オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EIZO,垂直144Hz&FreeSync対応のゲーマー向け27インチIPSディスプレイ「FORIS FS2735」。スマホからディスプレイ設定を変更可能
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/06 00:00

ニュース

EIZO,垂直144Hz&FreeSync対応のゲーマー向け27インチIPSディスプレイ「FORIS FS2735」。スマホからディスプレイ設定を変更可能

 2015年8月5日,EIZOは,27インチで解像度2560×1440ドットのIPS液晶パネルを搭載するゲーマー向けディスプレイ「FORIS FS2735」を発表した。垂直リフレッシュレート144HzとAMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」対応,そして,Bluetooth Smartと専用アプリ「G-Ignition Mobile」により,スマホからディスプレイ設定を行えることと,EIZO独自の視認性向上技術「Smart Insight」の第3世代モデルとなる「Smart Insight Demolition」により,白を多く含んだ,眩しいシーンの自動認識と補正を行えるようになったことが新モデルの特徴だ。
 今冬発売予定で,価格は未定となっている。

FORIS FS2735
FORIS
FORIS FORIS FORIS

 なおEIZOでは,ディスプレイ設定内容をクラウドサーバー上に保存し,共有したり,著名なゲーマーのそれをダウンロードして適用したりできるサービス「G-Ignition Drive」も,9月に開始予定である。当初は「FORIS FS2434」「FORIS FS2434-R」および「FORIS FG2421」がサポート対象ながら,発売に合わせてFORIS FS2735もサポート対象として追加する予定という。


 なお,ドイツで開催中のgamescom 2015では,EIZOによる製品発表会が行われ,G-Ignition MobileやSmart Insight Demolitionの特徴が解説された。発表会のレポート記事も掲載したので,合わせて参照してほしい。

[gamescom]EIZO,新型ディスプレイ「FORIS FS2735」をドイツで披露。スマートフォン連携と視認性向上技術をアピール

EIZO公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

スマートフォンやクラウドと連携した、これまでにないPCやゲーム体験が可能な液晶モニターを発表

2015年8月5日

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、エンターテインメント市場向けの68.5cm(27.0)型カラー液晶モニター「FORIS FS2735」を発表します。発売は今冬を予定しています。価格は未定です。


FORIS FS2735
 FORIS FS2735は、ゲーム市場などで求められる高い動画表示性能に加え、以下のようなPCや家庭用ゲーム機をより楽しむための、スマートフォンやクラウドサービスとの連携機能を当社として初めて搭載しています。これら新機能で、これまでにないPCやゲームの体験を提供します。

  • スマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」による画面表示調整機能と通知表示機能
  • クラウドサービス「G-Ignition Drive」上での画面表示設定値の保存と共有機能
  • 144Hz駆動IPS液晶パネルとAMD FreeSyncテクノロジー対応による優れた動画表示性能
  • あらゆる画像を見やすく自動表示する視認性向上技術「Smart Insight Demolition」


2.詳細

スマートフォンおよびクラウド連携機能

 FORIS FS2735は、当社として初めてBluetooth Smartを搭載。後述する当社開発のスマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」や、当社独自のクラウドサービス「G-Ignition Drive」と連携します。

 「G-Ignition Mobile」は、FORIS FS2735と同時に2015年の冬にリリース予定のAndroidとiOSに対応した当社開発のスマートフォン用アプリです。スマートフォンとFS2735をBluetoothでペアリングすることで、従来はPCからしかできなかった表示画面の色合いの調整などを、スマートフォンのタッチパネルを使って簡単に行うことができます。また、FS2735の画面にスマートフォンへの電話やSNSの着信通知を表示できるため、例えばゲームに夢中になっていても、これらの通知を見逃しません。

 「G-Ignition Drive」は、当社独自のクラウドサービスで、モニター画面表示の色合い等の設定値をクラウド上に保存し、共有することが可能です。従来はPC本体にしかこれらの設定値を保存できず、共有も容易ではありませんでした。しかし、「G-Ignition Drive」を利用することで、自分の設定値を簡単に知人と共有したり、有名なゲームプレイヤーの設定値を自分のモニターに瞬時に反映させるなど、これまでより色にこだわってゲームを楽しむことができます。

 「G-Ignition Drive」のサービス開始は2015年9月を予定しており、まずは現行製品のFORIS FS2434/FS2434-RとFORIS FG2421にて利用可能です。今回発表のFS2735にも対応します。


優れた動画表示性能

 FORIS FS2735は、144Hz駆動に対応した解像度2560×1440の27型IPSパネルを採用。通常の液晶モニターが一秒間に画面を60回更新する「60Hz駆動方式」であるのに対し、FORIS FS2735は一秒間に144回の頻度で画面を更新するため、動きのある映像をよりスムーズに表示することができます。

 加えて、AMD社のFreeSyncテクノロジーに対応することで、パソコンからの映像出力と、モニター内部の映像処理が完全に同期するため、PCに高い負荷がかかるゲームで起こりやすかった動画のギクシャクした表示が無くなりました。144Hz駆動とFreeSyncテクノロジーの両方に対応することで、動きの早いゲーム画面でも滑らかに表示することができます。

 その他、従来製品にも搭載している当社独自の視認性向上技術「Smart Insight」を更に進化させました。従来は表示の暗部のみを自動認識・補正していましたが、FORIS FS2735に搭載した、Smart Insightの3代目となる「Smart Insight Demolition」では、白を多く含む眩しいシーンも自動認識・補正できるようになりました。これにより、どのような映像でも、映像ソースを自動的に認識、補正して常に視認性の高い映像を表示。例えばゲームプレイにおいては、対戦相手を見つけやすくなるなどのメリットをもたらします。


その他特長

 上記新機能に加え下記の特長により、ゲーム以外にも、写真や動画鑑賞、インターネット閲覧、文書作成などの様々な用途に活用できます。

  • 27型解像度2560×1440の高品位IPS方式液晶パネルを採用
  • 当社工場にて1台1台個別に調整を実施
  • 映像入力はDisplayPortおよびDVI-D入力端子を各1系統、HDMI入力端子を2系統搭載
  • 音声出力はヘッドホン端子に加えて、外部スピーカー用のラインアウト端子も搭載
  • USB3.0のハブ機能をモニター側面に搭載し、USB機器との高い親和性を実現
  • 輝度全域でフリッカーフリー表示を実現
  • ブルーライト低減モード搭載
  • マルチモニター利用に適した4面スリムベゼルデザイン
  • 昇降・チルト・縦回転に対応したモニタースタンド採用
  • 5年間保証
  • 関連タイトル:

    FORIS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日