オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
読者の評価
76
投稿数:25
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
普通だけど型破り,何か変だけど遊びやすい。そんな不思議なMMORPG「SOULALIVE ONLINE」を遊んでみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/30 13:22

プレイレポート

普通だけど型破り,何か変だけど遊びやすい。そんな不思議なMMORPG「SOULALIVE ONLINE」を遊んでみた

 ベクターがサービス中のMMORPG「SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-」(以下,SAO)は,「狩りが面倒なら自動にすればいいじゃない」と,ある意味開き直った自動狩りシステムの実装など,プレイヤーの負担を可能な限り軽減する工夫が随所に見られる作品だ。そんな本作の正式サービスが9月7日に開始され,さっそく遊んでみたので,ゲームの概要と序盤のプレイフィールをお伝えしていこう。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-

「SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-」公式サイト



極めてオーソドックスなSOULALIVE ONLINEの基本を紹介


SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
拠点となる「浮剣街」の町並み
 SAOの基本システムはいたって普通,いわゆる「クリックゲー」と呼ばれるタイプだ。マウスクリックで移動,戦闘を行い,オートアタックの合間にスキルを使用する。モンスターから得られる経験値は非常に少ないが,NPC間を往復するお使いクエストをこなしていくと,適正レベルのモンスター数十〜数百体分の経験値が得られる,といったバランスだ。

 世界観は,いちおう「武侠」が前面に押し出されているのだが,銃で武装し肩に弾丸ベルトをかけた傭兵や,武装ヘリコプター,マスクをしたレスラーなどが登場し,もはやわけがわからない。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
所属する黒龍会の元締,黒龍司令のお姿。出演するゲームを間違っているような気も
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
街の外にいるモンスターの一例。「時代考証って何? おいしいの?」

 SAOには3つの組織があり,それぞれに2種類ずつの流派(クラス)が存在する。キャラクター作成時にクラスを選ぶことで,そのまま所属する組織も決定される。所属組織による違いは確認できないので,友達と遊ぶにしても,今のところは無理に同じ組織にする必要はなさそうだ。組織や流派については過去の記事で詳しく紹介されているので,ここでは概要のみ説明する。

中華楼
強靭な肉体と揺るがぬ精神,そして人情を持つ精鋭部隊。要するに正義の軍団だ
・剣聖 高い体力を生かした近接攻撃を得意とするクラス。RPG的にいうとナイトやパラディンにあたる
・武帝 蹴り技を主体とし,素早くトリッキーなコンボで敵を討つ。シーフタイプといえば分かりやすいか

黒龍会
名前だけで分かりそうだが,裏の世界で暗躍するマフィアの大組織。多数の殺し屋や暗殺者が所属している。
・刀皇 一撃の威力はもちろん,スタンなどの状態異常,自己バフなども兼ね備えた純アタッカー
・銃神 対象を足止めしてからの射撃が強力な遠距離攻撃クラス。mobの取り合いでちょっと有利かもしれない

地獄門
人外の力を操る謎の組織。高い結束力を誇り,呪いや毒など間接的な手段で立ちはだかる敵に対抗する。
・魔爪 瞬間的なダメージでは他クラスに劣るが,DoTやデバフスキルが豊富。HPやMPの回復手段があり,長期戦に強い
・邪妖 魔法使いにあたるクラス。かなり禍々しいが,攻撃だけでなく回復スキルも多数習得できる。定点狩りで大活躍

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
下着の色は孤高ブラック,神秘パープル,情熱レッドなど無駄に(失礼)充実している。髪型なども個性的なものばかり

 設定できる項目は名前,所属のほかに,性別,特徴(刺青など),下着の色,肌の色,髪型と色だ。いくつかのエモーションも試すことができるので,作ったキャラがどう動くのかも確認しておこう。ゲームを開始すると,所属する組織のアジトからスタートする。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
よく見ると,エモーション時にはきちんと表情が変化する。「細かいことは言いっこなしだぜ!」


クエストは受注可能リストやオート移動と至れり尽くせり


 先述したように,SAOはモンスターから得られる経験値がとても少ない。キャラクター育成のためには,狩りよりもクエストをこなすことが中心となるだろう。
 クエストリストから受注可能クエストタブを開けば,現在受けられるクエストの名前,レベル,依頼NPCなどがすぐに分かる。そこでNPC名をクリックすれば,その場所まで自動で移動してくれるので楽チンだ。つまりお使いクエストは,自分で移動することなく終わらせられるのだ。また,依頼の内容がモンスター討伐やアイテム探索の場合でも,待っているだけで目的地に着く。これは便利だ。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
「SAO」のオート移動はエリア切り替え後も継続される。オート移動を実装しているMMOは数あれど,エリアをまたいでも有効なのはちょっと珍しい
 さらに,レベル20になると,自動狩り機能が使えるようになる。その名のとおりフルオートでモンスター狩りを行う機能で,実行した場所の周囲にいる敵を黙々と狩り続けてくれる。特筆すべきはその設定の多様さで,回復アイテムの使用タイミング,使用するスキルの種類はもちろん,ピンチ時に走って逃げる,転移アイテムを使う,ログアウトするの選択や,持ちきれないアイテムの処分,さらに有料ポイント(SAP)を使えばPotを自動で補充するなど,まさに至れり尽くせりの充実っぷり。「モンスターを○体倒せ」といったクエストでも,対象モンスターの生息地点に自動移動→自動狩り実行→NPCに報告,とほとんど操作をせずに終わらせることができてしまう。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
異様なまでに充実している自動狩り設定。一撃目に使うスキルや,自己バフなども当たり前のように指定可能だ


一日中開催されるイベントに参加しよう


SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
イベントリスト。参加できるイベントの開催時間をチェックしておこう。イベント開始時にはシステムからのアナウンスダイアログが開く(設定で解除可)
 「SAO」では毎日,曜日別のイベントが数時間おきに開催されている。画面右上の「イベント」アイコンから時間や内容が確認でき,開始10分前から参加受付が可能だ。内容はPvPや団体戦などMMO的なものから,クイズや神経衰弱などのミニゲームまである。スコアランキングの上位10名がリアルタイムで表示されるため,熱くなること間違いなし。以下でミニゲームのいくつかを紹介する。

・天国と地獄
○×クイズが出題され,時間内に正解と思うエリアへと移動する。人数の多いほうへ行くか,自分の答えを信じるかが悩みどころ。3回間違えると強制的に退場させられるのがくやしい。正解とは逆に答える「狼少年」というルールもある

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
誤答すると近くにある石像が火を吹いたり,文字どおり鉄槌が下ったりする。強制退場でどんどん人が減っていく3問目以降が熱い

・雑学明晰
全25問の4択クイズ。一般教養からゲームなどのマニアックなものまで,色々なジャンルの問題が用意されている。「1位と同じ答えを選ぶ」「2択にする」など,それぞれ1回ずつ使えるヘルプ機能が面白い

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
ヘルプをいつ使うかがカギ。個人成績だけでなく,ギルド単位でもランキングが表示されるのだ

・雀牌繋ぎ
同じ麻雀牌を2回まで曲げられる線でつないで消していくという,お馴染みのパズルゲーム。経験のある人なら画面を見れば分かると思うが,「手詰まり」という状態がほとんどなく,とにかく消せる牌を片っ端から消していくスピード勝負となる

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
同じ牌が何組もあり,手詰まりになる心配はまずない。そのためか,ゲーム中はヘルプを使う暇がないほどに忙しい

これから始める人へのアドバイス


SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
使い道の書いていないものは,店に売るための換金アイテムだ。生産素材ではないので,ポーション補充のついでに売ってしまおう
 以上が本作の概要となる。ここから先はこれから本作を始める人へ向けてのアドバイスを贈りたい。あくまでも筆者の個人的な経験に基づくものだが,以下の点を心に留めておけば,SAOをよりスムースに進められ,さらに楽しめるだろう。


・「毎日クエスト」やイベントにはできるだけ参加しよう
 一日あたりの受注回数が限定されている毎日クエストや時間限定のイベントは,通常クエストよりも報酬がかなり高く設定されているうえ,ランダムで貴重なアイテムが手に入る。レベルなどの条件さえ満たせば誰でも参加できるので,進行中のクエストを中断してでも参加したほうがいい。ちなみに,ランダムで出現する報酬アイテムの中には,非常に高値で取引されているものもある。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
回数限定のクエストは,毎日0時にリセットされる。イベントと合わせて欠かさず参加していけば,そこそこの収入になるはず

・フレンドを探すかギルドに参加する
 毎日クエストやイベントの中には,「○人以上でパーティを組む」「ギルドに所属する」が参加条件になっているものがある。ソロプレイのみでも通常プレイに支障はないが,より多くの限定クエストをこなせば,それだけ成長も速くなり,多くの報酬を得られる。コミュニケーションを取ったり,狩りの効率が上がるなど,色々な利点があるのは間違いないので,ソロプレイにこだわらずに参加しよう。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
パーティ限定クエストは,参加待ちのプレイヤーが受注NPCの周りに集まっていることが多い。一時的にパーティを組むというのもありだ


カオス感はあるが安心の仕上がり


SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
黒龍会はヘリコプターも所有しているようだ。出世したらチャーターできるようになるのだろうか。まあ,できるわけないか
 SAOには,いわゆる萌え系のキャラ絵がないなど,日本人プレイーヤーの興味を引く仕掛けは少ない。だが,MMORPGとしての根幹を成すシステムはしっかりしており,コンテンツも充実している。遊びやすさは現行のMMORPGの中でもかなりいいほうだ。
 また,ガッツリ頑張りたい日にはクエストや自力狩り,時間はあるが集中力がないときは自動狩り,短時間で済ませるならイベントやパーティクエストと,状況に合わせて柔軟にプレイ内容を変えられるのも大きなポイントだ。

 新規タイトルということもあり,今後追加される要素も多いと思われるが,現時点でも充分に楽しめる。とりあえあず新しいゲームに飛びついてはみたものの,完成度の低さにガッカリした,なんていう失望は感じないはずなので,独特な雰囲気を毛嫌いしないで,一度遊んでみてほしい。

SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
シナリオは基本的に「正義の東洋人vs.悪の西洋人」という図式で進み,「西洋人どもをぶちのめしてやる!」といった過激なセリフが割と多い……
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
少女の顔も濃ゆいというか,バタ臭いというか。日本人にまったく媚びないデザインに乾杯
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
ザコでもボスでも自動狩りで超ラクチン。よほど甘い設定にしていない限り,多少ポーションを多く消費する程度でどんな敵も倒せる
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
採取マシンを使えば,素材集めも全自動。続けるほど採取レベルが上がり,より良い素材が手に入るようになる
SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-
取得可能なスキルは,リストからすぐに確認できる。移動アイコンをクリックすれば,伝授してくれるNPCまで勝手に移動してくれる。便利とはこのことだ

「SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-」公式サイト

  • 関連タイトル:

    SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ