オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
XCOM: Enemy Unknown公式サイトへ
  • 2K
  • Firaxis Games
  • 発売日:2012/10/11
  • 価格:Steam:59.99USドル,Amazon.co.jp:5099円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
50
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「XCOM: Enemy Unknown」は北米で10月9日に発売。“蟻の巣”のように拡張していく「秘密基地」を紹介するビデオダイアリーも公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/05/23 15:44

ニュース

「XCOM: Enemy Unknown」は北米で10月9日に発売。“蟻の巣”のように拡張していく「秘密基地」を紹介するビデオダイアリーも公開に

 2K Gamesは,ストラテジーゲームの制作で名高いFiraxis Gamesが開発しているターン制ストラテジー「XCOM: Enemy Unknown」PC / PlayStation 3 / Xbox 360)の,北米における発売日を2012年10月9日に,EU圏を含むそのほかの地域で10月12日にそれぞれ発売することを発表し,合わせて予約特典やPC専用の「特別版」の内容を公開した。
 なお今回は,本作のフィーチャーの一つ「秘密基地」を紹介するビデオダイアリーも公開されている。


 予約特典「The Elite Soldier Pack」では,シリーズオリジナル作品の「X-Com: UFO Defense」に登場した角刈りヘアーの兵士が仲間に加わると共に,HyperionやReaper部隊を含む兵士達をカスタマイズできるオプションが追加される。
 また,通常版より10ドルほど高く設定されたPC向けの「Special Edition」には,アートブックや地下秘密基地のポスター,XCOM隊員の証となる記章といったリアルアイテム,そのほかサウンドトラックや壁紙などのデジタルコンテンツ一式が用意されるという。

 地下秘密基地といえば,ジェイク・ソロモン(Jake Solomon)氏を始めとするFiraxis Gamesのメンバーが解説する最新の開発者ビデオダイアリーでは「プレイヤーが基地を設計できる」という本作におけるカスタマイズ要素が紹介されている。これは,指令センターや研究施設,さらに兵舎や発着場,「捕獲したエイリアンを確保しておくカプセル」などさまざまな部屋を,まるで蟻の巣のように拡張していく要素だ。
 これらの施設はツリーで管理されたテクノロジをアンロックしていくことで設置していくものとなっており,何を重点的に研究するか,どこにどのような施設を置くかによってゲームプレイが変化し,遊ぶたびに異なるゲーム体験を得られるという。

 XCOM: Enemy Unknownは,地球への侵略を開始した地球外生命体との戦いを描いた作品で,捕獲したエイリアン,そして彼らの持つ未知のテクノロジを調査しつつ,次の攻撃に備えるというストラテジーゲーム。「XCOM」は1994年から2001年にかけて計6作がPCを中心にリリースされてきた息の長いシリーズだが,今回はPS3版/Xbox 360版が用意されるなど,新たな展開も期待される。

XCOM: Enemy Unknown
XCOM: Enemy Unknown XCOM: Enemy Unknown

 ちなみに,シリーズの新作として2K Marinが開発中の”FPS版XCOM”こと「XCOM」PC / PlayStation 3 / Xbox 360)は,2013年第1四半期のリリースへと発売が延期されたことが発表されている(関連記事)。

「XCOM: Enemy Unknown」公式サイト

  • 関連タイトル:

    XCOM: Enemy Unknown

  • 関連タイトル:

    XCOM: Enemy Unknown

  • 関連タイトル:

    XCOM: Enemy Unknown

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日