オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2
公式サイト http://pso2.jp/
http://phantasystar.sega.jp/psportal/pso2/
発売元 セガ
開発元
発売日 2012/07/04
価格 基本プレイ無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
67
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • EP4辺りからユーザーに敵意があり今も変わらず 20
    • 投稿者:イージス(女性/30代)
    • 投稿日:2020/07/25
    良い点
    1.様々な職があること(後に実際に使われる職は3つほどになってしまいます)
    2.着せ替え要素がそれなりに豊富だったこと(後に他のタイトルの方が魅力的になります)
    3.BGMのメインテーマがとても盛り上げる要素があって良かったです。ただ、BGMに他のタイトルでオーケストラなどを実際に講演しているものがあり、そちらには流石に敵わなないように思いました。

    運営の開発に対する姿勢はEP3までは非常に良かったのですが、途中からユーザーの遊び方、特にプレイスタイルを公式として否定し潰すまたはゲーム内では認められないと言った雰囲気を意図的に作りだしたりそう仕向けることによってオンラインRPGとしての自由度を無くすのと同時に運営の気に入らないユーザー層の遊び方をできないようにすると言った姿勢が見受けられるようになりました。
    悪い点
    職が沢山ありますが、PSO2は結局は火力が全てで他は何もいらないと言う風潮が初期の頃からありました。それがEP4から運営の態度が極端になり余計に強くなり始め、今ではEP6では運営の想定したゲームプレイができないユーザーが一切楽しめないようにしています。

    プレイされていた方々の中には記憶にある方もいるかと思われますが、タンクと言われる所謂オンラインRPGにて鉄板と言われる味方を守って戦うと言ったことが可能なプレイスタイルを意味のないものにしたことがあります。EP3まではそれがハンターと言われるクラスでコンセプトになっており、火力が全てではある中そう言ったことが疑似的にでも可能か?それとも特化すればそれなりに強みのある時がありました。が、あるアイテムをAC品(有料アイテムではあるがゲーム内で自由に取引可能なアイテム類のこと)としなかったことで少し荒れたことがあり、それを機に運営の姿勢が一部のユーザーへ敵意を向けるものとなり現在もそれを続けています。
    アイテム名はディフェンスブーストやガードブーストと呼ばれるもので現在もSG品(有料品で購入者にしか取り扱えないもの)にしてしまい、ゲーム内で誰もが自由に利用できないようにされています。運営側としてはSGと言われるゲーム内の通貨が無料でも入手可能だからと苦しい言い訳としてはあるのでしょう。
    こうした理由は先に述べたようにPSO2では火力が全てなので装備品に能力を付与する上記のディフェンスブーストなどと言ったブーストアイテムは需要がないです。ユーザーからの要望で耐久力を強化するブーストアイテムを実装はしましたが、それを気に入らないと言う理由でこのような形で実装し、低迷する売り上げの腹いせに極少数と運営が把握しているユーザー層が求めて要望が送られてきたアイテムをお金を出さないと絶対に利用できない、しかもお金を出しても確実には入手できないようにして実装するにあたりました。
    このように実装した理由は需要が少ないと運営は把握していたため、ゲーム内にて自由に取引可能にしてしまうとかなりの安値でやり取りされてしまうためそれは嫌だからだそうです。
    この極少数と判断されているユーザー層を極少数と言い切っている公式生放送が過去にありますので、このような形で上記のようなことをしたことは明らかと考えられます。
    ただ、この内部事情を自分たちの所属するチーム(当時は100人程度の規模)で知っている方々がいて、それを知って幻滅したチームメンバーのほとんどが引退するにあたり他のタイトルに移住しました。
    総評
    悪い点で書いたように運営が気に入らないユーザーの遊び方を妨げるような姿勢をみせたことから様々な要素でその姿勢が浸透してしまい、これがここのPSO2運営の根本に当たる性質となってしまい次第にユーザーの多くを敵に回し始め今に至ります。最近タイトルを新しくすると発表し、他のタイトルのように新生をマネてやろうとしていますが見ていて成長がないと思ったのが最近の印象です。
    上記のようなディフェンスブーストなどのことをやった運営は今後もこのような「話題性だけでユーザーをとりあえず集め、一時的に盛り上がるだけで根本的にはその悪い姿勢を変えないことでまた同じことを繰り返し続ける」と言った具合に落ち着くでしょうから今後も何も変わらないと思われます。

    運営と言う立場をこのように悪い意味で濫用して明らかにユーザーの思いを踏みにじるようなことをして喜んでいるような人たちにはゲームと言うものを作ることは今後もできないと思われます。恐らくこれを読んでいるであろうと思われる、ディフェンスブーストなどをあのようなことにして今も笑って勝ち誇っているであろうあるスタッフら(数人が筆頭)に言いたいです。

    おまえたちのやってきたことは知っている者たちは知っている。そして、知って嫌気が刺した者たちは現場を離れた。その後反省もしていないのは聞き及んでいるがその内報いを受けることになることだけは覚悟しておくといいと思います。

    明確にユーザーの遊び方を潰し、ゲームを私物化したPSO2運営の関わるタイトルには自分の子供たちにもこの先触れさせたくはありません。そう思わせる本当に最低なゲームタイトルだったと言えます。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 3
  • MMOゲームを始めるには丁度いいが、まだまだ改良の必要あり 70
    • 投稿者:エムシー(男性/10代)
    • 投稿日:2020/07/12
    良い点
    ・アクションが単純で簡単。
    ・他ゲームのキャラを再現できるほどの自由度の高いキャラクリエイト、むしろこれがメインなまである。
    ・他プレイヤーのコミュニケーションがとりやすい
    ・武器も豊富で、技がかっこいい
    ・難しいクエストもあれば、手軽に行けるクエストもある。
    ・カジノやマイルームなど、戦闘以外で楽しめる要素も多い
    ・オンボードのパソコンでも多少重いが遊べる軽さ。
    ・曲がカッコいい。
    ・HUDが単純で分かりやすい。
    ・無課金でも課金してる人と差が出にくい。
    ・以上のものがあるうえで無料という価格設定。
    悪い点
    ・アップデートが基本やりこんでいる人向けばかり
    ・クエストの数があまりにも多く、人が集まらない。
    ・戦闘不能時のデメリットが基本無く、緊張感といったものが無い。
    ・季節限定緊急クエストなど、単調な戦闘が多い。
    ・初心者向けのアップデートが無い、レベルアップボーナスくらいか。
    ・CEROがCからDに格上げした。過去作はBだったのに・・・
    ・クラウド版の不自由さ。画質優先や回線優先といったゲームプレイの快適さを選べない。
    ・容量が80GB以上もある。
    ・メセタ(ゲーム内の通貨)がインフレしている。
    総評
    良くも悪くもMMOゲーム。
    ファンタシースターシリーズだからという理由で低スペックPCで始めたゲームだが、無料でここまで遊べるのはなかなかないと思う。アクション性やグラフィックは過去作に劣らないだろう。PS4を買って遊ぶゲームが無かったらとりあえずインストールしてみるのもあり。
    かれこれ4年は遊んであるが、年々ゲームスピードが格段に上がってる気がする。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 5
  • フルボッコ系でロール関係なく戦える系のゲーム 85
    • 投稿者:エクレア(男性/40代)
    • 投稿日:2020/07/08
    良い点
    武器ゲー+フルボッコ好き+ロール無視が好きならこのゲームは向いている。
    ついでに、武器もソード〜銃までといろいろとあるので好きなものを選べる。
    あとは課金が好きなら好きなだけ自キャラをカスタマイズできるし、もちろん無料で遊ぶ事もできる。

    もともとFF14やっていたけど、PSO2の方が好きだな。
    悪い点
    初めて遊ぶときに非常にめちゃくちゃ大容量をDLしなくちゃいけない。
    もちろん、ダウンロードしながら遊ぶこともできるらしいがそれを試してはいないので使いかってはよくわかりませんが。

    あと、メンテナンスが非常に多い。
    メンテナンスはだいたい日本時間の昼間にやっているが、海外からの自分は家族が寝る時間を見計らってやっていますのでちょうどそういうメンテの時間にあたってしまう。

    グラフィックスを最高度に上げるとPCが重くなる。
    GPUは必須。CPUもpassmark 6000以上はほしい所。
    総評
    良い。

    ただし、まだ初めて2ヶ月未満ほどしかできていないのでEpisode 1の途中だけしかやっていないのでなんとも言えませんが。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 4
  • それでもPSOだからプレイし続けたい 90
    • 投稿者:D.Rams(男性/30代)
    • 投稿日:2020/07/06
    良い点
    ・キャラクリエイトの幅の広さ:顔やコスチュームを変えれるのは当たり前として、体型を極端に長身にしたり低身長にしたりできるのはPSO2だけだと思います。他の方も言ってますがキャラクリに関してはずば抜けていろいろなことができます。
    ・簡単操作なアクション:上級プレイを目指すと簡単にはいきませんが、複雑なコマンド入力など無く、いわゆる攻撃ボタンと技ボタンを駆使して派手なアクションが行えます。
    ・オンラインゲームならではのガヤガヤ感:他のゲームのようなロールプレイ(タンクやヒーラー)などの開く割分担は薄いので好きな職種で最大12人のプレイヤーと同じフィールドで戦闘ができます。ストイックにやりたいプレイヤーにはエキスパートという特定の条件を満たしたプレイヤーとのみマッチングする機能もあります。
    ・クエストクリア時間が短めなのでサクッとプレイできる:基本的に10〜30分くらいで終わるクエストがほとんどなのでサクッとプレイできるのは社会人プレイヤーにはおすすめです。
    悪い点
    良い点にあげた内容で悪い点もあります。
    ・キャラクリエイトの幅の広さ:たしかに幅の広さはありますが、コスチュームやアクセサリーは課金アイテムです。プレイヤーが出品するマイショップでゲーム内通貨で購入することができますが人気のものはかなり高額で、いわゆる金策をしないと無課金では購入しずらいです。また、おそらくプレイヤーの統計からか女性用のコスチュームやアクセサリーばかり登場していて男性用はそのおまけ程度に出てます。当方はキャストというロボットのような種族なんですがそれらが装着できるアバターの更新は最近はほとんどありません。
    ・簡単操作なアクション:裏を返せば単調なアクション。個人的には簡単操作なのでいままでプレイしてこれたんですが、本格的なアクションゲームを求めている人にはすこし退屈かもしれません。ただ上級プレイヤーになるととんでもないプレイ(威力)ができたりするのでやり込み次第かなと思います。
    ・オンラインゲームならではのガヤガヤ感:役割分担が少ないので好きな職種でプレイはできますが基本的に「みんなでボスをフルボッコしよう」というクエストがほとんどなのでほんとにガヤガヤ敵に群がって攻撃するだけです。回復してもらっても「サンキュー」と挨拶する暇もありません。ロールプレイに徹したい方にはあまりおすすめできません。
    総評
    βから今日まで7年くらい男キャストでプレイしてます。xbox版のPSOでは180Lvくらいまで楽しませてもらってオンラインゲームのおもしろさはすべてPSOで知ることができました。結論を言ってしまえばPSO2もPSO同様にとてもおもしろいと今でも言えると思います。なので少しでも興味のある方がいれば無料の範囲でまずはプレイしてみて評価してみてくれればと思います。やはり国産ゲームという安心と安定感はとても心地が良いです。
    ただ、7年目を迎えオンラインゲームとしても熟してきているところで少し運営も試行錯誤をしている状態なのかなと思うところが最近見受けられます。鮮度を保つため新しい素材を取り入れるがユーザーに受け入れられない感じが続いています。
    それでもPSOだから私はプレイし続けていこうと思ってます。なんせロボットが使えて武器で銃が使えるロールプレイングゲームはPSOしか見つからないですからね。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 5 5
  • 汚れて輝きを無くした宝石を謎のローテ制によって主観の違う職人が延々と削り磨いているタイトル 55
    良い点
    ・公式でもデカデカと謳っている通り、キャラクリのバリエーションは無限大に近い。アニメライクな可愛い娘からイケメン男子、髭と白髪の似合うお爺や鋭角何個!?なロボット、人外風、というか人外 何でも有り。数々のレビュアー様がおっしゃっていることですが、これは本当にすごいです
    ・非常に自由度の高いアクションで爽快感バッチリ
    ・過去作ファンならニヤリとする装備や世界設定
    ・一定ラインなら無課金でも十分に装備を充実させられる。またある程度お金を積めば快適なアークス生活を満喫できます
    ・課金ガチャをゲーム内通過で取引でき、流通が機能している。良くも悪くも取引という概念がしっかりと形作られています
    ・レイド難易度が比較的低く設定されており、ライト層でもクリア可能。(※当たり前のことですが最低限の装備調達は必須です)
    ・上級者プレイヤーも手応えを味わえるように高難易度コンテンツも充実。最近ではやり応えと報酬のバランスが改善されており、多少は遊びやすくなっています
    悪い点
    ・需要を狙いすぎたファッションデザインばかりで女性向けファッションが非常に多い
    ・いわゆるスケベコスばかりで清純さを演出し辛い服飾(超個人的主観です)
    ・自由度の高いアクション性を真っ向からぶち壊す超強力エネミー(敵キャラクター)とシステム。そんなもの実装して意味あるんですか?といったような超上級者向け裏テクニック等、現ディレクターの意向ばかりで存在が実現してしまったもの等 色々あります
    ・ランダマイズ要素と謳って極端過ぎるパラメータ変更や無意味なバフを設けてばかりで、無駄とバランス崩壊の多いコンテンツ
    ・終わらない後継クラス(旧名:上級クラス)の覇権と既存クラスのアッパー調整
    ・最高難易度以外の、殆どの既存コンテンツが死んだ極端すぎるアッパー調整
    ・アクション性に比重が寄りすぎてライト層、アクション初心者がついていけない
    ・強力なOPを課金ガチャに入れすぎてしまい、挙句の果てには取引不可の専用ガチャに、特定の条件で付与される鑑定装備(こちらで言われる呼び名)に用いられる強力なOPをワンタッチで実装させるアイテムまで出てしまった。爽快感を得るためには定期的な重課金と強運が最低限必要です
    ・質問には答えるが、期待には応えない運営
    ・1コンテンツ毎のバリエーションに富んだことで、新規コンテンツが極端に少なくなり濃いめ少なめな展開軸。現エピソードの新規コンテンツのおよそ半分が既存緊急のリニューアル。今(2020/7月時点)の緊急予告スケジュール見てください。オメガルーサーですよ!
    ・離れても戻りやすいというよくわかんない事を言い訳にしたスッカスカコンテンツだが、既存プレイヤーを意識しすぎたことにより復帰者が最前線を走ることが現在難しくなっている(今に始まったことではありませんが)
    総評
    セガの長い歴史に続くロングタイトルの、長く続くオンラインゲーム。
    古臭さは残るものの、常にアップデートを続けるコスメティックアイテムのおかげでおしゃれに関していつまでも目新しいものに恵まれていて飽きることはありません。十人十色のファッションセンス。プレイヤーさん一人一人の個性が開花し、周りを見れば色鮮やかなキャラクターが常に画面上に広がり、同じような人は殆ど見ません(コラボガチャが始まったりマストアイテムが出た後はしばらく似たようなファッションにはなるけど一時的なものです)
    キャラクターデザインは比較的漫画アニメのようなデフォルメが強く意識されており、リアリティーはあまり無いです。
    アクション面での爽快感はアクションゲームの中でも抜きん出たクオリティであり、モーションキャンセルを駆使したストレスフリーな連携により、自由度の高いアクションを体感できます。
    難易度自体は低めで、いわゆるデスペナルティは無し、他人と一緒に行くクエスト等は全員が戦闘不能者をワンボタンで復帰させられるのでお手軽。クエストのシステムに置いて難しいことや肩が重くなる心配は殆どありません(一部コンテンツと とあるシステムを除く)

    ゲームバランスは擁護気味に言えばピーキー、悪く言えば最悪の一歩手前と言った所。全然良く言えてませんね。そう、全然良くないです。まず、高難易度化の一つの要素として、敵キャラクターが強力になっていった経緯があります。攻撃力、HP、モーションの強さ。いろいろな要素が強化され、難しくなりました。防衛戦という、広いフィールドに建つ施設を皆で守り敵に勝つという、難しいながらも歯ごたえ抜群のアクション性がそこにはありました。
    ですがEP5にて(中略)Hrという存在が、ゲームバランスを一変させました。一変というか天変地異です。文字通り崩壊しました。Hrじゃないと勝てないとまでは言いませんが、Hrが快適すぎて他がやってられないくらいに強かったんです。ライト層救済の為の、強力なクラスということもあって、今は色々な理由をこじつけられて存在しているのが上級クラスです。しかし、ライト層、言っちゃ悪いですがへたっぴなプレイヤーさんがうまく立ち回れるような(言い方悪くてほんとすいません)クラス(職業)、元々上手なプレイヤーさんや、装備強化を真面目に頑張った職人さんが使ったらどうなるでしょうか。簡単すぎる?つまりそういうことです。
    なんやかんやあって、現在バランスはグチャグチャ。アークス側(プレイヤー)が強すぎるため、エネミーはものすごい威力とインチキモーション、デバフを授けられ、某大人気漫画なノリの最強と最強がぶつかり合うヒーローバトルみたいな盤面となっております。また現在頭一つ抜けて強いクラスにPh(ファントム=後継クラスの一)というものがあります。最強を目指すならPhを使いな。と言った具合のものです。ほんと強いです。というか楽しいです。アクションゲームという概念の爽快というものをよく吟味され、現在のPSO2のゲームデザインにおいて、難しさとそれを使いこなした事で得られる強さをストレートに味わえる、非常に完成度が高いクラスです。最近エトワールというクラスも実装されましたが、これはとある優秀なスキルのおかげで、メインサブ問わず優遇されている良い職でもあります。(難しいけどPhも優秀)
    この後継クラスという奴。既存クラスには無い特徴がありまして、カウンターという概念が存在します。(一部武器には存在しませんが)こいつは 素早く、連続で、即死級の攻撃を放ってくるエネミーの猛攻を回避することで、強力な威力を伴った反撃を行うといったものなのですが、如何せんこれが現在のゲームテンポにマッチする概念であり、非常に爽快感が高いです。避けた瞬間の独特な効果音、目からウロコなダメージ表記、回避さえ成功すればデメリット無し、連続回避で連発上等。猛攻をカウンターで凌ぐ度にカタルシスを味わえる設計なのです。正直言ってすっごい楽しいです。既存クラスなんかしーらね!ってなっちゃいます。しかし失敗すればこちらが危険に晒されるのはもちろんなのですが、現在はとある構成、装備を用意する事でそれなりの対策は可能です。
    このエネミーの猛攻。これがほんとに厄介なものでして、一部既存クラスではそのあまりの手数に反撃の意図が掴みづらかったりで不便さを超え、理不尽を覚えることが多いです。逆に捉えれば、これはアクションに自信のあるプレイヤーには手応えを感じる調整でもあるので一概に悪いとは言えないです。しかし、結局それはライト層を置き去りにしているのではないか?という疑問が浮かびます。ライト層とヘビー層両方の肩を持つのは不可能だと思いますし、仕方のないことかもしれません。なのに運営は「比較的玄人向け」「そういう点では初心者にも優しい」と二転三転を発言を繰り返して出来もしない肩を担ごうとし、結局何がしたかったの?といった状態になっています。既存クラスは現状、好きなら使えばいいんじゃない?と言った具合です。散々な言い方ですけど決して弱くはないですよ。むしろクラス構成や状況次第では火力トップに立てるものはしっかりあります。楽しいかどうかは別としてね。
    現在のコンテンツはエンドユーザー向けの超高難度クエストがメインを冠しており、OPをちゃんとつけただけじゃクリアできません。強力な武器が実装されましたが、状況次第では特定のクラスで攻略しないと非常に難しいです。しかもエネミーの攻撃は時間差、連携、数でゴリ押し、ランダムバフ、デバフのドンドン盛りで運も絡む。そこに運を絡ませちゃうんかーい!

    唾吐くような物言いになってしまいましたが、そうでもしないとやってられないくらいゲームバランスという観点ではまとまっていません。バグは直さないし、変な仕様作るし、上に書いた事以外に数え切れない鬱憤は溜まっていますが、他のレビュアー様がおっしゃってくれてるはずなので割愛(これも何番煎じなのやら)
    何度も書きましたが爽快感は確かにあります。楽しいです。でも同等、もしくはそれ以上にフラストレーションが貯まるかもしれません。
    某ディレクターの言葉ですが、PSO2はクエストだけが全てじゃないです。横軸の遊び(まぁ大体ユーザーの遊び心によって生まれた概念ですが)が広く敷かれたものなので、真面目にアークス頑張りたいなって方。新規の方。色々文句は言われてますし言ってしまいましたが、そういう所に目を瞑れば良いゲームなのは確かです。
    飽きたら本気で遊ぶのを一旦やめて自分のキャラクターをおしゃれして愛でてあげましょ。フレンドと喋って楽しみましょ。
    いつになるかわからないけど、きっと良くなっていくはずですから(そう思って早数年立ちますが)
    長ったらしい駄文失礼いたしました。私はPSO2"は"大好きだぞ!!
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 4 2
  • ディストピアのようなゲーム 40
    • 投稿者:ACT-EXAM(男性/30代)
    • 投稿日:2020/06/08
    良い点
    【アニメライクなキャラクター】
    キャラクリに力を入れているタイトルもかなり増えてきましたが、PSO2以外のタイトルは例外なくリアル寄りなデザインですので…ここは変わらず魅力的だと思います。
    悪い点
    【多様性を否定してしまった】
    これに尽きますね。ヒーローショックと呼ばれたEP5、ダークブラスト、EP3後期のアーレスショックなど、元々ライトなゲームで好きに遊べる点がPSO2の良い点だったと思います。

    不幸だったのは、ここがウケていたのに、舵取りをする立場の人間がコレを理解していなかったこと。ネトゲの歴史に刻まれることになった大事件、通称『HDDバースト事件』が致命傷にならなかったほどに当時のPSO2には勢いがありましたが、今思えばその時から運営・開発の増長は始まっていたのかもしれません。

    【民度が下がった】
    ゲーム内・wikiなど攻略サイトの空気は、私がプレイしていたEP3当時とは全く違っており『ゲームは人生』みたいな価値観の方々が『地雷』だの『雑魚』だの幼稚な言葉で罵り合っている有様です。上記の『多様性の否定』と連動したものと予想しますが『声だけは大きいマイノリティ』に運営が翻弄されてしまった結果が現在の過疎なんでしょうね。

    最低限の思いやりもないような方々に忖度してゲームの方向性を舵取りした結果、ディストピアのようなゲームとなっています。

    【コンテンツを整理せず、年々めんどくさいゲームになっている】
    やりたくても出来ないのかな…アドバンスクエスト、エクストリームクエスト、バスタークエスト、今は何でしたっけ…ディバイドクエストにエンドレスクエスト? 多いですよね、無駄に。

    PSO2に限らず、国産ネトゲの悪いところですが、コンテンツの効率化を全く行わない。技術的に不可能なのか、メンツを気にしているのかは知りませんが。

    【面白いゲームを作る、と言う意思が感じられない】
    これもPSO2に限った話ではないんですが、周回コンテンツ・購入数制限による足止めなどなど『小手先の時間稼ぎで見せかけのプレイ人口を演出することに注力している』ことと『面白ければプレイする』と言うごく当たり前の価値観を忘れてしまっていること。私自身はほとんど遊ばないタイトルばかりですけど、この辺忘れてない国内メーカーって任天堂など数えるくらいしかないですよね。

    どうもクリエイター側は、ユーザー・プレイヤーは自分たちの意図に気付かないバ○だと思っているようですが、簡単に情報が手に入る昨今、そんな姑息な手バレバレですよ。
    総評
    引退したのはEP4直前、アーレスショックから不穏な空気を感じ取り身を引きました。その後の展開は大和緊急、エキスパートブロック、ヒーローショック、ボクソン語録、CEDECでのやらかしなどなど、我ながら優秀なネトゲ嗅覚に乾いた笑いが出たものです。

    悪い点の【民度が下がった】で記述したように、忖度する相手を間違えてしまったのが最大の不幸でしょう。現在の運営方針は、この一部の『自分基準の雑魚プレイヤーを徹底的に攻撃して排除する排他的なプレイヤー』にとって都合のいいゲームにしていく、と言う方向性のようです。PSO2でそれやる? が単純な感想ですが。

    先月友人に誘われて細々と復帰しましたが、もう何か全く別のゲームになっていました。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 4
  • 移住先選定中 20
    • 投稿者:spider(男性/40代)
    • 投稿日:2020/06/07
    良い点
    圧倒的なキャラクリの自由度。
    現状でプレイを続けている理由はキャラクリの為でしかない。
    悪い点
    運営が自分達のゲームが何故、一時とは言えあれほど繁栄していたのか・・を、ほぼ理解しておらず、緩く和やかに遊べていた、在りし日の姿とは程遠いギスギスゲームに改悪してしまった。
    新武器を出すのは良いが、最新最強武器の性能が毎回突出し過ぎている為、それ以外の武器の存在意義は事実上0.
    面倒な手順を追ってやっと入手したその時点での最強武器に、入手よりも遥かに面倒な能力付けを行い、その最強武器を持つ人間以外の居場所は「非エキスパート」と侮蔑される、エキスパート資格取得用ソロクエストをクリア出来ない集団の中にしかない。
    私自身は「最強武器を持った猛者が集団で弱く感じる敵をリンチする」というエキスパートでのプレイに面白みを全く感じなくなった為、キャラクリをメインに楽しみつつ、気が向いた時だけ非エキスパートの人達の緊急クエストを、テクターと言うヒーラー職でお手伝い参加しに行ったりしている状態。
    完全に末期です。
    総評
    どこに何を書いても、直接要望を送ったりしても、現運営は現状の「差別主義蔓延」を改めるつもりは毛頭無いようなので、動画を観て印象が良かった「ブループロトコル」のキャラクリ要素がもう少し改善されたなら、名残惜しくはあるが自キャラにお別れを言って、移住しようと思っています。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 2 3
  • オンラインRPG最高峰のアクション(公式の売り文句) 70
    • 投稿者:うゆー(男性/30代)
    • 投稿日:2020/03/16
    良い点
    色々語られているが、私はアクション性のみ触れてみます。

    育てきり使い慣れた時のプレイヤーキャラの性能が異様に高いゲームです。
    設定的な意味ではなく、アクションの機動力が凄まじいインフレを起こしている。
    その為、『オンラインRPG最高峰のアクション』というよくある大層な公式の売り文句はある意味で間違っていません。
    この聞こえの良い言葉が意味するのは良い事だけではないのはさておき。

    この独特のアクションは爽快感があり、回避や防御アクションの性能も高い。
    クラスによって戦い方も様々。
    離れた敵に一瞬で近づき、無数の敵を一瞬で一点に凝縮して一撃で一掃したり。
    ヘイトを集めるペットに戦わせて仮にやられても次から次へ別のペットを差し向けたり。
    上空を慣性を無視したUFOの如きジグザグ飛行しながら一方的に地上を爆撃したり。
    無敵状態で高速移動しながらチャージして攻撃という動きがずっとできたり。
    回復薬がある限り瞬時に自動回復してほぼ不死身だったり。
    回復手段が多少制限されるもののあらゆるダメージが1/10の常時スーパーアーマーで最高難易度の猛攻すら擦り潰せたり。

    そういう、他のゲームでできてしまったらぶっ壊れ一直線な性能を平然と使えるのはこのゲームならではの魅力です。
    キャラクタークリエイトも自由度が高いので、お気に入りのキャラを作って好き放題する楽しさは代えがたい物があります。


    悪い点
    育てきり使い慣れた時のプレイヤーキャラの性能が高すぎる。
    これで繊細なバランス取れるわけないだろ!
    『オンラインRPG最高峰のアクション』……アクションの自由度こんなに上げるのは良い事ばかりではなかった模様。

    特に、よく言われるEP5ショックの後、
    「上級職(今は後継職と呼ぶ)とそれに合わせたインフレした敵に付いていけるよう、弱体化させた基本職もアクションの自由度を上げる」をもう3年近く続けてバランスを取り続けている。
    それでも最近になってブレイバーが爆上げされたりとバランスは着地しきっていない。
    ツギハギで綺麗な形を取り戻せるはずもなく、全体のバランスも奇妙な姿になりつつある。

    まず全体的にゲームスピードが高速化しており、またスキルのリスク等も抑えられた。
    スキル名からは何か条件有りそうなのに「条件を満たしてない場合でもほぼ性能発揮」とか「防御的な名前なのに攻撃的性能」という痕跡があちこちに残っていたりもする。
    プレイヤーの機動力が格段に上がった事により、昔有った戦略性の高いクエストも性質を変えている。
    数秒で端から端まで移動できる速度をずっと維持できたりするとそりゃあね。

    無茶な性能のプレイヤーに対して歯ごたえを提供したいと思ったのか強化版の敵も次々実装。
    高難度クエストでは味方も敵も無茶な性能で殴り合うようになります。
    アクションが苦手な人はゴリ押しクラスでないと辛いかもしれません。
    総評
    手放しに称賛できるゲームではないけれど、やっぱりアクションという項目はこのゲームの良い所に入る。
    もちろん「いやもっと面白いアクションRPGはたくさん有るぞ」という声を否定するつもりはありませんが、アクションの好き放題具合は特徴的だと思います。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 2 3
  • 両極端なゲームから虚無ななにかへと変貌 15
    良い点
    ・豊富なキャラクタークリエイト(※ほぼ、課金ガチャorゲーム内通貨を日課等で集め購入し権利を開放する必要がある)
    ・基本無料で大体遊べるところ(※課金しているユーザーと遊ぶ際にそのユーザーに不利を強いることがある。クエストを遊ぶ際のエリア、ブロックの移動等)
    ・また、いろんなハードで遊べるためEP4のはじめくらいまでは人が多く活気のあるゲーム「だった」
    ・レアアイテムに価値が「あった」(EP3の中期くらいまで)
    ・職業とアクションが豊富でアクションゲームとして非常に魅力が「あった」
    悪い点
    ・中途半端なエキスパート機能(上位マッチングフィルター)と難易度設定
     ┗そもそもゲームの雰囲気がエンジョイ勢の声が強く効率プレイをしているプレイヤーの声がほぼ反映されないデザインをおこなっていたのに唐突にマッチング差別をしていまったことと
    元々クエスト自体が「数人が頑張ればクリア自体可能」「時間を詰め、回数を稼ぎドロップを肥やす」等の達成感がユーザー定義のタイムアタックにしか存在せず「虚無」である
    ゆえにどっちつかずな形になってしまい「ユーザー全体が支えあいと向上を作る基板」を完全に破壊してしまったこと

    ・消えてしまったレアアイテムの価値
     ┗ファンタシースターシリーズにはシリーズおなじみのレア装備があったり恒例となっていたがほぼEP3時代に出尽くしてしまった上にEP3後期にはそれらがほぼ「ゴミ」同然となったこと。よく比較対象にされていた某MMOは「装備がユニクロだw」などと嘲笑していたアークスたちは皮肉にもEP4以降はレアドロップの概念が消滅し「ユニクロ」になっていったこと。
     →一応EP4は「激レア」と言われるものがあったがほかのレビュアーが語るように「緊急クエスト」格差や、そもそもプレイヤー感の差別勘定等の悪化でフリーで勃発させて遊ぼうぜ!とう雰囲気にもならないので身内回しで無理やりドロップしたプレイヤーかラッキーパンチをかました極一部のプレイヤーに限った。ついでにいうとこの武器群はアップデートがされるまででない割には強くないというオチまでついていた。過去に上記にあるようなエンジョイを語るユーザーがレア武器が強いのが納得できない、ろくに周回もクエストもやらずといった背景があり運営が配慮したようだが結果的にゲーム自体の魅力の一つとシリーズの色をつぶしてしまった。
     →EP5・EP6は完全に効率の高低はあれど周回すればさいつよ武器が作れる形になったためユニクロになった

    ・プレイヤーの努力を踏みにじる行為を開発・運営チームが行ってしまった。
     ┗「容易に高い火力を出してしまう」→実際にはアイテム自体を手に入れるのに高額なゲーム内通貨を払うまたは自ドロップを行ったうえで強化も最適な状態まですすめ装備条件がきつかったため一部種族では持つのが難しくサポートキャラクターの「マグ」を専用に作るなど手間はいくらでもかかっていた。
     ┗さきほども書いたがシリーズで人気のある武器群はレアリティ11と12に設定されているものが多かった。レア武器として多くEP3の中期ころまでしこまれたがレアリティ13群の「アーレス」が実装されたタイミングで大きく価値がさがってしまったこと。装備の世代交代はオンラインゲームの特色上仕方のないことだがレアリティ11はともかく12の装備群がプレイヤーにほぼわたっていない状態で実装されてしまったためインフレとシリーズの目玉を殺すというのを一撃で行ってしまったこと(この点から某Dを一番評価していない。EP4以降よりも個人的には下)

    他は他レビュアーさんが語っているような形です。

    一番よくないことがあるとすれば過去におこったことは仕方がないにせよ「改善の兆し」が見えないことだと思います。
    総評
    とはいえ、基本がよくできているゲームでふんわりマイペースで遊ぶ分にはいまだにいいゲームだと思っています。
    特にSNS等は使用せずゲーム内のフレンドやチームなどで交流を行いながらしっかりWiki等の情報サイトで装備を整え遊ぶことで簡潔するのではないでしょうか。
    個人的にはEP6で実装されたファントムやエトワールは批判はあれどよくできた職業でやはりアクションゲームのシステムの一つしては面白いと思う(いろいろ課題はあるんだけど。「いろいろ」がすごく大きいのだが)
    SNS等を見てしまった場合いわゆる「ガチ勢様」と「自称エンジョイ勢」の政治的な闇に取らわてしまう可能性が高いです。

    ちなみに自分は通しで7年くらいやってる程度のものです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • アクションRPG好きにはおすすめしない。 25
    • 投稿者:たいら(男性/30代)
    • 投稿日:2020/03/06
    良い点
    ・キャラクリ豊富
    悪い点
    ・強化コンテンツが複雑過ぎてw
    ・戦闘カメラがアクションRPGの割には近すぎて酔うし、キャラ見失う
    ・ロックオン機能が酷い
    ・コンテンツが多いせいか倉庫整理大変なのか、マルチ人集まりにくい
    ・快適に遊ぶにはマウス&キーボードに慣れないとロスが激しい
    総評
    2ヶ月がっつり遊びましたが結局不満が募り辞めました。
    アクションRPGが好きでps4 で始めたが、PCゲーム用に作られているため、ゲームパッドだけじゃ遊べるけどボタンが足りない感が半端なかった。

    ロックオン機能が2種類あってもどっちも欠点がありまずこんな事で不満が出るとは思わなかった!
    敵が少し離れたぐらいでロックが外れたり、自分の後ろに敵がいるロックオンでサーチしない

    よく動く敵とかいるのに戦闘カメラ遠ざけても近すぎる。全然周り把握出来ない。

    強化コンテンツの能力付けが古代過ぎて現代人には不可能レベルw
    なくらいめんどくさい。

    セガのゲームだから絶対面白い鉄板だろと思ってたけど、アクションゲームの基本的な大事な部分が欠点で疎かな為、やっぱいい所もある分凄い残念です!

    昔ゲーセンでシャイニングフォースシリーズをやってその感覚でpso2 やるととにかくクソゲー。
    また家で神ゲー出来るかと思ってたけど、所詮家庭用ゲームですなぁ一度味わった良いものがあると体が拒否しました。。

    次は戦闘画面にストレス無く、ワクワクするような装備コンテンツ作って下さい!っていうか貴方達いい作品作ってたんやけどね!
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 2 2
  • ゲームとしては3流で今後も面白くなることはない。アバター愛でるのが好きな人なら 30
    • 投稿者:あるかり(男性/30代)
    • 投稿日:2020/02/02
    良い点
    ◆1.無料でハイスピードアクションRPGが遊べる

    攻撃、回避アクション、必殺技などを駆使して仲間と共に強大な敵と戦う本格的なマルチプレイアクションRPGです。
    フルボイスのストーリーも搭載されており、これほどのボリュームのゲームはパッケージソフトでも殆ど類を見ません。
    ゲームを遊ぶ事自体は無料でできる上、アイテム所持数や取引、一度に受けられる依頼数などの制限に不満を持たなければ
    無料で遊び続けることが出来ます。

    ◆2.無限のキャラクタークリエイト

    毎年膨大な数のキャラクターコスチューム・アクセサリー、ボイスパターンが追加され、総数はもはや把握しきれない量に達しています。
    オリジナルのかわいいキャラクターや格好いいキャラクターを思いつく人なら、想像を形に出来るでしょう。

    ◆3.ダラダラと遊べるし、強くなる必要もない

    緊急クエストという、経験値や装備の実入りがとても良いクエストが1日数回、時間限定で解放されます。それさえ遊んでいれば装備やレベルで置いて行かれることはありません。
    また、難易度も他のオンラインRPGと比べるととても低いうえ、11人の他プレイヤーとマッチングして攻略するので、自分が弱くてもほぼ確実にクリアできます。

    ◆4.他のプレイヤーとの交流が楽しい

    前述のキャラクタークリエイトに加えロビーアクションやチャット、自由な図形を組み合わせて絵を作れるシンボルアートなど自己表現の為のシステムが充実しており
    フレンドを作ることが出来れば、延々と楽しく会話を続けることが出来ます。一番ハマるのは、やはり人との交流になるでしょう。
    悪い点
    ◆1.アクションゲームとしてあまりにも不快でつまらない

    歩きやダッシュ、ジャンプに対して、攻撃モーションが異常に重く硬直が長いので
    キャンセル必須で直観的に動けず、常に違和感を感じます。
    ヒット時の音やモーションも重さを感じない軽薄なつくりなので、爽快感がありません。
    カメラ固定はキャラと対象物の位置関係に全く遊びがないので、動いた分だけ周囲の景色が動いてしまう
    酔いやすい雑な作り。
    アクションRPGとしては任天堂やフロム、カプコンなどの一流メーカーの作品に遠く及ばない
    3流どころの品質です。

    敵の部位が細かく分かれ過ぎていて、弱点部位を狙いにくくストレスが溜まります。
    (頭が弱点なのに両サイドにダメージ半減の肩パーツがあり、自分の攻撃が横なぎなので肩に吸われる、など)
    更にゲームスピードが速すぎて何をしているのかわかりにくく、ライトプレイヤーはついていけないと思います。

    敵の動きが速すぎるので、パターンを覚えない限りはとても理不尽なゲームになりますが、どの敵も実は
    「見えないモーション速度の大ダメージ攻撃」「時間差で攻撃が出るぼったち」の2極端なので
    慣れてしまえばこちらの動きも高DPSコンボを黙々と繰り返すか、無敵行動を繰り返してダメージを稼ぐか
    の2パターンになります。
    プレイヤー側の性能が高すぎて無敵時間つき、ガード性能つきの攻撃だらけの為、それさえ繰り返していれば負ける事は
    ないのですが、欲張ってDPSの高い行動を取ろうとした時にミスして死ぬ事が死亡要因のほとんどです。

    ゲームがあまりうまくない人にとっては動きが速すぎて、理不尽ゲー。
    慣れた人間にとっては、敵のボイスや動きに応じて決まった行動をするだけの反応作業になります。

    最後に、わかる人用に宣言しておきますがHrでエンドレスロナー取得済みです。


    ◆2.ストーリーのシナリオはゲーム史上最底クラス

    SFが舞台なのに、個人の戦闘力だけで優劣が決まる若年向けライトノベルのような世界観。
    意味や語源をよく調べもせずに、どこかからパクったような造語のオンパレード。
    ※例:イーサネットの語源がエーテルと言う事も知らずに、作中の次世代通信の名前が『エーテル通信』と言うお粗末ぶり
    迂遠でわかりづらい表現と、間違えた慣用句の使い方が並ぶセリフ回し。
    役割に応じてキャラクターの性格がコロコロ代わり、勢いと矛盾だらけの雑で幼稚なプロット。

    本当にプロや専門のスタッフが考えたものなのか、疑問を感じずにいられません。
    いったいどんな人間が書いたのだろうか、と純粋な好奇心すら沸いてきます。
    一度お話してみたいものです。

    スーパーファミコン時代のRPGのシナリオなどで感動できるところで感性が止まっている人なら
    楽しめるかもしれません。しかし小説・映画など、一流のクリエイター達が人生を掛けた創作物を
    見慣れた大人から見れば、論ずるに値しない低質過ぎて気持ち悪くなる脚本です。


    ◆3.ゲーム全体のデザインセンス、世界観のセンスが壊滅的

    多くのアバターグッズが追加されていますが、例外なくナンセンスで、選びたくなるようなものが殆どありません。
    キーボードを無造作に叩いて清書したような覚えにくい固有名詞、セン・プーキ、キン・カイなど、噴飯物のネーミングセンス。
    アバター用キャラクターボイスも同じようなセリフ、センス0の無用なキャラクター性が付与されているものばかり。
    オリジナルのキャラを作るなら、シンプルボイスが一番使いやすいでしょう。


    ◆4.課金を煽る作りと、水増しガチャ

    初期のアイテムの所持数は一回緊急クエストに行けば埋まってしまう程度しかなく
    遊べば遊ぶほど程不快さが増長し、ところどころで制限緩和の課金を煽ります。
    また、ガチャは一見すると他のゲームに比べて低額に見えますが、コスチュームは細かく分割され
    全部そろえるにはかなりの回数と運が必要になります。
    それらのアイテムはゲーム内通貨で取引することが出来ますが、当然需要が高いので
    膨大なプレイ時間を掛けつつ、他のガチャアイテムを売らなければ賄えない金額になっています。

    また、公式サイトで「強さなどゲームにかかわる部分は課金と切り離している」と謳っていますが
    アイテム強化に劇的に効果のあるアイテムをガチャの景品として並べています。


    ◆5.向上心のあるプレイヤーにやる気のない層を介護させ、モチベ維持を担わせる悪質なマルチプレイシステム

    このゲームは「真面目に装備を強化し、回避と攻撃をそこそこできるプレイヤーが4人もいれば
    15分ほどでクリアできる」程度を最高難易度に設定しています。しかし無課金と課金、高PSと
    低PSで天と地ほどの差が生まれるので、実際に4人制限にしてしまうとクリアできないプレイヤーも
    多く生まれてしまいます。

    普通のゲームであれば、他者の迷惑にならないようふるいにかけると共に「よしもっと強くなろう!」という
    動機を与えるのですが、このゲームでは真面目にプレイしているプレイヤーと、やる気も技術もないプレイヤーを
    同じクエストに放り込む事で、後者に「このボスを倒した!」「自分も戦っている!」と感じさせ
    モチベーション維持の役割を担わせるようになっています。彼らが得る達成感は横で一生懸命戦っていた
    名前も知らない他のプレイヤーのお陰なのに。

    このスタンスが何を表しているかと言うと、このゲームの運営は、「キャラクターを強くすること」や
    「難しいコンテンツに挑戦する事」をゲームがもたらす楽しみとして位置づけていないのです。
    ゲームを真面目に遊ぶ事を「真面目に遊ばないプレイヤーにも達成感を味合わせてあげる仕事」に
    変換し、自分たちのサービス維持に利用しているのです。「ゲームなんて本気で遊ぶものではない」と
    思っていなければ、こんな仕組みは作りません。何より言語道断なのは、自分たちの思惑が
    プレイヤーに感づかる事はないと思っている点です。モノづくりに関わっている人間 として
    失格レベルの低い感性の持ち主だから、それを想像できないから実装した、最低の仕組みです。


    ◆6.運営が余りにも無能の集まりである事

    コンテンツのクオリティを通して伝わってきますが、このゲームの中枢にかかわっている人たちは
    ゲームを遊んでいない、仕事にプライドのない人々の集まりです。それを表す有名なエピソードは
    ネット上で多く見つけられますので、ここでは語りません。

    クエストやコンテンツの使いまわしが余りにも多い事が問題です。5年程前の旧コンテンツのパラメータを調整し
    装備ドロップを追加しただけで「新コンテンツ」と謳い、数カ月緊急クエストとして 開催し続けるということを
    繰り返しています。引退した人が戻ってきたら「自分が引退した当時と同じボスを現役勢が周回していた」という
    笑い話すらあります。

    もうこのゲームを遊んでいても新しい体験はない、と理解し、プレイすることがなくなりましたが
    見ている分にはやらかしを楽しめるので、このままサービス終了まで愉しく観察したいと思っています。

    2020年1月現在、自分たちの為に作った◆5.の仕組みを自ら台無しにするコンテンツを多数実装した事で
    上手くないユーザー達のプライドを破壊し、批判に晒されていたのは非常に面白いコントでした。
    総評
    楽しいゲームを求めている人にはお勧めしません。
    達成感や熱中できるものを求めている人は、他のゲームを遊ぶべきです。
    スマホで無料で遊べるゲームでも、これよりゲーム性が高いものはいくらでもあります。
    そういう意味でも時代に取り残されているゲームです。

    これは昔の自分に対する自嘲にもなりますが
    ・ゲームは暇つぶし、本気になんかなりたくない!
    ・つまらない制限はお金で解決できるならそうする!
    ・可愛い美少女キャラ、格好いいロボットキャラ、イケメンキャラが好き!
    ・自分で考えたキャラを恰好良く戦わせてみたい!
    という人には向いていると思います。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 1
  • 吉岡Dの考え方がゲームに合っていない 20
    • 投稿者:冒険者(男性/20代)
    • 投稿日:2019/11/20
    良い点
    ・キャラクタークリエイト

    サービス開始から年月は経っていますが…
    キャラクタークリエイトの幅は現時点でも広い方だと思います
    また、自分のキャラクターをNPCとして他人に使ってもらったり
    他人のキャラクターを自分が使ったりできますし
    セリフや発言頻度まで設定できます。

    ・現時点では敷居は低い

    アクションが苦手な人も得意な人も一緒に遊べるゲームを目指していたため
    現時点でも敷居は低いです
    エキスパートも取得しなくても問題なく遊べます
    また、レベル上げもアップデートでかなり緩和されました

    ・運営が盛り上げようとしている

    運営はまだまだ盛り上げようとコラボや同社アプリの公式youtuberにPSO2をプレイしてもらったりと様々なイベントを行っています

    ・課金が必須ではない

    強くなるために課金が必要ではない為、無課金でも問題なく遊べます
    もし、少しだけなら課金できる場合はアイテム所持数を増やす事をオススメします
    洋服やアクセサリーは課金ガチャですが、ゲーム内通貨で購入できるため課金しなくても根気よくゲーム内通貨を集めればオシャレも楽しめますよ

    ・ダークブラストが非表示にできるようになった

    キャラクターの見た目が変わる事で荒れたダークブラストですが
    設定で色を変えたりダークブラストの見た目を透明にしたり出来るようになりました
    ダークブラストを発動してもキャラクターの見た目はそのままです(設定3以下だと他のキャラのダークブラストは非表示になりませんが…)

    ・ヒーロー1強ではなくなった

    機動性と火力が優秀なため一時期ヒーロー1強になっていましたが
    今までのクラスが強化され状況が緩和されています
    最高難易度の緊急クエストでもヒーローファントム以外のクラスをよく見かけるようになりました
    悪い点
    ・緊急に参加できるかどうかで差がつく

    緊急クエストというレイドのようなものがあり、そちらにどれだけ参加できるかで
    武器強化のしやすさ、レアアイテム入手の機会にかなり差が出てしまいます…

    ・ユーザー同士の対立が酷くなっている

    新しいディレクターが、アクションゲーム不慣れな方や火力特化にしない方を切り捨てるようなイベントや追加要素を実装し
    ユーザー同士で対立が起きています(ディレクターの方針に賛成か反対かで)

    ・ワイワイ皆で楽しむゲームから上級者以外お断りのゲームになりつつある

    新要素の発動回数を増やすために上級者が腕試しをするために用意されたクエストを最高難易度でクリアする必要があったり
    先日実装された特殊能力追加アイテムプレゼントキャンペーンでも高難易度のクエストを複数回クリアする必要があったりと
    アクションゲームが得意な人以外を切り捨て始めており
    正直、このゲームでそれをやる…?と頭に疑問符が出ています…
    このゲームは敷居の低さも売りだと思っているので敷居を引き上げるのでしたら
    他のゲームで良いですよと
    総評
    Vita版発表時から遊んでいました
    このゲームですが初心者も上級者も一緒に遊べるようにと敷居が低く
    キャラクタークリエイトの幅が広いこともあって色々な人がワイワイと遊んでいました
    勿論、昔も上級者だけで遊びたいという方は居ましたが彼らは彼らで固定というものを組んで遊んでいました
    「寄生」と呼ばれる一切戦闘行為をしない人が問題になったときに
    エキスパート条件という「運営が指定した条件を満たした人」だけが入れるブロックが出来ましたが
    当時の条件は最低限の装備を整えればよく、指定クエストも他の人と一緒にクリアすることで達成できました

    ただ、今のディレクターに変わってから
    エキスパートの条件が「腕試し用クエスト2つを最高ランクでクリア」に変わり
    かなりやり込んでおり装備を火力特化にしないと達成出来なくなりました(引退勢向けに言うと8s火力ステータス200盛り等)
    また、それが原因で「エキスパート取ってないユーザーに発言権はない」と堂々と言うプレイヤーが現れユーザー同士の空気は過去最悪の状況になりました…
    また、先日追加された新しい要素も発動回数を増やすために上級者の腕試し用クエストを最高難易度でクリアする必要があったり
    新しい難易度も高耐久高攻撃力の敵がワンサカ出てきており
    このゲームの魅力であった敷居の低さが失われました…
    正直、現状だともはや初心者に勧められるゲームではないです

    あと、新しい惑星の追加が途絶えている状況です…
    新しい惑星や行ったことのある惑星でもまったく異なる場所など
    そういうのも好きだったのですが…

    吉岡Dが何を考えているかはわかりませんが
    現在の方針を続けるのでしたら、別のゲームを作った方がいいのではないでしょうか
    このゲームをやっているのはアクションゲームが得意な人や
    タイムを縮め火力を上げるのが好きな人だけではありません…
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 時間泥棒に気をつけろ 55
    良い点
    気の合う仲間とチャットしたり、キャラクターを着飾ったりするのが楽しいです。他の人が登録したカタログを見て気に入った服やアクセサリがあればビジフォン端末で買うこともできます。オンラインゲームでありながら一人用のコンテンツも用意されており、オフゲー感覚で楽しめるところもグッドです。ちなみにあるクエストを一人で攻略するとエンドレスロナーという不名誉な称号を得られます。ぼっち極まる。

    ・必要な初期投資
    アイテムパック拡張×10 3500円
    マグ追加×3 900円
    スキルツリー追加 500円

    【アイテムパック拡張】
    装備類、コスチューム、ブーストアイテムだけで枠が埋まるため、初期の枠数ではクエスト一回分の報酬も拾えません。
    【マグ追加】
    クラスの攻撃属性に合ったマグを用意することになります。攻撃力や武具の装備に影響するので無料分だけでは回せません。
    【スキルツリー追加】
    一本追加することでゲーム内通貨だけでスキルを振り直せるようになります。
    悪い点
    パーティーメンバー募集機能が弱い。12人パーティーが無いので野良マルチではネタプレイできず、目的はクエストクリアに限定されます。固定メンバーを組んで早回ししているところはツイッター、ディスコード、スプレッドシートのような外部ツールに頼っているようです。その他悪い点多数。
    総評
    キャラクリを楽しめる人、クエストの攻略法を開拓できる人には良いゲームです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 2
  • 遊んでるとだんだん不満が出てくるゲーム 55
    • 投稿者:ひさか(女性/20代)
    • 投稿日:2019/06/22
    良い点
    ・キャラクリがかなり自由。顔から体型から大体好きなようにいじれます。アバターも種類が豊富で、基本的には課金して手に入れる物も、高騰する物はあれどゲーム内のショップで大体が購入可能。他のゲームに比べてかっこいい、かわいいものが多い
    ・自分的にゲーム内の音楽が結構好き
    ・武器やユニットの幅がまあまあ広く、ガチでやりこまない限りは好きな装備で好きに遊べると思う
    ・ごくたまに何をとち狂ったかクッソ高く売れるアイテムを配布することがある。スクラッチ券もたまに配る
    悪い点
    ・不正行為をしたユーザーに甘く、ゲーム内のBLはほとんど役に立っていない。マルチ内のキック機能などもないので、放置したり容易に寄生できてしまう。
    ・最高難易度以外の追加コンテンツがない。そのコンテンツも目当てのアイテムがなければ遊ぶ必要もなく、やることがなくなってしまう。かと思えばブーストがかかったコンテンツを同時に追加して、人があっちこっちに分散してしまいマルチが成立しないことがある。バランスが悪い。
    ・プレミアム機能に物足りなさを感じる。エステ入り放題であるとかアクセやボディペイントの枠が増えるとかそういうのがほしい
    ・基本的に他作品とのコラボ品を再販することはないので、大体がとんでもない値段になっていて手が出せない。ショップとのコラボ商品やコミックの特典などもテンバイヤーが多くほとんど回って来ない
    ・クラスのバランスが悪い。ガンナーやファイターが優遇され気味
    総評
    キャラクリに関しては、他のオンラインゲームの中でもトップクラスだと思います。とにかく幅が広くて、かっこいいかわいいからとんでもないブサイクや化け物まで色々作れます。
    PSを上げるもよし、自キャラを着せ替えしてSSを撮るのもよし、プレイスタイルの幅も広いように感じます。

    常設のクエストなどやることがあればいいのですが、緊急の間など空き時間は本当にやることがありません。最高難易度の混雑ブロックは放置プレイヤーがとにかく多いです。
    迷惑ユーザーへの対策も取っているのかいないのかわかりません。
    運営陣の入れ替えがあったようなので、今後に期待です。

    初心者や復帰勢には能力付けやスキル振りなどが結構複雑なので、チームに入って教えてもらうか自力で調べる必要があります。
    拾ったままの装備などで高難易度クエに行くと叩かれたりトラブルになる可能性があるので、まったりマイペースに遊びたいのか、装備など強化してがっつり遊びたいのか、自分の中で見極める必要があるかなと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 2
  • 「地雷」を処理できないユーザーと、運営の方針 10
    • 投稿者:ひまわり(男性/30代)
    • 投稿日:2019/05/11
    良い点
    最初に書いておくが、決してクソゲーではない、見た目もシステムもかなり古いが、サービス開始当時の基準で考えれば十分の内容。

    まず思いつくのは、無料でそこそこ遊べる点だろうか。
    プレイに致命的な要素は無いが初期投資として、アイテムインベントリの拡張その他諸々に3000円程度の投資は必須。また、ゲーム内マネー(メセタ)の入手手段が限られるので、着せ替え等を楽しむのは厳しいと思って頂きたい。


    次に数少ない国産ゲームである点。ソーシャルゲームや、オマケとしてオンライン要素が付いているモノを除外すると、現在生き残っているのはコレとS社のF○くらいではないか。
    悪い点
    プレイスタイルの強制
    …プレイヤーをランク分けするために、タイムアタックを強いられる。この一点だけ。

     これは、やる気がない(と、されるプレイヤー。ゲーム内では『地雷』と呼ばれる)を邪魔だと感じたユーザーの一部が、運営に住み分けを要求した結果生まれた「エキスパート」と呼ばれるシステムである。
    要は足きりをして下手なプレイヤーや、装備が弱いプレイヤーは一緒くたに押し込めようという内容。 正直こんな、胸くそが悪い扱いをされて辞めないユーザーがいることに驚きを隠せない。

     私は別にヘタ・弱い=悪いと言っているのではない、楽しみ方、プレイスタイルなど人それぞれである。動きを詰めて火力を出してタイムアタックするのも、コスプレなりきりバトルをするのそれぞれ自由で優劣はない。

     1でも多くダメージを出して一秒でも早くクリアしたするのが正しいと運営側が意思表示をしてしまったことが問題なのだ。そこは「まあ、そういう目標を持ってる人もいますかねえ…」くらいで済ますべきだったと思うが、そうはできなかった事情もあるのだろう。
     詳しくは長くなるので、総評を読んでいただきたい。
    総評
    蔓延する『効率至上主義』と、『ゲームが人生』

     今のPSO2には二種類のプレイヤーがいる。余暇で娯楽を楽しむ層と、義務感で挑戦する層である。

     よろしくない言い方になって申し訳ないが、ネットゲームというのは(特に無料のモノは)他にやることがなくてお金をかけずに時間を潰したい層が集まる傾向がある。(お金があって語れる友人がいるならモニターに齧り付くのはデメリットの方が大きい)。
    そんな彼らが求める事は、ゲーム内で、達成感や自己実現といった、ある種の承認欲求を満たすことであり、製作側もそのためにランキングや対人、ガチャなど射幸心を煽る要素を入れる。

    一方で、オフラインのゲームは基本的に自分の中で完結しており、何かスコアを得られても自己満足止まり。純粋に楽しいからプレイする。評価点はそこだけだ。

     飽くまで プ レ イ ス タ イ ル でだが、プレイヤーを上記の2つを分けたとすれば、前者が後者をなんと呼ぶだろうか。「エンジョイ勢」と呼んでいるうちはまだいい。
    そのうち彼らは、自分達が効率よくプレイできないのは、このエンジョイ勢が足をひっぱるからだと主張しだす。「エンジョイ勢」から「地雷」になる。彼らにとってゲームはもはやライフワークであり競争なのだ。障害物は排除しなければならないのだ。

     このゲームのプレイヤー層をわかりやすく象徴する蔑称に『接着』という用語がある。同じ武器種をずっと使っているヤツという意味だが、正直ゲームの難度や、システム的には(一部のボスを除き)武器の使い分けは必要ない。事実、私は武器一種縛りで次回の「エキスパート」条件を達成している。

    が、彼らは自分達だけは上級者プレイヤーでありたいので、『接着』をするヤツはテクニカルな動きが出来ないしヘタだということにする。
    ローカルルールを作ってセオリー通り動けない他人をゴミだの地雷だのsageて自分がagaったように錯覚する(そのご大層なセオリーですら、攻略wikiの受け売りだったりするが)。あろうことかそれを他人に押し付ける。そんなものは仲間内だけでやればいいのだ。

    そんな輩は一部だけなのかもしれないが 声だけは大きいのか、製作側は彼らの要望を聞き届けてしまった。結果、エキスパート、RTA強制、4死乙、DPSチェックが実装され、「エンジョイ勢」は別のゲームに流れ、今に至る。

    運営は、木村Dの「効率の為にコミュニケーションをとって固定パーティーを組むという努力もしてない」という言葉の意味を良く考えてほしい。

    もちろん営利団体なので、採算が取れればいいという向きはあるかもしれないが
    考えてみてほしい、後世になって「PSO2はすばらしかったが、惜しまれつつサービス終了した」と言われたいか、「PSO2は利益は出たがゲーマーからは嫌われてSEGAの負の遺産となった」と言われたいか。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 1 3
  • "基本無料"だが敷居は高い 5
    • 投稿者:ドミネ(男性/20代)
    • 投稿日:2019/05/01
    良い点
    ・とりあえず無料で始められる
    ・戦闘の操作はシンプル
    悪い点
    ・無料だが敷居は高い
    レベルを最大まで上げる事が前提・スタートラインという状態でありその為には長時間経験値効率の良いクエストを回すか地道にデイリーをこなしていく必要がある。
    「PSO2はレベルが上がりやすい」とは言うが飽くまでもそれは現プレイヤーや古いネットゲームと比較しての話であり新規が0から始めるには越えなければいけないハードルは多い。
    装備関係のシステムも複雑で解りづらく始めの頃はどうやったら強くなるのか解らないままになってしまう事も珍しくない。

    ・中途半端なキャラメイク
    本作の良い点としてあげられるキャラメイクであるがこれを評価点とするのには違和感がある。
    確かに外見の幅広さは素晴らしいがロールプレイが出来ない。特に後記の「ダークブラスト」の存在が没入感を削ぐ要因になっている。
    また衣装や髪型の多くは期間限定の課金ガチャに入っている物である。ユーザー同士で売り買いができる為絶版後も入手可能ではあるものの高額なゲーム内通貨が必要になってしまう。
    結局の所課金ガチャを引いてアイテムを売ってゲーム内通貨を稼ぐ…としないと理想的な姿にするのは難しい。
    仕方がない事ではあるがゲーム自体が古い為にグラフィックもやや荒い。

    ・問題だらけのダークブラスト
    簡単に言うと「1分間変身して強くなる」という要素なのだがこれが大きな問題。
    変身といっても「正義の味方」といった風貌ではなくよりによって化物にされてしまう。
    例え剣士だろうがロボットだろうが華奢な女の子だろうが化物になって敵に殴りかかる事となり「ロールプレイ」や「なりきり」をしたい人からすれば間違いなく興ざめする部分。
    特に好きな異性キャラを作って遊ぶのならこれをショッキングに感じる人も出てくるだろう。
    シナリオでも登場人物に主人公が取り憑かれたり身体を乗っ取られたりと一々不快な描写が目立つ。

    性能も「簡単に火力が出せて攻撃範囲が広くHPが高く自己回復持ち」という典型的な「ぼくのかんがえたサイキョーのモンスター」であり
    クエストが「難しい場面は適当にダークブラストで処理すれば終わるので残りも適当に生身で処理すれば良い」というバランスになってしまい緊張感がなく面白味にかける。
    ダークブラストには装備や職業が反映されない為「折角自分のキャラを育ててるのにダークブラストが倒しちゃうからボスには使えない」という状況にもなり育成ゲームとしてもつまらない仕様となっている。
    強力な上基本的に全クエストで使える為「嫌だから使わない」という事もまず出来ない。

    実装から半年後にキャラの見た目を維持したダークブラストの半透明化・透明化が可能にはなったものの
    主人公の戦い方を強制されてしまいロールプレイが出来ないという点やシナリオやゲームバランス上の問題は解決しておらず改善したとは言い難い。
    総評
    かつては「好きなキャラクターに好きな武器を持たせて遊ぶ」という楽しさがあったが今はダークブラストや崩壊したゲームバランスで台無しに。キャラメイクがしたいだけならそれに特化した別のソフトを買った方が良くアクションやRPGがしたいだけならもっと良い作品が沢山あるという状態。とりあえず「それ単体のクオリティは低いがキャラメイクとアクションを両立してる」という点に高い価値を見出せるならやってみれば良いと思う。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 1
  • 初めてネトゲをやるのならおすすめできる入門MORPG 80
    • 投稿者:るど(男性/30代)
    • 投稿日:2019/04/05
    良い点
    ■ネットゲーム・オンラインゲームを初めてプレイする人はここから入るべき作品
    最近のネトゲは大抵覚えることも多くそれを熟知しないといけないが
    PSO2は特にそこまで最初から深いことを覚える必要性もないのですんなり入れる
    それ故に本当に普段オンラインゲームをしない人にとっては入口の広さは評価できる
    なので今でもそこの部分に措いては別格なほどとっつきやすい作品

    ■キャラクリ(キャラクタークリエイト)今でも尚最高峰の出来
    キャラクタークリエイト面に措いては現状最高峰とも言っていい程微調整や設定が効く
    またゲーム内アイテムを購入や利用すればその幅もほぼ無限大に広がるレベル
    簡単に言えば「キャラゲー」=「PSO2」と認識するのもありなほど優秀な作り
    自分だけのキャラクターを完璧に作れるネトゲは今もPSO2しかないのは真実である

    ■一人(ソロ・シングル)でも余裕で遊べる作り・構成
    ネットゲーム自体皆でやる・パーティを必ず組まなければ行けない要素が多いが
    PSO2そのもの自体一人でも遊べる配慮はしっかり構築されているので褒めれる
    またPSO2のストーリーもかなり蛇足しているもののボリュームは相当ある
    共闘部分でも今までの過去作と同様に気軽に誰とでも楽しめる部分は◎である

    ■誰でも手軽に遊べて気楽にできるアクションRPGの配慮
    現状6周年を迎え7年目に突入しようとしているご長寿ネトゲではあるが
    アクションRPG枠で考えるとやはり気軽さ・快適さは格別だと思う
    ゲームパッドやキーボード・マウスも最適化されていて操作も複雑なものもない
    システム周りも特に不満はなく遊べるので未だに安定している部分だと思う
    悪い点
    ■運営がとりあえず酷い
    昔から対応は酷いものはあるが色々と改悪と呼ばれるものをしている時点で批判を買っている
    それが原因でPSO2のゲームそのもの自体を叩く・批判する人が大量に湧く始末である
    結局運営が適切・適応なユーザーが望む対応をしてこなかった故にこのような結果になっている
    それでも何故未だに「自己満足」な運営しかしていないのか疑問視される
    正直運営が悪いだけでゲーム自体はそこまで悪くない
    もっと7年もやっているんだからこそ
    ゲームとユーザーが望むことに対して向き合ってほしいそれに尽きる

    ■ゲーム全体の「遊び方」がマンネリ化しやすい
    やってることは基本的に単調・端的な事が多いのでマンネリ化しやすい要素が多い
    似てる系統としては作業ゲームと呼ばれるモンハンやらそっち系統と同様
    クエストを受ける→出撃する→再びクエストを受けるの繰り返しがPSO2にもあり
    レアドロップやレベル上げも同じ繰り返しになるゲーム性
    なのでマンネリ化に絶えられない人はまず向かない
    気長にのんびり遊べる人や他のプレイヤーと遊べる人が間違いなく向いている

    ■飽き性や短気な人には絶対に向かないクソゲーに変化する
    飽き性や短気・キレやすい人は間違いなく即座に投げ捨てる位強いられるゲーム性である
    それでクソゲークソゲーと言ってる輩が大変多いのでまぁ仕方ないとは思う

    ■ユーザーの質・アンチが多いゲーム
    無料が故に最近はそこまでユーザーの質が問題視されてはいないが
    様々な場所ではかなり酷い・陰湿・アンチが大量に湧いてるのが目に見えると思う
    まぁそれでもPSO2を楽しんでる「ツンデレユーザー」も居ると思うが
    あまりにも歳月が経過していてそれでも叩く筋金入りの過激派が多いので
    そういう意見やレビューをするユーザーはスルー推奨
    総評
    良いも悪いも上記記述でさせて頂いたとおり

    今からネットゲーム・オンラインゲームやるぞ!とか友達と一緒になにかやりたい!
    とかであればPSO2は今でも「気楽に遊べるアクションRPG」だとは思う

    運営の方針や体制は本当に誰でも「これはねぇわ」という事をしまくっているものの
    まだまだユーザーも多くいるし楽しんでるプレイヤーも多くいる
    なので
    「運営は叩くのは良い」と思うが「PSO2を叩くのは違う」と個人的に思う
    運営がPSO2を壊しているのは今もそうだがゲームとしては普通に遊べるので
    運営のやり方や方針が気に食わないのならやらなきゃいい・引退すればいいと思う

    特にそういうのをきにしないのであれば全然今でも遊べるゲームがPSO2です
    普通に今でも個人的には「良作」に位置する作品だと思うので
    気になったらアンチレビューや叩きまくってる意見を見ずにまずはプレイ推奨
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 5
  • 無駄が多い粗悪なアクションゲーム 35
    • 投稿者:reviewRX(男性/40代)
    • 投稿日:2019/03/28
    良い点
    ・音楽

    ・グラフィック

    ・EPの寸劇

    ・適当に組めるpt

    ・イベント豊富
    悪い点
    ・コケる

    ・A.I.S.ポンコツバトル

    ・タゲ切り替え

    ・報酬期間制度

    ・強化上限値

    ・アイテム整理の面倒さ

    ・UI+システム系全般の煩わしさ
    総評
    良い点に関しては他の方も書かれてるようにキャラクリの自由度が高い事とアバターが豊富なので見た目で純粋に楽しめる部分。全体の色調がカラフルで華やかさもあって良いです。EP1〜3も良かったけど個人的には不評なEP4がお気に入りで、痛快なアニメ時代活劇を観てるかのような声優さんたちの寸劇が素晴らしかったです。音楽のセンスも良く幅広いジャンルと歌物まで入ってるので聴いてるだけでも楽しめます。EP5はスマホゲーの画面観てるかのようなつまらなさがありましたね。50GBの容量は多すぎだけどEPだけ観る&プレイするならオススメできます。

    悪い点について

    【コケる】
    転倒から起き上がるまでの鈍いモーション。起き上がったと同時に敵からスタン+転倒のハメ技でリンチに合う事も。この要素のせいで爽快感0。ストレスしか溜まらない。

    【A.I.S.ポンコツバトル】
    一部のクエストでロボットに乗って戦う状況があります。失笑物なポンコツ具合でストレスしか溜まらない。

    【タゲ切り替え】
    ボスなどは破壊できる部位がいくつあるため例えば腕をタゲった場合壊さないと次へタゲが移せなかったり、あるいはキャラから見える部位の位置が変わったりしないとタゲの変更が容易に出来ない。簡単に言うとTABを何度押してもタゲってる場所が変わりにくいのである。MMOのタゲ切り替えは直感的かつ能動的に行える物が多いのでPSO2のタゲ設定は造りが酷い。ストレスしか溜まらない。

    【報酬期間制度】
    1週間ほどの短期間で1年に2〜3回開催される
    リアル人生のようにボーナスを楽しみに普段からの貯蓄をさせられるようなストレスを強いられる設定。元々のOP付与成功率が低めに設定されているためどうしてもこの「期間」をアテにしないといけなくなる。もちろん金や素材が捨てるほどあるプレイヤーならいつでも大枚はたいて挑戦できるだろうが一般人はそうはいかない。

    【強化上限値】
    上限値が設けてあるので目当ての武器がドロップしてもMAXまで強化できない。MAXまで強化値を上げるには同種同名の武器を合成して上限を上げていくという頭のおかしい設定。そもそも「レアドロップ」なのに全く同じ武器を何本も出せって?レアじゃねーじゃん何本も取れるなら。強化に然り、OP付与のシステムも万人受けしないマニア要素を詰め込んでいるのでココも大きくマイナス点。

    【アイテム整理の面倒さ】
    説明するのも嫌になるくらい鬱陶しくて仕方ない。リアルで整理整頓が上手な人が作るとこうはならないw

    【UI+システム系全般の煩わしさ】
    一部、ptを誘うためのコマンドがクイックメニュー→シフト→カテゴリーから選択→保存→リログ。ここまでやって始めてptメイカーという周囲の人達を誘う設置物が置けます。めんどくせーw
    いちいち何かをするためにあちこち開いてコマンド実行という掘っていくスタイルが面倒すぎる。押す回数がハンパない。他にもありすぎて書き切れません。


    総評してグラフィックやサウンド面はとても良いのに「ストレス」になる部分がとてつもなく多く粗悪なアクションゲームになっています。カプコンのDMCあたりをパクったような派手な動きやアクションもあるのですが出来が悪いので救いようがありません。
    ちゃんとしたものを作れる会社のはずです。余計な事を「新しい挑戦」とか勘違いしないで出来る事を完璧にこなして作品づくりをして欲しかったです。

    今後セガのオンゲーがまだ開発されるのであれば強化/OP付与/アイテム整理/アクション関連のストレス部分に携わった開発スタッフは入れ替えすべきですね。

    ちなみに1年未満でのプレイ期間なので、各職を触ってみての「職の能力差」や「運営」についての批判は全くありません。修正や改善されているからだと思いますが、ヒーロー云々も気になりませんでした。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 3
  • 運営のせいでめちゃくちゃされた名作タイトル 5
    • 投稿者:百八(男性/20代)
    • 投稿日:2019/02/18
    良い点
    ・キャラクタークリエイトが非常に細かいところまで弄れる、MHや昨今のFFのようなリアル寄りのタッチではなく アニメキャラを3Dに描き起こしたような感じでそういうのが好きな人におすすめ
    ・BGMの力の入れ様が凄まじく特に採掘基地防衛戦シリーズはこのゲームをやらなくても一回は聴いてみてほしい
    ・つい最近武器のデザインもかなり自由に変えられるようになったためより一層キャラのコーデを楽しめるようになった
    悪い点
    ・肝心のゲームの方は壊滅的な仕上がり、ep3の時以外はは何かしらが図抜けた強さを有しておりクラス間でのバランスが全く取れてない 特にep5で実装したヒーローというクラスが原因でゲームのアップデート予定を大幅に変更せざるを得なくなった。
    ・開発陣の態度が非常に悪い上仕事もチェックミスが目立つ、さらに言えばユーザーが有利になるようなバグはすぐに修正するくせにクエストが進行不能になる、エネミーの挙動ミスでフィールドからはみ出て攻撃出来ないなど、ユーザーが不便になるようなことは平気で2週間以上は放置します。特に進行不能バグは放置してお盆休みに入るなど言い出したらきりがない。
    ・ストーリーが致命的なまでに面白くない、重要な部分をに伝えないので物語がよく分からないとと独自の言い回しが多く聞いてて「???」となる。まるで中二患者のノートを見ているような感覚でもしくはそれ以下。声優は佐倉綾音さんや櫻井孝宏さんといった最近の人気所に加え緒方恵美さんのような大御所もちらほら起用している。しかしながら役者が最高でも台本が最低の下を行っているので差し引きしでマイナスになっているといった具合。
    総評
    グラフィック、BGM、キャラメイクの自由さなどのデザイン的な観点から見ればここまでクオリティの高いものは早々ありません。しかしながら悪い点の多さに故に良い点が埋もれてしまっている…というのが現状です。運営のポンコツ具合に目を瞑れるのであれば楽しめるのではないでしょうか…
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 2
  • 運営の怠慢さが盛りに盛られたクソゲー感が漂っている 20
    良い点
    1、キャラクリの制度
    2、BGMの豊富さ
    3、アクセの豊富さ
    悪い点
    1、マルチを使ったPTシステム
    2、エキスパートチェック機能が事実上無いようなもの
    3、運営の態度
    4、武器強化による費用が場合によってはかなり高くなる
    5、ドロップ倍率が酷い
    総評
    運営は生放送で「僕らが損をしてしまう」と平然と言ってしまえるような神経を疑う。
    正直私利私欲でゲーム作っているようにしか感じません。
    過去に「信頼を回復させることに尽力します」みたいなことを言った矢先にプロデューサーはメディア出演自粛、謝罪はすべてディレクターに丸投げ。
    ディレクターも「とりあえず誤っておけばいい」と取られても仕方ない態度での謝罪。
    何かしら不具合が起きたら「とりあえずユーザーはトライブースト100%(経験値、道中得られる金、ドロップ倍率が上昇するアイテム)あげときゃ黙るでしょ」と言ってそうなお詫び品。
    「不公平だ!」と文句を言ったらゴミを寄越す始末。
    これなら貰わないほうがマシです。
    まだまだ挙げる問題点はありますが気になる方は「PSO2 運営」などで調べてみてください。
    あと紋者(厨房・消防または運営を擁護している集団)がかなり居ますのでその点を踏まえてやってみたらどうでしょう。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 運営の我儘が現れたそのものの作品、攻守バランスが不公平 20
    • 投稿者:(女性/30代)
    • 投稿日:2018/11/16
    良い点
    BGM:メインテーマの曲でダークファルスエルダー戦の時の曲やその前哨戦の曲が今でも好きです。

    気軽にフレンドさんとお話ししながらクエストに臨める気軽さ:これはEP1〜EP3までの話です。EP4からは運営側の意向なのか全てのクエストがタイムアタック(TA)のようになり、以前から疑問だった制限時間だけでなくとにかくゆっくり楽しめないようになってきています。
    悪い点
    *攻撃力と防御力のバランス調整

    最近ちらほらとこの話題を見かけます。長くやっていると特に感じるのがこの調整内容や仕様です。疑問になっているものを長くなりますが以下に挙げて行きます。
    .ードスタンスというスタンスがその名にふさわしいスキルではないこと。
     恐らくこれは他のタイトルのマネやオンラインRPGとしての流れとして適当に考えて初期の頃からあるスキルだと思われます。名前ではオンラインRPGらしく味方を守る印象を受けますが、現在は結局火力が与えられただけのスキルとなっていてコンセプトを持った職であるハンターと呼ばれる職で使用しても何も楽しさを得られません。あるのは火力のみ、対に用意されていたフューリースタンスと呼ばれるスキルより火力があると言うだけになってしまっておりコンセプト職で使う必要性が全く感じられません。また、更に疑問な点がコンセプト職で使用するよりもこのゲームで言うサブ職としてこのスキルを使用することの方が名前に相応しい効果を得ることができます。
    ⇒解決策としては以前のようにフューリースタンスを攻撃力に特化したスタンスにし、ガードスタンスを防御力に特化させることができ、味方を守ることのできるスキルなどを単純に用意することだと考えますが、近頃攻撃力と防御力のバランス調整について運営側の良くない噂を耳にする限り今後もこのガードスタンスが全ての防御力について強化されるようになったり、コンセプト職で周りを守れるようなスキルを検討されていないみたいなので変化がないものと思われます。また、生放送にてハンターにて周りを守るプレイスタイルを全否定するようなコメントを最近ではしていますので状況は今後一切変わらないと言われています。

    ∨俵颪離薀ぅ鵐淵奪廚全て同様で防御力が高いものがあったりとオンラインRPGらしい特徴などが用意されていないこと
     オンラインRPGにおいて防具の性能値などにはそれぞれのキャラなどの特徴に応じて様々なバリエーションを想像しますが、このゲームでは全ての防具が攻撃力を最大に考えたキャラで装備可能となっており目立った特徴などが全くないです。分かり易く言うと、例えば防御力が高いことで装備可能な防御力に優れた防具がないのです。特徴があると苦し紛れに主張してもその性能差はゲーム内においては最大HPなどのことも考慮すると誤差にもならないほどです。

    F端貲塾呂鬟スタム可能ですが、ラインナップが攻撃力のものばかりで防御力側は全く配慮がないこと
     △妊ンラインゲームらしく防具に特徴がないため、そうなっているのならば普通はこの仕様などで差別化可能なはずなのですが、またしても攻撃力ばかりに優位な点しかないです。分かり易く言うと、攻撃力は簡単に例えば打撃攻撃力+230などとできますが、防御力は打撃防御力+230などと簡単にできないのです。成功率というものがあって攻撃力側は+230などの構成でも100%で作成可能ですが、防御力側は+230などは100%で可能以前にそもそも重ねて付与可能な特殊能力が無い為仕様上不可能となっています。現状では武器にのみ、課金することで配布されたアイテムを使用したものを使用することでやっと+200までは可能となっています。ただし、これも素材なるものを膨大なゲーム内通貨でユーザー間のショップで入手しない限り不可能となっています。

    きについての特殊能力付与時に使用可能なアイテム、ディフェンスブーストと言うものがあるのですが、唯一防御力のアイテムであるのに入手方法の範囲が狭すぎること
     攻守バランス調整において、このアイテムの名前が近頃良く聞かれます。PSO2内では攻撃力のみがゲーム内で優位性があり、このアイテムには全くと言って良いほど需要がないと多くのユーザーさんは答えると思います。また、運営側も生放送で「防御力を特化させて遊んでいるユーザーさんは極少数」と認識しているようなのですが、このゲーム内で需要が少ないとわかっているアイテムの入手方法を非常に狭くしており、ここに非常に運営側の良くない思惑を感じます。噂では運営内部にてこの防御力を上げてプレイしているユーザー層を嫌に思っている傾向があるらしく、その遊びを妨げるためにこのような入手方法の狭さを設定しているようです。他の人のプレイスタイルや考え方などを否定することは良くないとプロデューサーのブログで掲載していたのに噂通り運営側がこういったことを率先してやっているとすれば非常に悪意を感じてならないです。また、理由としては需要がないとしているようですが、そもそも需要がないものを実装しているのにそれの入手方法をここまで狭くする意味が全く理解できません。巷では最近これを「運営側の嫌がらせ」とされていますが、私もこう噂されても仕方のないことのように思います。ゲームであるはずなのにまた、オンラインRPGであるはずなのに運営側がこのような仕様設定をしているのは非常に「不公平感」のある対応だと思います。また、このような仕様設定にすることで一部のユーザーさんが不快な思いをされているのは確かです。運営側はそれを極小数だからこそ無視しているように思えてなりません。
    総評
     ゲーム内のバランス調整に偏りが強すぎて、オンラインアクションRPGという要素を完全にダメにしてしまっている印象が非常に強いです。

     皆とにかく攻撃、更には最近では戦闘不能になっても全滅扱いにならず拠点に戻って何度でもやり直しが効き、攻撃力さえあれば制限時間があっても何度も戻ってクエストをクリア可能となっています。対して、防御を固めていると制限時間により絶対にクリア不可能となっているものが多くなっておりここにも不公平感が漂っています。

     オンラインゲームでは偏り過ぎている方針を採ることは致命的だと考えられます。協力して戦う意味を失くし、個性を失くし、コミュニティーも偏らせ、目的も偏らせなどなど良い点は少なく、悪い点ばかりこのようにすぐに思い浮かびます。個性を出せなくする、または出し難くする今のPSO2運営の方針ではPSO2の素材自体が良いだけに非常に残念で不快感のある作品に仕立ててしまっていると思います。

     結論から言うと、運営自身が様々なプレイスタイルの存在を肯定しているはずなのにゲーム内の仕様を鑑みると長くプレイしていないユーザーさんでも気付くほど「防御力を軽視し、無視し、それだけでなく貶める風潮が作り出されてしまう環境を運営自らが作っている」という現状の運営方針に非常に疑問と不信感を持っています。この為、このゲームの信用度だけでなく、ゲームとしての楽しみ方の幅が非常に狭くなるように運営されているため評価は駄作とさせていただきます。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 2 1
  • 消去法で選ぶにしてはマシ 75
    • 投稿者:Lie(女性/30代)
    • 投稿日:2018/11/11
    良い点
    今PCで出来て、リアル過ぎない3DグラのオンラインRPG、と言うだけで他が無い。
    皆無とは言いませんが、それなりに賑わっていてアップデートも精力的に行われていて、
    一定のクオリティがあり、化石過ぎないものとなると今や本当に無い。

    操作が楽、戦闘が楽。クラスによるプレイスタイルも
    スキルモーションが違うだけと言えばそれまでだが、そこそこ豊富に選べる。
    ゲームパッド操作で出来る範囲で事足りて、操作性も他と比べてマシ。
    FPS視点には難があるが、AIM精度を真剣に求めるならマウス使えばいいのだし。
    楽したいので出来る範囲でやっているのにここまで出来れば文句ないかな、と。

    ストーリーは全体を通してみれば、大人が横目で適当に楽しむ分には十分な出来。
    真剣に捉えるほどのものではなく、あくまで自分のゲームモチベにつながる導入。
    このキャラ良いやつだな、とか、こいつめんどくさいな、
    とかその程度の印象があるだけでより楽しむことが出来る。
    運営の今後の方針や実装コンテンツの内容を知るにあたっての一番の材料でもあり、
    その役目としてはむしろよそと比べて丁寧に作られている印象さえある。
    悪い点
    装備まわりはゴチャゴチャし過ぎですね。
    強化、新世強化、特殊能力、潜在、S潜在、クラフト、ギャザリング、アプグレ・・・。
    自分はまともに付き合う気になれないので大体テンプレOP付けておしまい!です。
    結局、敵の攻撃きっちり避けながら攻撃を小刻みに当てれなければどんな強化も意味ありません。
    それでもアップデート追っていくくらいならなんとかなります。

    あとは、プレイヤーにお子様(精神年齢含む)が多い事が目に付く。
    くらいですかね。
    運営の姿勢どうこうについてもこれに関連していて、
    バカにされても仕方のない低レベルな文句も散見されますから致し方なしと思います。
    まあもう少しいなし方はあると思いますが。
    総評
    ガチプレイしないほうがおそらく楽しめるゲームだし、
    そういう方向で大筋は運営されている。
    むしろ廃人層に引っ張られがちなオンラインゲーム運営としては
    ライト層、中堅層、にもよく目を向けられている。
    問題として槍玉に挙げられる点は、
    ほとんどが多くのライト層にとってはどうでもいいことばかりです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • 糞ゲーという評価が相応しい作品。 20
    • 投稿者:しろう4467(男性/40代)
    • 投稿日:2018/11/07
    良い点
    ・キャラクリはまぁまぁ凄い。ただし、作りこんだりゲーム中のNPCの再現には相当な額のメセタがかかるので、そういう意味では微妙と言わざるを得ない。
    悪い点
    ・キャラクリ以外の全て、と言わざるを得ない。
    まず第一に装備。「装備の強化値の上限を上げる為、効率良く属性を強化するためにはに何本も同じものを持ってきてね!^^」とかソシャゲやってんのかよと言いたくなる。最低ラインの+32、或いは+35まで上げるのにも無駄な作業、無駄な時間がかかって精神衛生上良くない。MHFでG級武器が全盛期だった時にも思ったが、ここまで無駄なことをさせる必要があるのだろうか。
    ・装備を強化したら次は特殊能力付けが待っている。ある程度まではそこまで苦労せずできるが、一定のラインを超えた瞬間ストレスとの闘いになる。その癖効率厨は最上級レベルの特殊能力(付け)を要求してくる。メセタも足りないし失敗した時の落胆は酷すぎるものがあり、面白くない。かといって人権を得たいと思うのならそれをやらなきゃいけないので、苦痛極まりない。
    ・戦闘。面白いかと言われると微妙。同じようなPAを連打し、高速移動できるPAなり何なりで進んで超火力のPAで相手を倒すだけ。ないよりマシ程度でしかない。
    ・運営。ここまで酷い運営はかなり少ないと言えるレベルで酷すぎる。客に喧嘩を平然と売れるとか、ゲーム業界は楽でいいですね^^
    ・民度。下手したら某ロボットゲーの界隈よりもヤバイと感じるレベル。運営への批判意見、プレイした結果感じた「率直な意見」すら文句扱いし、「嫌なら辞めろ!」としか言わない辺りもうヤバイ。
    ・バトルアリーナはもはややるだけで苦行。ガンダムオンラインが神ゲーに見えるレベルの酷さ。よくあれでe-sportsを名乗ろうとしたものだ。
    ・ゲーム本体の酷さ。超低スペックPCの使用者の声に耳を傾けすぎて、高スペックのPCユーザーが迷惑を被っているガンオンよりはマシだが…。本体だけで60GBって馬鹿じゃないの?あ、ちなみにこのゲームには60GBに見合うだけの濃密な経験はできません。
    総評
    ネットではかなりの不評意見が見受けられるが、残念ながらその通りのゲームだった。
    運営はかつてないレベルでの酷さだし、売りのキャラクリも膨大なメセタをつぎ込まなければ思ったようなものは出来ないし、戦闘もとにかく微妙。
    かといってキャラクリを頑張って、できたキャラを愛でようと思っても、その路線ならカスタムメ〇ドやス〇イリム(+MODマシマシ)というゲームがあるので(しかもそれらはあ〜んなことやこ〜んな事も可能で、後者はそのキャラ+MODで様々なロールプレイが可能、おまけにSteamのセール時ならアホみたいな安さで買える)、わざわざこのゲームを選ぶ理由はない。
    全盛期に比べて相当な人がいなくなったと言われているが、それも当然かな。その程度でしかないんだもの。

    今から始める人はその辺を踏まえてやった方がいいと思う。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 2
  • アニメ系好きならはまる 洋ゲーマーは微妙 55
    • 投稿者:小鈴姫子(女性/30代)
    • 投稿日:2018/11/06
    良い点
    ・キャラクタークリエイトが豊富で、アニメ系に似せる事が出来ます
    ボイスも豊富なのでそれに似合ったキャラも作成可能!
    オリジナルキャラも作成可能です、自分に合ったキャラが作れます。

    ・キャラになりきったり、厨ニになったり、変態になったりと
    様々なプレイヤーがいるので、コミュニケーションも楽しめますよ!

    ・ロビーアクションなど、モーション系で遊んだりも出来るので
    待機してる時や、フレンドが一緒にいる方は遊んで過ごすのも有りですよ!

    ・クラス構成(職業)がカスタマイズ出来るので、好みにメイン/サブを入れ替えられます(ロビーだけで変更可能)。
    一部のクラスはメイン固定になります。
    悪い点
    ・ブロック(block)で各々分けられるシステムなので、クエストなど行く時はそのブロックにいるプレイヤーとしか遊べない。
    フレンドとブロックが違って一緒に遊ぶ時は、混雑しているブロックより下のブロックに移動しないといけません。
    いちを課金すればプレミア枠で入れますが、満員だと移動は出来ません。

    ・民度(8:2)

    ・5年前のネットゲームなので、ポリゴンが荒かったり、不十分な部分もあります。

    ・ブラックリスト(BL)に入れてもその人のショップ(売買)、チャット、マイルームぐらいしか制限されませんので、入れる意味があまり無い。
    マルチブロックに入れば普通に居ます。
    ただしPT(グループパーティ)に入ることは出来ません。
    結局入れる意味が無い。
    総評
    ・5年前のネットゲームなんですが、改良を重ねて
    キャラクリだけは他のゲームより凄いと思います。

    ・様々なプレイヤーが居ますので荒れ放題ですが、気にする程ではありません
    むしろ弱いほうです。
    ボッチプレイヤーも多いので、マルチは気楽に参加出来ると思います。

    最終的な個人評ですが
    好みのキャラクリで、アクションが豊富で遊べるのは中々無いと思います
    ネットゲーム自体オワコンなんですが、それでも人口は多いです。

    ゲーム自体は良いので、もし気になりましたら
    ツイッターで検索してみて、評判やSS(スクリーンショット)など
    参考にしてみては如何でしょうか。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 4
  • 酷評とまではいかないが微妙なところ... 50
    • 投稿者:つー(男性/20代)
    • 投稿日:2018/09/15
    良い点
    ・キャラクタークリエイトの充実
     リリースから既に6年経過しており最高峰のキャラクリとまではいかないが未だに本タイトル のウリとなっている。頻繁にコラボも実施されており自由度は高い。

    ・ライトユーザーに優しい戦闘システム、難易度
     戦闘コマンドは単純明快であり、誰でもそう時間を必要とせずに馴染むことができる。他タイトルにありがちな「ガチ勢以外お断り」は極一部を除いて見受けられず、ビギナーが参入しやすい。また、ボス戦を始めとするBGMの評価は総じて高い。
    悪い点
    ・運営の態度の悪さ
     これは非常に有のだ名なので2つほど紹介する。運営がおよそ週1で生放送番組をニコニコ動画内で放送しているが、基本的に自分たちを批判する内容のユーザーコメントを無視する。他にもプロデューサーのブログに書かれた批判的なコメントを削除しあたかも擁護コメントばかりのように見せる、など悪名高い。

    ・難易度が低いことによるつまらなさ
     本タイトルにも少なからずガチ勢が存在する。このゲームはなにかとヨーイドン形式で戦闘が始まるものが多いのだがガチ勢は移動速度からしておかしい。敵の弱さもあいまってライトユーザーが追いつく頃には既に戦闘が終わっていた、なんてこともしばしば。

    ・アンチユーザーの多さ
     プレイ、未プレイに関わらずこのゲームにはアンチが大量にいる。確かにこのゲームの戦闘バランスや運営陣には不満も出るだろうが明らかに批判コメントの度が過ぎている。これは未だに数万人規模のアクティブユーザーがいることを考えれば明らかである。
    総評
    評価としては一長一短のため、まずはプレイしてみて自分にあうかどうかを体感してもらうことを推奨する。もしプレイを続けるようであればやり込み要素もかなりあるが、肝心のレア物は完全に運任せ(これはファンタシースターの伝統である)のため肩の力を抜いてプレイするのがよいと思われる。また、Episode5で登場したクラス(=戦闘スタイル)「ヒーロー」で一時期かなり荒れたが、度重なる調整を受けて現在では他のクラスもヒーローに負けないほどに強化されているので安心していい。

    まあ悪い点も多々あるがために、これからの期待を込めて50点としました。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 2 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/07/29)
ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ【Amazon.co.jp限定特典付(アイテム未定)】
Software
発売日:2016/04/20
価格:4258円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月03日〜08月04日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
55
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月