オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EIZO,ゲーマー向けディスプレイの設定を共有できるクラウドサービス「G-Ignition Drive」を開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/29 11:18

ニュース

EIZO,ゲーマー向けディスプレイの設定を共有できるクラウドサービス「G-Ignition Drive」を開始

G-Ignition Ver 2.0の画面
FORIS
 2015年10月28日,EIZOは,ゲーマー向け液晶ディスプレイであるFORISシリーズの画質設定を共有・公開できるクラウドサービス「G-Ignition Drive」の提供を開始した。設定の公開やダウンロードに使うWindows用アプリケーション「G-Ignition Ver 2.0」も合わせて公開している。現時点で対応する液晶ディスプレイは,「FORIS FG2421」「FORIS FS2434」「FORIS FS2434-R」の3製品で,今後発売予定の製品も対応していく予定だ。

 G-Ignition Driveの持つ最大の特徴は,他のユーザーやプロゲーマーが作成した設定が,ゲームタイトル別に公開されている点だろう。自分のプレイしたいゲームや好みの画質に適した設定を簡単に導入できるのが,大きなアピールポイントとなっている。ゲーム別に画質設定を調整するのはなかなか面倒なものだが,G-Ignition Driveを使えば,それが簡単にできるというわけで,対象のFORISディスプレイを持っているゲーマーにとっては,なかなか魅力的な機能となりそうである。
 なお,G-Ignition Driveの詳細は,東京ゲームショウ2015でのEIZOブースレポート記事を参照してほしい。


G-Ignition 製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

新しいPCやゲーム体験をもたらす、液晶モニターの設定値をクラウド上に保存・共有するサービスを開始

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、液晶モニター画面の色合い等の設定値をクラウド上に保存、共有する当社独自のサービス「G-Ignition Drive」を10月28日より開始します。
 「G-Ignition Drive」は、液晶モニター画面表示の色合い等の設定値をクラウド上に保存し、共有することが可能なサービスです。従来の液晶モニターはPC本体にしかこれらの設定値を保存できず、共有も容易ではありませんでした。しかし、「G-Ignition Drive」を利用することで、自分の設定値を簡単に知人と共有したり、他プレイヤーの設定値を自分のモニターに瞬時に反映させるなど、これまでより色にこだわってPCやゲームを楽しむことができます。
 「G-Ignition Drive」では、ゲームタイトル毎にモニター設定値を保存可能です。ユーザーはプレイするゲームタイトルを選択し、自分が使うモニターにインポートするだけで、そのゲームに最適なモニター設定値でゲームをプレイできます。
 また、当社がスポンサーする日本のDeToNatorや、スウェーデンのNinjas in Pyjamasなどのプロゲームチームも「G-Ignition Drive」にて設定を公開しており、ユーザーはプロの画面設定でゲームを楽しむことができます。
 「G-Ignition Drive」は、以下の対応する液晶モニターとWindows用ソフトウェアでご利用いただけます。

■対応液晶モニター:FORIS FG2421、FS2434、FS2434-R
■対応ソフトウェア:G-Ignition Version 2.0(ダウンロードページ jp.gaming.eizo.com/g-ignition

  • 関連タイトル:

    FORIS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日