オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
黒い砂漠公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:170
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/23 15:46

インタビュー

メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた

 ゲームオンは,同社がサービス中のMMORPG「黒い砂漠」にて,2016年2月24日のメンテナンスでメガサーバーシステムを導入する。これは,現在プレイできる「Calpheon」「Valencia」「Media」の3つのサーバーと,新しく追加される「Balenos」「Serendia」の,計5つのサーバー間で垣根をなくし,プレイヤーが自由に行き来できるようにするためのものだ。

画像集#006のサムネイル/メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた

 これまでにもニュースや公式サイトで告知されてきた「メガサーバー」の導入だが,そもそもどのようなものなのか,いまひとつピンとこないプレイヤーも多いのではないだろうか。そこで今回,メガサーバー導入の経緯や目的,そして移行にあたっての注意点などについて,日本運営プロデューサーの麥谷(むぎたに)将人氏に直接聞いてみた。メガサーバー導入直前というタイミングではあるが,本作をプレイしている人は,導入前にぜひ一読してほしい。


“統合”ではなく,ひとつに“つながる”サーバーへ


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。そもそも「メガサーバー」とは,どのようなものなのでしょうか?

画像集#002のサムネイル/メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた
麥谷将人氏(以下,麥谷氏):
 黒い砂漠における「メガサーバー」とは,簡単に言うと「黒い砂漠の各ワールドの垣根を取りはらって,ひとつの世界にする」ということを,開発元が分かりやすく表現したものです。
 構成イメージを説明すると,これまでは「Calpheon」「Valencia」「Media」という3つのサーバーに,選べるチャンネルがそれぞれ4つありました。メガサーバー後は,「Calpheon」「Valencia」「Media」に,「Balenos」と「Serendia」の2つのサーバーが追加され,それぞれが3チャンネル構成になります。そして,これらすべて自由に行き来できるようになるので,単純に解釈すると,1つのサーバーに15のチャンネルがある状態になると考えてください。

4Gamer:
 いわゆるサーバー統合ではなく,いまあるサーバーをつなげるというイメージですよね?

麥谷氏:
 そうなります。実のところ,現在のサーバーごとの人数に大きな差はありませんし,プレイヤー数も,昨年の6月ぐらいから順調な推移で安定していますから,統合する理由もありませんし。
 実際に,現状ではValenciaサーバーのプレイヤー数が少し多く,ほかの2つがそれに続くという感じで,ピークタイムでは,どのサーバーもほとんど差はないんですよ。

4Gamer:
 ローンチ当時からあったValenciaサーバーやCalpheonサーバーは納得ですが,Mediaサーバーも人が多いのは意外ですね。

麥谷氏:
 Mediaサーバーに「NEW」のマークが付いているからかもしれませんね。

4Gamer:
 新規がそちらを選択するわけですね。ちなみに,各サーバーの名前は残るんですか?

麥谷氏:
 はい。単純に1〜15チャンネルではなく,各サーバーの1〜3チャンネルになります。どちらかと言えば,これからはサーバーというよりもチャンネルグループやエリアという解釈になるでしょうね。

4Gamer:
 なるほど,グループ分けというと,確かに分かりやすいですね。ところで,ゲームへはどのようにログインすることになるんですか?

麥谷氏:
 現在はサーバーとチャンネルを選んだあとに(サーバーに紐付けられた)キャラクターを選びます。メガサーバー導入後は,このサーバーの垣根がなくなり,どのチャンネルを選択しても遊べるキャラクターは同じなので,好きなグループの好きなチャンネルを選べるようになります。

4Gamer:
 ある意味,キャラクター枠が統合されることになると思うのですが,そうすると,例えば複数のサーバーでキャラクターを作成していた場合に,所持しているキャラクターはどうなるのでしょう。

麥谷氏:
 これまでは各サーバーごとに,有料アイテムによる拡張で8つまでキャラクター枠を増設できました。これが3サーバー分なので,合計すると最大で24キャラクターが作成可能でした。メガサーバー導入後は,無料のキャラクタースロットが6つ,有料アイテムで拡張できるキャラクタースロット数が6つで,合計12キャラクターまでとなります。

4Gamer:
 ということは,仮に全部の枠を埋めていると,12キャラクターが溢れてしまうことになりますが。

麥谷氏:
 メガサーバー導入後は,キャラクターのレベルが高い順に優先され,次いで最終接続が新しい順に12人までが,メガサーバーでのキャラクター選択で活性化されます。

4Gamer:
 残りのキャラクターは?

麥谷氏:
 メガサーバー導入後は,残りのキャラクターではログインできず,12番め以内の不要だと判断したキャラクターを削除すると13番めのキャラクターから順番にログインできるようになります。またログインできないキャラクターは90日間の猶予期間のあとで削除する予定です。ですので,もうしわけないのですが,猶予期限のうちに調整していただければと思います。

4Gamer:
 キャラクターの取捨選択が必要になるわけですか……。ちなみに,キャラクター名の“被り”についてはどうなりますか。

麥谷氏:
 キャラクター名が被ってしまった場合はプレイ時間を優先して判断し,優先度が下のキャラクター名には,名前の後ろに「_C」といったように,そのキャラクターがいたサーバー名の頭文字を付けさせてもらいます。ですが,その名前がずっと続くのも嫌でしょうから,期間限定で名前を変えられるアイテムを用意しています。

4Gamer:
 そのアイテムが今後,販売されるということは?

麥谷氏:
 家名を変更するアイテムは販売されてますが,名前はあくまでメガサーバー化にともなう措置なので,いまのところは今回限りの措置になると思っています。なお,名前については,ギルド名も同様です。

4Gamer:
 ギルド名も全チャンネルでひとつだけになるんですね。

麥谷氏:
 そうなります。

4Gamer:
 ところで,これまで複数のサーバーにいたキャラクターが,ある意味ひとつのサーバーにまとまるということですから,気になる点がいくつかあります。まず,サーバーに紐付いている,貢献度や知識はどうなりますか?

麥谷氏:
 メインサーバー(※)が基準になり,そのサーバー情報に,ほかのサーバーの情報が集約されることになります。貢献度だと,メインサーバーがCalpheonの場合,Calpheonの貢献度の経験値に,そのほかのサーバーで得た貢献度の経験値分が加算されるという形です。一方,得ている知識は純粋に統合されますね。

※メガサーバー導入前,最後にログアウトしたキャラクターがいるサーバー

4Gamer:
 では,それぞれのサーバーで所持している,倉庫内の共有アイテム(※)はどうなるのでしょうか。

※黒い砂漠では,倉庫をはじめ,さまざまな要素が同じサーバー中のキャラクター間で共有されている

麥谷氏:
 倉庫の中身は引き継げますが,ひとつに合わさることで,キャパシティを越えたアイテムがあると,キャラクタースロットのように溢れてしまい,取り出せはしても,新たに入れられないという状態になります。厩舎も同様の仕様ですね。

4Gamer:
 倉庫の容量は増えないんですか?

麥谷氏:
 増えません。あとから追加されたMediaサーバーには,CalpheonサーバーやValenciaサーバーから移住された方も多いと思いますので,メガサーバー化後の倉庫などの容量にご注意ください。

4Gamer:
 ハウジングで借りている部屋や,その部屋に設置した家具についてはどうなるのでしょう。

麥谷氏:
 部屋自体はメインサーバーのものが引き継がれます。それ以外のサーバーの家具は,これもすべて倉庫に入ります。なお,インテリアのポイントランキングは,チャンネル数が増えた分,これまで1サーバー4チャンネルで競っていたものが全15チャンネルで競うことになるので,相手は約3倍に増えます。

4Gamer:
 なるほど。ということは,貿易や菜園などのランキング争いも約3倍になるんですか?

麥谷氏:
 いえ,あれはチャンネルごとのランキングなのと,そのときにログインしているプレイヤーさん達の状況によって決まるので,実際にメガサーバー化してみないと,どれくらい変わるかは分かりません。ただ,実質的に3チャンネル増えることになるので(),プレイヤーさんが分散した結果,いつもよりランキングは若干上がる可能性はありますね。

※メガサーバー導入前:3サーバー×4チャンネル,導入後:5チャンネルグループ×3チャンネル

4Gamer:
 では,マイレージやログインボーナスなどはどうなりますか。

麥谷氏:
 マイレージとパールはアカウントに紐付いているのでそのままですが,イベントで追加された時の課題,例えば昨年夏に行った「夏の育成支援」などの情報は削除されてしまいます。ですから,メインサーバー以外でも課題のアイテムがもらえるなら,今のうちにもらっておいてください。ただ,最後にメインサーバーにログインするのは忘れないでくださいね。

4Gamer:
 ああ,メガサーバー化までの準備をしていて,そのまま最終ログインを忘れてしまわないようにしないと。

麥谷氏:
 準備という意味では,ギルドもそうですね。先ほどのギルド名もそうですが,所属ギルド自体もサーバーに紐付いているので,サーバーがひとつになると,これもひとつに集約せざるを得ないんですよ。

4Gamer:
 なるほど。

麥谷氏:
 例えばCalpheonサーバーでギルドマスターを務めているキャラクターと,Valenciaサーバーで普通のギルド員となっているキャラクターがいた場合,Valenciaサーバーをメインサーバーとして設定されると,そのサーバーで所属しているギルドが優先されて,もう一方のギルドを抜けた状態になります。そして,Calpheonサーバーのギルドマスターは別のプレイヤーさんが選ばれます。

4Gamer:
 それはかなり影響が大きいですね。

麥谷氏:
 はい。ですから,どのギルドに所属するのかも考えたうえで,準備していただければと思います。またメガサーバー化によって,取引所もひとつに統一されることになります。

4Gamer:
 それは,どのグループでも,同じタイミングで取引所を見れば,同じアイテムが並んでいるということですか。

麥谷氏:
 そうなります。導入前にはサーバーごとに若干,取引所の相場に差はありましたが,それほど大きな混乱はないと思います。


メガサーバーに向けてサーバー設備を増強。プレイが快適になる副産物も?


4Gamer:
 そもそも,なぜメガサーバーを導入する決断をされたのでしょうか。

画像集#005のサムネイル/メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた
麥谷氏:
 決断というか,もともと黒い砂漠は,オープンワールドでシームレスな設計をコンセプトとして作られていました。ただ,仕組みが完全にできあがっていなかったので,韓国でもサービス開始時は,従来のMMORPGのようにサーバーとチャンネルでの構成となっていたんです。

4Gamer:
 ということは,日本でサービスが始まった当初から,このメガサーバー化は考えられていたと。

麥谷氏:
 いえ,日本でローンチ準備をしていたときもまだ目処が立っていなくて,どうなるか分かりませんでした。その後,2015年7月に韓国でメガサーバーが導入されましたが,日本と韓国とでサーバー構成がまったく同じということもないので,そのまま導入できるのかどうかの検討がスタートしました。その結果が出たのが,2015年11月に実施した,バレンシアアップデート前後なんです。しかし,結果が出たとはいえ,すぐに導入はできませんでした。

4Gamer:
 サーバーをどうこうするとなると,そこから時間がかかりますよね……。

麥谷氏:
 はい。サーバーの調達に,最短でも1か月かかりますから。それに,結論が出た直後から動いても12月の年末に差し迫った時期になります。やろうと思えば年末年始にできなくはなかったのですが……安定した状態で入れたかったということもあり,そこは見送りました。

4Gamer:
 ああ,それこそ対応できる人が少なくなるであろう年末年始に,“もしも”のことがあったら怖いですし。

麥谷氏:
 ええ。それにValenciaサーバーの拠点戦でラグが頻発したり,そもそもログインできないプレイヤーさんがいて,むしろこちらの解消が急務でもありましたから。

4Gamer:
 なるほど。

麥谷氏:
 そうして,2015年末の導入こそ見送りましたが,早いタイミングにできないかと調整した結果,2月24日に導入することになりました。メリットというか,断言はできませんが,導入後はこれまでよりも快適にプレイできるかもしれません。

4Gamer:
 というと?

麥谷氏:
 もともと黒い砂漠は,ゲームオンのほかのタイトルのなかでも高いスペックのサーバーを使っていたのですが,メガサーバー導入にあたり,より高性能なサーバーに増強や増設をしているんですよ。またデータベースの性能も良くなっていますから。

4Gamer:
 なるほど。それは,どうなるか気になります。ちなみに,ひとつのチャンネルあたりに入れるプレイヤー数は変わりますか。

麥谷氏:
 詳細な人数はお話できませんが,新しい1チャンネル分に入れる数は,これまでの1チャンネルのときと同じです。単純に3チャンネル分増えるわけですが,これは論理的に増えているのではなく,物理的にサーバーを増やしているので,かなり余裕はあると思います。

4Gamer:
 プレイヤーが自由にチャンネルを選べるわけですから,占領戦(※)などの人が多く集まるときに,ラグの発生やチャンネルに入れなくなる可能性はないでしょうか。

※領地をめぐってギルド同士が戦う大規模PvPコンテンツの総称。それぞれのサーバーの1チャンネルで毎週行われている

麥谷氏:
 以前に起きていたラグは,あまりに多くの人が同時に1チャンネルにログイン/ログアウトすることで起きていたのではないかと考えています。確かにチャンネルによっては混雑が起きるかもしれませんが,今後はチャンネルを選択でき,参加する場所も分断されるので,問題は起きないのではと思っています。

4Gamer:
 そういえば,占領戦はこれまで各サーバーの1チャンネルで行われていましたが,メガサーバー後はどのように開催されるのでしょうか。

麥谷氏:
 占領戦や拠点戦は各グループの1チャンネルで,ホースレース(※)は各グループの2チャンネルで行われます。さらに占領戦や拠点戦は,CalpheonグループやValenciaグループなど,グループ名と同じエリア内で行われます。

※最大で20人のプレイヤーが馬でレースコースを走り,順位を競うゲーム。ただし,一度でも死んだことのある馬では出馬できない

4Gamer:
 つまり,以前はサーバーの1チャンネルで,各地方の占領戦が行われていたものが,カルフェオン領の占領戦/拠点戦はCalpheonチャンネルグループ,バレンシア地方の占領戦・拠点戦はValenciaチャンネルグループの1チャンネルでと,はっきり参加できる地方のチャンネルが分かれるわけですか。

麥谷氏:
 そうです。今後はCalpheon,Valencia,Media,Serendia,Balenosのそれぞれにある,ひとつの領地や拠点を懸けて争われることになります。

4Gamer:
 しかし,15個あった拠点(5地域×3サーバー)が,5個になるわけで……単純に考えれば,戦いが激化しそうな予感がします。でも,どのエリアの占領戦に参加するのか,その読み合いも楽しそうですね。

麥谷氏:
 カルフェオンを絶対に取る! という人は,Calpheonグループに砦を立てて争うことになると思います。一方で,各チャンネルグループにギルドメンバーを配置して情報収集をするようなギルドもいるかもしれません。慣れてくると領地よりは占領ギルドで判断したりなど本当に読み合いが楽しくなりそうです。


メガサーバー化で,黒い砂漠はひとつの巨大なコミュニティになる


4Gamer:
 さて,メガサーバー導入について,いろいろとお話を聞いてきましたが,メガサーバー化により麥谷さんが期待している,変わりそうなことはなんでしょうか。

画像集#003のサムネイル/メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた
麥谷氏:
 まず,市場の安定と活性化ですね。全エリアの出品物がひとつに集まることになりますから,その量が一気に増えることになります。それにより流通数も増えるのではないでしょうか。

4Gamer:
 需要の増減を見極めて商売に力を入れるかどうかを判断するのも,より大事になってきます。

麥谷氏:
 その次に注目しているのが,先ほどお話しした占領戦の活性化です。ローンチ時には,ValenciaサーバーとCalpheonサーバーを用意しましたが,オープン当初Calpheonサーバーは対人向きだという評価が定着していて,いくつかの精鋭ギルドが落ち着いてきています。一方のValenciaサーバーは人が多くて活気があり,多くのギルドの中から台頭してきた強豪ギルドが存在します。後発のMediaサーバーは,濃いプレイヤーが集まったひとつのギルドが何エリアも占領するケースもありました。これが,ひとつになったとき,どのような戦況が生まれるのか,いまから非常に楽しみですね。

4Gamer:
 それこそ,水面下での熱い読み合いが期待できそうです。ほかの強豪ギルドとかち合わないよう,今週はどこのサーバーの砦を攻めるか,CalpheonチャンネルグループとValenciaチャンネルグループは強豪揃いで厳しそうだから,いまはBalenosチャンネルグループを攻めようか,とか。

麥谷氏:
 強豪ギルドが占領しているところをあきらめて,別のグループを狙おうというのもアリだと思います。

4Gamer:
 でも,みんなが避けた結果,特定のサーバーが激戦になる可能性もありそうですね。

麥谷氏:
 そういったことも含めて,ワクワクしています(笑)。しかし,それら以上に,黒い砂漠というコミュニティがひとつになることが,一番大きいのではないかと思います。これまでもTwitterやオフラインイベントなどで,ほかのサーバーの方と情報交換などをして知り合いになって……という流れがあったのですが,サーバーが違うので結局一緒に遊べないということがよくありました。

4Gamer:
 サーバーやワールドが複数あるオンラインゲームでは,ある意味仕方がないことですよね。

麥谷氏:
 ですが,メガサーバーの導入によってサーバーの垣根がなくなるので,いつでも一緒にプレイできるようになります。これを機にギルドを変える人もいるかもしれません。全サーバーがひとつになることで,より濃い世界になるのではないかと期待してます。

4Gamer:
 そうなると,ギルド員の上限数を増やしてほしいなどの要望が出てきそうですね。

麥谷氏:
 メガサーバー後にはそういうところも含めて,いろいろな意見をいただけると思うので,開発元と密にコミュニケーションを取りながら対応していきたいと思います。

4Gamer:
 ちなみに,今後サーバー,というかチャンネルグループが増える可能性は?

麥谷氏:
 現在はなんとも言えませんが,サーバー構成は5サーバー(チャンネルグループ)がワンセットとなっています。これは占領戦のエリアが,5つあることに由来しています。ですから,今後のアップデートで占領戦を行うエリアが増えるだとか,あるいは大盛況で休止していた方々が多く戻ってきた場合は,サーバーが増える可能性があります。実は韓国では,5サーバー(チャンネルグループ)よりも,ちょっと多いんですよ。

4Gamer:
 韓国では占領戦ができるエリアが追加実装済みということですか?

麥谷氏:
 いえ,占領戦は最初の5チャンネルグループで行っていて,それとはまた別にチャンネルグループがあるんですよ。たしか,エフェリアやケプランといった街の名前だったと思います。それに,もし今後のアップデートで新しいエリアが増えて,そこで拠点戦が行えるのならば,新しいチャンネルグループが増えるかもしれません。


各クラスの覚醒武器が続々と登場。ならず者が過ごしやすい,アブナイ街も実装?


4Gamer:
 アップデートというと,今後について教えてもらえるものはありますか?

画像集#004のサムネイル/メガサーバー化は「黒い砂漠」に何をもたらすのか。新システム導入の真意を運営プロデューサーの麥谷将人氏に聞いてきた
麥谷氏:
 さすがに,すぐに拠点が増えるようなアップデートの予定はありませんが,次はウォーリアに続き,各クラスの覚醒武器を実装予定です。

4Gamer:
 海外では,ジャイアントのアームキャノン,ソーサレスの鎌,レンジャーの二刀の小太刀,リトルサマナーの棍,ヴァルキリーのランスが公開されていましたよね。

麥谷氏:
 それに加えて,ブレイダーとツバキが,画像のみですが公開されていますね。日本でも,これらを順次実装していく予定です。韓国では,その準備している傍らで「バレンシア2」と呼ばれるアップデートが行われました。これは,バレンシア地域のマップ内に無法者の街が追加され,善良な青ネームのキャラクターが町のNPCに近づくと攻撃されてしまう,という街です。

4Gamer:
 ちょっと怖いけど面白そうですね。普通の青ネームの人は,危険すぎてその街を回れないんですか。

麥谷氏:
 詳細はまだお話しできませんが,赤ネームの人が普通に行ける街のようなイメージですね。PKの活性化がコンセプトの街だそうですが,そのまま日本に導入されるかは,まだちょっと分かりません。

4Gamer:
 うっかり迷い込まないように気をつけます……。では,覚醒武器のアップデートは,どのような順番で実装されそうでしょうか。

麥谷氏:
 次はソーサレスの覚醒武器を実装する予定です。そのほかの覚醒武器もすでに情報が出ているぐらい韓国での開発が進んでいるので,タイミングを見計らって順次実装していきたいと思います。

4Gamer:
 分かりました。ところで,覚醒武器に達するまでに必要な経験値が多すぎる感じもします。経験値テーブルの見直しなどを行う予定はありますか。

麥谷氏:
 いまのところ経験値テーブルを変更するつもりはありません。行うとしても開発元としっかり相談のうえですね。パブリッシャー1か国が変更を行うだけで,コンテンツのレベルデザインが異なってしまい,大きな問題になる経験を過去見てきていますので。
 その代わりではありませんが,獲得経験値がアップするイベントを,メガサーバー後に行う予定があります。ただ,ウォーリアの覚醒武器実装の前後に初めて実施したキャンペーンでは,結構厳しい意見をいただいていまして。

4Gamer:
 獲得経験値アップイベントで厳しい声ですか?

麥谷氏:
 普通は喜ばれるタイプのイベントなのですが,「狩り場が混んでしょうがない。やめてくれ」といった苦情が多くて。

4Gamer:
 ああ,きっと経験値が美味しい“ソサン”が混みすぎて狩りにならなかったのではないでしょうか。週末限定だったのも影響したのかもしれません。

麥谷氏:
 こういった狩り場の混雑も,メガサーバー化によって解消されるのではないかと期待してますが,やはり美味しい狩り場は,混んでるというイメージは残るかもしれませんね。ソーサレスの覚醒武器が実装されるときには,もう一度やってみて,プレイヤーの皆さんの意見や自分での体感も含めて,今後のやり方も検討していきたいです。

4Gamer:
 期待しています。ほかにアップデートの予定はありますか。もうすぐ1周年を迎えますが,それについての情報があれば嬉しいのですが。

麥谷氏:
 5月のゴールデンウィーク明けに,1周年を迎えることになります。その前後にお祭じゃないですけど,イベントを企画しています。

4Gamer:
 どのようなイベントなのか,続報が楽しみです。では最後に,読者へのメッセージをお願いします。

麥谷氏:
 これまでに,いろいろとトラブルもありましたが,皆さんに支えられてここまで来られました。メガサーバーになって,コミュニティがひとつになり,みんなが同じ世界でプレイできることが僕自身も楽しみです。これからもご期待していただけたらと思います。

4Gamer:
 ありがとうございました。

「黒い砂漠」公式サイト

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ