オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シムシティ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Mac向け「シムシティ」(日本語版)が6月11日リリース。PC版/Mac版のプレイヤーが同一サーバーでプレイ可能。1つの都市をPC版/Mac版の両方で育てることも可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/11 00:00

ニュース

Mac向け「シムシティ」(日本語版)が6月11日リリース。PC版/Mac版のプレイヤーが同一サーバーでプレイ可能。1つの都市をPC版/Mac版の両方で育てることも可能に

 エレクトロニック・アーツは本日(2013年4月11日)付けで,都市建設シミュレーション「シムシティ」(日本語版)の,Macintosh版の販売を,同社公式ストア「Origin」およびダウンロードソフト販売サイトで6月11日に開始することを発表した。
 なお,すでにPC版のシムシティを購入した人は,6月11日よりMac版の無料ダウンロードが可能になるとのこと。同様に,Mac版を購入した人はPC版の無料ダウンロードが可能だ。上記の仕様から,価格は現在発売中のPC版に近いものになることが予想されるが,現時点で価格についてはアナウンスされていない。参考までに,OriginにおけるPC版の価格は,通常版が6800円,デジタルデラックス版が7800円(共に税込)となっている。

Mac版スクリーンショット
シムシティ

 今回発売の決まったMac版と既存のPC版は,Origin経由のクロスプラットフォームプレイに対応しており,PC版/Mac版すべてのプレイヤーが同じサーバーで一緒にプレイできる。さらに,PC版で作った都市にMac版でアクセスすること,またその逆も可能だ。
 実績やリーダーボードの情報更新も,同一のOriginアカウントから,Mac版/PC版の両方で行える。Mac版を待ち望んでいたプレイヤーはもちろん,自宅ではPCで,出先ではノートのMacで都市を育てたい,といったプレイヤーにも嬉しい仕様である。
 これからMacでシムシティを始めようという人は,4Gamerに掲載したレビュー記事を読んでテンションを高めつつ,発売日を待とう。

※2013年4月11日に追記
 初出時,リリースでは明らかになっていませんでしたが,発売日の6月11日は北米時間であることが分かりました。

同じくこちらもMac版のもの
シムシティ

軍隊も作れなければ戦争も起こせず,ひたすら人々の福利厚生を願う「シムシティ」に,果たして徳岡氏は勝てるのか

「シムシティ」公式サイト


『シムシティ』 Mac版 6月11日発売決定
日本語化、Windows / Mac クロスプラットフォーム対応!

23年の時を経て、全世界で3千万を超えるファンを楽しませてきた『シムシティ』は、本作が誕生した最初のプラットフォームに、6月11日に復活します。エレクトロニック・アーツは、Originおよびその他デジタルソフトストアにて、Mac版『シムシティ』を6月11日より配信開始します。

『シムシティ』はクロスプラットフォームに対応しており、Windows版もしくはMac版どちらかを購入頂くと、どちらのプラットフォームからでも、プレイヤーは自分の都市にアクセスしてプレイすることが可能になります。すでにWindows版『シムシティ』(パッケージ版またはデジタルダウンロード版のいずれでも)をご購入されたの方は6月11日にOriginから無料でMac版を入手することも可能になります。

エレクトロニック・アーツのシニア・ヴァイス・プレジデントで、Maxisレーベルのジェネラル・マネージャーのルーシー・ブラッドショーは本製品について以下のコメントをしています。

『シムシティは6月11日にMac版にも登場し、1製品をご購入いただけばWindows版とMac版の両バージョンが提供されます。どちらのバージョンからプレイしても、お客様は同じサーバーにアクセスして一緒にプレイをお楽しみいただけます。我々は、Mac版になる事において一切の妥協をしたくなかったので、MacのハードウェアとOSX用に最適化されたネイティブバージョンを作成しました。』

PC版のリリースから130万本以上を販売し、多くのファンから愛されている都市開発シミュレーションは、Maxisスタジオの歴代シリーズのクリエイターによって復活し、プレイヤーが思い通りに創造したり、壊したりしながら、シリーズの中で最も没入感の高い、自分だけの都市創造の体験を提供します。

『シムシティ』はMacでネイティブに動作し、OpenGL描画用に完全に書き直されたソフトウェアの設計によって、プラットフォームのベストパフォーマンスを確実なものにします。 Originを経由し、『シムシティ』はクロスプラットフォーム対応になり、すべてのプレイヤーが同じサーバーへアクセスして一緒にプレイすることが可能になります。また、プレイヤーは自分のつくった都市をシームレスに継続してプレイすることができ、実績やリーダーボードの情報更新まで、同一のOriginアカウントからMacとPCの両バージョンをお楽しみ頂くことができます。

『シムシティ』Mac版の動作環境は以下の通りです:
OS:Mac OS X 10.7.x (OS X Lion)以降
プロセッサ:Intel Core 2 Duo 以上のプロセッサ
ビデオ:INTEL HD 3000,NVIDIA GeForce 9400M,ATI Radeon HD 2600 Pro 以上
メモリ:2GB以上
ストレージ使用量:12G以上

軍隊も作れなければ戦争も起こせず,ひたすら人々の福利厚生を願う「シムシティ」に,果たして徳岡氏は勝てるのか

「シムシティ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    シムシティ

  • 関連タイトル:

    シムシティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日