オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CODE OF PRINCESS公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
フィギュア・ガレージキットの祭典,「ワンダーフェスティバル2012[冬]」が開催。イベントの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/14 00:00

3DS

フィギュア・ガレージキットの祭典,「ワンダーフェスティバル2012[冬]」が開催。イベントの模様をレポート

 2012年2月12日,年に2回のフィギュア・ガレージキットの祭典,「ワンダーフェスティバル2012[冬]」(以下,ワンフェス)が幕張メッセにて開催された。今回のワンフェスも,例年どおり国際展示場ホール1〜8を全面使用して開催され,しかも前回の「ワンダーフェスティバル2011[夏]」からは,それまで全8ホールのうち2ホールだった企業スペースが3ホールに拡大されていることもあって,毎回思っていることだが,一人で見て回るのはいよいよ無理じゃないかしら……。

 とちょっぴり弱音を吐きつつ,まさにこの日のためだけに,スピードライトを新調した筆者が今回も会場を回ってきたので,イベントの模様をお伝えしよう。スピードライトが大きくなったおかげでカメラの総重量がエライことになり,肩こりが大変だけどくじけないぞ。


 さてワンフェスは,プロ・アマチュアのモデラーが,自分達で製作したキットを持ち寄って展示・販売することを目的として始まったイベントだが,近年では企業のプロモーションの場としての意味合いも強まっている。自分ではガレージキットを組み上げるだけの技術がなくても,各メーカーによる会場限定品の販売や,新作フィギュアの展示を目当てにしている人も多いだろう。

CODE OF PRINCESS CODE OF PRINCESS

 また,前回のワンフェスでグリフォンエンタープライズが展開していた「MASTER FOSSIL」シリーズのように,会場を歩いていて思わぬ新製品に出会えるのも,イベントならではの楽しみ。そういった意味では,前回のようなサプライズがなかった今回のワンフェスだが,そんな中で個人的に目を引いたのは,全高1m80cmのヒューマンスケール「ウォクス・アウラ」と,NISSAN「JUKEアートカー」を並べて展示するという,なかなかのジャージ部魂を見せつけていた,「輪廻のラグランジェ」のプロモーションスペースだ。

「ウォクス・アウラ」ヒューマンスケールモデル
CODE OF PRINCESS

 2012年1月より放映中の「輪廻のラグランジェ」は,千葉県は鴨川市を舞台にした,プロダクションI.Gによるロボットアニメだが,最も大きな特徴は,本作のメカニックデザインが日産自動車とのコラボレーションによって実現していること。同社のグローバルデザイン本部に所属するデザイナーとモデラー全員を対象としたオープンコンペティションでは総勢60名が参加し,審査の結果,大須田高士氏によるデザイン案が主役機として選出。それにより生み出されたのが,主人公・京乃まどかが搭乗する上述の主役機,ウォクス・アウラというわけだ。

NISSAN「JUKEアートカー」
CODE OF PRINCESS

飛行形態の「ウォクス・アウラ」作画参考用プロップ。この作画参考用プロップは,下に掲載した人型形態のものと合わせて立体デザイン検証のために制作され,アニメ劇中での手描き作画および3DCGモデリングの参考用としても活用されている
CODE OF PRINCESS
 会場では,曲線を多用した独特で優雅なフォルムのウォクス・アウラと,同機のメインカラーであるエメラルドグリーンと白の車体に,ウォクス・アウラのデザイン画をあしらった,お洒落な雰囲気のJUKEアートカーのほかに,バンダイ コレクターズ事業部が展開する「ロボット魂」から発売予定のアクションフィギュア(発売日・価格は未定)の彩色見本なども展示されていた。

 ちなみに,7月29日に開催される次回の「ワンダーフェスティバル2012[夏]」では,その回に限り,同作のガレージキット化に関する版権料がかからない,ガレージキットコンペティションが行われる。メカニックだけでなく,キャラクターものもオーケーとのことだ。詳しくは今後,同番組の公式サイトで発表される予定なので,ジャージの女の子と聞いたら黙っちゃいられないという人は小まめにチェックしておこう。まるっ!

ロボット魂の「ウォクス・アウラ」()と,作画参考用プロップ(中央および
CODE OF PRINCESS CODE OF PRINCESS CODE OF PRINCESS

 なお,自動車メーカーのコラボアニメといえば,スバルとガイナックスによる「放課後のプレアデス」が記憶に新しいが,会場ではその主人公「すばる」の原型サンプルが展示されていた。撮影禁止のため,ここでお見せできないのが残念だが,2012年夏にFREEingから発売されるようなので,こちらもお楽しみに。

会場には,アガツマ・エンタテインメントから4月19日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「CODE OF PRINCESS」の試遊台が出展され(関連記事),キャラクター設定画や,姫君戦士「ソランジュ」黒衣ver.の展示も行われていた。ソランジュは2012年8月に発売予定で,価格は1万290円(税込)
CODE OF PRINCESS
CODE OF PRINCESS CODE OF PRINCESS

 ということで,次ページからは筆者が会場で撮影してきた新作フィギュアの写真をまとめて掲載する。今回は「魔法少女まどか☆マギカ」と,JoJoが多めです。なお本記事に掲載するフィギュア・模型には監修中のものも多く含まれており,実際の商品とは異なる場合があるので,その点はあらかじめご了承いただければと。

  • 関連タイトル:

    CODE OF PRINCESS

  • 関連タイトル:

    ねんどろいど じぇねれ〜しょん

  • 関連タイトル:

    初音ミク and Future Stars Project mirai

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

  • 関連タイトル:

    僕は友達が少ない ぽーたぶる

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日