オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ロスト プラネット 2公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/05/20
  • 価格:7990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
67
投稿数:15
レビューを投稿する
海外での評価
68
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
発売に先駆けて新マップを体験! 「ロスト プラネット 2」マルチプレイバトル体験版インプレッション
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/04/21 15:12

プレイレポート

発売に先駆けて新マップを体験! 「ロスト プラネット 2」マルチプレイバトル体験版インプレッション

ロスト プラネット 2
 カプコンは5月20日に,PlayStation 3 / Xbox 360用ソフト「ロスト プラネット 2」を発売する。本作はPlayStation 3 / Xbox 360 / PCでリリースされたアクションシューティング「ロスト プラネット」シリーズの最新作。前作から10数年の歳月が経過した“EDN-3rd”を舞台としており,そこに住む“雪賊”達の視点でストーリーが展開していく。
 「ロスト プラネット」シリーズといえば,シングルプレイのストーリー性だけでなく,完成度の高いマルチプレイバトルも大きな魅力だが,ソフトの発売に先駆けて,“マルチプレイバトル体験版”の配信が本日(4月21日)開始となった。
 本稿では,同体験版の先行配信バージョンを実際にプレイした感想をお届けしていこう。

「ロスト プラネット 2」公式サイト


ロスト プラネット 2

<マルチプレイバトル体験版の仕様>

■バトルステージ:「ノイジージャングル」(新規オンライン専用マップ)
■参加人数:2〜16人(フレンドの招待も可能)
■ボイスチャット:可能
■ルール:「個人サバイバル」「データポスト戦」の2ルール
■試合時間:10分固定



温暖化により大きな変貌を遂げた“EDN-3rd”

前作にはなかったジャングルでの戦いが展開


ロスト プラネット 2
 かつては吹雪が吹き荒れる極寒の惑星だった“EDN-3rd”。しかし,10数年の歳月が経過した本作では,緑あふれる星へと変化を遂げた。
 同体験版でプレイできるマップ「ノイジージャングル」では,その変化を,分かりやすい形で実感できる。

体験版ではキャラクターの容姿がランダムで決まるが,ざっと見た感じでも雪賊の衣装は多彩かつユニーク。それぞれの雪賊が活動している場所の特徴が,ルックスに強く出ているようだ
ロスト プラネット 2 ロスト プラネット 2
ロスト プラネット 2 ロスト プラネット 2

ロスト プラネット 2
ロスト プラネット 2
 プレイした印象では,背の高い草木が生い茂っているため,キル数を競う「個人サバイバル」では,身を隠しながらのゲリラ戦術が非常に有効。しかし,比較的狭いマップであるため,2チームに分かれてデータポストの起動数を競う「データポスト戦」では,敵味方入り乱れての大乱戦になりがちだった。
 登場する兵器も相変わらず多彩で,固定砲台やVS(バイタルスーツ)も利用可能。本作で初登場となる新兵器も一部使用できた。
 また,新システムとしてVSや砲台の“修理”ができるようになっている。対戦に慣れたプレイヤーは,敵を倒したあとなど,ちょっとした時間を利用して修理を繰り返すので,非常に厄介だった印象がある。敵よりも早く強力な兵器を確保したほうが,断然有利になることは間違いないだろう。

ロスト プラネット 2
 個人的には,背の高い草木などに隠れつつ,有利なポジションを常にキープして敵を各個撃破していく緊張感と,VSに搭乗して派手に暴れ回る爽快感が病みつきになり,体験版とはいえ相当熱くなれた。
 一般的なアクションシューティングに比べ,ロスト プラネットシリーズは行動の選択肢が豊富なので,参加プレイヤーの腕や知識によって,さまざまなゲーム展開が楽しめる点も面白い。ついつい仕事を忘れてキルしたりキルされたりしまくっていたので,ノイジージャングルに関してはかなり上手くなった……ような気がする。

大型兵器ではエネルギー弾を連射できる固定砲台,ロケット砲を搭載したVS,パイルバンカーを搭載したVSなどが確認できた
ロスト プラネット 2 ロスト プラネット 2
ロスト プラネット 2 ロスト プラネット 2

 なお,今回の体験版で確認できる新要素はもう一つある。本作から,T-ENG(サーマルエナジー)を弾にして射出することができるようになったのだ。
 これは,敵に対してダメージを与えるためのものではなく,T-ENGが少なくなってしまった仲間に分け与えたり,マップに配置されたコンテナに撃ち込むことで,武器やVSなどを入手したりすることができる機能である。
 残念ながらノイジージャングルでは,活用すべき場面はあまり見あたらなかったが,今後,戦場となるマップによっては重要な意味を持ってくるのかもしれない。

ロスト プラネット 2

 マップが固定でルールも2種類と,若干物足りない印象はあるが,体験版としては充分に“遊べる”内容となっている。ロスト プラネットシリーズ初心者でも,プレイすればマルチプレイバトルの雰囲気は大体掴めるだろう。
 もちろん前作のファンも,製品版に向けてのリハビリを兼ねて,ぜひともダウンロードしてほしい。

ロスト プラネット 2 ロスト プラネット 2
  • 関連タイトル:

    ロスト プラネット 2

  • 関連タイトル:

    ロスト プラネット 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月