オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
パズル&ドラゴンズ公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「パズドラ」などガンホーのキャラクターがお出迎え。「ガンホーフェスティバル2016」会場内のアクティビティやブースをまとめてレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/30 19:46

イベント

「パズドラ」などガンホーのキャラクターがお出迎え。「ガンホーフェスティバル2016」会場内のアクティビティやブースをまとめてレポート

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2016年5月29日,千葉県の幕張メッセで,同社最大のオフラインイベント「ガンホーフェスティバル2016」を開催した。


 このオフラインイベントは,「パズル&ドラゴンズ」iOS / Android)を始め,「サモンズボード」iOS / Android)や「ディバインゲート」iOS / Android)などのスマートフォン向けタイトルのほか,「ラグナロクオンライン」や「エミル・クロニクル・オンライン」といったPCタイトルなど,同社のタイトルが一堂に会し,それぞれの最新情報がステージで公開されたり,各ブースでゲーム大会やアクティビティが楽しめたりした。

 それぞれの詳しい情報はほかの記事に譲るとして,本稿では各ブースの模様やアクティビティコーナーの様子をレポートしよう。

メインゲートでは,ドラウンジョカーが来場者をお出迎え。このほか,メイン会場には超覚醒ゼウス,フードパークには黒天の幻龍王・ゼローグ∞の巨大フィギュアが飾られていた


パズドラエリア


●第4回パズドラジャパンカップ最終地区予選&パズドラ1DAYマルチトーナメント

 予選を勝ち抜いた全国のプレイヤーが”パズドラチャレンジ”でスコアを競うパズドラジャパンカップ。その最終地区予選が,会場の一角で行われていた。ここで勝利を掴めば,決勝大会に出られるということもあり,ほかのブースとは違った緊張感にあふれていた。
 1DAYマルチトーナメントは,今年が初開催となるマルチプレイでのスコアアタック大会。ここで行われた予選で勝ち抜いたペアは,ドラゴンステージでの決勝大会に参加した。


「パズドラ」のスコアアタックで頂点に立ったのは小学6年生。「第4回パズドラジャパンカップ」決勝大会と表彰式の模様をレポート


●パズドラクロスブース

 2016年7月28日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章」「パズドラクロス 龍の章」をいち早くプレイできるとあって,常に60分以上待ちの列ができていた。有名パズドラプレイヤーと「パズドラクロス」で対決したり,協力プレイしたりできるステージも大盛況。TVアニメの設定イラストや,コロコロコミックに掲載されている「パズドラクロス」の原稿が展示されていたほか,タカラトミーから7月に発売される「D-ギア」の体験コーナーもあった。どちらかというと,子供の人気が高かったブースだ。

「パズドラクロス」体験コーナーは,シングルプレイ,協力プレイのどちらも長蛇の列。プレイを終えると,記念にパズドラクロスオリジナルTシャツがプレゼントされた

有名プレイヤーとプレイできるとあって,参加券は瞬く間に消えてしまったという。そのプレイの模様はステージ上のディスプレイに映し出され,多くのパズドラファンが見入っていた

TVアニメ「パズドラクロス」に登場するキャラクターやモンスターの設定イラストが展示。TVアニメは,テレビ東京系6局ネットにて2016年7月4日18:25から放映スタート

コロコロコミックのブースでは,コミック版「パズドラクロス」を連載している井上桃太さんの複製原画を展示。さらに巨大なコミックの1シーンと記念撮影もできた

タカラトミーから発売される「D-ギア」は,パズドラとはまた違った感覚でコンボの爽快感が楽しめるトイ。会場で体験すると,D-ギア型のオリジナルクリアファイルがプレゼントされた
パズル&ドラゴンズ パズル&ドラゴンズ
パズル&ドラゴンズ パズル&ドラゴンズ
パズル&ドラゴンズ パズル&ドラゴンズ

D-ギアのアクティビティは,ドロップボウリング。3回ボールを転がして,穴にボールが入れることができると,パズドラクロスのオリジナルステッカーがもらえた

「パズドラクロス」ゲーム本編およびテレビアニメの最新情報が公開された「ガンホーフェスティバル2016」スペシャルステージをレポート



ガンホータイトルエリア


●ディバインゲートブース

 ブースに設置された壁を登る「ボルタリング」を体験できるというアクティビティ。難度は3つ用意されていて,頂上にある赤いボタンを押すとクリアとなり,オリジナルマグネットシールが入手できる一度ボルタリングを体験してみようという参加者も多かったのか,待ち時間が60分から90分と,ブースアクティビティの中では最も長かった。

遠くから眺めていると「結構いけそう?」と思うが,真下あたりから見てみると想像以上に高い。危険が伴うこともあり,ヘルメットにハーネスと安全対策も万全だった

壁の裏側では,ディバインゲート体験コーナーや第3回イラストコンテストの結果を発表。公認コスプレイヤーとの記念撮影ができるブースも

ブースの裏面には,ディバインゲートのキャラクター相関図が展示。横にロングなタペストリーいっぱいに,キャラクターの関係が描かれていた

TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート


●サモンズボードブース

 サモンズボードのブースでは,2つのアクティビティが用意された。1つはボールで埋められたプールの中から,当たりマークがついたボールを探し出す「サモンズボールプール」。もう1つは,的にディスクを投げ入れる「サモンズディスクゴルフ」。ディスクゴルフは,難度が易/難/神の3つがあり,神をクリアするのはかなり難しかったようだ。


アクティビティスペースの隣では,クリアタイムを競う「ターンアタック」コーナーも。同スコアが並ぶ激戦となっていた

「サモンズボード」,「まどマギ」コラボや新たな“塔”など,最新情報が明かされた「ガンホーフェスティバル2016」のサモンズボードステージをレポート


●ケリ姫スイーツブース

 「ケリ姫スイーツ」ブースは,ゲーム内容を再現したようなアクティビティ,キックチャレンジが体験できた。ゲームのケリ姫と同様にボールを蹴り,モンスターを倒すとシールセットがプレゼント。また,フェイスシールでお洒落をして,ケリ姫と記念撮影できるコーナーも。


●ラグナロクオンラインブース

 ゲームをプレイすると,オリジナル缶バッチやクリアファイルがもらえる「ガンフェスダンジョンチャレンジ!」コーナーがあり,ラグナロクファンも初めての人も,モンスターを相手に腕を振るっていた。アクティビティは,お馴染みのポリン玉入れ。かごにポリンを投げ入れた数に応じてさまざまな景品がもらえた。

ダンジョンチャレンジは,使用できるクラスとスキルを限定して,初めての人でも遊びやすい内容に
ポリン玉入れは,コツをつかめるかどうかで,かごに入れられる数が大きく違ったようだ。参加賞はステッカー,ポリンを入れるとタオルや下敷き,キーカバーなどがもらえた
ラグナロクオンラインのキャラクターのコスプレイヤーと記念撮影できるブースも。ブースは2か所あり,どちらも大盛況だった

●エミル・クロニクル・オンラインブース

 ハートフルで可愛いMMORPGのエミル・クロニクル・オンライン。このブースでは,木になっているリンゴを打ち落とす「リンゴ入れシューター」を実施。見事にリンゴを打ち落とすと,ブース内にある缶バッチガチャを回せるメダルがもらえた。

機関銃……というと大げさだが,地面に設置したシューターで木にぶら下がるリンゴを狙い撃ちする「リンゴ入れシューター」

ブースには,「みんつく」で応募されたライドパートナーのデザインコンテンストの投票コーナーや,痛印鑑が押せるメッセージボードも。コスプレしたアルマや,着ぐるみタイニーと記念撮影できるパネルもあった

声優の門脇舞以さんと大空直美さんが飛空庭を訪問し,ミニドラマも演じた「エミル・クロニクル・オンライン」ステージをレポート



サーカスエリア


 サーカスエリアは,各タイトルのブースとはまた別に,楽しく遊べるブースがもりだくさんなエリアだ。サーカスのようだったり,縁日のようだったりと,体験できる楽しみもさまざまだった。

●たまドラふわふわ

巨大なたまドラの形をしたトランポリン。子ども達に大人気だったようで,周囲には長い列ができていた

●サーカスエリア

ピエロや大道芸人が登場して,入れ替わり立ち替わりでさまざまな芸を見ることができた。風船のブルドックをもらった子供もニッコリ

●イラスト展示

入り口でキングルビードラゴンがお迎えしてくれるイラスト展示会場では,「スキル継承アシストモンスター」と,パズドラレーダーの「レーダー設定モンスター」それぞれのランキング50位までのイラストが展示されていた

●パズドラクロス ミニゲームエリア

ミニゲームエリアでは,ヒヨコのオモチャを釣り上げる「ダックボンド」や,空気の噴出穴へ向けてボールを放つ「エアーボール」,当たりの穴へボールを転がす「ラッキーカップ」など,屋台で行われるようなミニゲームが数多く並び,参加者達を楽しませていた

フードコート&物販エリア


 メイン会場の隣は,フードコートと物販エリア。
 物販エリアには開場から多くの人が詰め寄せ,長蛇の列を作っていた。もちろん一番人気はガンホーブース。このほか,ガンホーフェスティバル限定モデルの「Su-Pen」や,先行発売された「超絶パズドラウエハース4」などに人気が集まっていた。

ギッシリと列をなしたガンホーの物販エリア。多くの人が詰め寄せたこともあり,早々に売り切れとなる商品もあった

ガンホーブースに負けず劣らずの早さで完売した「超絶パズドラウエハース4」

 フードコートには,ピザーラの新メニュー「綺羅の秘女神・カーリーカートン」のほか,数々の作品タイトルにちなんだメニューが並んでいた。ゆっくりと食事するためにベンチも設置されていて,また大型ディスプレイでメイン開場の様子を見ることもでき,多くの人が会場を回って疲れた身体を休めていた。


ピザーラは「綺羅の秘女神・カーリー」が描かれた,新デザインのパズドラ仕様大型キッチンカーでフードコートに登場。新メニューの「光カーリーの五色の秘術ピザ」は,光カーリーのスキルをモチーフにした5つの具材が乗ったカレー風味のピザ。ちなみに,会場では光カーリーのミネラルウォーターも販売されていた

各タイトルからそれぞれの作品をモチーフにしたメニューを楽しめたフードコート。なかでも「パズドラクロスたこ焼」が人気だったようだ

 多数の来場者が詰めかけていたが,会場が広いこともあり,思ったよりも快適だったガンホーフェスティバル2016。会場を訪れたファンは,ゲームに,アクティビティに,食事にと,それぞれのスタンスで楽しめたのではないだろうか。身体を使って遊べるアクティビティが数多くあり,それについて会場のスタッフに話を聞いてみたところ,開催当日が日曜日ということで,子供連れでも楽しめるものを重視したとのことだった。

メイン会場とフードコートの4か所をめぐるスタンプラリーも実施され,すべてのスタンプを集めてゴールに行けばパズドラクロス学習帳がプレゼント。ならばと頑張って回ってみた筆者だったが,学習帳がもらえるのは中学生以下限定という衝撃の事実をあとから知ることになる……。イベントに遊びに行くときは,公式サイトの情報をちゃんと確認しよう

「ガンホーフェスティバル2016」公式サイト

  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • 関連タイトル:

    パズドラクロス 龍の章

  • 関連タイトル:

    パズドラクロス 神の章

  • 関連タイトル:

    ディバインゲート零

  • 関連タイトル:

    ディバインゲート零

  • 関連タイトル:

    サモンズボード

  • 関連タイトル:

    サモンズボード

  • 関連タイトル:

    エミル・クロニクル・オンライン

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/02/21)
パズドラクロス 神の章 - 3DS
amazon価格:4931円
Video Games
発売日:2016-07-28
パズドラクロス 龍の章 - 3DS
amazon価格:5850円
Video Games
発売日:2016-07-28

パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション - 3DS
amazon価格:1193円
Video Games
発売日:2015-04-29

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日