オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
西遊記がモチーフのアクションアドベンチャー「ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST(仮)」,最新情報公開。公式サイトには動画も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/25 00:00

ニュース

西遊記がモチーフのアクションアドベンチャー「ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST(仮)」,最新情報公開。公式サイトには動画も

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
 バンダイナムコゲームスは本日(6月25日),E3 2010のNAMCO BANDAI Gamesブースに展示されていた(関連記事),西遊記がモチーフのアクションアドベンチャー「ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST(仮)」PlayStation 3/Xbox 360)の情報を公開した。

 本作は,数十年の戦争によって荒廃したニューヨークシティから,遠く離れた「Trip」の家に帰るために,襲い来るロボット達の手から逃れ旅をするアクションアドベンチャーだ。主人公は,奴隷として捕らわれていた技術に精通した若い女性「Trip」と,Tripが起こした爆発により奴隷飛行船より逃げ出した同じく奴隷だった「Monkey」の二人。

 Monkeyは多彩な運動能力を持ち合わせた人物。奴隷飛行船の爆発で気を失っている間にTripによって付けられたヘッドバンドによって,命令に従わなければ死に至るほどの痛みが与えれられるためTripに従うことになった。このヘッドバンドをはずしてもらうために,Tripが家に帰るための助力をしていくこととなる。



ストーリー

数十年にわたる戦争、飢饉、社会不安によって、世界は破壊され続けてきた。

そして戦争は、凶悪なロボットによって行われるところまでに行き着く・・・。
結果、世界は多くの人間を失い、生き残った者たちは謎の奴隷売買人によって捕えられていった。

荒々しく多彩な運動能力の持ち主のMonkey、技術通で若い女性のTrip。
二人もその奴隷売買人に捕えられていた。

Tripが奴隷飛行船内で起こした爆発に乗じ、ニューヨークシティに逃げ込むことに成功した二人。

爆発のショックで気を失っていたMonkeyに、Tripは奴隷のヘッドバンドをつけることで彼を従わせる事にする。
命令に従わなければ、彼女は彼に痛みを与えて死に至らしめる事ができる。

Tripはそのヘッドバンドをはずして欲しかったら、ニューヨークシティから遠く離れた家に帰るための援助をするようにMonkeyに告げた・・・。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

キャラクター


ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

Monkey
荒々しく、謎めいた人物。
多彩な運動能力の持主で、爽快なアクションを体感できる。
肉体や如意棒を武器に、敵と戦っていく。


ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

Trip
20代前半の美しい女性で、ストーリーを進める上での重要人物。
彼女の技術力と障害物を通り抜ける華奢な体型は、Monkeyの助け役になる。


 敵はすべてロボットで,人型だったり巨大な獣のようだったりとさまざまなタイプが登場するようだ。そんなロボット達を,敵の攻撃を素早く回避しながらも,如意棒を使った連続攻撃によって粉々に破壊していく。
 操作は攻撃・防御・回避がそれぞれボタンに割り当てられているので簡単だという。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

 そんなMonkeyとTripが旅をする世界は広大で,戦争によって崩壊しかけたビルや,鉄骨がむき出しになった高所が多数あり,その中を飛び回る爽快感が特徴となっている。
 また,body blend shape systemやモーションキャプチャ技術により,全身の動きだけでなく,顔の動きを細かくキャプチャすることで豊かな表情を実現しているとのこと。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

 本作を手がけるのは,「Heavenly Sword〜ヘブンリーソード〜」を手がけたNinja Theory。脚本は,映画「28 Days Later」(邦題:「28日後...」)の脚本家アレックス・ガーランドと,Ninja Theoryのデザイン責任者 Tameem Antoniadesの共作となる。
 Monkeyを演じたのは英国の俳優アンディ・サーキス(Andy Serkis)。彼は映画「The Lord of the Rings」(邦題:「ロード・オブ・ザ・リング」)の「ゴラム」役や,「King Kong」(邦題:「キング・コング」)の「コング」役などを演じていることで有名だ。今作では,パフォーマンス監督も兼任しているので,MonkeyやTripだけでなく,ロボット達の動きにも注目してみよう。

今までの西遊記を覆す!?新感覚・西遊記アクションアドベンチャー

自然が満ち溢れる世界観。キャラクターの表情が豊かで感情移入して楽しめる北米発の西遊記ストーリーです。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

■全身のモーションブレンド(body blend shape system)を使用して筋肉の自然な動きやロボットのシステムを表現
■全身と顔のモーション・キャプチャー技術を使用し、高度なパフォーマンスを実現

迫り来る敵は、ロボット

ゲームの中の敵はすべてロボットです。
人型のロボットもいますが、更に大きい凶暴で巨大なロボットが二人を襲う!

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

打撃や如意棒を使った爽快アクション

戦闘の自由度は高く、各ボタンひとつで攻撃・防御・回避が可能!簡単な操作で白熱した攻防を繰り広げられます!
さらに、臨場感あふれるカメラワークで、よりリアリティを追求しています!

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

 ストーリーを見る限りは,目的や共に旅をする経緯は異なるものの,「西遊記」で悟空と三蔵法師の主従関係に近い内容になっている。西遊記をアレンジした近未来風の世界での冒険や,Monkeyの多彩なアクションがどのようなものになるのか,物語がどう展開していくのか,続報に期待しておこう。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

 なお,すでに公開されている公式サイトでは,本作のゲームシーンが確認できるムービーを見ることができる。興味を持った人は,さっそく確認してみよう。

「ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST(仮)」公式サイト


ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
  • 関連タイトル:

    ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

  • 関連タイトル:

    ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日