オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「あまつみそらに! 雲のはたてに」,オープニングムービーを公開。イベントシーンのグラフィックスやシナリオの一部も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/15 16:49

ニュース

「あまつみそらに! 雲のはたてに」,オープニングムービーを公開。イベントシーンのグラフィックスやシナリオの一部も明らかに

あまつみそらに! 雲のはたてに
 プロトタイプは本日(2012年2月15日),2月16日に発売を予定しているPSP用ソフト「あまつみそらに! 雲のはたてに」オープニングムービーと,本作に収録されるイベントシーンのグラフィックス,およびテキストの一部を明らかにした。イベントシーンの情報は全ヒロインぶんあるので,ぜひチェックしてみよう。
 本作は,2010年に発売されたPC用ソフト「あまつみそらに!」をPSPへ移植した作品だ(関連記事)。PSP版は攻略可能なヒロインが2名追加されたり,新たなCGやストーリーが用意されたりと,PC版をプレイ済みの人でも新たな気持ちで楽しめる。



「あまつみそらに! 雲のはたてに」公式サイト


PSP版「あまつみそらに! 雲のはたてに」明日発売!!
ドキドキのイベントシーンをシナリオとともにちょっとだけ公開!!

一ツ橋神奈(CV:小林眞紀)

あまつみそらに! 雲のはたてに

主人公「おまえ……なんて格好で涼んでるんだ……」
神奈「ん? バスタオルだよ?」
主人公「普通に答えないように。家族で暮らしてるんだから、少しは配慮しろよ」
神奈「あ……ふふーん♪ あたしのこの魅惑的な姿を見て興奮した?」
主人公「するか!」
神奈「またまた、顔が赤くなってるぞ〜?」
主人公「おまえは人をからかう前に、自分自身を顧みるべきだ。少しは恥ずかしがれよ」
神奈「…………」
……な、なんだ。急に黙って……。
神奈「そんなの……恥ずかしいから、こうやってごまかしてるんだよ」
主人公「――っ!?」
神奈 「タカがもっと女の子として扱ってくれれば、あたしだって……」
主人公「あ、あ、扱ってるから、こうして注意を……」
神奈「ほんとに……?」
主人公「ああ……」
神奈「…………」
主人公「…………」
その瞬間、バスタオルがはらりと落ちて、豊かな胸が露わになった。


観崎美唯(CV:清水愛)

あまつみそらに! 雲のはたてに

ベッドにあがって、いつものポジション……。
わたしだけの……秘密のお兄ちゃんタイム。
今日のお兄ちゃんグッズは……お兄ちゃんの、シャツ……。
わたしは、いつものように髪のリボンをほどいた。

…………

鼻に押しあてて、深く、深く、息を吸いこんだ。
美唯「すぅぅぅ……」
鼻腔に、そして身体中に、満たされていく――。
胸の奥がきゅぅっとなって、それから力が抜けていく。
美唯「はぁ……お兄ちゃんのにおい……やっぱり落ち着く」
美唯「……すぅぅぅ……」
ごめんなさい、お兄ちゃん。ちゃんと綺麗にして返すから……。


清澄芹夏(CV:力丸乃りこ)

あまつみそらに! 雲のはたてに

芹夏「にゅふ……今、あたしのことジーッと見ましたね?」
主人公「うっ……」
確かに少し見とれた。寝転がった姿勢がやけに色っぽかったからだ。
芹夏「運動後の汗でしっとり濡れたアイドル清澄芹夏の生唾ものショットにドキドキですね?」

主人公「そんなことを言えるなら、まだまだ元気はありあまってそうだな。続きやるか?」
芹夏「ええぇぇ〜、もう疲れたですぅぅぅ」
芹夏が寝ころんだまま身体をクネクネしだした。
主人公「今度は甘えっ子か」
芹夏「ちゅーかーれーたー」
主人公「わかった。ならそこでそのまま寝てろ」
芹夏「放置とか酷いです〜ぶーぶー!」

主人公「このワガママ娘。ジーッと見ててやるから動くんじゃありません」
芹夏「…………」
主人公「…………」
芹夏 「いや、ちょっと、これは……。 なんのプレイなんでしょうか。かなり恥ずかしいんですけど」


帷千紗(CV:いのくちゆか)

あまつみそらに! 雲のはたてに

千紗「あっ!?」
主人公「帷! って、うわっ!?」
千紗 「きゃっ!?」
視線の先にぱんつが見えて、帷の足が視界の外へ滑っていく。これってまさか……!
咄嗟に両手をあげて落下してくる尻を受けとめようとしたが、それはワンクッションにしかならず、俺は帷の下敷きになった。
千紗「ご、ごめん……」
主人公「い、いや……」
とりあえず、帷に怪我はなさそうだ……。それならば、この重みも喜びの重みに……。
ていうか……今、俺の……目の前に帷が腰を突きだしていて、非常に危険なのだが……。
帷が身じろぎして、視界に際どい部分が迫った。


葉月深景(CV:櫻井浩美)

あまつみそらに! 雲のはたてに

かくして、先輩と仲良く並んで雨宿り。と、先輩の格好に意識が向かう。

よくよく見ればすごい格好だ。
白と赤の清潔な巫女装束は雨に打たれてすっかり身体に張りついていて、その下の先輩の身体のラインを浮かびあがらせている。
そして、なによりも俺の視線を釘づけにしてしまうのは、先輩の……。
やっぱりすごいおっぱいだ……。
意識するまいと思っても、視線はそこからはなれない。

深景「くす……びしょびしょに濡れちゃいました」
主人公「ぬ、濡れる……!?」
深景「はい。すごいですね、通り雨だと思いますけど」
主人公「あ、あ、ああ! そ、そうですね!」
深景「……?? どうしたんですか? なにを慌ててるんです?」
主人公「いや、その……」
深景「あ……!」

はっとした表情になった先輩の頬に、さっと朱が差した。
自分の格好をまじまじと見つめなおした先輩の顔が、耳たぶまで真っ赤に染まる。


音無夏帆(CV:鈴本かおり)

あまつみそらに! 雲のはたてに

夏帆「失礼しまぁす」
主人公「ノリノリだな。おまえ……巻きこまれたのに」
夏帆「えーと、長いものには巻かれろ?」
主人公「ちょっと意味違う。皆帰ったし、もういいだろ」
夏帆「えー、せっかく二人きりになったのに、そんなつれないこと言うの?」
主人公「もっと普通に二人で過ごせばいいじゃないか」

主人公「……実はやりたいだけとか……」
夏帆「にへ♪」

主人公「…………その、どうせ言わないと気づかないと思うから言うけど」
夏帆「ん? なに?」
主人公「おまえ、ものすごい格好でまたがってるんだぞ? その上、俺から見るとすごい光景なんだというのをわかってほしい。でないと……」
夏帆「ものすごい、格好? 水着は……ちゃんと着てるよ」
夏帆「……あっ……そ、そーゆーこと?」
夏帆「だだだ大丈夫、イヤじゃない。うん、全然イヤじゃない! むしろ、本気で嬉しいっていうか……」


隠神穂乃里(CV:福圓美里)

あまつみそらに! 雲のはたてに

穂乃里「あ、あははは……え〜、ご存じの通り、わたしは泳げないので、高久さん行ってきてください、わたしはここで見てます」
主人公「でも、泳げた方が楽しいだろうから、なんだったら教えるけど」
穂乃里「……あ、足がつくところくらいなら平気なんですけど……」
主人公「浮き輪もあるぞ?」
穂乃里「う、浮き輪、ですか……高久さんと一緒なら……」
…………
穂乃里「い、一緒ってこういうことですかぁ!? ……恥ずかしいんですが……」


ほかにも…
ラブラブな恋物語はもちろん、ヒロイン同士でオイルの塗りっこ、島っ子アイドルの妹・美唯の水着撮影会…などなど、ドキドキのイベントシーン満載です!!

また、イベントシーンでのズーム、スクロールをはじめ、通常シーンでもカットインなどの演出が豊富に盛り込まれており、臨場感もたっぷりとなっています!!



ゲーム概要

 原作の「あまつみそらに!」は、PCゲームメーカー「クロシェット」の第三弾作品として2010年5月に発売された、PC用恋愛アドベンチャーゲームです。

 爽やかな初夏の季節、自然がたくさん残る瀬戸内の小島、「美空島」を舞台に、めんどくさがりやの神様、世話焼きな妹アイドル、幼なじみで民宿の一人娘、部活に一生懸命だけどお調子者の後輩、ちょっとミステリアスな神社の巫女……個性的なヒロインたちとともに繰り広げられるハートフルストーリーです。楽しい日々の中で次第に芽生えていく恋。それは胸にしまいこもうとした様々な想いも浮き彫りにしていきます……。

 今回PSPへの移植にあたって、新たに2人の攻略ヒロインを追加。それに伴い、ストーリーも大幅ボリュームアップ。また、原画・キャラクターデザインを担当した大人気イラストレーター「しんたろー」氏の描き下ろしイベントビジュアルも多数追加されています。背景イラストや立ち絵も追加され、新要素盛りだくさん!
 もちろん、パッケージイラストも描き下ろしです!

 心温まるストーリーをより深く掘り下げたPSP版は、原作をプレイしていない方はもちろん、これまでのファンの方にもお楽しみいただける作品となっています。
 本物の神様とともに、ちょっと不思議な離島生活をぜひお楽しみ下さい!


PSP版のみどころ

★攻略ヒロインの追加!
PC版では5人だった攻略ヒロインが、PSP版では新たに2人追加され7人になりました。
新たに追加されたのは、PC版でサブキャラクターとして登場していた甘味処「おとなし」の妹「音無夏帆(おとなしかほ)」。活発で元気いっぱいな夏帆との恋の物語がお楽しみいただけます!
もう一人はPSP版オリジナルキャラクターの「隠神穂乃里(いぬがみほのり)」。彼女は大きな秘密を抱えて登場します!

★ストーリー&イベントグラフィック多数追加!
大人気イラストレーター「しんたろー」氏によって描き下ろされたイベントグラフィックを多数追加。新規ヒロインだけでなく、既存のヒロインのCGも追加されています。さらに背景イラストも追加され、より深い世界観の中で、物語をお楽しみいただけます!
また本作品のゲーム画面はPSPの画面16:9にフルで表示され、既存のイベントグラフィック等の4:3の比率で描かれたCGは、左右はPSPの画面いっぱいに表示され、上下にはみ出した部分はアナログスティックで上下にスクロールさせて見ることが可能です!

あまつみそらに! 雲のはたてに あまつみそらに! 雲のはたてに

★メモリーディスク機能フル活用!
PSP版「あまつみそらに! 雲のはたてに」は非常に大規模な作品で、UMD2枚組となっています。従来のUMD2枚組作品はディスク交換を想定すると、本体に入れたUMD以外にもう1枚も携帯しなければならず、ポータビリティの足かせとなっていました。
しかし、PSP版「あまつみそらに! 雲のはたてに」は、最初のゲームスタート前にDISC1をメモリースティックにフルインストール(必須)するため、携帯するのはPSP本体に入れたDISC2のみで済み、ポータビリティを損ないません。
また、DISC1にはBGM用データも含まれますので、これをメモリースティックに移すことで、頻繁にディスクアクセスを行い速度低下の原因となるBGMのストリーミングも軽快になります。
※DISC1フルインストール用メモリースティック必要空き容量…281MB以上


★好みのビジュアルでPSPを飾ろう!
ゲーム中に見たあらゆるグラフィックを“STARTボタン→□ボタン”でメモリースティックに保存可能。PSP本体のデスクトップグラフィックとして設定もできます。

ゲームシステム
PSP版「あまつみそらに!雲のはたてに」はオーソドックスな恋愛アドベンチャーゲームです。ストーリーの途中に現れる選択肢を選んでいくことにより、どの個別ルートへ入るのかが決まります。

あまつみそらに! 雲のはたてに
*あまみそ!ポイント(1)
ヒロインたちの表情や仕草がくるくるとかわり、とっても可愛く魅力的。本当に恋に落ちてしまいそう…!?
あまつみそらに! 雲のはたてに
*あまみそ!ポイント(2)
カットインやズームが効果的に使われており、見ていて飽きさせません!演出のパターンも、とても多いんです!

ストーリー
瀬戸の海に浮かぶ美空島。
豊かな自然と、ゆったりと流れる時間の中で育った少年少女たちは、
もうすぐ、恋を知ることになる。

主人公、観崎高久は、神様と暮らしていた。
小さな頃から、神様はあたり前のようにそばにいて、家族として育ってきた。

神様の名は一ツ橋神奈。

神としての能力は結構高いのに、むしろ人として振舞う神奈。
観崎家にはもう一人、妹の美唯がいる。
彼らにとって、この三人が紛れもない家族だった。
そんな中、美唯はアイドルとしての仕事が軌道に乗りはじめ、
家族にも徐々に変化が訪れようとしていた。

幼なじみで民宿の娘である帷千紗は、
昔のように隔てのないつきあいではないものの、生活力に乏しい観崎家をなにかと気にかけている。
美唯の親友でテニス部の清澄芹夏は、
学園でも家でも主人公のところに押しかけてきてなにかと騒ぎを起こしてしまうお祭り人間。
芹夏は神奈に憧れていて、一緒にいる高久をライバル視していたり。
神奈と芹夏がとんでもない騒ぎを起こして、
美唯と高久がそれをどうにか収めるというのがこの四人のお決まりパターン。
いつものそんな日々を過ごしていた初夏のある日、芹夏がひとつのニュースを持ってきた。

「先輩先輩! 島の外から巫女さんが来るんだって!」

そんな一言から神社の移転行事(遷座祭)を見物することに。
主人公はそこで、不思議な雰囲気を持った巫女の少女、葉月深景と言葉を交わす。
出会いは連鎖的に少女たちの心を動かして、秘めていた気持ちを揺さぶっていく。

はじまるのは、巡る想いの物語。

登場キャラクター

■一ツ橋神奈(ひとつばし かんな) CV:小林眞紀
あまつみそらに! 雲のはたてに
「あたしに任せときなさい。たまには神様してあげる」
巡宮学園2年生。幼い頃から主人公と一緒に暮らしている、正真正銘本物の神様。しかも、周囲もそれを全く疑っていない。しかし、特別「神」として振る舞おうとすることもなく、むしろ人間として暮らすことを望んでいるようにしか見えない。めんどくさがりな性格だが、将来はオリーブ園の主になるからいい、というのが本人の主張。神様らしからず、ゲーム好きで、PCなどデジタル系に精通している。

■観崎美唯(かんざき みゆ) CV:清水愛
あまつみそらに! 雲のはたてに
「私の気持ち、届けるから……心を込めて歌うから」
主人公の妹で、巡宮学園1年生。家事なども万能にこなすことができるので、必然的に観崎家の母親役になっている。離島出身の島っ子アイドルとしてデビューして、現在グラビアやバラエティなどに出演し、じわじわブレイク中。島での学生生活と本土での仕事という慌ただしい日々を送っている。とってもお兄ちゃんっこ。


■清澄芹夏(きよすみ せりか) CV:力丸乃りこ
あまつみそらに! 雲のはたてに
「弱き心に勝利なし!一球入魂ライジング!!」
同学年の美唯とは幼少時からの付き合いで親友。持ち前の超前向きな性格と調子のよさ、外見的なかわいさから周囲の人気が高い。結果、学園のアイドルを自認している。スポーツ万能で、現在、自称テニス部のエース。しかし、なにをやっても神奈には適わず、よくテニスの勝負を挑んでは惨敗している。


■帷千紗(とばり ちさ) CV:いのくちゆか
あまつみそらに! 雲のはたてに
「ネコガエル、かわいいでしょ。……なにその微妙な顔」
家は民宿を経営しており、きちんとその手伝いをしている。主人公とは家が近いこともあり幼なじみだが、一緒になって遊んだのは十年くらい前まで。クールで素っ気ないところもあるが、何かと世話を焼いてくれる面倒見の良い性格。自己と向きあうためというストイックな理由から、部活は弓道部に所属。なぜかカエルに並々ならぬ関心を持つ。

■葉月深景(はづき みかげ) CV:櫻井浩美
あまつみそらに! 雲のはたてに
「また、あの砂浜を二人で歩けたら、その時は……」
鎌倉から美空島へ引っ越してきた巫女さん。巡宮学園の3年生へ転入してくる。神職の家系で、鎌倉でも巫女として働いていたが、美空島の上納神社で宮司を務めていた祖父が隠居することになり、その代わりとして美空島にやってくる。初めての離島での生活にも臆さない楽天家。ある意味「本物」の家系で霊感は強い。


■音無夏帆(おとなし かほ) CV:鈴本かおり
あまつみそらに! 雲のはたてに
「テニス部の命運を! 私と一緒に担ってくれませんか!?」
巡宮学園2年生で、主人公のクラスメイト。体育会系少女で、テニス部の部長を務めている。芹夏の上官として君臨しているが、実は廃部寸前。活発で誰とでもすぐに仲良くなれる、明るく優しい性格。姉の京佳と二人暮らしで、甘味処「おとなし」を二人で切り盛りしている。


■隠神穂乃里(いぬがみ ほのり) CV:福圓美里
あまつみそらに! 雲のはたてに
「わたし、みんなが仲良く暮らせる世界になってほしいです」
巡宮学園の聴講生。人懐っこく、とてもまっすぐな性格。世間知らずなみんなのマスコット的存在で、よく周りに弄られては主人公に助けてもらっている。皆と仲良くしたいと強く思っているようだが、それには深い理由がある模様。人にはない力を両親から受け継いでいるらしいが…。

  • 関連タイトル:

    あまつみそらに! 雲のはたてに

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日