敵と戦えるアーマン(ハンター)の4種類。種族と職業は固定されているが,男女の性別はプレイヤー自身で選ぶことができる。自分のプレイスタイルやグラフィックスの好みに応じて,好きなキャラクターを選ぶといいだろう。

ARK SPHERE
デミゴッド(ディバインナイト)
ARK SPHERE
エルフ(マジシャン)
ARK SPHERE
ルミクル(クレリック)
ARK SPHERE
アーマン(ハンター)

 スマホ向けMMORPGということで,本作のプレイはすべてタッチ操作で行うことになる。行きたい場所をタップすればそこへキャラが移動し,NPCをタップすればターゲッティングという感じだ。モンスターをタップすれば通常攻撃を行うが,スキルスロットから直接アクションを選択することもでき,その場合は最も近いモンスターへのオートアタックとなる。PC向けオンラインRPGの経験者であれば,「ちょっとした自動戦闘機能が標準搭載されているクリックタイプのMMORPG」を想像してもらえば理解しやすいのではないだろうか。

スキルをタップすると最も近いモンスターに攻撃してくれる。一度攻撃アクションが発生すれば,あとは通常攻撃によるオートアタックが続くので楽ちんだ
ARK SPHERE

操作方法そのものは異なるが,プレイ感覚はPC向けのクリックゲーに近い感じ。より直感的な操作で楽しめるほか,自動戦闘モードも用意されているのでプレイの負担はかなり低い
ARK SPHERE

 なお本作には,スマホ向けMMORPGならではの要素として「フィンガーアクションスキル」というものが用意されている。これは,タッチパネルに直線や弧,円を描いたり,ダブルタップをしたりすることで,強力なスキルを発動できるという要素。フィンガーアクションスキルは種族(職業)によって異なるほか,特定レベルに達した際,二つのうち一つを選ぶことになるので,プレイヤーの好みが反映されたスキルセットを構築できる。キャラクターのレベルが高くなるにつれ,そういった選択の積み重ねが“個性”として表れてきそうな雰囲気である。

エルフ(マジシャン)の場合,威力が高く敵の物理/魔法防御力を下げる炎系と,敵の行動を阻害する氷系のフィンガーアクションスキルがある。時と場合によってどちらも有用なので,どちらが強いとは一概には言えない
ARK SPHERE

フィンガーアクションスキルは強力な範囲攻撃になっているものが多いので,レベリングを効率化するためにも積極的に使っていきたい
ARK SPHERE

 個性という意味で見逃せないのは,キャラのカスタマイズ性だ。選べるキャラクターこそ4種類(×男女の2パターン)だが,キャラメイク時には髪型や各部位の色などを自由に変更可能。装備した武具によって見た目が変化するのはもちろん,見た目がガラッと変わる「コスチューム」も豊富に用意されている。キャラを強化するため,そしてより個性的にするために,アイテム集めに精を出すことになりそうだ。

ARK SPHERE
装備アイテムの等級は,ノーマル,マジック,レア,エピック,アークの5段階に分かれている。それらは「強化」や「印章刻印」といったシステムでさらに鍛え上げることが可能だ
ARK SPHERE
素材の採集やアイテムの製作,そしてトレードなど,PC向けMMORPGでお馴染みのシステムはほぼ盛り込まれている。戦闘ばっかりしてるゲームもなぁ……と思う人でも安心だ

 アークスフィアにはそのほかにも,パーティやギルド,PvP,ボスモンスターに挑戦できるインスタンスダンジョンといった“MMORPGでおなじみの仕様”が,当然のように盛り込まれている。操作が簡単なタイトルではあるものの,プレイフィールやボリューム感の面では,PC向けオンラインRPGに決してひけを取らない内容になっていそうだ。スマホで本格的なMMORPGをプレイしたいと考えているゲーマーにとって,本作は有力な選択肢の一つとなるだろう。
 興味のある人は,4Gamer限定の事前登録を済ませつつ,アークスフィアの正式リリースを楽しみに待っていてほしい。

ARK SPHERE
ARK SPHERE

「ARK SPHERE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ARK SPHERE

  • 関連タイトル:

    ARK SPHERE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日