オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2013]Mad Catz初のXbox One用アケコンがE3でお披露目。機能に大幅な改良を加えた「TOURNAMENT EDITION 2」が2013年末に発売予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/12 19:00

イベント

[E3 2013]Mad Catz初のXbox One用アケコンがE3でお披露目。機能に大幅な改良を加えた「TOURNAMENT EDITION 2」が2013年末に発売予定

 Mad Catzは,Xbox One初のアーケードスティック「Mad Catz Arcade FightStick Tournament Edition 2 for Xbox One」(以下,TE2)を,2013年の年末商戦に向けて発売すると,現在ロサンゼルスで開催中のE3 2013で発表した。

Mad Catz Arcade FightStick Tournament Edition 2 for Xbox One
Mad Catz

 TE2は,Mad Catzの人気アーケードスティック「Arcade FightStick Tournament Edition」シリーズの設計を引き継ぎ,さらなる改良を加えたものとのことだ。その詳細は明らかになっていないが,公開された製品写真を見ると,まず既存の製品で天面左上にあった[Xboxガイド]ボタン,連射設定用スライドスイッチが配されていたブロックがなくなっていることが分かる。その代わりに,本体中央奥側を見ると,左端に丸いボタンらしきものが1つ,右端に四角いボタンらしきものが3つ,そして中央最奥部に四角いボタンらしきものが1つ見えるので,これらが新しいサブ入力系になっているのかもしれない。

一新されたサブ入力系(と思われる部分)のクローズアップ。左の丸いボタンの上にはLEDらしきものも見えるので,これが[Xboxガイド]ボタンにあたるものかもしれない。背面奥側の1つは,ボタンではなく端子のカバーであるという可能性も考えられる

 また背面側の写真を見ると,[START][SELECT]ボタンとケーブルのほかに,これまでに無かった金具が左右に取り付けられている。公開されている写真を見る限り,これはベルトを取り付けるためのものだ。肩に掛けて持ち運んだりできるようになっているというわけである。
 そのほか,画像から見て取れるものを挙げておくと,筐体側面に入った斜めのラインや筐体の形状から推測するに,天面は開閉できる可能性が高い。また,従来製品にあったケーブル収納ボックスがなくなっていることからすると,ケーブルは着脱式になっていて,筐体内部へしまったりできそうな気配である。

筐体背面
Mad Catz

Mad Catz
筐体前面に,ヘッドセット取り付け用のジャックは見当たらない。中央部分にフタらしきものがあるので,これを取り外して接続することも考えられる
Mad Catz
移動時には肩掛けも可能に。アーケードスティックに可搬性を求める,海外ならではの仕様といえる

 以上はあくまで写真からの推測だが,ここ最近のアーケードスティックのトレンドから考えると,ありえない話ではないだろう。なお価格や日本での取り扱いなどについては,現時点では明らかになっていない。続報に期待したいところだ。

Mad Catz公式サイト

4GamerのE3 2013特設ページ

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日