オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
黒い砂漠公式サイトへ
読者の評価
96
投稿数:149
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「黒い砂漠」新キャラ「ブレイダー」「ツバキ」が7月15日に実装。新エリア拡張も行われる「朱き都と東方の風」アップデートのプレイレポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/10 12:00

プレイレポート

「黒い砂漠」新キャラ「ブレイダー」「ツバキ」が7月15日に実装。新エリア拡張も行われる「朱き都と東方の風」アップデートのプレイレポートを掲載

 ゲームオンは,MMORPG「黒い砂漠」の大型アップデート「朱き都と東方の風」を2015年7月15日に実施する。このアップデートでは,新クラス「ブレイダー」「ツバキ」の実装やレベルキャップの開放,新エリアの拡張などが予定されている。
 ちょうど1か月前に,新クラス「ヴァルキリー」が実装されたばかりなので,「ブレイダー」「ツバキ」の追加の早さには驚いているプレイヤーも多いのではないだろうか。

黒い砂漠

 今回,このアップデートに先駆けて,ブレイダーやツバキのプレイおよび,新たに広がる新エリアを散策してきたので,それぞれ紹介していこう。
 なお,このアップデートでは,レベルキャップが50から55へ引き上げられることも大きなトピックになるだろう。今回の先行プレイでは,それによりどのようにプレイフィールが変わるのかは確認できなかったが,新しく習得可能になるスキルもあるので,従来のキャラクターもパワーアップが見込めるだろう。

「黒い砂漠」公式サイト



新クラス「ブレイダー」と「ツバキ」は刀と角弓を扱うキャラクター


※紹介するスキル名は開発中のもので,今後変更予定となっている

 韓国の歴史ドラマに登場する人物のような鎧をまとう,男性の「ブレイダー」と女性の「ツバキ」。この2クラスは,基本的には同じ性能を持っている。使用するスキルが若干異なるものの,プレイフィールはそれほど変わらない印象だ。

黒い砂漠
ブレイダー
黒い砂漠
ツバキ

黒い砂漠 黒い砂漠
黒い砂漠 黒い砂漠
ブレイダーとツバキは,キャラメイクでそれぞれ5つの髪型から1つを選択できる。ブレイダーは風来坊っぽいものからイケメン風まで,髪型で印象が大きく変わる。ツバキはショートポニーやお団子など特徴的な髪型が用意されている
黒い砂漠 黒い砂漠
黒い砂漠 黒い砂漠

 ブレイダーとツバキの戦闘スタイルは,刀による攻撃がメインの近接特化タイプだ。既存のクラスと比較するとウォリアーに近いが,素早い剣技はリトルサマナーに通じているところもある。
 通常の攻撃モーションはその場からあまり動かず,また移動しながら攻撃するスキルも少ない。素早く動ける回避スキルや後述する「追撃」を使って攻撃しては移動する,ヒットアンドアウェイをメインとした戦法をとることになりそうだ。

黒い砂漠
ブレイダーの刀攻撃のモーションは素早く,リトルサマナーのようなエフェクトも見える。刀による攻撃範囲は,ウォリアーとほぼ同じぐらいだ
黒い砂漠
ツバキの刀攻撃のエフェクトは赤い軌跡を残す。さらに刀を振るごとに,赤い花びらのようなエフェクトが散り,華やかな印象だ

左右からの逆袈裟斬りで正面の敵を攻撃する「破る」。2撃めのあとに左クリックを押すことで,打ち下ろし攻撃が追加発動する
黒い砂漠
黒い砂漠

敵に対して背を見せ,自らに刃を突き立てるように見えるため「ハラキリか!?」と思わせる「ブラインドスラスト」。実は脇から敵を突き刺す攻撃で,若干だが前方にも進むため使いやすい。使用後の硬直が少し長いのが難点か
黒い砂漠
黒い砂漠

一瞬後退してから,前進しつつ強烈な突きを放つ攻撃スキル「リバース」。「闇の精霊のオーラ」使用時には防御力ダウンのデバフを与え,後述する「ファントムブレイド」状態ではダメージがアップする
黒い砂漠
黒い砂漠

一瞬でFP80〜150を回復するスキル「サムライスピリット(ツバキは「女性ブレイダーの精神」)」。攻撃中にFPが切れたときなどはこれで補える
黒い砂漠

刀を構えて敵の攻撃を待ち,当て身技の要領で反撃するカウンター攻撃も持っている。ほかの攻撃スキルよりも威力が高く,また反撃時の攻撃範囲も広いので,強敵との1対1はもちろん,集団戦でも使えそうだ
黒い砂漠

ほかのクラス同様にキックも習得できる。敵をひるませたりダウンさせたりと,そのバリエーションは多彩
黒い砂漠
黒い砂漠

 従来のクラスの攻撃は,左クリックでメインウェポン,右クリックでサブウェポンか特殊攻撃を行うというものだ。ブレイダーとツバキも,左クリックで刀による攻撃を行うが,右クリックは攻撃ではなく「追撃」という方向キーの前後と組み合わせて高速移動するスキルが発動する。
 これ自体に攻撃力はないので,「敵に向かって一気に肉薄する」「一瞬で敵から後退して体勢を立て直す」といった使い方になるだろう。

 では,ブレイダーが背負っている武器「角弓」はどう使うかというと,SHIFT+右クリックで,レンジャー並の遠距離攻撃スキル「弓術」による攻撃ができる。スキルレベル上昇とともに最大で3連射が可能になるが,レンジャーほどの素早い連射はできない。そのため,刀とのコンボや,弓だけで相手を制圧するといった使い方にはあまり向かないだろう。
 弓の派生スキルには,ヒットした敵を中心とした広範囲にダメージを与えるものや,矢の当たった敵に向かって移動するトリッキーなものもあるが,主な用途としては,弓で敵を誘い出して有利な状態で戦う,もしくは遠距離攻撃で敵の数を減らしたりダメージを与えてたりしてから,接近戦に持ち込むといった使い方になりそうだ。

弓での攻撃は,基本的に単発攻撃と考えていい。思いのほか,ヒットしたときの効果範囲が広いので,密集している敵を狙って,複数の敵を釣ってしまうことがあるので気をつけたい
黒い砂漠
黒い砂漠

 実はブレイダーとツバキは,刀と角弓のほかに,もうひとつ武器を隠し持っている。それがスキル「ファントムブレイド」だ。スキルを使用すると左手に「幻影の刃」が現れ,30秒間,二刀流となる。さらに,この30秒間は攻撃や防御,移動速度などがアップし,戦闘力が大幅に向上する。また,この状態ではリバースやリバーススラッシュなど,一部の攻撃スキルに特殊効果がプラスされる。クエストに出現するボスなど強力な敵との戦いでは切り札になるスキルだ。

ファントムブレイドによって形成された黒い刃。禍々しさすら感じるこの刃は,ブレイダーやツバキの思念が形になったものだという
黒い砂漠

黒い砂漠
黒い砂漠
黒い砂漠

 さて,ブレイダーとツバキの相違点はというと,冒頭でも述べたように,一部のスキルが異なるところにある。ブレイダーは風を扱うスキルを得意としているのか,「激風」や「トルネード」といった自分を中心に風を巻き起こして,敵を連続攻撃する技を持っている。
 一方ツバキは,「激風」と同じコマンドでブレイダーよりもヒット数は少ないものの一撃が重く攻撃範囲の広い「女性ブレイダー:斬首」や,「トルネード」と同じコマンドの「赤い月」といったスキルを持つ。「激風」はFPだけで使用できるが,「女性ブレイダー:斬首」は「精霊の怒り」も消費するなど,細かなところで違いがある。

自身を中心に竜巻を起こし,周囲の敵をなぎ払うブレイダー固有の必殺スキル「トルネード」。この技から,竜巻を前方へ飛ばす「旋風斬」や,もう一度竜巻を発生させる「トルネード:火」といった派生技へつなげられる
黒い砂漠

ツバキのいる場所を中心に,赤い月から受けたオーラを斬撃に乗せて放つツバキの固有のスキル「赤い月」。威力も去ることながら,赤い斬撃と飛び散る紅い花びらが美しい攻撃スキルだ
黒い砂漠
黒い砂漠

 本作では,男性の「ウォーリア」,女性の「レンジャー」といったように,クラスごとに性別が固定されている。そんな中で登場する「ブレイダー」と「ツバキ」は,ひとつのクラスにつき男女別のキャラクターがほしいという,プレイヤーの声に応えたキャラクターだと言える。といっても,ここまでに述べたように,性別が異なるだけではなく,習得できるスキルなど,育成するうえで違いが楽しめるのも特徴となるだろう。


荒廃した城やモンスターが運営する鉱山も。新エリア「メディア」地方を一足先に紹介


 今回のアップデートでは,待望の新エリア拡張も行われる。拡張されるエリアは,ハイデルから東にあるメディア地方だ。

 メディアは西のカルフェオン,東のバレンシアという2大国の中間に位置する大陸で,かつてはメディア王バーリーズ2世が治めていた。一方,消極的な態度で2大国の顔色をうかがう王政をよそに,溶岩洞窟の地形を利用した鍛冶と錬金術,そしてそれらによる貿易で莫大な富を抱いたのが,のちのメディアの首都と呼ばれる都市アルティノだ。
 しかし,メディア王国の滅亡と共に蛮族が出入りするようなったアルティノは,つねに不穏な空気に包まれる街へと変わっていったという。

 メディア地方は全体を見ると,首都アルティノを中心に鉱山が発達している印象だ。そのためか,地形には岩場が多く,どこか乾いた雰囲気が漂っている。この新エリアに出現するモンスターは,レベルキャップ開放にあわせてレベル55相当の強さになっており,手探りで開拓して行くには,それ相応の実力が必要になりそうだ。

このSSがすべてではないが,マップの右側がメディア地方となる。左の街がハイデルなので,その広大さが分かってもらえると思う
黒い砂漠

黒い砂漠
黒い砂漠

 メディア地方の首都ともいえるアルティノは,溶岩洞窟の地形を利用したという設定どおり,岩山をくりぬいたような荒々しさを感じる街だ。美しく整えられたカルフェオンとは対照的でもある。街のそこかしこに物見櫓(ものみやぐら)のようなものが建てられており,この地方の危険さを物語っているようだ。

 街には,岩山に沿った高い場所から,錬金術や鍛冶などを行う半地下まであり,非常に高低差が激しい。カルフェオンのように街並みが洗練されていないため,慣れるまでは移動に一苦労しそうだ。さらに川沿いには港もあり,海へ繰り出せる。

黒い砂漠
黒い砂漠
アルティノは河や崖に囲まれた山や岩場などを利用して作られた街。天然の要害,もしくは山城といった感じで,高低差の激しさも納得といったところだ
黒い砂漠
黒い砂漠

半地下では,錬金術の実験や採掘などが行われているようだ
黒い砂漠
黒い砂漠

街並みは雑然としていて,スラムっぽい場所もある。街のなかにはNPCが連れてきたであろうラクダもいて,まだ見ぬ砂漠への期待がいやがおうにも高まる
黒い砂漠
黒い砂漠

アルティノの港には大砲を搭載した大型の帆船が接岸する。これに乗船し,海からメディア城などを眺める航海を楽しめるが,北上しすぎると見えない壁が……
黒い砂漠
黒い砂漠

 メディアの北西には,かつてこの地方を治めていたメディア王家の城がある。城には入り口付近に女性がひとりいるだけで,なかには誰もいない。

王家が滅び,主を失ったメディア城。現在は草木も伸び放題で荒みきっている。
黒い砂漠 黒い砂漠
黒い砂漠 黒い砂漠

メディア城の地下には,城から脱出するための船着き場も。ここから秘かにメディアの王子が逃れたとも言われているが……
黒い砂漠
黒い砂漠

 ハイデルとアルティノの中間地点には,小さな港を持つタリフ村がある。雰囲気としてはベリア村に近い。アルティノへ向かう足がかりとして使うのもよさそうだ。

黒い砂漠
黒い砂漠

 メディア地方には,なんとモンスターによって運営(?)されている鉱山もある。敵の強さはかなりのもので,迂闊に飛び込むと命がない。クエストなどで訪れる機会は多そうだが,その際は細心の注意を払った方がいいだろう。

モンスターがモンスターを仕切り,開発(?)が進められている鉱山。ここで発掘された鉱石は,どこへ流れているのだろうか?
黒い砂漠 黒い砂漠

 新エリアの東端はアルティノの街で,街の東側から外へ出ることはできない。この先に砂漠があることを考えると少しもどかしい感じもするが,今後のアップデートに期待したい。
 というわけで,本稿で新エリアを紹介してみたものの,このエリアで何が待ち構えているのか,何ができるのかの詳細は不明だ。アップデートによってさらに広がる未知の世界で,どんな発見があるのかはプレイヤー自身の目で確かめてほしい。

 2つの新クラスと新エリアの実装と,盛りだくさんなアップデートだが,気になることがひとつだけある。というのも,PKについてだ。

 現在はレベル49で闇の精霊のクエストをクリアすることで,はじめてレベル50に到達する。占領戦に参加するにはPvPの対象となるレベル50への到達が必須条件なのだが,同時にPKの対象にもなってしまうため,あえてレベル49で止めているプレイヤーも少なくない。
 だが,アップデートで拡張される新エリアには,レベル55向けのモンスターが数多く配置されることにより,レベル49止まりのキャラクターでは狩りや,生活系コンテンツに必要な素材を集めるのに大きな負担がかかることが予想される。
 新エリアを始め,今後の新規コンテンツを十分に楽しむためには,PKを予防するためにレベル49で止めていたキャラクターも,レベル50以上にせざるを得ないのだが……。今後の動向に注視したいところだ。

「黒い砂漠」公式サイト

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日