オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
その後の話を始めようか――ガチ勢だけでなく格ゲー未経験者にも遊んでほしい「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/18 00:33

プレイレポート

その後の話を始めようか――ガチ勢だけでなく格ゲー未経験者にも遊んでほしい「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」プレイレポート

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 2012年3月にアーケード版が正式稼働し,7月26日にはPlayStation 3版 / Xbox 360版が発売された「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」(以下,「P4U」)は,PS2向けRPG「ペルソナ4」,およびPS Vita向けRPG「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(以下「P4G」)の後日談を描いた,「ペルソナ」シリーズの最新作に当たる2D対戦格闘ゲームだ。
 本作は,シリーズおなじみのロールプレイングゲームというジャンルから一変,アトラスが誇るペルソナチームと,人気格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズを制作したアークシステムワークスがガッチリとタッグを組み,2D対戦格闘ゲームとして開発されている(関連記事【1】【2】)。

 今回,格闘ゲームと「P4」をこよなく愛し,「P4U」に関してはアーケード版からみっちりとプレイし続けている筆者が,本作の特徴と魅力を紹介していこう。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」公式サイト



ロールプレイングゲームと2D対戦型格闘ゲームの融合


ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 「P4U」でまず感心させられるのは,ロールプレイングゲームのシステムを,格闘ゲームという異なるジャンルでうまく表現している点だ。
 もちろん,「P4」のコマンド選択式のバトルを,そのまま2D対戦格闘ゲームで再現したわけではないし,キャラクターの成長システムが盛り込まれているわけでもない。本作には,登場キャラクターのイメージを損なわない通常攻撃,使用可能なスキル(一般的な格闘ゲームでいうところの必殺技),「氷結」「激昂」「魅了」といった状態異常(バッドステータス)の数々が,違和感なく盛り込まれているのだ。「P4」「P4G」では,選択したコマンドに応じた一定のアクションしか見せなかったキャラクターを,自分の思うがまま,自由自在に動かせる喜びは,アクションゲームになったからこそ味わえるものであり,「P4U」最大の魅力と言えよう。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
主人公である鳴上 悠のペルソナは“イザナギ”で,電撃系のスキルを使用。千枝は肉弾戦を得意とし,雪子は火炎系のスキルを持つなど,「P4」ファンが違和感を抱くことのないキャラクターデザインがなされている
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

 2D対戦格闘ゲームということで,236+ボタンや214+ボタン,4溜め6+ボタンといったコマンド入力が必要となるが,(「BLAZBLUE」シリーズ含む)一般的な同ジャンルのゲームと比べて,それほど複雑なものではない。CPUキャラクターとの対戦であれば,オプションで難易度を調整すれば,ボタンを連打しているだけで十分クリアできるはずだ。

写真で伝えられないのは残念だが,BGMはオリジナル版のアレンジ曲も多用されている。「P4」のスタイリッシュなイメージは,格闘ゲームになってもまったく損なわれていない
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ


「P4」の正統続編――アクションゲームの常識を超えたストーリーモード


ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 「P4」ファンとして気になるのは,なんといってもストーリー展開だろう。本作のストーリーモードでは,前作「P4」および「P4G」のエンディングから2か月後の後日談が描かれている。P4はTVアニメとしても放映されていたので,エンディング後のストーリー展開が気になる人は非常に多いだろうが,本作のストーリーモードをプレイすれば,それがたっぷりと楽しめてしまうのだ。

 ストーリーモードでまず選択できるのは,メインキャラクターである鳴上 悠,花村陽介,里中千枝,天城雪子の4人。そのほかのキャラクターの視点で描かれるエピソードは,この4人のストーリーを進めていくことで,段階的に選択できるようになる。

 ストーリーモードのシナリオは,アトラスのペルソナチームが担当しており,一本のノベルゲームとして楽しめるほどのボリュームとクオリティに仕上がっている。ストーリー途中での保存機能はもちろん,既読スキップや文字表示速度の調整も可能で,ストレスなくプレイできる点に好感が持てる。
 ストーリーの内容に関しては,ネタバレ必至なので多くは語れないが,「P4」の後日談というだけあって,なじみのある固有名詞や背景が多数登場。「P4」「P4G」をプレイした人や,TVアニメを見た人ならば,ノスタルジックな気分を味わいつつ,新たなストーリー展開に浸れるだろう。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ


レッスンモード,チャレンジモードで格闘ゲーム初心者も安心!


 「そもそも格闘ゲームをほとんど遊んだことがないんですけど」という格ゲー初心者には,「P4U」のバトルルールを学べる,レッスンモードを試してみることをオススメする。
 レッスンモードでは,主人公の鳴上 悠を使用し,「歩き」「ジャンプ」といったキャラクターの移動から,「通常技」「SPスキル」などの攻撃方法まで,キャラクターの動かし方のコツを段階的に学ぶことができるのだ。ストーリーモードやアーケードモードでのバトルに勝てないプレイヤーは,まずはこのモードで基本操作を覚えてから,再チャレンジしてみるといいだろう。

ひとつひとつのシステムを,プレイヤーが成功するまで丁寧に教えてくれる。その動作の意味や活用方法まで解説してくれるなんて,親切極まりない!
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

ゲームパッドでのプレイでも支障はない。複雑なコマンド入力がほとんどないゲームなので,慣れてしまえば,一見複雑な連続技も意外と簡単に出せてしまう
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 レッスンモードを終了し,「そろそろ対戦プレイに挑戦してみたい」と思いはじめたプレイヤーは,アーケードモードでCPU戦を楽しむのもいいが,ぜひチャレンジモードもプレイしてほしい。このモードは,各キャラクター30個のミッションが用意されており,固有技や連続技を動画付きで学べる。使いたいキャラクターの特性や基本的な戦い方を把握するには,もってこいのモードなのだ。

巷では“A連コンボ”と呼ばれる連打コンボ。ボタンを連打しているだけで,カッコイイ連続技が決められるという,初心者にやさしいシステムだ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 レッスンモード,チャレンジモードで「P4U」のルール/キャラクターの動かし方を学んだら,バーサスモードやネットワークモードで,ほかのプレイヤーと対戦してみるといいだろう。最初は簡単には勝利できないかもしれないが,対戦数を重ねていくことで,腕は確実に上達する。見事勝利できたときには,ほかのジャンルのゲームで味わえない喜びと爽快感を覚えられるだろう。

 なお,本作が“初心者にやさしい格闘ゲーム”と語られるゆえんは,Aボタン連打コンボの存在によるところが大きい。キャラクターが地上にいる状態でAボタンを連打するだけで,通常攻撃からスキル,さらにはSPスキルまでが自動的につながり,派手なコンボを繰り出せる。連続技を成立させるのが難しい,または連続技の構成を覚えるのが面倒という人でも,気負うことなくプレイできるはずだ。

チャレンジモードの30問目は,制作者からの挑戦状よろしく,“○○ダメージ以上の連続技を決めろ!”などという課題が出される。クリアするまでサンプルプレイも見られない超難問ばかりだ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ


便利なトレーニングモードで上級者も満足!?


ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 格闘ゲームのガチ勢が何よりも気になるのは,トレーニングモードの内容だろう。上級プレイヤーともなると,トレーニングモードのみを100時間以上プレイすることもザラなので,用意されている機能は重要なポイントだ。

 そして,本作のトレーニングモードに対する筆者の率直な感想は「機能が充実しすぎ!」の一言。体力ゲージ,SPゲージといったゲージ類の調整や,ガード,ジャンプなどCPUキャラクターの状態を設定できるのはもちろん,使用キャラクター固有の能力(陽介のスクカジャゲージ,雪子の火炎ブースターレベルなど)も,自由に設定可能だ。
 数ある機能の中でも注目したいのは,CPUキャラクターの動きを自由に設定できるレコーディング。一度に3種類の行動をCPUキャラクターに記憶させられるうえ,それをランダムで再生できる。これを上手く利用すれば,苦手なキャラクターの対策を練るのも簡単。プレイヤーとの対戦を勝ち抜くためには必須の機能とも言える。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ


気になるネットワーク対戦は……?


ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 2D対戦型格闘ゲームの醍醐味は,やはりプレイヤーとの対戦にある。というわけで,ネットワーク対戦の感触も見逃せないと思い,PlayStation 3版で数十戦ほどネットワーク対戦をしてみた。
 ネットワーク対戦の印象は,ゲームセンターでの対戦と比べてわずかなラグは感じるものの,基本的には違和感なくプレイできるレベル。筆者は真田明彦を使用しているが,連続技も高いレベルでひと通りこなせる。また,アークシステムワークスが「BLAZBLUE」シリーズで培ったノウハウがあるからか,回線環境の良い相手のみ選択できるなど,ユーザビリティの面でもとくに不満を感じる点はない。
 そして,ネットワーク機能の中でも筆者がとくに嬉しかったのは,トレーニングモード待ち受け(トレーニングモード中,ネットワーク対戦の待ち受けができる機能)。もはや,格闘ゲームのネットワーク対戦は当たり前の時代になってきたが,トレーニングモード待ち受けとなると話は別だ。これがあるおかげで,ネットワーク対戦の合間に連続技やキャラクター対策の練習ができ,直前の対戦を次の対戦に活かしやすくなっている。テクニックの向上には欠かせない機能と言えるだろう。

 なお,本作のXbox 360版では,当初「ネットワークを利用した「通信対戦」時に、想定以上のタイムラグが発生する場合がある」ことが確認されていたが,8月9日より,その問題を解決する修正パッチが配信されている(詳しくはこちら)。Xbox 360版のプレイヤーは,これを忘れずに導入しておこう。


さぁ,戦いの渦へ飛び込んでみようか!


現状,対戦ゲームとしてのバランスも良好な印象。アーケード版では過去に大きなバージョンアップが行われているので,今後のアップデートにも期待ができそうだ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 2D対戦格闘ゲームの熱心なプレイヤーとしての率直な感想は,「P4U」は,「P4」のファンでなくとも確実に楽しめる,丁寧なつくりの格闘ゲームに仕上がっているということ。シンプルかつ奥の深い操作性は,いわゆる「コンボゲー」を敬遠している格闘ゲーマーにとっても,ぜひ一度体験してもらいたいと思う。この先,本作を使用した大会がいくつも開催されることは間違いないので,ネットワーク対戦で腕を磨いてゲームセンターの強者にチャレンジするなど,目標を定めてプレイをするのもいいだろう。

 また,2D対戦格闘ゲームを普段プレイしているが,「ペルソナ」シリーズは未プレイだという人は,この作品を通じてキャラクターの魅力や,スタイリッシュな作風に惹かれたのではないだろうか。「P4G」や「P3P」をプレイして,より深く本作の世界観に浸ってみるのも一興である。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 そして個人的には,従来の「ペルソナ」シリーズファン,ロールプレイングゲームファンにこそ,この作品で対戦プレイの楽しさ,格闘ゲームというジャンルの魅力を知ってほしいと強く思う。格闘ゲームプレイヤーの人口が増加し,それとともに格闘ゲームシーンが盛り上がってくれることは,格闘ゲーム文化を愛するすべての人間にとって,何よりも喜ばしいことなのだ。

 また,アニメやアドベンチャーゲームといった,格闘ゲーム以外のジャンルも好きな筆者としては,この作品の成功を受けて,別メディア,別ジャンルの格闘ゲーム化が増えることにも期待したいところ。自分が大好きなキャラクターたちを自由自在に動かせるなんて,ゲーマーにとっては夢のようなことじゃないですか! そんな「ペルソナ」ファンにとっての夢を具現化してくれた「P4U」には,今後も末永く楽しませてもらうことになりそうである。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日