オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
World of Warships公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:52
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/12 17:23

ニュース

「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施

 Wargamingは,PC用オンライン海戦アクション「World of Warships」に向けたアップデート0.9.2を,本日(2020年3月12日)実施した。

画像集#002のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


 今回のアップデートでは,ヨーロッパの技術ツリーにTier VからIXまでのスウェーデン駆逐艦5隻がアーリーアクセスとして登場している。これら駆逐艦はスピードに優れているだけでなく,長い射程距離を誇る魚雷発射管を搭載。発煙装置は搭載できないが,発見されにくいうえ,消耗品の応急工作班を使えるという。フリーEXPで入手可能な史上初のTier X艦艇「Småland」(スモーランド)の登場も,本アップデートのトピックだ。


 今回のアップデートではヨーロッパトークンも登場しており,スウェーデン駆逐艦5隻はこのヨーロッパトークンを使用して,特別なバンドルより入手可能であるとのこと。トークンはコンテナより入手可能で,アーリーアクセスの時点で今回から参戦する駆逐艦を入手することにより,特別迷彩などが手に入る連続ミッションにチャレンジできるという。

 そのほかアップデートの主な内容については,以下のリリース文でチェックしてほしい。

「World of Warships」公式サイトのヨーロッパ駆逐艦 アーリーアクセス紹介ページ


『World of Warships』、
初のスウェーデン艦艇が新たに参戦!
ヨーロッパに6隻の駆逐艦がアーリーアクセスとして登場!

Wargamingはこの度、PC向け『World of Warships』においてスウェーデンの駆逐艦がアーリーアクセスとして登場することをお知らせいたします。

・アップデート0.9.2 紹介動画(日本語字幕あり)
https://www.youtube.com/watch?
v=fRPAaQ5F3II&feature=youtu.be


■ヨーロッパの技術ツリーにスウェーデン駆逐艦が登場!

アップデート 0.9.2 では、ヨーロッパの技術ツリーにTiers VからIXまでのスウェーデン駆逐艦5隻がアーリーアクセスとして登場!
Tier V「Visby (ヴィスビィ)」、Tier VI 「Västerås (ヴェステロース)」、Tier VII 「Skåne (スコーネ)」、Tier VIII 「Öland (エーランド)」に加え、Tier IX 「Östergötland (エステルイェートランド)」が入手可能となる。高いスピードに優れているだけでなく長い射程距離を誇る魚雷発射管を搭載し、遠くの敵艦艇を攻撃することが可能。またこれらの駆逐艦は消耗品である発煙装置を搭載できないものの、発見されにくい上に消耗品の応急工作班を使用できる。またTier X 「Småland (スモーランド)」がフリー EXP で入手可能な史上初の Tier X 艦艇として登場する。

・実物の駆逐艦Småland (スモーランド)紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=xwMpUIvEkRE

・Tier V「Visby (ヴィスビィ)」

画像集#003のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


・Tier VI 「Västerås (ヴェステロース)」

画像集#004のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


・Tier VII「Skåne (スコーネ)」

画像集#005のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


・Tier VIII「Öland (エーランド)」

画像集#006のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


・Tier IX「Östergötland (エステルイェートランド)」

画像集#007のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


・Tier X「Småland (スモーランド)」

画像集#008のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


尚、今回のアップデートではヨーロッパトークンが登場し、新たに登場するスウェーデン駆逐艦5隻はこのヨーロッパトークンを使用し、特別なバンドルより入手可能。トークンはコンテナより入手でき、アーリーアクセスの時点で今回より参戦する駆逐艦を入手することにより、特別迷彩等を入手できる連続ミッションにチャレンジできる。


■港「フィヨルド」が新たに実装!

今回のスウェーデン駆逐艦の登場に伴い、新港「フィヨルド」が新たに実装。スカンディナビア半島のダイナミックなフィヨルドが楽しめる。

画像集#009のサムネイル/「World of Warships」,スウェーデン艦艇のアーリーアクセス実装を含むアップデート0.9.2が本日実施


■その他のアップデート0.9.2の主な内容を紹介!

巡洋艦と戦艦の装甲の厚さと榴弾用慣性信管を改善。貫通性の仕様を変更したことにより、巡洋艦は榴弾用慣性信管を使用せず、同じTierの巡洋艦の装甲を貫通することが可能となった。本アップデートにより、装甲の厚さをより巡洋艦らしく改善するとともに巡洋艦間での異なるTier間の戦闘をより論理的な挙動に出来ただけでなく、戦略的に戦闘でのポジショニングを行動できれば戦艦からの一斉攻撃にもより一層耐えることが出来るだろう。
更に、2つのクラン戦と4つのマップ、3つの港に新しいライティングのビジュアルモデルを実装。進化した最新のHDR技術を体感できる。


以下、コメント
「新たに登場するこれらのスウェーデン駆逐艦の最も優れた機能としてあげられるのは、やはりスピード性に優れ、長い射程を誇る魚雷にあります。スピード感のあるゲームプレイを楽しみたいプレイヤーには、速射可能な砲塔を搭載していることや消耗品の応急工作班が使用できることもまた魅力でしょう。プレイヤーが魚雷を発射している間や別の駆逐艦によって近距離で攻撃に見舞われている場合、高Tierの艦艇には敵航空機の攻撃を防ぐ消耗品の対空防御砲火を搭載可能です。発煙装置は搭載出来ませんがそれを補える自衛ツールや高い隠蔽性を誇ります。」
World of Warships エグゼクティブ・プロデューサー
フィリップ・モロドコヴェッツ

・スウェーデン駆逐艦:アーリーアクセス紹介ページ:
https://worldofwarships.asia/ja/news/
game-updates/european-destroyers-early-access/


  • 関連タイトル:

    World of Warships

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日