オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/30 00:00

連載

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

ヒャダイン /  音楽クリエイター

ヒャダインの「あの時俺は若かった」

ブログ:http://ameblo.jp/hyadain/


第52回「『ドラゴンクエストヒーローズII』って,まさに“2016年のドラクエ”だよね」


 ども。「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の熱気も冷めやらぬなか,続々リリースが続いて困っちゃうよ。時間が足りないよ!
 なんて言いつつ,やはりやっちゃうよね,「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vita)。僕の好きな「ドラゴンクエスト」シリーズと「無双」シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスとのコラボってことで,やらないわけがないんです。もちろん前作も全員レベルMAXまでやりこみましたよ! ゾーマは倒せなかったけど。あれは鬼畜だよー。

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

 ってことで始めたのですが,まず登場人物が増えてるってだけでテンションたぎりますよね。まずトルネコ
 トルネコが本編でどんだけやべえやつかってことは,この連載の初回で書いたと思うのですが,あの戦力になりそうにもない中年がどんな活躍をするかと思っていたら,まさかの序盤からの参戦! しかもいろんな道具を使えるという万能ぶり! とくにスキル「けんじゃの石」を使っての回復役ってのが斬新!
 そうなんですよ,前作は回復手段が凄く少なくてホイミストーンかゼシカのハッスルダンスに頼りっきりだったんですよねえ。前作で足りなかったところがいい形で改善されているのが,今作の最大の特徴だと思います。

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

 あとミネア! 前作でもマーニャが出てきたことでテンションがたぎったものですが,今回は姉妹で出場! ミネア大好きなんで,嬉しい。銀のタロットでどうやって攻撃するんだろう,って小学生の頃からの疑問だったんです。
 しかし今回のアクションによって長年の謎はすっきり解決。そういうことだったのね,ミネア。タロットでの打撃方法がスッキリわかりました。無双でいう直江兼続方式ってことね。攻撃力もあってもちろんバギ系もおてのもの。さらには! これは感涙! ミネア,ベホマラーを唱えるんですよ!!!
 原作ではベホマラー,ザオリクをクリフトの専売特許にされて,レベルの上がりの異常な遅さも相まって馬車組になりがちだったミネア,今作に来るまでに密かに努力して,ベホマラーを習得したんだね!!!! ああ。古参のファンとしては嬉しいですよ,ほんと。ミネアは根が真面目だから,きっと相当に頑張ったんだろうなあと思うと胸が熱くなります。
 「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」が大好きな自分としては,トルネコ,ミネア参戦でほとんど“導かれし者”がそろったんじゃないかな,なんて思って。あ,あれ……。ライアン……。ブライ……。ピンク鎧の中年とおじいちゃん……。きっと次作で!! その日が来たら,ヒャダイン唱えてね,ブライ!

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。
【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

 で,今作の魅力の一つは,主人公が転職できることだと思うんです。戦士,武闘家,僧侶,魔法使い,盗賊,そして上級職。転職すると新しい職業はレベル1からになるんですけど(転職前の職業のレベルはそのまま),これが楽しいんですよ!!
 主人公ってパーティから外せないので,ときにもどかしかったりもするのですが,転職することでものすごく有用になるんですよ。とくに僧侶! ゲーム中盤から敵の火力が強くなってくると,けっこうすぐにやられてしまうんです。そんな時,主人公を僧侶にしておけばベホマラーを使える! さらに装備によって覚える技も違っていて,スティック装備だと(前作でフローラが装備してたやつね)イオ系の呪文も覚えるし,もちろんデイン系も覚える。スクルトで補助にも回れるし,これは非常に使える!!!! 自分,途中までずっと僧侶主人公とミネアのベホマラーダブルスタンバイでHPを常に潤沢にしておりました。

 それで思い出したんですが,今回,呪文が大幅に使いやすくなったんですよ! 前回は詠唱時間が長い割には効果が控えめで,詠唱している時間があるならほかの攻撃をかましたほうが手っ取り早かったのですが,今回はなんとアクセサリーによって詠唱時間が短くなる! その名も「ほしふるうでわ」!
 前回は足を早くする効果のあったほしふるうでわですが,今回はタメ時間の短縮。しかもアクセサリーは錬金できるので,どんどんタメを短くできる。だからMPがあるキャラクターだと,バカスカ呪文を唱えることができるんです。
 主人公を魔法使いにして,杖を装備させたらメラ系,ギラ系,バギ系が使えます。とくにメラゾーマがなかなか強い! ご存じのとおり巨大な火球を敵にぶつけるのですが,優秀な追尾機能がついているのでドカーンとダメージ与えることができます。しかも今回呪文には「暴走」というシステムがあって,ランダムに魔力が暴走して呪文の威力が上がるんです。かいしんの一撃の呪文版と考えていただければ。
 魔法使いの場合,「暴走魔法陣」を作ってその中で呪文を唱えると100%暴走。さらにやまびこさせると,呪文を2連続で詠唱できます。暴走したメラゾーマ球が二発連続で敵に襲いかかる! その威力は想像をはるかに超えてきますよ!

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

 さらに! 個人的にオススメしたい主人公の職業はバトルマスター。上級職なんですが武器としてツメを装備することによって鬼火力になります。基本的な操作は,コテを装備するアリーナと一緒。分身したり,ばくれつけんを打ったり。それを強力なツメ装備で,しかもテリーのミラクルソードのように自身を回復させながら打つことができるという。めっちゃ強いです。オンラインに潜ったらバトマスだらけです。

 あと,敵を倒すとたまにもらえるモンスターコインも,前作から進化しておりまして。「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」でモンスターを味方にできたように,使うと戦ってくれたり補助してくれたりするんですよね,モンスターが。
 前作から引き続いての「サポートタイプ」と「アシストタイプ」に加え,「ヘンシンタイプ」というモンスターコインが追加されたんです。これを使うと,なんとそのモンスターに一定時間変身できるんですよ!! 言ってみればモシャスだよ! これが嬉しいのよ。キラーパンサーに変身したら,速い速い! キメラになったら空を飛べるし,キラーマシンだとぶんぶん回転できるし。一定時間モンスターの気持ちにもなれるという,なんという進化っぷり! ありがたやー。

 そして一番のポイントかもしれない。オンライン! 楽しいよー。楽しいよー。ストーリーの進行を助けてもらうこともできるし,オンライン専用のモードを楽しむこともできます。
 まず,ストーリーを助けてもらえるのがありがたい! 低レベルでクリアしようとしたらボスが大変なんだけど,そんなときはいろんな人に助けてもらえば,ほら解決! ありがたやー。
 そしてオンラインをプレイすることで最強の武器が手に入ったりするので,レベルを上げて似た境遇の仲間と強いボスを一緒に倒したりして楽しむこともできます。自分は正直,アクションがあまり得意ではないので,基本,僧侶主人公かミネアでひたすらサポート! スクルトを唱えたり,敵の守備力を下げたり,ベホマラーをひたすら唱えたり。逃げまわって逃げまわって,味方のHPゲージが下がったらベホマラー。
 それ,何が楽しいんだ? と思う人もいるかもしれませんが,補助をする喜びってあるんですよ。しかしまあ,昔ドッジボールでひたすらコートを逃げ回っていたあの苦々しい記憶がフラッシュバックしなくもないんですが,それでも今回は役に立ててるし! 僕は昔の自分とは違うんだ! みんな僕のベホマラーを受け取れ!!
 で,オンラインの会話も決められたコメントをペタペタするだけなので中傷されることもなくって気が楽です。ヘタなプレイヤーは怒られたりバカにされたりするのが怖いのですよ……。

【ヒャダイン】「ドラゴンクエストヒーローズII」って,まさに“2016年のドラクエ”だよね。

 このほか,メタル系が出まくる「メタルのカギ」や錬金システムの変更,武器の熟練度やパーティスキルなどなど,書きたいことは山ほどありますが,ぜひプレイして確認してみてくださいよ。ほんと,2016年のドラクエがここにある,って感じです。ヒャダインの名前でミネアか僧侶を使ってたら,本人の可能性が高いのでよろしくお願いします!

■■ヒャダイン(音楽クリエイター)■■
「クレヨンしんちゃん」でおなじみの「オラはにんきもの」の新アレンジ,「オラはにんきもの 25th MIX」を手がけたヒャダイン氏。この曲は,Amazonプライム・ビデオで2016年8月3日から配信される「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」のテーマソングになるそう。また,この日の14:00〜14:30に開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION『クレヨンしんちゃん』スペシャルイベント」には,ヒャダイン氏も出演予定とのことです。
  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日