オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
タクティクスオウガ 運命の輪公式サイトへ
読者の評価
89
投稿数:36
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“再構築”された名作の評価はいかに? 「タクティクスオウガ 運命の輪」と「Fallout: New Vegas」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/30 17:34

連載

“再構築”された名作の評価はいかに? 「タクティクスオウガ 運命の輪」と「Fallout: New Vegas」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.11.29集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「タクティクスオウガ 運命の輪」と「Fallout: New Vegas」(X360版)をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - ゼノブレイド 95.429
2 3 英雄伝説 零の軌跡 94.650
3 2 マビノギ 94.603
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 5 - GOD EATER BURST 92.466
6 6 - VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.109
7 7 - StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
8 9 Halo: Reach 91.433
9 10 ゴースト トリック 90.600
10 NEW! タクティクスオウガ 運命の輪 90.400
11 11 - EVE Online 89.978
12 12 - OPERATION7 89.324
13 13 - 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.600
14 14 - Alan Wake 88.500
15 15 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
16 16 - ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版 87.500
16 16 - メタルマックス3 87.500
17 17 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
18 18 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
19 23 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 87.100
20 19 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
20 19 ギルド ウォーズ 87.050
21 21 - Alliance of Valiant Arms 86.854
22 20 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 86.655
23 22 Red Dead Redemption 86.075
24 29 戦国BASARA3 86.000
25 24 スプリンターセル コンヴィクション 85.600

 2010年11月29日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週は休載でしたので,その分を含め,この2週間のうちに,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は6本ありました。

 スコア90ポイントオーバーで10位にランクインしたのはPSP用のシミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」。スーパーファミコン時代の傑作を,オリジナルの開発者が“再構築”したという作品です。今週のピックアップでは,まずこのタイトルを取り上げます。

 11月4日に発売された「Fallout: New Vegas」は,Xbox 360版PS3版の両方が,どちらも80ポイント以上のスコアでランクインしてきています。今回はほんの少しですが順位が高く,投稿数も多かったXbox 360版のほうをピックアップして見ていきます。

 そのほか今回は,サイバーコネクトツーが長い年月をかけて開発を進めてきたというDS用RPG「Solatorobo それからCODAへ」,ロシアで開発されたPC用MMORPG「ALLODS ONLINE」,そして「コール オブ デューティ ブラックオプス」のPC版もランクインしてきています。


今週のピックアップ


タクティクスオウガ 運命の輪 90
発売元:スクウェア・エニックス 発売日:2010/11/11
開発元:スクウェア・エニックス 価格:UMD版:5980円(税込),ダウンロード版:4980円(税込),コレクターズ パック:9980円(税込)
 「タクティクスオウガ 運命の輪」は,スクウェア・エニックスが11月11日にリリースしたシミュレーションRPGです。1995年にリリースされたスーパーファミコン用ソフト「タクティクスオウガ」が,当時のスタッフの手によって“リ・イマジネーション(再構築)”される作品として,発売前から話題となっていたタイトルです。

 集まったレビューの中で,多くの人が良い点として指摘しているのは,まず“リメイクの方針・手法”についてです。本作では,過去作品をリメイクする際によく使われる“グラフィックスの3D化”や“ストーリーの大幅な改訂”などが行われていません。もとの作品の持ち味を大切にしつつ,注意深く要素の追加や改良が施されており,その絶妙なさじ加減が素晴らしいとのこと。もともと評価の高かった重厚なストーリーや,味のあるドット絵雰囲気に合ったサウンドなどが,丁寧にリニューアルされ,新たによみがえったことに対して,高い評価を与えている人が少なくありません。
 また,ローディングや処理がとてもスムーズで,さくさくとプレイを進められることを,良い点として上げている人も多く見られます。

 続いて,追加された新システムに関する評価を見てみましょう。
 キャラクターが成長するのではなく“クラス”が成長していくシステム(詳しくは本作のレビューにあるのでどうぞ)については,“新規加入のキャラクターをすぐに運用できて良い”という好意的な意見が寄せられていますが,その反面,“新たに使用可能になったクラスはレベル1から育成しないといけないため面倒である”という否定的な意見も見られます。終盤で仲間になるキャラクターが,これまで育てられなかった固有の“クラス”を持っている場合に,こういう面倒くささを感じてしまうようです。
 ゲームを最大で50手,前まで戻せる“C.H.A.R.I.O.T.”については,“初心者でも安心”“色々な手を試せて良い”と肯定的な評価をする人がいる一方で,“緊張感が減じてしまう”“ゲームの歯ごたえがなくなってしまう”とあまり快く思っていないレビュアーもいるようです。使うか使わないかを委ねられるシステムとはいえ,このあたりはプレイヤーのゲーム感によって大きく評価が分かれる部分ですね。
 一方で,分岐ポイントまで戻ってストーリーをやり直せる“W.O.R.L.D.”システムについては否定的な意見は見られず,“マルチエンディングのゲームに適している”と好評なようです。

 本作の良くない点としては,上記のもの以外では“A.I.の性能が低い”ことが挙がっています。HPがほんの少し減っただけでヒールをかけたり,効果的でないタイミングでアイテムを使用したりと,ストレスのもととなる行動が少なくない様子です。
 また,“アイテム合成に手間がかかりすぎる”ことを良くない点としている意見も見られます。“1回の手順で1個のアイテムしか作れない”点や,“セーブとロードを繰り返すことになってしまう”点などが,その理由として挙げられています。

 このように,いくつか良くない点も挙げられてはいますが,本作に対するプレイヤー達の満足度はかなり高めであり,今回,GameScore 90点で,初登場10位にランクインしました。
パッケージ

→Amazonで購入


タクティクスオウガ 運命の輪 タクティクスオウガ 運命の輪 タクティクスオウガ 運命の輪


  • クリア後はシナリオの途中からプレイできるので、別ルートを見るために最初からやり直したり、全キャラを揃えたりすることができる。50手までやり直しができたり、戦闘不能になっても即ロストとならないなど、システム的なサポートにより戦闘の難易度が大きく引き下げられているので、SRPGが難しいと思う人にもオススメできる。(blueapple/男性/20代)
  • グラフィック。当時でも最高のドット絵クオリティだったものに,くどくなく程よく綺麗に改良追加されています。追加されたエフェクト関係もかっこ良く綺麗です。キャラは相変わらずドット絵のくせに良く動きます。追加MAPも素晴らしい出来です。(ぐりお/男性/20代)
  • 「運命の輪 C.H.A.R.I.O.T.」システム。いちいち最初からやり直さないといけない無駄な時間を使わないで済む。原作は途中で投げ出したがこれなら続けれる。SRPGが苦手な人でもこれならできると思う。(cozy/男性/30代)
  • 本ゲームはストーリーで物語が分岐をしていくのだが,レベルなどを持ち越したまま、任意のターンポイントまで戻り、物語を再開することができる。(最初からはできないが…)。この機能により、レベルを持ち越したまま1から物語を…ではなく、自分が行いたいタイミングからストーリーを楽しむ事ができる!(きよかず/男性/20代)
  • 快適性、内容、音楽、世界観がすばらしい。ゲーム自体古い物だが、元がよいので大きく手をあえて入れなく,ゲームに熱中しやすいように作ってる。テンポがよくポンポン進んでいく。クラス平均レベルシステムによって、キャラ育成の手間がへり、無用なストレスは排除。個性、育成はスキルで存在するので問題ない。(norakichi/男性/30代)
  • 全体的なゲームテンポの向上。レスポンスの早さ、アクション・演出の高速化など、戦闘をサクサク進めることができる。WORLDシステムにより、クリアしたルートとは別のルートをわざわざ最初からやり直す必要がない。レベルなども引き継げるので気楽にやり込み・ルートコンプリートできる。(Yuu/男性/20代)

  • 新規加入したクラスは初期レベルから始まり、装備レベル制限によって新クラスが加入したという喜びよりも、初期レベルの使えない荷物を背負って戦わなければならない、或いは本筋を放置して育成マップで鍛えなければならないという面倒臭さが勝る。(sona/男性/20代)
  • 新たに加入するキャラの職はレベル1からになるので,新しい職で即戦力ということがなく、敵ボスと舌戦を繰り広げてるが,低レベルなので後方で隠れてる…ということにも。転職させればいいと言われればそうなのだが,加入した時に装備してた武器を装備できず、レベルをかなり上げないといけないのは,かなり面倒に思う。(大福/男性/30代)
  • 50手やり直しシステム。SRPGはある程度ユーザー層が決まっているかと思いますので、あまりに初心者向けのシステムは、歯ごたえをなくさせるだけではないかと。(Blue/女性/20代)
  • AI関連。敵味方ともに回復行動を頻繁にとるため、戦闘が無駄に長期化しやすい。また、AIに任せると勝手にアイテムを使うため、時々意味のわからないタイミングで軍の貯えを浪費してくれるのが困りモノ。(yoshi0/男性/20代)
  • 敵AI。前衛はともかく、後衛系全般が終始お互い補助魔法をかけあっているだけで、そのくせHPが1減っただけでも回復しにくる。セーブ&ロードが前提になっている合成はいかがなものか?(メリーのミルク/男性/30代)
  • 合成(強化装備やアイテム、合成素材などを作る)が一個ずつしか行えないのが非常に面倒。一個にかかる演出も短くないので、何度も続けると流石にくどい(Yuu/男性/20代)。



Fallout: New Vegas 83 84
発売元:ゼニマックス・アジア 発売日:2010/11/04
開発元:Obsidian Entertainment 価格:8190円(税込)
 「Fallout: New Vegas」は,ゼニマックス・アジアが11月4日にリリースしたシングルプレイ用のRPGです。本作はオープンワールド型のタイトルであり,“ゲーム内世界を自由に冒険できる”デザインになっています。
 今回レビューを投稿した人の中には前作「Fallout 3」のプレイ経験がある人が多く,本作のことを前作と比較をしつつ評価するレビューが多く集まりました。

 レビュアーの多くは,本作がFallout 3の持っていた高い自由度を引き継いでいることを,良い点として挙げています。
 クエストは自分の好きな順番で進められ,さらに多くのクエストには二つ以上の解法が用意されているという前作の持っていた良点は,本作にもほぼそのまま受け継がれているようです。

 新要素関連では,ゲーム中にいくつかの“勢力”が存在し,それらとどうか関わっていくかによってゲーム内容が変化していくという新フィーチャーが面白い,という意見が見られます。
 また,武器改造や特殊弾薬の要素の追加によって,序盤で手に入る武器が加工次第で終盤のプレイにも通用するようになっている点に,好印象を持ったプレイヤーもいるようです。スキル周りの調整などもあり,キャラクター育成の幅は,前作よりも広がっているとのこと。
 さらに,プレイヤーキャラクターが睡眠や食事を必要とするようになる“ハードコアモード”を,“ゲームプレイをよりリアルにするものだ”として,歓迎する声もあります。

 もともと評価の高かったFallout 3のゲームシステムに,これらの新要素がうまく組み合わさることで,本作は前作以上に奥深いプレイが楽しめるゲームとなっているようで,レビュアーには80点のスコアをつけている人が多いです。

 以上のように高く評価されているNew Vegasですが,もちろんレビュー内ではあまり良くない点も挙げられています。
 もっとも多く見られるのが“バグ”に関する苦言です。プレイ中,フリーズやクエストが進行不能になるバグに出会ってしまう確率は低くないようで,ほとんどの人がこれを良くない点としてレビュー内に記述しています。
 また“クリア後の世界を自由に放浪できない”ことを良くない点として上げている人もいます。この点はオープンワールド系の作品にとって重要な部分なので,パッチでの対応を期待したいとのこと。
 他方,“三人称視点の仕様が変わっている”ことにショックを受けたという意見もありました。前作で当たり前にできたことができなくなっていると,たしかに戸惑いを感じるものです。
 加えて,ローカライズの品質がいまひとつであるという意見も見られます。テキストの翻訳に難があり,男女の区別をきちんとできていなかったり,意味の通らないセリフになってしまっている部分が,ゲーム内でところどころ見られるようです。
 ただし,音声も含めてすべてが日本語化されていること自体については,良い点として挙げているレビュアーもおり,誤訳については,「さらに上を望むのであれば」という気持ちから,悪い点として挙げられているものかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


タクティクスオウガ 運命の輪 タクティクスオウガ 運命の輪 タクティクスオウガ 運命の輪


  • 多くのシステムが前作と同じで、自由度が非常に高く攻略法がいくつも存在する。前作ほど死にSkillや死にPerksが無くなり、キャラを育てるのが面白くなった。武器改造により、序盤〜中盤に手に入る武器でも長く使っていく事ができる。善悪だけではなく、各勢力との関係などが密接に関連していて非常に面白い。(yuuki_kurumi/男性/20代)
  • 3と同じく高い自由度と各クエストにて複数のクリア方法がある点。武器が増え改造パーツと特殊弾薬も追加されユニーク系武器の外観もオリジナルと変化がある場合がある。(non1986/男性/20代)
  • 多数の勢力が存在することでどう関わっていくか?いかないないか? という楽しみもNewVegasならではですね。Fallout3との比較になりますが、LV値の底上げ、Peakも増えた事でキャラをどういう方向で育てるかも幅が広がりました。(Spiel/男性/20代)
  • ハードコアモードの追加。これにより即時回復効果の消滅と弾薬に重量の概念が追加され、更に定期的な水分補給・食事・睡眠をする必要があり、ゲームプレイがよりリアルになった。(辛味噌/男性/20代)
  • 膨大な量のテキストは全て翻訳済で、ボイスは全て吹き替えがされている。(ioga/男性/30代)
  • ロールプレイを堪能できるハードコアモードが搭載。まるで本当にこの世界でサバイバルしているようなリアリティを感じます。(初心者ゲーマー/男性/20代)

  • バグが多い。頻繁にストップする為、こまめなセーブは必須。誤訳、微妙な翻訳が多い。クエストマーカーがある為、致死的ではないが、クエスト進行の妨げになる部分もある。(ioga/男性/30代)
  • 問題なのが相変わらずのフリーズ、バグの多さ。クエスト進行不能、セーブデータ破損などクリティカルなものもある。(yuuki_kurumi/男性/20代)
  • 今作も誤訳がかなり見受けられます。流石に"灰とヒッコリーのバットで武装した" "至高のオーバーロード"程の酷い訳は無いものの...。また、字幕の男性・女性の区別が出来てなかったり、翻訳抜けもあります。(辛味噌/男性/20代)
  • ローカライズミスは正直かなり悪い点。これだけの量を翻訳するのは大変かと思いますが、中には意味の判らない文章も見られるので、この点は日本企業がローカライズを担当している以上、完璧にして頂きたいですね。(Spiel/男性/20代)
  • 特に残念だと感じたのは現在ではクリア後の世界を放浪できない点(3ではDLCで可能になる)。後このゲームに必要なのはバグを改善するためのパッチにフリープレイを可能にする追加コンテンツだと思う。(non1986/男性/20代)
  • 3人称視点でフィールド移動時に思いっきりカメラを引いて、遠くから主人公をながめる視点が好きだったのですが、今作では3人称視点でもせいぜい主人公の太ももくらいまでしか視点を引けなくなっている。かなりショックです。(初心者ゲーマー/男性/20代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(11月30日追加分,締め切り:12月13日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,10月19日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    タクティクスオウガ 運命の輪

  • 関連タイトル:

    Fallout: New Vegas

  • 関連タイトル:

    Fallout: New Vegas

  • 関連タイトル:

    Fallout: New Vegas

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き
発売日:
価格:300円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月