オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
パペッティア公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/29 19:00

ムービー

予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが2013年9月5日に発売するPlayStation 3用ソフト「パペッティア」は,パペット(人形)になってしまった少年「クウタロウ」が,本当の姿を取り戻すために戦うアクションゲームだ。

画像集#001のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介

 本作は人形劇がモチーフになっており,登場するキャラクター達やステージがコミカルに描かれている。そのため,当初は「リトルビッグプラネット」のようなタイトルという印象を持っていたのだが,実際にプレイしてみると,それはまったくの誤解だった。その中身はダークでユーモラスな,一癖も二癖もある内容で,さらにアクションゲームとしての手応えもある,独創的な一作になっているのだ。

 とくに注目したいのが,目まぐるしく入れ替わるステージの仕掛けと,それに合わせた愉快なナレーションだ。人形劇というだけあって,プレイヤーは観客の視点で物語を楽しむことになるのだが,少し進めるたびに新たなシーンが次から次へと飛び出してきて,見ていて飽きないのである。
 今回は,本日(8月29日)PlayStation Storeで配信が開始された体験版から,プレイシーンをピックアップしてみた。本作ならではの不思議な人形劇の世界を,じっくりと味わってほしい。


画像集#002のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介 画像集#003のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介
画像集#004のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介 画像集#005のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介
画像集#006のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介 画像集#007のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介
画像集#008のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介 画像集#009のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介
画像集#010のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介 画像集#011のサムネイル/予想以上に痛快でダークでユーモラス! 人形劇アクション「パペッティア」の不思議な世界をプレイムービーで紹介

「パペッティア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    パペッティア

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/01)
パペッティア 特製フィギュアストラップ 付
Video Games
発売日:2013/09/05
価格:¥2,285円(Amazon) / 710円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月03日〜03月04日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月