オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Another Century's Episode:R」のイメージソング「Re:birth」を手がけた,Acid Black Cherryのyasuさんのインタビューを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/29 16:41

インタビュー

「Another Century's Episode:R」のイメージソング「Re:birth」を手がけた,Acid Black Cherryのyasuさんのインタビューを掲載

【CD ONLY〜「Another Century's Episode:R」盤〜】
期間限定生産盤 ※10月末生産分までCD-EXTRA仕様
1050円(税込) AVCD-32166
Acid Black Cherry 9th Single
「Re:birth」
Another Century’s Episode:R
 バンダイナムコゲームスは2010年8月19日に,PlayStation 3用ソフト「Another Century’s Episode:R」(以下,ACE:R)を発売する。
 本作は,「アーマード・コア」シリーズ等を手がけるフロム・ソフトウェアと,「スーパーロボット大戦」シリーズを手がけるバンプレストが共同開発していることでも知られる,3Dアクションゲームの最新作だ。
 ハードをPS3に移したことで,グラフィックスから感じられる迫力も大幅にパワーアップ。「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」や「マクロスF」といった,豪華な新規参戦となる作品も話題となっている。

関連記事:
ガンダムシリーズはもちろん,コードギアスやマクロスFの機体が一つの世界で共演する「Another Century’s Episode:R」今夏発売予定
「Another Century’s Episode:R」の発売日が8月19日に決定。“百式”や“蜃気楼”など新たなプレイアブル機の情報も
「Another Century’s Episode:R」,スピード感溢れる「チェイスモード」などのゲームシステムが明らかに。初回特典のZガンダム3号機にも要注目


 今回はACE:Rのイメージソング「Re:birth」を歌う,Acid Black Cherryのyasuさんにインタビューをしてきた。楽曲の制作裏話やACE:Rをプレイした印象などについて聞いてきたので,ぜひ最後まで読んでほしい。


――本日はよろしくお願いします。まず,イメージソングの依頼があったときの気持ちを聞かせてください。

yasuさん:
 ACEシリーズの主題歌って,ずっと女性の方が歌われてたんですよね。なので,最初にお話をいただいたときは,僕でいいのかなって思いました。
 ですが,せっかくいただいたお話ですし,スタッフの方も自由に作ってくださいと言ってくださったので,期待に応えるためにも一生懸命作らせていただきました。

――曲を作るにあたって,ゲームのイメージというのは意識されましたか?

yasuさん:
 意識しましたね。僕もゲームがすごく好きでよくプレイするんですけど,ゲームのオープニング映像を見るたびに,タイアップする曲って大事だなって思っていました。
 でも,スタッフの方に話を聞いたら「曲ありきで映像を作る」ということだったので,僕からするとすごく恐縮するお話でした。
 もしかしたら,ゲーム制作ってそういうものなのかもしれないですけど,そういう制作のスタンスならば,オープニング映像が浮かびやすいような曲にしたいなって考えました。

――オープニングデモがすでに公式サイトで見られますが,実際にオープニングデモを見た感想を聞かせてください。

yasuさん:
 感動の一言に尽きますね。PS3ということで,映像も格段に進化してるじゃないですか。それもあって,余計にそう感じました。

――メーカーとゲームの内容についての話はしましたか?

yasuさん:
 ゲームのプロットを見せていただいた時に,物語の舞台やバックボーンといった,ストーリーモードに関する内容について,説明していただきました。
 スタッフの方からは「ロボットものがベースですが自由にやってください」と言っていただいたのですが,ロボットものの歌ってキャッチーで内容にマッチしているものが多いじゃないですか。
 あと,やはりACEのファンと原作アニメのファン,両方にファンがいますから,そういった方達に「これはないわ!」って言われないようにしないといけないなとは思いましたね。

――ファンの中には厳しい意見を持っている人もいますからね。

yasuさん:
 僕もロボットアニメはよく見ていたし大好きなので,そういったファンの方の気持ちも分かるんですよね。ただ,曲って“答え”がないだけに,万人に受けるものを作るのって難しい面もあると思います。
 ただ,イントロに関してはかなり意識しました。やはりゲームをセットして,最初に格好いいイントロが流れると,プレイのモチベーションも大きく変わってきますから。

――ちなみにACE:Rの参戦作品で気に入ってるタイトルはありますか?

yasuさん:
 新しすぎて,ついていけてない作品が結構ありますね(笑)。ACE:Rで知ったタイトルもあります。「逆襲のシャア」や「Zガンダム」はよく見ていたのでもちろん知ってるんですが「マクロス」もフロンティアあたりになると,ちょっと分からなかったですね。
 子供のころに「ガンダム」「ボトムズ」「ダンバイン」などはよく見ていたので,そのあたりは詳しいんですけど(笑)。

――ゲームをすでにプレイしたということですが,印象はどうでしたか?

yasuさん:
 前作まではPS2のタイトルだったので,今作の進化っぷりにビックリですね。スピード感も全然違いますし,攻撃を避ける際の動きのなめらかさも格段に向上してると思います。
 画面からクリエイターさんのこだわりや愛情が伝わってきましたね。僕の知らないロボットもあったんですけど,知ってる人がやったら,もっと興奮するんだろうなって思いました。

――歌詞はどういうイメージで書かれたんですか?

yasuさん:
 以前オフィシャルサイトで告知したんですけど,僕,喉の病気で手術をして,その間は歌うことができなかったんです。
 今回の歌詞は,その時の僕の辛い経験を元に書いている部分もあるんです。なので,少しネガティブな内容ではあるんですけど,葛藤や苦しみを抱えながら戦い続けるという意味では,ゲームのキャラクターとリンクする部分も少しあるのかなと思います。ですので曲を聴く際は,歌詞にも注目してもらえたら嬉しいですね。

――実際の経験を元にした歌詞なんですね。初めて「Re:birth」を聞いたとき,結構ハードな曲調という印象を受けました。

yasuさん:
 実はメーカーさんに曲を提出するときにもう一曲作っていて,そっちはもっとハードだったんですよ。なので,「Re:birth」はどっちかっていうとポップチューンな部類に入るんです。
 ただ,キャッチーであるにこしたことはないんですけど,柔らかいくてカワイイ感じ……っていうと,それはまた違うと思うんです。なので今回は,バリバリのロックテイストで,バンドサウンドを全面に押し出していきました。

――ABCはサポートメンバーが変動しますが,今回レコーディングに参加しているのはどのミュージシャンの方なのでしょう?

yasuさん:
 ギターはBREAKERZのAKIHIDEに弾いてもらっています。ベースはLa'cryma ChristiのSHUSEさんで,ドラムはABCの初期のサポートメンバーで,今はBREAKERZでドラムを叩いているMAKOTOです。

――次のライブツアーには,「Re:birth」も当然セットリストに組み込まれると思うんですけど,どんな感じになりそうですか?

yasuさん:
 前回のツアーが2009年の9月に始まって,11月に終わったんです。そして,2010年のツアーも9月からなので,ライブ自体が一年くらい空いてしまってるんですよ。
 なので楽しみな半面,正直言って不安もあります。ですが,待っていてくれたファンの方のためにも「もう大丈夫!」ということをお伝えできるライブにしたいです。

――最後に,ABCのファンとACE:Rのファンにメッセージをお願いします。

yasuさん:
 ACE:Rは,シリーズのファンの方であれば大満足できる作品だと思います。是非パイロットになった感覚で楽しんで欲しいですね。
 またその中で,「Re:birth」を気に入ってもらえたら嬉しいです。「『Re:birth』のイントロを聴いたらACE:Rを思い出す」と言ってもらえたら最高ですね。よろしくお願いします。

――ありがとうございました。

Acid Black Cherry
9th Single「Re:birth」

PS3用ソフト「Another Century's Episode : R」イメージソング
2010.8.18 out!

Acid Black Cherry待望のニューシングル発売決定!
「Re:birth」は人気ゲームシリーズ最新作「Another Century's Episode:R」(8月19日発売)のイメージソング!
カップリングには【Recreation Track】として、1984年のヒット曲、TOM☆CATの「ふられ気分でRock'n'Roll」をカヴァー!ABCバンドでアレンジ、演奏された音源を収録(※ゲーム盤 AVCD-32166を除く)。
また、期間限定のゲーム盤(AVCD-32166)ではゲームソフト「Another Century's Episode : R」のゲーム内で使用されているオリジナルサントラ音源も収録!来る8/18、全3形態での発売が決定!

■【CD+DVD】完全生産限定盤
¥1,680(TAX IN) AVCD-32164/B
【収録内容】
<CD>
1.Re:birth
2.ふられ気分でRock'n'Roll【Recreation Track】
<DVD>
1.Re:birth【music clip】
2.OFF SHOT(約20分収録予定)

■【CD ONLY】通常盤
¥1,050(TAX IN) AVCD-32165 
【収録内容】
<CD>
1.Re:birth
2.ふられ気分でRock'n'Roll【Recreation Track】

【初回特典 ※AVCD-32165限定】
●豪華singleフォトブックレット 12P

Another Century’s Episode:R
■【CD ONLY〜「Another Century's Episode:R」盤〜】
期間限定生産盤 ※10月末生産分までCD-EXTRA仕様
¥1,050(TAX IN) AVCD-32166
【収録内容】
1.Re:birth
2.Re:birth【game edit】
3.One Acre ※「Another Century's Episode:R」Sound Track
4.Integral ※「Another Century's Episode:R」Sound Track
5.積晶引力 ※「Another Century's Episode:R」Sound Track

※M3〜M5の音源は、ゲームソフト「Another Century's Episode:R」のゲーム内で使用されているオリジナルサントラ音源です。
※CD-EXTRA部分にはAcid Black Cherry 1st AL「BLACK LIST」、2nd AL「Q.E.D.」の30秒TV SPOT映像を収録予定

【封入特典 ※AVCD-32166限定】
●「Another Century's Episode:R」× Acid Black Cherryオリジナル携帯待ち受けフラッシュプレゼント
・プレゼント期間:8/18(水)0:00〜10/31(日)24:00まで

※【シリアル封入】詳しくは商品封入のチラシをご覧下さい。
※こちらの携帯特典は一部対応頂けない端末もございます。予めご了承ください。

【初回特典 ※AVCD-32166限定】
●ピクチャーレーベル仕様(全3種のうち中1種をランダム封入)

Acid Black Cherry
Official Web Site
http://www.acidblackcherry.com/
http://www.acidblackcherry.net/

mu-mo
http://shop.mu-mo.net/avx/sv/list1?artist_id=ACIDB


  • 関連タイトル:

    Another Century’s Episode:R

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月