オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/04/11 20:34

イベント

モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート

 Wizards of the Coastは2024年4月11日,同社が4月19日に発売を予定している「マジック:ザ・ギャザリング」(以下,MTG)最新セット「サンダー・ジャンクションの無法者」の発売直前イベントを東京・麹町の「LIFULL TABLE」で実施した。

画像集 No.001のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート

 サンダー・ジャンクションの無法者は,初登場となる次元「サンダー・ジャンクション」が舞台の新スタンダード・セットだ。西部開拓時代のアメリカを思わせる世界で,オーコを頭目とする強盗団を中心とする“マジックで最も騒々しい物語”が展開される。

関連記事

「MTG」新セット「サンダー・ジャンクションの無法者」デビュー番組が公開に。オーコ率いる強盗団が,マジカル西部開拓次元を大暴れ

「MTG」新セット「サンダー・ジャンクションの無法者」デビュー番組が公開に。オーコ率いる強盗団が,マジカル西部開拓次元を大暴れ

 Wizards of the Coastは本日(2024年3月27日),4月19日に発売を予定している「マジック:ザ・ギャザリング」の最新セット「サンダー・ジャンクションの無法者」を紹介するデビュー番組を公開した。西部開拓時代をモチーフとする新次元「サンダー・ジャンクション」を舞台にとするスタンダード・セットの内容をチェックしよう。

[2024/03/27 11:37]

 今回のイベントでは,新たなセットと世界観の紹介が行われたほか,モデルの貴島明日香さんと,MTGプロプレイヤーの行弘 賢氏による対決も行われた。

「マジック:ザ・ギャザリング」公式サイト



荒野を駆ける《シヴ山のドラゴン》
貴島さんがプロを丸焼けに!


 会場では,簡単に新セットの内容が紹介された。MTGの世界は多元宇宙と呼ばれ,その中にはさまざまな次元が存在する。新セットの舞台である「サンダー・ジャンクション」も,そうした多元宇宙に浮かぶ次元の1つだ。


 サンダー・ジャンクションは,ある事件によって世界中に出現した次元間ポータル「領界路」によって発見されたばかりの次元で,多くの人間が荒野を開拓している。今回の主役の1人である青年ケランも,領界路を渡ってやってきた旅人の1人だ。

 フェイ(妖精)の血を引くケランは,父であるオーコを探して旅をしている。イクサラン,ラヴニカで大冒険を繰り広げた彼は,ついに父オーコが活動している次元へと足を踏み入れた。まさか父が,危険な強盗団を率いているとも知らず――というのが,本セットに至るまでのストーリーとなる。MTGのストーリーは公式サイトでまとめられているので,興味を持った人はそちらも参考にしてほしい。

画像集 No.002のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート 画像集 No.003のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート

「マジック:ザ・ギャザリング」
ストーリーページ


画像集 No.004のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート
 イベントが始まると,ゲストの貴島明日香さんは,サンダージャンクションの世界観に合わせたカウボーイ風の衣装で登場した。こういった衣装を着るのはこれが初とのことで,少し緊張している様子だった。

 貴島さんは相当なゲーム好きとのことで,小学生のころからさまざまなゲームに触れており,現在でも自身のYouTubeチャンネルでFPSを中心にゲームプレイの模様を配信している。さらに,最近ではTCGをはじめとするアナログゲームにも触れ始めているという。

 後に行われたインタビューによると,貴島さんがTCGの中で好む戦術は「ちょっと意地悪な戦い方」とのこと。具体的には,敵を再利用しにくい形で除去したり,手札を捨てさせたりといった動作が好きなようだ。MTGで言えばディミーアカラー(青黒)系を好むプレイヤーかもしれない。

 ちなみに,新セットの顔役ともなっているキャラクター「オーコ」の存在は,貴島さんもなんとなく知っていたらしい。かつて,異常なタフさと器用さで環境を席巻した《王冠泥棒、オーコ》の名前は,MTGプレイヤー以外にも知れ渡っているようだ。

普段遊んでいるFPSについて触れた際には「遊ぶなら強い方がいい」とコメントしており,ゲームを競技として楽しむのは得意な様子が見て取れた
画像集 No.005のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート

 ひとしきり紹介を終えたところで,MTGプロプレイヤーの行弘 賢氏と,プロダクトマネージャーの鎌田正篤氏がステージに登場。新セットのカードを含むデッキを使い,貴島さんと行弘氏による対戦が行われることになった。

画像集 No.006のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート


画像集 No.007のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート
 初プレイとのことで,ゲームがある程度進行した6ターン目の盤面(土地5枚)を再現したものが用意された。互いに残りライフ6点,戦場には小型クリーチャーが数体といった状況。使用されたデッキは,恐らく「ウェルカム・デッキ」に新セットのカードを混ぜたもので,貴島さん赤単色,行弘氏は黒単色だ。

 貴島さんは土地とマナのルールを習得しつつ,新たに置いた土地で6マナを支払い,大型クリーチャー《シヴ山のドラゴン》をプレイ。飛行と攻撃力アップ能力を持つ強力なクリーチャーを出すことができたが,行弘氏の盤面には飛行を持つ《張り出し櫓のコウモリ》が存在するため,うかつに攻撃ができない。

 膠着状態に陥ったものの,貴島さんは次のターンに《投げ飛ばし》をドローする。これを使い,味方クリーチャーを犠牲に《張り出し櫓のコウモリ》を破壊した貴島さんは,余った5マナを全部注ぎ込んで10/5となった《シヴ山のドラゴン》で攻撃を叩き込み,見事に勝利を果たした。

 以上で本イベントは終了となった。「サンダー・ジャンクションの無法者」は4月19日に発売される予定で,各種ブースターパックだけでなく,最大4人で遊べる統率者デッキも登場する。これらの詳細が気になる人は,公式サイトでラインナップを確認してみよう。

お天気キャスターとしても活躍する貴島さんは,本セットの行く先は「晴天」と“ヒット予想”を伝えてくれた。ケランとオーコの親子模様も,いつか日がさす時が来ることを願いたい
画像集 No.008のサムネイル画像 / モデルの貴島明日香さんが「MTG」プロと対決! 最新スタンダードセット「サンダー・ジャンクションの無法者」発売直前イベントレポート

「マジック:ザ・ギャザリング」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マジック:ザ・ギャザリング

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日