オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Mad Catz,近未来的デザイン採用のBluetooth接続型キーボード「S.T.R.I.K.E. M」を国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/08 11:00

ニュース

Mad Catz,近未来的デザイン採用のBluetooth接続型キーボード「S.T.R.I.K.E. M」を国内発売

 2014年8月8日,Mad Catzの日本法人であるマッドキャッツは,Bluetooth 3.0接続のワイヤレスキーボード「S.T.R.I.K.E. M Mobile Keyboard」(以下,S.T.R.I.K.E. M)を8月15日に国内発売すると発表した。価格は1万778円(税込)
 下に示した写真のとおり,実にMad Catzらしい,近未来感溢れるデザインがS.T.R.I.K.E. Mの持つ最大の特徴だ。PCとMac,AndroidデバイスにiOSデバイスに広く対応し,iOSデバイス以外では本体右上に用意されたマウス代わりの光学式ポインティングデバイス「Optical Finger Navigation Mouse Sensor」(以下,OFNセンサー)も利用できるという。

S.T.R.I.K.E. M。海外では3色のカラーバリエーションが用意されているのだが,今回国内発売されるのはブラックのみだ
Mad Catz

 メインのキーボードは英語66キー配列で,バックライト付き。右上のOFNセンサー以外にも,[Alt]キーの下にAndroidで使える[Home]ボタン代わりの“爪ロゴ”ボタン,本体左端には音量調節用の「Volume scroll wheel」とメディア操作用ボタンが用意されている。
 メディア操作用ボタンの右隣に見える帯状の部分は各種インジケータ。さらにその右側には,LEDバックライト切り替えボタンや,最大4台のペアリング対象機器を切り替えるボタン,Bluetooth再ペアリング用ボタンなどが並んでいる。コンパクトな割に機能は多彩とまとめられそうだ。

Mad Catz Mad Catz
メインキーにはキーボードバックライトを内蔵している。左が点灯状態で,右が消灯状態のイメージだ

S.T.R.I.K.E. MとiPadを組み合わせたイメージ写真。タブレット端末用スタンドも製品に付属する
Mad Catz
 ちなみにMad CatzはS.T.R.I.K.E. Mの存在を2013年10月の時点で公表済みなのだが,そのとき明らかになった製品イメージでは,キーマクロ対応を思わせるボタンが用意されていた。それが,最終製品ではなくなっており,結果として,(見た目を除けば)ずいぶんと“普通”な多機能ワイヤレスキーボードになったとはいえるだろう。
 最終製品でも,「PCやスマートフォン,タブレット端末に広く対応」「より短い遅延で動作」といった,Mad Catz独自のBluetooth関連技術規格「GameSmart」対応製品らしい特徴は持っているので,その点ではゲーマー向け周辺機器といえるが,どちらかといえばデジタルガジェットとして扱ったほうがいいかもしれない。

Mad Catz Mad Catz
製品ボックスにはキーボード本体に加えて,タブレット端末用の折りたたみ式スタンドやトラベルケース,USBケーブルが含まれている

 ……と,いろいろ語ってみたが,実のところ,S.T.R.I.K.E. Mが持つ最大の価値はその形状にあると断言してしまってまず問題ない。モバイルデバイスで使えるBluetooth接続キーボードを探している人で,この形状にピンときたのであれば,選択肢として検討に値するはずだ。

●S.T.R.I.K.E. M Mobile Keyboardの主なスペック
  • 接続インタフェース:Bluetooth
  • 基本キー数:英語66+メディアコントロールキー×3,マウス左右ボタン×4,キーボードバックライト×1,Bluetooth操作×2
  • キーピッチ:15mm
  • キーストローク:2mm
  • 押下特性:60g±10g
  • 複数キー同時押し対応:未公表
  • キー耐久性:未公表
  • ポーリングレート(レポートレート):未公表
  • マクロ機能:未公表
  • バックライト:あり
  • 無線周波数帯:未公開
  • 無線伝達距離:最大10m
  • バッテリー駆動時間:最大45時間(連続使用時)
  • バッテリー仕様:内蔵充電池
  • サイズ:295(W)×110(D)×12(H)mm
  • 重量:199g
  • ケーブル長:なし
  • 対応OS:Windows 8/7/Vista/XP,Mac OS X 10.8以降,iOS 6以降,Android 3.0以降
  • 発売予定時期:2014年8月15日
  • 価格:1万778円(税込)

Mad Catz 日本語公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

マッドキャッツ、4台までのBluetooth機器(Win、Mac、スマートフォン、タブレット等)との接続情報を記憶するコンパクトキーボード
「S.T.R.I.K.E. M ワイヤレス キーボード ブラック」を発売

iPhone、iPadでも使える英語レイアウト
OFSセンサー搭載でマウス不要のポインター操作も実現

ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive, Inc. の日本法人、マッドキャッツ株式会社(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 松浦 武敏)は、4台までのBluetooth機器の接続情報を記録するコンパクトなワイヤレスキーボード新製品、「S.T.R.I.K.E. M Wireless Keyboard Black」(ストライクM ワイヤレス キーボード ブラック、以下 S.T.R.I.K.E. M)を2014年8月15日(金)に税抜希望小売価格9,980円税込:10,778円)で発売します。
Bluetooth 3.0(要HIDプロファイル)以上を搭載している機器であれば、パソコン(Win/Mac)、タブレット(Android/iOS)、スマートフォン(Android/iOS)の違いに関わらず接続でき、4台までの機器であれば、接続する機器をワンタッチで切替える事もできます。

S.T.R.I.K.E. Mは、Bluetoothワイヤレスを採用したコンパクトデザインのキーボードで、Windows/Macなどのパソコン以外にもAndroidやiOSのタブレット、スマートフォン等に接続できます。接続情報は最大4台まで記憶され、接続する機器をワンタッチで切替える事も可能です。また、Mad CatzのGameSmart規格にも対応しています。

S.T.R.I.K.E. Mには、OFN(オプティカル・フィンガー・ナビゲーション)センサーが搭載され、指でなぞるだけで、トラックパッドのようにポインターを移動でき、別途マウスを接続しなくても、ポインター移動、上下左右スクロール、左右中央クリックなどの操作を行う事ができます。(iOS機器を除く)

S.T.R.I.K.E. Mは、バックライト機能も搭載し、暗い場所でもキーの刻印がしっかり見え、スタイリッシュなインテリアにもマッチします。

S.T.R.I.K.E. Mは、ロープロファイル版P.U.L.S.E.キーデザイン(パンタグラフタイプスイッチ)を採用し、メール、テキストチャット、ネット検索などのタイピングからゲームに至るまで、快適な入力環境を提供します。

S.T.R.I.K.E. Mは、付属のUSBケーブルを使用した内蔵型充電池で動作し、約4時間のフル充電で最大45時間使用できます。

S.T.R.I.K.E. Mには、タブレットスタンド、携帯に便利なソフトケース、充電用USB-MicroUSBケーブルが付属します。

<製品概要>
Mad Catz

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月