オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Xeonブランド初のノートPC向けCPU「Xeon E3-1500 v5」が発表。Skylake世代のマイクロアーキテクチャを採用
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/10 13:32

ニュース

Xeonブランド初のノートPC向けCPU「Xeon E3-1500 v5」が発表。Skylake世代のマイクロアーキテクチャを採用

 北米時間2015年8月7日,Intelは,Xeonブランドとしては初となるノートPC向けのCPU「Xeon E3-1500 v5」ファミリーを発表した。Xeonでは初めてSkylake世代のマイクロアーキテクチャを採用するCPUであるこの製品は,デザイナーやコンテンツ制作者,エンジニアなどが使用するモバイルワークステーション向けCPUに位置付けられているとのこと。ただ,CPUの詳細はほとんど明らかにされておらず,リリース時期も明言されていない。

 わずかに公開されている情報では,Skylakeマイクロアーキテクチャ採用による高い処理性能と,ECCメモリやシステム管理機能である「Intel vPro Technology」への対応が謳われている。また,Xeon E3-1500 v5搭載システムは,Thunderbolt 3もサポートするという記述もあるのだが,チップセット関連の情報は公表されていない。

 というわけで,現状では詳細不明のCPUではあるのだが,Skylake世代のXeonがノートPCにも詰める程度の消費電力と発熱を実現しているという点は,注目に値するだろう。去る8月5日に発売されたデスクトップPC向けSkylakeである「Core i7-6700K」は,消費電力がやや高めであると評価されていた。モバイルワークステーション向けということで,高い性能を狙うと思われるXeon E3-1500 v5は,いったいどれくらいの消費電力となるのだろうか。興味は尽きない。

Intel公式Blogにおける当該ポスト(英語)

  • 関連タイトル:

    Xeon

  • 関連タイトル:

    Core i7・i5・i3・M(Skylake)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日