オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「エルダー・スクロールズ・オンライン」の新コンテンツ「バトルグラウンド」メディア対抗戦のレポート。グリズリー祭となった戦場の様子を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/04/27 18:36

イベント

「エルダー・スクロールズ・オンライン」の新コンテンツ「バトルグラウンド」メディア対抗戦のレポート。グリズリー祭となった戦場の様子を紹介

 MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」PC/Mac)の有料大型アップデート「Morrowind」が2017年6月6日にリリース予定だ。本アップデートで実装されるコンテンツのうち,前回の記事では紹介していなかった「バトルグラウンド」をメディア対抗戦という形で今回体験してきたので,そのレポートをお届けする。

関連記事:「エルダー・スクロールズ・オンライン」の有料大型アップデート「Morrowind」先行プレイ。新クラス「ウォーデン」やヴァーデンフェル島を紹介


エルダー・スクロールズ・オンライン
 バトルグラウンドは,2〜4人で1つのチームを組み,敵となる2つのチームと戦うチーム対戦型のバトルシステムだ。シロディールや帝都で行っている同盟戦争とは異なり,15分でバトルが楽しめるのが本システムの魅力の1つとなっている。

 今回,筆者が制作したキャラクターのクラスは,もちろん新クラスの「ウォーデン」。装備は,筆者が個人的に遊んでいる時も使用している弓をメインにした。グリズリーを召喚し,攻撃させている間に,筆者がスキル「毒注入」をバシバシ当てて,敵を苦しめようという算段だ。

今回,ウォーデンを選んだ人がほとんどで,戦場はグリズリー祭といった感じだった。自分のくまさんどこ……
エルダー・スクロールズ・オンライン

エルダー・スクロールズ・オンライン
 ルールは,敵のプレイヤーを倒してポイントを稼ぐ「チームデスマッチ」,それぞれの陣地に置かれた旗を自分の陣地に持ち帰る「キャプチャー・ザ・フラッグ」,指定された場所を占領する「ドミネーション」のなかから毎回ランダムで1つが選ばれる。

 1戦めは,旗を奪い合う「キャプチャー・ザ・フラッグ」が選ばれた。
 「キャプチャー・ザ・フラッグ」では,自チームの陣地に置かれた旗を守りつつ,ほかの2チームの旗を奪い,陣地の指定の場所へ置くことでポイントを稼ぐことになる。ただし,自チームの旗がほかのチームに奪われていると,奪ってきた別チームの旗を置くことができないので注意が必要だ。
 今回の戦いでは,全チームがお互いの旗を持っていて,誰かを倒さないと点数が動かないといった状況が長く続いてしまった。

エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン

 ちなみに筆者は,残り1分というところで原因不明の強制ログアウト……。戻ってみようと試みたものの,なんと脱走兵扱いをされてしまい,20分の間,バトルグラウンドのマップに入れないという,あんまりな終わり方をしてしまった。

 試合が終わると,スコアが表示されるのだが,そこではチームスコアのほかに,敵を倒した数,死んでしまった回数,敵を倒す際にアシストした回数が表示される。さらに,バトル中の功績に応じて特別なメダルが付与され,付与されたメダルに応じた「メダルスコア」も表示される。

エルダー・スクロールズ・オンライン

 別のチームとチームスコアが同点だった4Gamerチームだったが,結局筆者が脱走兵扱いされたことで,筆者のメダルスコアが表示されず,1人分のスコアのみで判断されてしまい,2位に……。あんまりだー!

 次に行われた試合のルールは「デスマッチ」。ただひたすらに敵を倒していくことで,ポイントが稼ぐことができるので,兎に角殴り合いの混戦が楽しめそうだ。
 この試合には,4Gamerチームは参加しなかったので,別チームの戦いっぷりを見学していたのだが,溶岩に落下して死んでしまう人もいたので,注意が必要だと感じた。

エルダー・スクロールズ・オンライン

エルダー・スクロールズ・オンライン
 3試合めは決勝戦となったのだが,OnlineGamerの2人と筆者の混合チームで挑むことに。選ばれたルールは,マップ上に置かれた複数の戦略拠点を奪い合うことになる「ドミネーション」だ。
 戦略拠点に立つことで,真ん中に表示されるゲージが増えたり減ったりする。敵がとってしまった戦略拠点を奪う場合は,まず敵のゲージを減らし,その後自チームのゲージを増やす必要があるので,少し時間がかかる。
 筆者は,ついつい敵を倒すことを楽しんでしまい,ちゃんと貢献できず,最終結果は2位……。

エルダー・スクロールズ・オンライン

 今回は,残念な結果に終わってしまったが,いままで本作でPvPをまったくプレイしていなかった筆者も「バトルグラウンド」が実装されたら,プレイしたいと感じた。新クラス「ウォーデン」と合わせて,ぜひ楽しんでほしいコンテンツだ。
 なお,有料大型アップデート「Morrowind」の予約受付が行われている。

関連記事:「エルダー・スクロールズ・オンライン」,有料大型アップデートコンテンツ「Morrowind」の予約を受付中

エルダー・スクロールズ・オンライン
エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン

※画面は開発中のものです。内容は予告なく変更される場合がございます

「エルダー・スクロールズ・オンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    エルダー・スクロールズ・オンライン

  • 関連タイトル:

    エルダー・スクロールズ・オンライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日