オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
UFC Undisputed 2010公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
五味隆典選手と須藤元気さんが「UFC Undisputed 2010」で直接対決! 果たして軍配は……?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/30 14:34

イベント

五味隆典選手と須藤元気さんが「UFC Undisputed 2010」で直接対決! 果たして軍配は……?

 8月27日,CS放送などで視聴可能なプロレス・格闘技専門チャンネル「FIGHTING TV サムライ」の収録スタジオにて,総合格闘家の五味隆典選手と,元総合格闘家の須藤元気さんの対談が行われた。

UFC Undisputed 2010

 これは,同チャンネルの対談番組「Versus」の収録で実現したもの。旧知の間柄であるだけでなく,共に北米最大の総合格闘技団体「UFC」に参戦したことがあるお二人ならではの,激しくも笑いに満ちたトークが繰り広げられた。
 また,番組の途中では,ユークスから9月9日(木)に発売される「UFC Undisputed 2010」PlayStation 3/Xbox 360)を使った対戦も行われたので,その模様をお届けしよう。

五味隆典選手
1978年神奈川県出身。久我山ラスカルジム所属の総合格闘家。レスリング仕込みの技術をベースとしながらも,常にKO,一本勝ちを狙うアグレッシブなスタイルから“火の玉小僧”の異名を持つ。国内での活躍を経て,2010年からUFCに参戦。UFC初戦こそ敗退を喫したが,先日行われた第2戦では,怒濤の“スカ勝ち”を決め「五味健在」を強くアピール。タイトル戦線に一歩コマを進めた
UFC Undisputed 2010
 お二人は,2001年のADCC世界サブミッション・レスリング選手権(通称 アブダビコンバット)以来,10年来の友人で,練習に試合に,そしてお酒にと,友情をはぐくんできたのだという。
 須藤さんの現役時代,入場パフォーマンスのダンサーを五味選手が務めたこともあり,互いを「ゲンちゃん」「五味」と呼ぶ(学年は須藤さんが一つ上)あたりからも,その関係の深さがうかがい知れる。それだけに,収録開始前から両者はかなりのリラックスムードだった。

 対談は,俳優や格闘技イベントの解説者として活躍し,メディア慣れした須藤さんに対して,いささか照れた様子の五味選手という図式。そのため,須藤さんがリードする形でトークは進行した。
 収録が始まっても「ゲンちゃん,なに敬語で話してんの(笑)」(五味選手),「テレビに慣れない様子がいいね」(須藤さん)と,丁々発止のじゃれあいでトークが弾む。
 やがて話題は,酒飲み話に。五味選手が須藤さんを夜の六本木に誘い出し,一晩で20万円の金額を飲み明かしたエピソードを披露するなど,終始笑いの絶えないトークとなった。

須藤元気さん
1978年東京都出身。レスリング(グレコローマン)をバックボーンに,1998年に総合格闘家デビュー。トリッキーなファイトスタイルと,ド派手な入場パフォーマンスで観客を魅了。UFCには2003年から2004年にかけて参戦した。2006年の大晦日に現役引退し,現在は,作家,タレント,レスリング部監督と,マルチすぎる才能で活躍する
UFC Undisputed 2010
 両者ともに“一番の場所”であるというUFCについては,金網の雰囲気が好きな須藤さんに対し,「(入るのは)絶対嫌だ。大っ嫌い」という五味選手の対照的な思いが印象的。
 先日のタイソン・グリフィン戦の劇勝については,「よくあんな大ぶりのパンチが当たったよな。でも五味の強みは首の強さ。殴り合いなら,後出しジャンケンでも勝つことができる」と須藤さんがコメント。加えて,「目が独特。リングに上がったときのオーラは出そうと思っても出せない。逆に自分はスタイルを考えた末でのトリッキーさだから,ジャンケンができない。五味のは演出じゃない」と,アーティスト活動も行っている須藤さんならではの言語で,五味選手のファイター像を絶賛した。

 とはいえ,「最初のスパーリングでは俺が極めた」(須藤さん),「でも,終わったあと吐いてたじゃん」(五味選手)と,互いに一歩も引かぬままに収録はエピローグへ。
 締めとして,須藤さんから五味選手へ激励の言葉が送られたが,それがどんな内容なのかは放送をチェックしてほしい。


現役格闘家&解説者もリアルさに太鼓判!

「UFC Undisputed 2010」で2人が対決


UFC Undisputed 2010

 そんな番組中の企画として行なわれたのが,UFC Undisputed 2010を使ってのゲーム対決。UFCに参戦経験のある両者だけに,シリアスな対戦になるかと思いきや,「勝ったら濃いめのウーロンハイおごってあげる」(須藤さん),「いつものことじゃん」(五味選手)とフリートークのままの雰囲気でコントローラーを握る。
 しかし,画面を見るや「すっげーえなあ,試合のVTRみたいだ。戦ってる気分になっちゃうよ!」(五味選手)と,映像のリアルさにテンションを上げていた。

残念ながらゲームには収録されていない五味選手だが,ユークススタッフの手によって特別にキャラクターを作成
UFC Undisputed 2010 UFC Undisputed 2010

 五味選手は,ユークスの開発者がこの収録のためにクリエイトしてきた自分自身を,須藤さんはドレッドヘアとタトゥーが自分に似ているかもと,クレイ・グイダを選択。
 1ラウンド開始と同時に前に出て,打撃で金網に追い込んだ五味選手が,反り投げでテイクダウンを奪うと,サイドポジションからの肩固めで,須藤さんが操作するグイダからあっさりとタップを奪った。

本人のファイトスタイルそのままに,アグレッシブに攻めつづけた五味選手。最後は肩固めで秒殺勝利!
UFC Undisputed 2010 UFC Undisputed 2010

 続く2試合めで,須藤さんは五味選手の目指す相手の一人,BJペンを選択。しかし,これまた序盤から五味選手が圧倒。
 一度奪ったマウントは立ち上がられるも,直後に怒涛のラッシュでフラッシュダウンを奪い,最後は立ち上がったところに「オラァ!」の掛け声とともにクリンチアッパーを放ち,KO勝利した。

2試合めは,前UFCライト級チャンピオンのBJペン(操作は須藤さん)と勝負。打撃で押して投げでマウントを奪うなど,五味選手のオラオラが止まらない!
UFC Undisputed 2010 UFC Undisputed 2010

見よ,無邪気なこの笑顔! こういった表情が出せるのも,五味選手の魅力の一つ。ちなみに,写真撮影中も楽しそうにプレイを続けていました
UFC Undisputed 2010
 試合後には「2連勝だ2連勝,今日はいい日だ! いいイメージができました」(五味選手),「悔しかったよ。ぶっちゃけ余裕で勝つと思ったんだけど。でもさ,凄くリアルだから,ファイターはこれやったほうがいいよ。これでチャンピオン目指そうかな」(須藤さん),「高橋名人かよ(笑)。でも凄くリアルで,試合した気になっちゃうね。俺が現実でチャンピオンになって,ゲンちゃんがゲームでチャンピオンになればいい(笑)」(五味選手)と,満足気にコメントをして番組収録は終了。
 最後に,現場に集まったマスコミ向けの合同取材が行われたので,そこでの発言をお届けしよう。


――ゲームを遊んでみての感想は?

須藤さん:
 あまりにもリアルなんで,自分が試合したような感じ。実際に自分が入ったことがある場所だけに,力が入ってしまい,試合をしたみたいに疲れましたね。血とか息遣いも凄く臨場感があって。

五味選手:
 実際に(UFCに)出ている選手が遊んでも,シミュレーションになるんじゃないですかね。強くなれるかは分かんないけど。でも,試合は出場できる回数が限られていますけど,これなら何回もできますからね。

――ゲームではありますが,BJペンに勝った気分はいかがですか?

五味選手:
 実際に勝てるといいですね……まあゲームですからね。ウソウソウソ!(笑) いいシミュレーションになりますよ。でもこれ,負けると悔しいよね。負けたまま終わりたくない。

須藤さん:
 僕もオトナだから“ここは負けてあげよう”と思ってね(笑)。

――今週末のUFC118でBJペンの復帰戦があります。

五味選手:
 楽しみですね。ペンが勝てば絶対王者復活でしょうし,(王者のフランク・)エドガーが勝てば新しい時代に突入するかなって。どっちが勝つかは分からないですけど,いい試合を期待しています。
※注:エドガーが防衛に成功

――昔から仲のいいお二人ですが,似たもの同士だから気が合ったのか,それとも違う感性だったから付き合えたのか,どちらでしょう?

五味選手:
 両方ですね。

須藤さん:
 対極な部分もあるし,似ている部分もある。

五味選手:
 格闘技に関しては,何でも一人でやるってところは似てるかな。

須藤さん:
 お互いにスタイルが明確ですよね,やろうとしていることが。

最後はゲームのパッケージを持ってキメ。でも,脱線しまくりのトークに「使える部分があったのかなあ」と,五味選手は少しだけ心配だった様子
UFC Undisputed 2010

 と,この会話でも息の合った様子がうかがえる二人。五味選手の次戦は,年末か年明けあたりになりそうだとのことだが,さらなる大舞台での五味選手の活躍に注目していきたい。

 なお,この模様は,スカパー!(Ch.301),スカパー!e2(Ch.804),そしてCATVなどで,9月5日(日)23:00〜24:00にオンエアされる(リピート放送あり)。
 格闘技ファンなら夢の対決に,ゲームファンなら選手が太鼓判を押すリアルな映像に注目して見るべし!

「UFC Undisputed 2010」公式サイト

  • 関連タイトル:

    UFC Undisputed 2010

  • 関連タイトル:

    UFC Undisputed 2010

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月