オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」と「LAST RANKER」の2作品を取り上げる今週の「読者レビュー PickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/27 19:45

連載

「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」と「LAST RANKER」の2作品を取り上げる今週の「読者レビュー PickUp!!」

読者レビューランキング 2010.07.26集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」と「LAST RANKER」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - マビノギ 94.675
3 3 - Gears of War 2 93.100
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.018
5 5 - ゼノブレイド 92.675
6 6 - ゴースト トリック 92.500
7 7 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
8 8 - Forza Motorsport 3 90.500
9 9 - Ys SEVEN 90.175
10 10 - EVE Online 89.978
11 18 OPERATION7 89.074
12 11 Dragon Age: Origins 88.933
13 12 Alan Wake 88.500
14 14 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
15 13 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
16 NEW! ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.500
17 15 New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
18 16 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
19 17 ギルド ウォーズ 87.050
20 19 スプリンターセル コンヴィクション 85.600
21 20 ときめきメモリアル4 85.500
22 21 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262
23 22 World of Warcraft 85.235
24 23 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 84.986
25 24 Alliance of Valiant Arms 84.917

 2010年7月26日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”がそろい,チャートインしてきたタイトルは,4本ありました。

 一つは7月15日に発売したDS用タイトル「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」。GameScore 87.500の高評価で16位にランクインです。

 85位でチャートに登場したのは,アクション性の高いオンラインRPG「エターナルシティ 2」。大量のゾンビを撃ちまくるという,いわゆる西洋ファンタジーをテーマとした作品とは一風変わったプレイ感覚が面白いとするレビューが集まっています。

 オンラインゲームではもう一本,「英雄島」もランクインしています。こちらは,自分に憑依させる“英雄”を切り替えることで,キャラクターのスキルや能力を手軽に変更できるという,ユニークな特徴を持ったMMORPGです。サービスを開始したのは5月28日と少し前ですが,このタイミングで5本のレビューが集まり,124位でチャートインしました。ほとんどのレビュアーが,低スペックのマシンでもストレスなくプレイできることを,この作品の良い点として挙げているようです。

 7月15日に発売されたカプコンのPSP用新作RPG「LAST RANKER」も,今週チャートインしました。今回はこの「LAST RANKER」「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」をピックアップして,これらの作品が読者レビュアー諸氏にどのように評価されているのか見ていきましょう。


今週のピックアップタイトル



ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87
発売元:任天堂 発売日:2010/07/15
開発元:INTELLIGENT SYSTEMS 価格:4800円(税込)
 ニンテンドーDS用タイトル「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」は,1994年に発売されたスーパーファミコン用タイトル「ファイアーエムブレム 紋章の謎」の第2部をリニューアルした作品です。

 集計時点での本作のGameScoreは87.500ポイント,順位は16位です。レビュアーはそろって高得点をつけています。
 集まっているレビューでは,良い点として多様な要素が挙げられています。それらを見渡した印象だと,どうやら本作は,何か一つ“ここが面白い!”という強烈なウリが存在するタイプのゲームというよりも,多くのポイントにおいて“すみずみまで気遣いが行き届いている”タイプの作品であり,そういったベースの部分の出来の良さが,高評価につながっているようです。

 たくさんの良い点がある中で,数人以上の人が評価したポイントとして挙げているのが“カジュアルモード”の存在です。
 ファイアーエムブレムシリーズには,伝統的に“戦いで倒れた仲間は二度と戻ってこない”というルールがありました。しかし本作には,仲間を失わずにゲームを進めていける“カジュアルモード”が存在します。過半数のレビュアーは,このカジュアルモードのことを,初心者にも優しい要素であるとしており,おおむねは好意的に受け入れられているようです。

 しかし一方には,カジュアルモードは受け入れがたいとする見方もありました。初心者向けの仕様を追加するのであれば,単に仲間が復活するモードを追加するのではなく,ノーマル以下の難度を用意して(本作ではノーマルが最低難度となっている),ロストの緊張感を保ちつつ,それをどう回避するかを考えさせるような方向性が正道であろう――という意見が見られました。

 また良い点として“マイユニット”のシステムを挙げている人もいました。本作では,プレイヤーの分身である“マイユニット”を作成して,王子マルスの近衛騎士として活躍させることになります。過去作品にはなかったこの機能によって,本作では,自分自身が物語に深く関わっていることを強く実感できるようになっているとのことです。
パッケージ

→Amazonで購入


ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜


  • 出撃前の会話で,次のマップで仲間になる相手と誰で話せばいいかなどがわかるようになっていたり,武器の耐久値を統合により合算できたり,武器の強化が可能であったりと,色々と細かいところで工夫が追加されて,遊びやすくはなっている。(優しき心/男性/20代)
  • マイユニットは素晴らしい要素だと感じた。自分オリジナルのユニットはキャラクターとしても愛着が沸く。プレイスタイルの幅も広く,魔法でマルスを援護する魔導士を演じるのもいいし,常に前線で戦う戦士を演じても良い。“自分だけの物語”を作ることのできる,素晴らしい点だと評価したい。(linoid/男性/10代)
  • とくに高難易度では,一つのミスがユニットのロストにつながるので,緊張感の高いプレイが楽しめます。ユニットの全員生存法を模索して,それを達成できたときの達成感が良かったように感じています。(ひものて/男性/20代)
  • 倒された仲間が復活するモードがあるところと,マイユニットを作り,マルス王子と共に物語を進められるところです。(りょう/男性/20代)
  • これまで以上のマゾ仕様を望む上級者でも,ユニットを初めて動かす初心者でも楽しめる,すべてのユーザーをカバーできる内容になっていると思う。(戦艦屋/男性/20代)

  • 改善してほしい点は,訓練場(闘技場)で絶対に勝てそうにない対戦相手が出てくる点。また,途中加入のユニットを育てづらい点も改善してほしいです。高難度モードであっても,もっと途中加入のユニットに活躍の場があると良いと思った。(ひものて/男性/20代)
  • 死んだ味方が章の終わりに生き返るモードは,FEならではの特徴を全否定している。それならは,難易度にEasyを加えればいいのではないか? 難度の高いモードばかり大量に追加して,そのかわりに復活アリなモードをつけてバランス取ろうなんていうのは,色々間違ってるだろう。そこのバランス調整をちゃんとしてきたのがファイアーエムブレムじゃないのか。(優しき心/男性/20代)
  • 一つ残念だったのがユニットレンタルシステム。ほかのプレイヤーから成長したユニットを借りることができるシステムなのだが,マイユニットの交換は不可能となっている。なぜマイユニットを交換できるようにしなかったのだろうか。非常にもったいない。(linoid/男性/10代)
  • 前衛系の傭兵よりも防御力の高い弓兵がいるなど,職業のバランスに若干疑問が残る。(戦艦屋/男性/20代)
  • キャラクターの顔グラフィックスに表情がないので,表情があるともっと楽しめたのかなと思いました。(りょう/男性/20代)


LAST RANKER 67
発売元:カプコン 発売日:2010/07/15
開発元: 価格:通常版:5990円/Extended edition(イーカプコン限定):6300円(ともに税込)
 「LAST RANKER」は,カプコンが7月15日にリリースしたPSP専用のRPGで,故郷を飛び出した主人公が,巨大な戦士集団の一員となり,その中で最強の座を目指して戦っていくという作品です。

 投稿されたレビューでは“戦闘部分がよい”という評価が多く見られます。こちらの記事にもあるように,本作の戦闘は単なるコマンド入力式ではなく,敵の出方をうかがいながら,技を繰り出すタイミングをはかるという“戦闘における駆け引き”が実感できる内容となっており,この部分が面白いと感じた人が多いようです。

 また,長距離の移動がラクに出来るようになっているなど,誰もがストレスを感じることなくプレイできるような配慮が見られるところも,本作の良い点として挙げられています。さらに,ゲーム内でプレイヤーキャラクターに“ランキング”という目に見える形での評価が与えられるため,少しずつ強くなる自分を実感でき,優越感にひたれる(俺tueee?)ところも,本作の良いところの一つであるようです。

 あまり良くないポイントとしては,物語のボリュームが少ない点を挙げた人がほとんどです。また,ストーリーが思いの外リニアな作り(一本道)であったことを残念に思う人も見受けられます。本作は“自由にあちこちうろうろできること”を重視したつくりにはなっていないようです。そういった要素を期待する人よりも,用意されたストーリーと,戦闘の楽しさを,比較的手軽に味わいたいという人に向いたゲームとなっているようですね。
パッケージ

→Amazonで購入


ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜


  • 今までのRPGになかったのは,敵の動きを見てからとっさに防御をしたり,技をつぶしたりできる点でしょう。とても緊張感があり,強敵とのバトルはなかなか白熱しました。敵の動きには“フェイントから突進技”といったようなプレイヤーのコマンドタイミングを狂わせるようなものもあり,敵の動きを見極めて行く過程が面白かったです。(MatsuZY/男性/20代)
  • 常に気を抜くことができない,特徴ある戦闘システムです。コマンドを送ったら後は勝手にやってくれる――というものではないので,緊張感のある戦いを楽しめます。そのおかげで,一般的なRPGでは嫌になるレベル上げも,ほとんど苦痛には感じませんでした。(Isdsipalensis/男性/10代)
  • シンプルなゲームなので,仕事や趣味で忙しく時間がない人にオススメです。音楽はかっこよく,個性的なキャラクターが多く登場します。(りょう/男性/20代)
  • ストーリーそのものは短いが,世界観がよくまとまっていると感じた。ランクという見えやすい強さの表現により,俺強えぇぇ!を実感できる(笑)。(∞Mφbius∞/男性/20代)
  • ひさしぶりにPSPのゲームでハマり,買ってよかったと思える作品でした。まるで少年漫画を読むときのようなわくわくした気持ちになれました。(ナイトメア/男性/10代)
  • 世界観がおもしろい。インストールするとロードが早く快適にプレイできる。(みお/女性/30代)

  • 人によりますが,物語が少し短めなのでもう少し長くしてほしいです。(りょう/男性/20代)
  • ストーリーが短すぎる。一本道。そしてシステムが浅い。武器のバランスや戦闘以外の部分はもっと追求できたのでは。(∞Mφbius∞/男性/20代)
  • とにかくクリア時間が短いです。15時間程でクリアしました。お話は良くも悪くも普通というか……王道と言うべきでしょうか。せっかく“戦士ランキング”があったりする世界観があるのに,それを生かしきれていない感じがします。(みお/女性/30代)
  • ストーリーがなんだか大雑把なところがあります。始まった瞬間から主人公が村を出ることになるので経緯がほしかった。敵が結構使いまわしで種類が少ないです。武具の数も少ない。せっかく種類があるんだからもっと個性を出してほしかった。(ナイトメア/男性/10代)
  • ストーリーなど,戦闘以外の要素は可もなく不可もなくと言ったところ。ストーリーも素晴らしかったとは言えないし,進行に関するシステムもあまり目新しいものはなかったし――というのが正直な感想です。戦闘は本当に面白かったのに,そのほかの要素が普通すぎたなというのが私の感想です。(MatsuZY/男性/20代)
  • 蛇足ですが,「もうこのゲームクリアだろう」と思ったのにまだ続きがあるとわかったとき少しだけ脱力しました。プレイする人間のテンションのコントロールに失敗している気がします。(Isdsipalensis/男性/10代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(7月27日追加分,締め切り:8月9日 0:00まで)


(7月20日追加分,締め切り:8月2日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者

  • MATさん(U011820)
  • 茉莉さん(U011409)
  • fujimaさん(U011634)

※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,6月15日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」


 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜

  • 関連タイトル:

    LAST RANKER

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日