オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/13 20:14

ニュース

Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

画像(002)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け
 2019年3月13日,Corsairは,東京都内にて関係者向けの製品説明会を開催し,北米時間2019年3月7日に発表となったワイヤレス&ワイヤード両対応の10キーレスキーボード「K83 Wireless Entertainment Keyboard」(以下,K83 Wireless)の英語配列モデルを4月末に国内発売すると発表した。メーカー想定売価は1万5000円前後(※税別か税込かは未公開)となっている。

 K83 Wirelessは,Couch gaming(カウチゲーミング,ソファの上で膝の上にキーボードやマウスなどを置いてゲームをプレイすること)向けのキーボードで,キーボード右側に円形のタッチパッドとアナログスティックを備えるのが特徴だ。

K83 Wireless。アイソレーション(飛び石)タイプのキーとアルミニウム合金製天板の組み合わせは新鮮なイメージだ。なお,国内発売を予定しているのは英語配列モデルであるが,日本語配列モデルの製品化も検討中とのこと
画像(003)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

 K83 Wirelessの概要については発表時の記事で説明しているので,ここでは簡単に説明しよう。
 本製品は,付属のUSBワイヤレスレシーバー,またはBluetooth 4.2を用いたワイヤレス接続と,USBケーブルによるワイヤード接続の両方に対応するキーボードだ。発表時にはワイヤード接続についての説明はなかったのだが,今回の説明会で対応することが明らかとなった。
 なお,付属のUSBワイヤレスレシーバーはK83 Wireless専用品で,ほかのCorsair製ワイヤレスデバイスとは互換性がないそうだ。

K83 Wirelessの使用イメージ。リビングルームではUSBワイヤレスレシーバーを使ったワイヤレス接続で,デスク上ではワイヤード接続,モバイル端末とはBluetoothによるワイヤレス接続で使用することを想定している
画像(010)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

円形のタッチパッド「Precision Touch Pad」と周囲のボタン類が分かる写真。アナログスティックの左には音量調整ダイヤルとキーボードLEDの輝度変更ボタン,鍵のマークが描かれた「F-Lock」ボタンが並ぶ
画像(004)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け
 タッチパッド部分の背面には「L」ボタン,底面には「R」ボタンという2つのボタンを備えており,右手だけでアナログスティックと両ボタンを操作できるようにデザインされている。

 注目のアナログスティックは,スティックのすぐ左にある「F-Lock」ボタンの押下状態によって動作が変化するという。F-Lockボタンがオフの状態は「Media Mode」と呼ばれており,アナログスティックの上下左右操作でアプリケーションのメニューを上下左右に操作したり,アナログスティックの押し込みで選択したりといった動作を行える。Lボタンはメニューの選択,Rボタンは「戻る」ボタンの機能が割り当てられているそうだ。

アナログスティックの操作感は,ゲームパッドのそれと似たようなもので,押し込み入力も可能だ(左)。背面側にはLボタン,底面側には大きなRボタンがある(右)
画像(006)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け 画像(005)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

 一方,F-Lockボタンを押してオンにすると,K83 Wirelessは「Gaming Mode」に切り替わり,アナログスティックでマウスカーソルを操作できるほか,Lボタンはマウスの左メインボタン,Rボタンは右メインボタンが割り当てられており,アナログスティックの押し込みでセンタークリックができるとのこと。Corsairとしては,左手で[W/A/S/D]キーやその周辺のキーを操作しながら,右手でマウスカーソルと左右メインボタンを操作してゲームをプレイするスタイルを想定しているようだ。
 Corsairの統合設定ソフトである「iCUE」を使えば,スティックやL/Rボタンの機能をカスタマイズできるようだが,現場では実機での動作デモがなかったうえ,Corsairスタッフに質問しても具体的にどのような機能を割り当てられるのかは確認できなかった。アナログスティックにゲームパッドの右スティックを割り当てられれば,左手側の操作と合わせてキーボードとゲームパッドを合わせたような操作が実現できそうなのだが。

 そのほかの仕様についても簡単に触れておこう。キースイッチは,Corsair独自のカスタマイズを施したパンタグラフ式メンブレンスイッチ「Custom CORSAIR Gaming Scissor」を採用しており,最大20キーのロールオーバーとAnti-Ghosting(アンチゴースト)に対応する。
 バッテリーは内蔵式で,バッテリー駆動時間はキーボードのLEDバックライトを点灯した状態で最大18時間,LED消灯状態では最大40時間とのことだ。

画像(007)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

 北米市場向けの直販価格が99.99ドル(約1万1100円)なので,国内価格がいささか割高なのは残念だが,独特のデザインとアナログスティック周りのギミックに惹かれる人はいるのではないだろうか。

●K83 Wirelessの主なスペック
  • 接続インタフェース:ワイヤード,USB(※独自方式ワイヤレス),Bluetooth 4.2
  • キースイッチ:メンブレンスイッチ(Corsair独自)
  • 基本キー数:英語77キー
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • アクチュエーションポイント:未公開
  • 押下特性:未公開
  • ロールオーバー数:20キー
  • 複数キー同時押し対応:対応
  • キー耐久性:未公開
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:未公開
  • LEDイルミネーション:搭載(白色LED)
  • 公称本体サイズ:381(W)×125(D)×28(H)mm
  • 公称本体重量:約480g
  • 付属ケーブル長:1.82m
  • 対応OS:未公開
  • 発売日:4月下旬
  • 保証期間:2年間

 最後に,3月16日に国内発売予定の新型PCケース2製品も簡単に紹介しておこう。
 1製品めは「Carbide Series 678C」というミドルタワーPCケースで,筐体左右パネルと前面パネルの内側に吸音マットを貼り付けた静音性重視の製品だ。販売代理店想定売価は2万9160円(税込)となっている。

 もう1製品は,E-ATX対応のキューブ型PCケース「Crystal Series 680X RGB」。筐体内部をマザーボード部分と電源ユニット部分に分離したデュアルチャンバー構造と,カラーLEDを組み込んだ120mm径の空冷ファン3基の内蔵を特徴とする。販売代理店想定売価は4万500円(税込)とのことだ。

画像(008)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け
Carbide Series 678C。写真はブラックモデルで,ほかにホワイトモデルもラインナップされている。
画像(009)Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け
Crystal Series 680X RGB。写真はホワイトモデルで,ほかにブラックモデルもあり

CorsairのK83 Wireless製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    Corsair Gaming(旧称:Vengeance Gaming)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日