オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Tt eSPORTS,“Cherry青軸風”スイッチ採用の10キーレスゲーマー向けキーボードを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/20 19:26

ニュース

Tt eSPORTS,“Cherry青軸風”スイッチ採用の10キーレスゲーマー向けキーボードを発表

 2014年6月20日,Thermaltake Technology(以下,Thermaltake)は,同社が展開するゲーマー向け製品ブランド「Tt eSPORTS」から,キーボードの新製品「POSEIDON ZX」を発表した。2014年3月に国内発売された「POSEIDON Z Illuminated」(以下,POSEIDON Z)の10キーレスモデルといった位置づけの製品だが,ベースモデルが6〜8キーロールオーバー対応だったのに対して,新製品は全キーロールオーバー対応に改良されているのが特徴だ。
 メーカー想定売価は74.99ドルで,米国や台湾,中国で2014年7月に発売の予定となっている。

POSEIDON ZX
画像集#002のサムネイル/Tt eSPORTS,“Cherry青軸風”スイッチ採用の10キーレスゲーマー向けキーボードを発表

POSEIDON ZXの“Cherry青軸風”キースイッチ。
画像集#004のサムネイル/Tt eSPORTS,“Cherry青軸風”スイッチ採用の10キーレスゲーマー向けキーボードを発表
 本製品のベースとなったPOSEIDON Zは,“Cherry青軸風”または“Cherry茶軸風”風のメカニカルキースイッチ,端的に言えばCherry MXのコピー品を使ったキーボードである。コピー品の品質に対する懸念を払拭するためか,Thermaltakeは,5000万回の打鍵に耐える耐久性をアピールするとともに,POSEIDON Zのキースイッチのみに5年間の品質保証を付けるという大胆な施策を打ち出していたものだ。

 その10キーレスモデルであるPOSEIDON ZXは,“Cherry青軸風”キースイッチを採用した1モデルのみのラインナップとなっている。本体のサイズは363(W)×143(D)×40(H)mmで,440(W)×133(D)×37(H)mmだったPOSEIDON Zよりも,横幅は約77mmほど短くなった。ただ,奥行きと厚みは,若干大きくなっている。
 10キーレスと全キーロールオーバー対応以外の主な特徴,たとえば,青く光るキーボードバックライトの内蔵や,[Windows]キーの有効/無効を切り替えるホットキー,マクロキー未搭載といったものは,ベースモデルから変わっていない。キースイッチに5年間の品質保証を付ける点も同じだ。

10キーを省いたことで,横幅はPOSEIDON Zの80%程度に縮小されたとのこと
画像集#003のサムネイル/Tt eSPORTS,“Cherry青軸風”スイッチ採用の10キーレスゲーマー向けキーボードを発表

 POSEIDON Zは国内販売されているので,新しいPOSEIDON ZXの国内販売も期待できそうだ。キースイッチの由来を気にしないのであれば,シンプルなゲーマー向けキーボードを求める人は魅力を感じるのではないだろうか。

POSEIDON ZX 製品情報ページ(英語)


  • 関連タイトル:

    Tt eSPORTS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月