パッケージ
黒い砂漠公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:178
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/28 12:00

紹介記事

新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 PC向けMMORPG「黒い砂漠」で,2022年4月6日に大型アップデートが実施された。このアップデートでは新クラス「ドラカニア」新地域「果てしない冬の山」が実装されており,新たなシーズンである「シーズン:ドラカニア」も同時にスタートしている。

画像集#002のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 MMORPGのアップデートと言えば「そのタイトルのベテラン向け」になりがちだが,今回のアップデートはこれから始める初心者でも楽しめるように工夫されているのが特徴だ。また,フルボイスのカットシーンでストーリーが展開するといった,本作のこれからの姿が感じられそうなストーリー演出の強化も行われていたりと注目点は多い。実際にどのようなところが特徴なのか,本稿で紹介しよう。
 なお,新クラスと新地域については,実装直前にプレイレポートを掲載している。本稿でもそれらについて軽く触れているが,詳細はそちらの記事もチェックしてほしい。

関連記事

「黒い砂漠」24番めのクラス“ドラカニア”と新エリアをテストプレイ。女性竜騎士は正統派ダメージディーラー兼突撃型タンク

「黒い砂漠」24番めのクラス“ドラカニア”と新エリアをテストプレイ。女性竜騎士は正統派ダメージディーラー兼突撃型タンク

 Pearl Abyss JPがサービス中のPC向けMMORPG「黒い砂漠」にて,24番めの新クラス「ドラカニア」,そしてドラカニアの故郷である新エリア「果てしない冬の山」が2022年4月6日のアップデートで実装される。これに先立ってテストサーバーでアップデート内容に触れたので,そのプレイレポートをお届けしよう。

[2022/04/05 19:00]



新クラス「ドラカニア」は大器晩成型



 まずは新クラスの「ドラカニア」だ。細身の女性竜剣士といった出で立ちで,シンプルにカッコいい。実装直後から多くのプレイヤーが育成に励んでいるのが見てとれた。もちろん,ゲームを始めたばかりのプレイヤーでも作成できるクラスだ。

染色機能を使い「[DR] ディクレール武器衣装セット」をホワイトに染色。RGBで好みの色にできるので,プレイのモチベーションも上がる。ベースの衣装は光沢だが,画像のようにマットな質感にもできる
画像集#001のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 ドラカニアが持つメイン武器「スレイヤー」は,ウォーリアが覚醒で扱う「大剣」よりは細身だが,両手剣だけあって重さが随所に感じられる。一方,育成の序盤は長めの「スキル再使用待機時間(クールタイム)」やタメ攻撃の待ち時間,回避力の制限などがあり,バシバシとスキルが出せない印象を持つかもしれない。しかし,コンボによって素早くスキルを発動できる順序があることに気づくと,その印象も変わってくるのだ。

 そして,Lv56で伝承になると,補助武器「シャード」に溜まる「イオン」というゲージ要素が開放される。イオンが溜まると,そのゲージを消費してすぐに最大威力のタメ攻撃を打てるため,ここでも動きは変わってくるだろう。さらに,Lv60まではスキルの成長に伴って再使用待機時間が減っていくため,スキルの回転もじわじわと早くなっていく。

全クラスの中で,もっとも派手なのでは? と思うほどのエフェクトも魅力だ
画像集#003のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 このように,ドラカニアはプレイヤーがスキルの使い方に慣れ,Lvアップでスキルがどんどん出せるようになることで,キャラクターの成長がほかよりも感じられる,そんな面白味があるクラスになっている。


新地域「果てしない冬の山」


 新地域の「果てしない冬の山」は,その名のとおり季節を問わず雪が降る高山地帯だ。黒い砂漠では新地域への入場制限はまったくない。ゲーム進捗状況に関係なく,誰もがすぐに向かえる地域だ。

画像集#004のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 冒険の本拠地になる「エイル村」は,獣人族「アベッス」たちの故郷と言われている。訪れている人間族は,アベッスたちが自身を守るため「傭兵」として招き入れているという。一帯の険しさと澄んだ空気の美しさを表すようなBGMも特色だ。

戦争の絶えない黒い砂漠の世界で,外部の侵略を一度も受けたことのない平和な村だ
画像集#005のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

非常にリアルな質感を持つゴールドドラゴン「ラブレスカ」の像。「ドラゴン博物館」で見られる
画像集#006のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

傭兵たちは村の南側の「吹雪警戒所」でエイル村を守っている。南部地域が雪獣人による危険地帯となっているためだ。平和なエイル村に対して物々しい雰囲気が漂っている
画像集#007のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介


●新規プレイヤーも「果てしない冬の山」からゲームスタートできる

画像集#008のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 新キャラクターのスタート開始場所として,従来の「古代の石室」だけでなく,「果てしない冬の山」も選べるようになった。ただし,果てしない冬の山は既存のストーリーの続きからになる。そのため,ストーリー(メイン依頼)未プレイの初心者はこれまでどおり,「古代の石室」を選択するようにゲームからは奨められる。

 そう,「奨められる」だけで,新規のプレイヤーであっても「果てしない冬の山」からゲームを始めることは可能だ。たとえ物語の時系列や攻略順が前後してしまうとしても,それ以上に「新規プレイヤーに伝えたかったこと」「真っ先に見てほしいこと」があるのだろう。

画像集#009のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 それこそが,「ストーリーのフルボイス化」とカットシーンによる「ストーリー演出の強化」だと筆者は感じている。

 黒い砂漠は世界中でサービス展開されており,ボイス入りのストーリーテリングは各言語へのローカライズコストを考えると,簡単な道のりではない。しかしそれを成し遂げたことで,果てしない冬の山のストーリーは格段に没入感が増し,話の内容も伝わりやすくなった。

果てしない冬の山の物語を引き立てる「ランド」。キャッチーなキツネ型のキャラクターは声優の演技と相まって非常に生き生きと描画されている
画像集#010のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 仮にストーリーがよく分からなくても,キャラクターの振る舞いや,声の演技自体が面白くて印象に残るだろう。なにより,初めて黒い砂漠に触れたプレイヤーの原体験として「ストーリーがフルボイスのゲーム」というインパクトが加わるわけだ。

 なお,果てしない冬の山で,黒い砂漠ならではのハイクオリティな戦闘アクションとストーリーを楽しんだあとからでも,従来部分のストーリーはプレイ可能だ。


●新規の狩り場は「ダンジョン」など新しい試みも

 果てしない冬の山では戦闘地域(狩り場)やダンジョンコンテンツが追加された。それぞれ,雪獣人が闊歩する「翡翠星の森」,タワーディフェンスコンテンツの「冬の木の化石」,参加人数制限のあるダンジョン「ムロウェクの迷宮」,入場に特殊なアイテムが必要な「エレテアの忘却」の4つとなる。新地域ということで,いずれも要求される装備レベルは高めだ。

冬の木の化石は,通常は青いクリスタルのような形で点在しているが,画像のように黒く汚染した「薄暗い冬の木の化石」に変化していることがある。薄暗い冬の木の化石に行動力100を使用すると,周りから敵がワラワラ湧いてくる
画像集#011のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

だんだん出てくるモンスターが大きくなり強力になる。素早く倒さないと失敗となって,彼らは帰ってしまう
画像集#012のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

筆者のお気に入りである「ムロウェクの迷宮」。6人までソロで突入でき,ボス戦だけほかのプレイヤーと共闘するダンジョンコンテンツだ。Lv60以上から参加できる
画像集#013のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

ボス戦では共闘……とはいえ,わりと思い思いに戦える。強攻撃の予兆が見えたらすぐ逃げよう
画像集#014のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

雪獣人が闊歩する「翡翠星の森」は,敵を倒したあとに,より強力な敵が現れることがある。それをどう倒すかがポイントだ
画像集#015のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

果てしない冬の山の最奥には「エレテアの忘却」への入口がある。「消された魔女の証」が手に入れば挑戦できる
画像集#016のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

画像集#017のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 これらの戦闘コンテンツの大きな目標となるのが,「霜の炎」という超レアアイテムで,最上位ヘルムである「ラブレスカのヘルム」を作るための材料のひとつだ。また「舞い上がる霜の火種」というアイテムを100個集めれば霜の炎となる。霜の炎がなかなか入手できなくても,火種をコツコツ集めればいつかは最上位ヘルムにたどり着ける。


生活プレイヤー向けのコンテンツ


 今回のアップデートでは,料理や錬金アイテム,家具などに新しいアイテムが登場しており,新地域で生産を楽しむ人も多い。料理や錬金に使う材料は自分で採集できるが,労働者(NPC)を使って半自動で集めることも可能だ。果てしない冬の山にいる,レベルの高い敵との戦闘とは異なり,生産であれば初心者のプレイヤーでも取り組みやすい

 エイル村には5つの物件があり,初心者でも序盤からマイホームとして借りたり,生産拠点にしたりできる。エイル村の物件を借りるためには家1軒につき2〜5の貢献度()が必要となるが,メイン依頼に沿ってドベンクルンを出発するころには,15ポイントの貢献度が得られている。なので,エイル村に着いたらすぐにハウジングコンテンツが試せるだろう。
 追加された家具は,高山地域らしい火鉢や素朴な味わいの木製家具など。それらを使って,冬の山らしいハウジングが楽しめるだろう。なお,大工の「バトー」から購入してそのまま使える家具もあるのでチェックしよう。

※貢献度:ゲーム中のさまざまな場面で利用するポイント。クエストなどで入手できる。なお,黒い砂漠の物件はインスタンスなので,好きな場所が借りられる。物件を返せば貢献度は戻ってくるので,気軽に利用可能だ

エイル村の物件は高山地域らしいログハウスとなっている。近くの高山地帯である「ドベンクルン」の石造りの家とは対照的だ
画像集#018のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

手前にある「翡翠森の火鉢」は,エイル村家具の中でも特徴的なアイテムだ
画像集#019のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 前述のとおり,黒い砂漠では拠点(ノード)同士をつなぐことで,労働者を使って交易をさせたり,その土地ならではのアイテムを収集させたりできる。新地域が登場して世界が広くなるほど,どこをどうつないだら利益が出やすいか,自分のやりたいことができるかを考えるストラテジックな楽しみがあるのだ。

ユズが採れる「マスランのユスラユズ農場」拠点。手作業でも労働者でもユズを採ることも可能だ
画像集#020のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介


●長時間の放置レベリングに向いた特別な料理や霊薬も

 料理や錬金コンテンツに関しては基本的に「生活コンテンツ」に向けたものが多い。ボリュームが多いので今回は代表的な上位料理から3種と,冬山に便利な2種の料理を紹介しよう。

画像集#021のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介 画像集#022のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介
「エイル定食」は加工経験値獲得量や加工成功率などが上がる
「エイル特産品定食」はスタミナ経験値獲得量や持久力が上がる
「バラクス弁当」は釣り経験値獲得量が上がり,自動釣り時間が短くなる
画像集#023のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 これらは「歳月の玉果」というアイテムと一緒に料理をすることで,さらにそれぞれの上位品を作れるほか,「皇室料理納品」という形でお金稼ぎもできる。

・凍傷を解消する「ユズ茶」

 果てしない冬の山らしい料理としては「ユズ茶」がある。正確には「簡易料理」で,ユズと精製水か蒸留水があればどこでも作成できるアイテムだ。

果てしない冬の山の高山地域では「凍傷」デバフが付くことがあり,持続的にHPが減ってしまう
画像集#024のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

そこで「ユズ茶」を飲むと,即座に凍傷を解消してくれる。ただし「ユズ茶」は簡易料理なので持続性はなく,同じ地域に居れば,またすぐに凍傷になってしまう
画像集#025のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

・凍傷を防ぐなら「上手く淹れたメシマコブ茶」

画像集#026のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 持続的な凍傷防止効果を得たい場合は,「上手く淹れたメシマコブ茶」を飲もう。これは「メシマコブ」というキノコを原材料にした料理だ。まず「一度淹れたメシマコブ茶」を作り,それを元に「二度度淹れたメシマコブ茶」,さらにそれを元に「上手く淹れたメシマコブ茶」を作るという,3段階料理となっている。「上手く淹れたメシマコブ茶」を使えば10分の間,凍傷防止の効果が得られる。


「シーズン:ドラカニア」でレベルアップと2キャラの同時育成に挑戦


 新キャラ,新地域のアップデートに合わせ,期間限定の「シーズン:ドラカニア」も開催中だ。さまざまなボーナスをもらいながら,成長速度の高いシーズンチャンネルで効率的に育成できるので,ドラカニアの育成にうってつけだ。

キャラクター作成時,左側の「シーズンキャラクター作成」を選べば,シーズンキャラクターとして作成が可能だ
画像集#027のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 シーズン用のキャラクターは1キャラクターのみ作成できるが,「シーズン:ドラカニア」だからといって,ドラカニアしか選べないわけではないので,好きなキャラを選んで大丈夫だ。

シーズンではメイン依頼(ストーリー)を進めながら,「シーズンパス」という課題をこなしていくのが主な流れとなっている。シーズンパスに沿ってゲームをプレイすることで,基本的なゲームシステムに触れながら,装備も強くなっていく仕組みだ
画像集#028のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

・シーズンで利用する「トゥバラ装備」はボス装備への第一歩

 シーズンでは装備強化に無駄がないよう,育てた装備をアップグレードできるようになっている。シーズン卒業後はより強力な「ボス装備」に乗り換えられるため,今の装備を捨てずに進行できる。

【シーズン開始】「ナル装備」の入手と強化
【シーズン序盤】「ナル装備」の真V段階への強化&トゥバラ装備への交換
【シーズン中盤】トゥバラ装備の強化(なるべく真Vにする)
【シーズン卒業後】トゥバラ装備をボス装備へ交換


 シーズン進行のコツは以前に行われたウィンターシーズンとあまり変わらないので,強化などはそちらの記事も参考になるだろう。

関連記事

「黒い砂漠」のウィンターシーズンを利用してキャラと装備をスムーズに育てよう。リブートされた17クラスの育成にも最適だ

「黒い砂漠」のウィンターシーズンを利用してキャラと装備をスムーズに育てよう。リブートされた17クラスの育成にも最適だ

 MMORPG「黒い砂漠」で12月22日に,17クラスがリブートされるアップデートが実施され,合わせて「ウィンターシーズン」も始まった。今回は,シーズンやリブートの楽しみ方を紹介しつつ,ベテランプレイヤー向けに,メインキャラをリブートクラスに変更できる,お得情報も合わせてお届けしたい。

[2021/12/29 00:55]

●シーズンキャラを成長させて,もう1キャラをノーコストで育成する

 シーズンキャラクターを十分育成したと思ったら「プガルの秒時計」というアイテムを使って,新キャラクターに経験値などをコピーできる。

「プガルの秒時計」はLv25以上で使えるが,なるべく高レベルまで育ててから使ったほうがお得だ
画像集#029のサムネイル/新規でも体験できる「黒い砂漠」の新エリア“果てしない冬の山”の注目ポイントを紹介

 つまり「1キャラクターを育てると実質2キャラクターが育つ」というわけで,これがシーズンの最大の魅力と言えるだろう。シーズンごとにしっかりプレイすることで,2体,4体,6体と手持ちのキャラクターが増え,状況によって切り替えながら楽しめるようになるのだ。筆者は「プガルの秒時計」がなかった頃に,一体一体をシーズンで育てていた……今のシステムは本当に羨ましく感じてしまう。

 ところで,シーズンキャラクターがどのくらい育ったら「プガルの秒時計」を使えば良いのだろうか? これはプレイヤーによるところだが,筆者の個人的な目安ではLv61以上,スキルポイント1500以上になったら秒時計の使用を考える。すべてのスキルを獲得できるだけのスキルポイント(SP)はクラスによってまちまちだが,だいたい1500SP以上あると主要なスキルの多くが取れると感じているからだ。
 なお,シーズンキャラクターのみが入れる“シーズンチャンネル”では,戦闘経験値もスキル経験値も多く稼げるので,ぜひ活用しよう。

「黒い砂漠」4Gamerサテライトサイト


「黒い砂漠」公式サイト

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月29日〜06月30日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月