オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ブラウザ三国志公式サイトへ
  • マーベラス
  • 発売日:2009/07/15
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
52
投稿数:18
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/03 12:00

インタビュー

「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

 マーベラスのブラウザゲーム「ブラウザ三国志」(以下,「ブラ三」)が,2019年7月15日にサービス開始10周年を迎える。

 記念日の前日となる7月14日にはオフラインイベント「10周年記念ファン感謝祭」が開催され,また7月17日からは大々的なワールド(サーバー)の統合および新ワールドを使ったインゲームイベントがスタートする予定だ。今回4Gamerでは,「ブラ三」の総合プロデューサーを務める五味一郎氏と企画ディレクターの杉村剛介氏,運営ディレクターの松田勇樹氏の3名に,「ブラ三」のこれまでや今後について聞いてきた。

左から,運営ディレクターの松田勇樹氏,企画ディレクターの杉村剛介氏,総合プロデューサーを務める五味一郎氏
画像(017)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

「ブラウザ三国志」10周年特設サイト



“より遊びやすく”を考え挑戦してきた

「ブラウザ三国志」のこれまで


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。「ブラ三」がついに10周年を迎えることになります。振り返ってみて思い出に残っていることはありますか。

松田勇樹氏
画像(021)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
松田勇樹氏(以下,松田氏):
 2人に比べて「ブラ三」チームに加わった期間も短いので,最近の「新兵科」実装が印象に残っています。
 プレイヤーの1人として皆さんと一緒にゲームをプレイしていたんですが,「強いとは言っても,どうせ数には勝てないだろう」くらいの感じで敵の新兵科に挑んだら,一発で城をぶっ飛ばされてしまって。その直後の企画会議では,「切り札としての新兵科は超強い」を前提に話したことを覚えています(笑)。
 やはりプレイを交えた出来事は印象に残りやすいですね。
 
杉村剛介氏(以下,杉村氏):
 自分は2016年に「君主座談会」と銘打って実施した,ベテランプレイヤーとの居酒屋での飲み会が記憶に残っています。
 参加いただいた10名ほどのプレイヤーの中に,「ブラ三」史上初めて天下統一を成し遂げた同盟のプレイヤーがいたんです。そのときの天下統一は列強同盟のメンバー全員の談合で実現したんですが,「ブラ三」の同盟にはメンバー数の上限があり,天下統一する同盟に列強同盟のメンバー全員が入れるわけではありませんでした。
 「誰が天下統一同盟に入るのか」「誰が盟主となるのか」といったところでもめたり,一度破談になりかけたりしながらも,少しずつまとまって天下統一を成しとげたわけですが,戦争ではなく外交による談合というところが,プレイヤー間のコミュニケーションを重視する「ブラ三」ならではといったエピソードで。そういった裏話が聞けた君主座談会は,とても貴重な場所でした。

4Gamer:
 五味さんはいかがですか。

五味一郎氏(以下,五味氏):
 2012年に「ブラ三」のプロデューサーになりましたが,それまではコンシューマの現場にいたのでオンラインゲームの現場の仕事をよく知らなかったんです。なので,まずは隅々まで経験しようと考えて,カスタマーサポートやデバッグなどを手がける当社の沖縄の事業所に2週間ほど出張し,スタッフの一人として業務を進めながら,とにかく「ブラ三」をプレイしていましたね。
 土日も滞在先のホテルで延々とプレイしたのですが,そのせいで「ずっといるし,反応がよすぎる。怪しいことをしているに違いない」と違反プレイヤーに思われたのか,カスタマーサポートに通報されてしまったんですよ。それで「調べましょう」となっている事業所内で「それ,たぶんオレです」と(笑)。

4Gamer:
 (笑)。チートをしていると疑われるくらい,ずっとプレイしていたわけですか。

五味氏:
 ええ。今回10年を振り返ってみた中でこのことを思い出したので,当時使っていたアカウントはどうなっているだろうと7年振りにログインしてみたところ,当時のデッキがそのまま残っていて懐かしくなりました。

五味一郎氏
画像(022)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 松田さんからは新兵科の話がありましたが,ゲームシステム面で思い出すことはありますか。

杉村氏:
 2016年12月に実装された「副将」ですね。副将は,当時猛威を振るっていた「覇」勢力への対抗手段と,古くて使われなくなっていたカードに再び光を当てるというコンセプトで企画したものでした。
 もともと2016年夏のオープンβテスト終了後,1か月くらいで実装するはずだったんですが,たくさんいただいたフィードバックの反映や調整が必要な箇所の見直しでかなりお待たせしてしまいました。

五味氏:
 実をいうと副将は,私がディレクションした最後のコンテンツでもあるんですよ。アップデートのお知らせ用バナーも私が作りました(笑)。
 当初は若いスタッフに任せていたんですが,最終的にどういう形にするか決定するのに難航して,非常に時間がかかってしまいました。これ以上プレイヤーの皆さんをお待たせすることはできないと,私自身が細部まで調整したんです。その意味では,私も副将には思い入れがありますね。

杉村氏:
 オープンβテストの時点では,副将の職位が今よりたくさんあったり,職位のために合成が必要だったりと,けっこう複雑だったんですよね。それを調整して遊びやすくしていったんです。

五味氏:
 あたかも杉村が自分でやったかのように話していますが,実際に調整していたのは私ですから(笑)。

杉村氏:
 五味が行う調整を,「それだとちょっと弱いのでは」とか思いながらプレイヤー目線で見ていました(笑)。副将は実装から2年半以上経ちますが,当初の狙いどおりの使われ方をしています。
 あとは2017年10月に登場した「自動建設」に始まる,一連の自動機能も思い出深いですね。

4Gamer:
 2019年2月には「自動出兵」のβ版が導入されました。

杉村氏:
杉村剛介氏
画像(020)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
 「自動出兵」は,単調な作業の繰り返しを自動化する壮大なスケールのものを想定し,当初は「自動遠征」と銘打っていました。
 しかし「ブラ三」における遠征は,数人のプレイヤーがタイミングを合わせて領地を広げていくという,重要な遊びの1つです。実際,五味に自動遠征機能の企画を見せたところ「これはやり過ぎではないか」と言われたので,1人で近場を効率よく領地化できる現在の形に落ち着いたという背景があります。

4Gamer:
 自動機能の反響はいかがですか。

杉村氏:
 全般的に好評いただいています。作業となってしまう部分を自動化したことにより,「ブラ三」のコアな遊びの部分に多くの時間を割けるようになったと分析しています。

画像(005)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 10年続いているゲームとなると,年齢的なところや家庭を持ったり社会的な地位が高くなったりといった面で,昔は長時間張り付いてプレイできたけど,それができなくなったという人も多そうですよね。

松田氏:
 たしかにそういった理由で,張り付きプレイは厳しいという人は増えていると思います。もともとSNSのmixiをプラットフォームに始まったタイトルですから,当時20〜30代のmixiユーザーが,10年経ってもなおプレイを続けてくださっているんでしょうね。

五味氏:
 現在は30〜40代がボリュームゾーンで,20代より下はあまりいないんじゃないかなと思います。

松田氏:
 最近追加した新機能だと,2018年10月に実装した「南蛮襲来」も印象に残っています。これはNPCが敵として襲いかかってくる機能で,防御武将が次第に育成されなくなっていた傾向を踏まえて企画したものです。
 機能的にはシンプルですが,使う機会が少ないスキルを持つ武将に活躍の場を与えるという部分が目新しかったこともあり,同盟内での新しい遊びとして活用していただいています。

杉村氏:
 防御武将は戦争だと重要な存在なんですが,それ以外に活用できる場所を用意できていなかったんです。せっかく育成していただいたのに,何か月も出番がないという状況には心苦しさもありました。南蛮襲来によって,つねに防御武将が活躍できる場ができたので,喜んでいただけたんじゃないかと。

画像(001)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた 画像(002)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
画像(003)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた 画像(004)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた


9つのプラットフォームのプレイヤーが

一堂に会する“ワールド大統合”


4Gamer:
 それでは10周年を迎えた「ブラ三」が,今後どうなっていくのか教えてください。

五味氏:
 まず7月17日より,「ゲーム基盤統合」「ワールド大統合」を実施します。基盤統合と言ってもピンと来ないかもしれませんが,これまではYahoo! Mobage版とそれ以外のプラットフォーム版とでゲーム基盤が分かれており,Yahoo! Mobage版は完全に独立したワールド構成になっていたんです。
 今回,各プラットフォーム様の協力を得て,9つのプラットフォーム共通のゲーム基盤に統合することができました。それに伴い,Yahoo! Mobage版のワールドと,全体のプラットフォームのワールドとの統合が可能になったんです。つまり,これまで出会うことのなかったプレイヤー同士が戦うことになるので,それによって環境に大きな変化が生まれることになると思います。

4Gamer:
 ワールド大統合にあたり,配慮したポイントはありますか。

松田氏:
 例えば,従来のw1+2ワールドとy1〜8ワールドを統合するといったように,おおよそのプレイ期間が近しいワールド同士を統合します。今回は,w1ワールドとy1ワールドで10年近く「ブラ三」をプレイしていた人達同士が,初めて顔を合わせて戦うという新しい体験を提供できると考えています。

杉村氏:
 とくにw1ワールドは猛者ぞろいで,「ブラ三」の中でも有名ですからね。既存プレイヤーには事前に告知したのですが,統合するワールドのプレイヤーは楽しみにしている方も多いようです。

画像(006)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた 画像(007)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

松田氏:
 「彼らが来るのか……」みたいな感じですね(笑)。

4Gamer:
 7月17日から,そうした新しい環境でプレイできると。

松田氏:
 現行のワールドごとにシーズンのサイクルが異なりますから,ひと段落ついたところから順次統合していきます。10月の終わりごろに,全ワールドの統合が終わる見込みです。
 その一方で,7月17日には新たに「w25ワールド」をオープンします。これは10周年特別ワールドという位置付けで,特別なイベントを行います。

4Gamer:
 ぜひ,その内容を教えてください。

松田氏:
 「登録サイト対抗天下統一戦」,つまりプラットフォーム対抗の天下統一戦を実施します。具体的には「mixiゲーム勢力」と「Yahoo! Mobage勢力」,そしてそれ以外のプラットフォームをまとめた「公式連合勢力」の3勢力に分かれて,「真の天下統一」を目指して腕を競います。

画像(008)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

五味氏:
 もうかれこれ3〜4年前からYahoo! Mobageさんにご相談していた話なんです。それが実現できそうだという流れになったので,せっかくだから「ブラ三」の10周年の目玉にしましょうと。

4Gamer:
 そんな10周年の目玉となる登録サイト対抗天下統一戦は,どのようなスケジュールで行われるのですか。

松田氏:
 まず7月3日にw25ワールドの事前登録を行い,7月17日より「休戦期間」がスタートします。休戦期間は領地獲得やNPC砦の攻略が可能で,前哨戦となる局地対抗戦として,NPCと戦う「幻影討伐戦」と「勝抜武闘戦」が行われます。その後PvPの天下統一戦本選が始まります。休戦期間から数えて,約2か月間の開催を予定しています。
 この天下統一戦終了後のw25ワールドは,通常のワールドとして運用します。

4Gamer:
 報酬はどうなりますか。

松田氏:
 新設するw25ワールドでは,今ほかのワールドでプレイされている方も登録サイト対抗天下統一戦を楽しんでいただきたいというのが今回の趣旨の1つです。
 報酬もw25ワールドだけでなく,メインワールドがほかにある方でも受け取れるようにします。どんな内容になるかは最終的な検討をしているところですが,勝利勢力の総合ランキング1〜10位の皆さんには「L記念カード」を提供する予定です。

画像(009)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた 画像(010)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 10周年といえば,7月14日には「10周年記念ファン感謝祭」も開催されるとのことですが。

五味氏:
 はい。2013年の「公開君主会議」以来となるオフラインイベントを開催します。150名募集のところ450名以上の応募があり,招待枠を190名に拡張しました。本当にありがたい限りです。
 備考欄にいろいろと書いてくださる方も多くて,中には「敵対していた同盟の盟主と結婚しました」というメッセージもありました。

4Gamer:
 感謝祭では,どんなことをやる予定ですか。

松田氏:
 特設サイトで一部公開していますが,「ブラ三」公式イラストレーターのivukiさんにライブペイントをお願いしています。抽選で当たった参加者の写真を会場で撮って,それをカードイラスト化していただきます。
 もちろん10周年記念アップデートの発表もありますが,それは当日のお楽しみということで。

画像(012)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 いま明かせる範囲で10周年記念アップデートについて教えてもらえますか。

杉村氏:
 「ブラ三」は基本的に手持ちの武将カードを強化していくデータのゲームですが,その数値を視覚化させるような,これまで手を動かして計算していたところを見た目で分かりやすくするようなものを盛り込んでいく予定です。とくに今回は,ワールド大統合によって,これまでまったく知らないプレイヤー同士が出会うことになりますから,自分や相手が強いのかどうかを一目で分かるようにしたいと考えています。

松田氏:
 またPvEにも力を入れています。こちらも新しい体験の提供を目指しています。

4Gamer:
 ほかに実施される10周年関連のキャンペーンや企画について聞かせてください。

杉村氏:
 感謝の気持ちを込めて,過去に配布したことがないような強力な武将カードを特別ログインボーナスなどでプレゼントしたいと考えています。それぞれ「ブラ三」のプレイサイクルに合わせて,資源獲得スキル,施設建設時間の短縮スキル,兵士作成時間短縮スキルを持っている武将がいいかなと。優秀なカードにする予定なので,とくにw25ワールドで新しく「ブラ三」を始める皆さんにも活用していただきたいですね。

画像(011)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 あまり優秀なカードだとゲームバランスが心配になりますが,そのあたりはいかがでしょうか。

杉村氏:
 “優秀ではあるけど最優秀ではない”というバランスを考えたカードなので,そこは心配ないと思います。
 
松田氏:
 「ブラ三」は長くサービスを続けているゲームですから,数か月のプレイ歴が違うだけでも,どうしてもある程度カードの強さギャップが生じるんですよ。
 そこでこうしたログインボーナスなどで強めのカードや強化系のカードを配布し,プレイヤー間のキャリアのギャップを埋めようと心がけています。こうした試みは続けていきたいと考えています。

4Gamer:
 カムバックキャンペーンも実施するとのことですが。

画像(016)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

五味氏:
 10周年ということで,“過去最大”をコンセプトに,カムバックしてくださった皆さんに特別なセットをプレゼントします。
 またw25ワールドでプレイしてくださったカムバック対象者の皆さんには,抽選で100名に1万CPをプレゼントします。とくに長く離れていた皆さんに,最近の「ブラ三」を知っていただくという意味で,w25ワールドは向いているかと。
 10周年の企画でちょっと変わったものだと,東京シティ競馬様とのコラボレーションがあります。7月12日に大井競馬場で「ブラウザ三国志10周年賞」と銘打った冠レースを行うことになりました。

4Gamer:
 面白いですね。なぜこの企画を行うことになったか気になります。

松田氏:
 年齢層的な部分もあるかと思いますが,プレイヤーアンケートを行った際,妙に競馬というワードが目立っていて,本作のプレイヤーに合っているのかなと。あと,何より杉村が競馬好きなんですよ(笑)。

画像(023)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 なるほど。大井競馬場はマーベラスからも近いので,ナイターなら仕事終わりに直行できますね。

杉村氏:
 はい(笑)。

松田氏:
 当日は会場の特設ブースにて,ブラウザ三国志10周年賞の勝馬投票券を提示していただくと,先着200名に特別コラボ武将が入手できるシリアルコード付きの武将カードをプレゼントします。そのほかブースにお越しいただいた先着2000名の方には,特製クリアファイルバッグをお配りします。
 競馬ファンならもちろん楽しんでもらえるかと思いますし,初めて競馬場に足を運ぶという人には新しい体験でイベントを楽しんでいただければと。

4Gamer:
 何度か東京シティ競馬のトゥインクル開催に足を運んだことがありますが,競馬を知らなくても楽しめる雰囲気がありますね。

松田氏:
 はい。開催地となる大井競馬場だけではなく,ゲーム内でも勝馬予想イベントを実施するので,足を運べない人もこちらで楽しんでほしいです。
 7月10日に投票フォームをゲーム内にてオープンする予定で,当てた人には,東京シティ競馬のイメージキャラクターであるうまたせ!のUR武将カードをプレゼントします。外れてもSRのうまたせ!カードがもらえるので,ぜひ参加してください。

画像(013)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
画像(014)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた 画像(015)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

4Gamer:
 最後に,「ブラ三」プレイヤーに向けてメッセージをいただきたいのですが……その前に気になることを一つ聞いてもいいでしょうか。
 2020年内にAdobe Flashのサポートが終了することを受け,長く続いてきた有名タイトルを含むさまざまなブラウザゲームにてサービス終了の発表が増えています。「ブラ三」は大丈夫でしょうか。

画像(019)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた
五味氏:
 実は「ブラ三」ではFlashを一切使っていないんです。2020年以降も今の形でプレイできるので,プレイヤーの皆さんには引き続きゲームを楽しんでいただければと思います。

4Gamer:
 これまでと変わらずプレイできるというのは嬉しい情報ですね。ありがとうございました。ではあらためて皆さんからメッセージをいただけますでしょうか。

松田氏:
 10周年という節目の年に「ブラ三」に携わることができてとても幸せです。「ブラ三」を長く遊んでくださっている皆さんには感謝の気持ちで一杯です。今回,ゲーム基盤やワールドの統合という,ある意味挑戦的な変化が訪れます。今後も15年,20年とサービスを続けるために頑張っていきますので,最近「ブラ三」を知ったという人もこの機会にぜひプレイしてみてください。
 10周年記念ファン感謝祭は,Periscopeで生中継しますので,会場に行けなかったという人は,ぜひこちらで楽しんでいただきたいと思います。

杉村氏:
 まずファン感謝祭ですが,150人規模のプレイヤーの皆さんを招待するリアルイベントは初めてなので,とても楽しみにしています。40〜50代の方もいらっしゃるゲームなので,一般的なゲームのイベントとは少し雰囲気も変わるんじゃないかと思います。
 10周年はあくまでも通過点に過ぎません。今後の大型アップデートの企画も進めています。こちらもぜひご期待ください。15周年,20周年と続けて,伝説のゲームと呼ばれるように努力していきます。

五味氏:
 プロデューサーに就任して7年,プレイヤーの皆さんと対話できる機会を設けたいとずっと言い続けてきましたが,それが10周年記念ファン感謝祭という大きな形で実現できそうです。皆さんとお話しできることは非常に楽しみですし,そういった交流を続けながら新しい「ブラ三」を一緒に作っていけたらいいな,と考えています。当日は,ぜひお手柔らかに(笑)。

4Gamer:
 あらためて,10周年おめでとうございます。本日はありがとうございました。

画像(018)「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

「ブラウザ三国志」10周年特設サイト

「ブラウザ三国志」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ブラウザ三国志

  • 関連タイトル:

    ブラウザ三国志

  • 関連タイトル:

    ブラウザ三国志

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月23日〜08月24日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月