オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
de Blob 2: The Underground公式サイトへ
  • THQ
  • 発売日:2011/02/22
レビューを書く
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2010]塗り絵で世界を変えるアクションゲーム「de Blob」の続編はマルチプラットフォームに。あのわんぱくブロブが再び大暴れだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/22 12:59

ニュース

[E3 2010]塗り絵で世界を変えるアクションゲーム「de Blob」の続編はマルチプラットフォームに。あのわんぱくブロブが再び大暴れだ

 「Homefront」や「Red Faction: Armageddon」など“濃い目なゲーム”の展示が多かったTHQブースでも,ひときわ異彩を放っていたのが「de Blob 2: The Underground」PlayStation 3/Xbox 360/Wii/ニンテンドーDS)だ。
日本でも「ブロブ:カラフルなきぼう」というタイトルでリリースされた前作は,Wii専用ながらもワールドワイドで80万本というスマッシュヒットを記録。Wiiリモコンとヌンチャクの併用でペンキをバシャバシャとオブジェクトにぶつけて回り,モノクロの街に色を与えていくというユニークなゲームだった。

de Blob 2: The Underground


de Blob 2: The Underground
 前作でブロブにしてやられ,武力で民心を勝ち得るのは無理だと悟った宇宙的インク企業インキー・コーポレーションのブラック(元)会長。彼は近隣のプリズマシティでThe Blankというカルト教を立ち上げ,マインドコントロールによって住人達に色の所有を諦めさせようとしている,というのが本作のストーリーだ。

 de Blob 2は,マップの各所にパワーアップアイテムが落ちていたり,ブロブの色を吸い取ってしまうトラップがあったりするといった新要素はあるものの,雰囲気はそれほど変わっていない。ただし,リモコンを持ち上げてブロブをジャンプさせる操作の精度についてかなり指摘されたということで,操作性を大きく向上させた。また,本作はPlayStation 3やXbox 360,そしてニンテンドーDSでも発売される予定で,今のところPlayStation MoveやKinectのサポートは発表されていないものの,通常のゲームパッドでもプレイできるよう最適化されるという。

 タイトル名が示唆するように,本作には“アンダーグラウンド”(地下)マップが100種以上も用意されており,シークレットポイントを見つければ地下に潜ってのプレイが可能だ。ちなみに,地下マップは2Dスクロール型のアクションゲームになるという。

 本作ではブロブのお供として“ピンキー”という名のキャラクターが登場し,画面分割での協力プレイが楽しめる。魅力的なゲームプレイも失われていないので,マルチプラットフォーム化によって前作以上に注目されるのではないだろうか。

  • 関連タイトル:

    de Blob 2: The Underground

  • 関連タイトル:

    de Blob 2: The Underground

  • 関連タイトル:

    de Blob 2: The Underground

  • 関連タイトル:

    de Blob 2: The Underground

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月