オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Mad Catz,「Cyborg」ブランドのゲーマー向けマウス「R.A.T.」シリーズを国内発売。マウスの長さや高さ,幅,側面の傾きなどを調整可能
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/20 18:12

ニュース

Mad Catz,「Cyborg」ブランドのゲーマー向けマウス「R.A.T.」シリーズを国内発売。マウスの長さや高さ,幅,側面の傾きなどを調整可能

Cyborg R.A.T.7 Gaming Mouse
Mad Catz
 米Mad Catzの日本法人であるマッドキャッツは,「Cyborg」ブランドのゲーマー向けマウス「Cyborg R.A.T.7 Gaming Mouse」(以下,R.A.T.7),「Cyborg R.A.T.5 Gaming Mouse」(以下,R.A.T.5),「Cyborg R.A.T.3 Gaming Mouse」(以下,R.A.T.3)を2011年10月28日に発売すると発表した。価格は順に9980円(税込)6980円(税込)4980円(税込)。家電量販店やPCショップ,通販サイトなどで販売される。

Mad Catz
Cyborg R.A.T.5 Gaming Mouse
Mad Catz
Cyborg R.A.T.3 Gaming Mouse


Cyborg R.A.T.7 Gaming Mouse


 あまりにメカっぽい雰囲気に心惹かれつつも,「これは一体……」と思わずにはいられない外見が衝撃的な,右手用ワイヤードマウスだ。単にデザイン面の理由だけでここまでゴテゴテした外見になっているのではなく,天板や側面の位置,マウスの長さや高さ,幅,側面の傾きなどを,それぞれ自分好みに変更できるようになっている。さらに,天板や左サイドのパーツには,形状の異なる交換用のものも用意されており,そちらに付け替えることも可能だ。
 どのように各部を調整するのかは,Mad Catzが公開しているムービーを見ると分かりやすいので,確認してみてほしい。


サイズは公称で88(W)×116.7(D)×36.9(H)mmとされているが,各部の長さや位置を調整できるR.A.T.7の場合,どの状態のサイズを指しているのかはよく分からない
Mad Catz
 これだけパーツが多いと,重量が気になるところだが,なんとケーブル込みの公称値が181gもある。さらに,重量5gの錘(おもり)を6個まで追加できるようだが,この重量で錘を付け足そうという人は,さすがにあまりいないだろう。

 搭載ボタンは,左右メイン,左メイン脇に配置されたプロファイル変更用ボタン,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前の解像度変更用ボタン,本体上部の中央左寄りに搭載されたスクロールホイール,左サイド×3。スクロールホイールが2個存在し,左右メインの間にあるものが上下,中央左寄りにあるものが左右の動きになっているという,かなり変わった仕様だ。
 また,サイドボタンの1つは,押すと一時的にマウス感度を低くできる「精密ターゲットボタン」になっているとのこと。

Mad Catz

 搭載センサーは,最大加速度50G,トラッキング解像度5600DPI,ポーリングレート最大1000Hzというスペックだ。トラッキング速度は,公称で最大6msとされているので,約236IPSといったところか。

 全体的に,かなりイロモノ感の漂う製品なのは間違いなく,自分の手にあった形に調整できる機能も,R.A.T.7の重すぎる重量ではどこまでゲームプレイに有効なのか,疑問は残る。とはいえ,見た目の格好良さや,ギミックの面白さによって,“刺さる”人には刺さる製品にはなりそうだ。

●Cyborg R.A.T.7 Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載,ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,左メイン脇×1,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,本体中央部のスクロールホイール,左サイド×3
  • トラッキング速度:約236IPS(公称最大6ms)
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:最大5600DPI
  • ポーリングレート:最大1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • 本体サイズ:88(W)×116.7(D)×36.9(H)mm
  • 重量:181g(ケーブル重量込み,さらに6gの錘を5個まで追加可能)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:1.7m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP,Mac OS X(Version 10.6.6以降)
  • 発売日:2011年10月28日
  • 価格:9980円(税込)


Cyborg R.A.T.5 Gaming Mouse

Cyborg R.A.T.3 Gaming Mouse


 R.A.T.5は,R.A.T.7のボタン構成はそのままに,天板や左サイドの交換用パーツを省略し,左サイドの位置調整機能を廃することで,価格を3000円落としてきた製品だ。搭載センサーも,最大加速度30G,トラッキング速度最大2.8ms(約110IPS),ポーリングレート最大500Hz,トラッキング解像度最大4000DPIというスペックのものに変更されている。

Mad Catz Mad Catz

 R.A.T.3は,そこからさらに本体上部の中央左寄りにあったスクロールホイールと精密ターゲットボタン,天板の位置調整機能,重量調整機能などを省いたもの。センサースペックも最大加速度10G,トラッキング速度最大1.2ms(約47IPS),ポーリングレート最大500Hz,トラッキング解像度最大3200DPIとなっている。その代わり,価格は4980円(税込)と,R.A.T.7の約半額だ。

Mad Catz Mad Catz

 R.A.T.7に比べれば,R.A.T.5やR.A.T.3のほうが価格的に手は出しやすいものの,最大のウリであるカスタマイズ性を妥協しなければならないのは悩みどころ。せっかくなら,R.A.T.7をいじくりまわしたいところかもしれない。

●Cyborg R.A.T.5 Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載,ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,左メイン脇×1,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,本体中央部のスクロールホイール,左サイド×3
  • トラッキング速度:約110IPS(公称最大2.8ms)
  • 最大加速度:30G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:最大4000DPI
  • ポーリングレート:最大500Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • 本体サイズ:87.5(W)×112.3(D)×36.9(H)mm
  • 重量:170g(ケーブル重量込み,さらに6gの錘を5個まで追加可能)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:1.7m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP,Mac OS X(Version 10.6.6以降)
  • 発売日:2011年10月28日
  • 価格:6980円(税込)

●Cyborg R.A.T.3 Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載,ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,左メイン脇×1,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×2
  • トラッキング速度:約47IPS(公称最大1.2ms)
  • 最大加速度:10G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:最大3200DPI
  • ポーリングレート:最大500Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • 本体サイズ:86.7(W)×109(D)×36.9(H)mm
  • 重量:125g(ケーブル重量込み)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:1.7m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP,Mac OS X(Version 10.6.6以降)
  • 発売日:2011年10月28日
  • 価格:4980円(税込)


「Cyborg R.A.T.7 Gaming Mouse」製品情報ページ

「Cyborg R.A.T.5 Gaming Mouse」製品情報ページ

「Cyborg R.A.T.3 Gaming Mouse」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日