パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
85
投稿数:77
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/11/30 19:49

イベント

「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 2021年11月28日,群馬県の大型コンベンション施設・Gメッセ群馬にて「全日本eスポーツ実況王決定戦」決勝大会が開催された。同イベントはeスポーツイベントや配信には欠かせない存在である「実況」にスポットを当てたもので,eスポーツキャスターを志す者の登竜門的な大会となることを目指している。
 10月23日から11月5日にかけて行われた動画での審査を勝ち抜いた8人が,「初代実況王」の座をかけてトーナメント戦を行った。

画像集#001のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?


 決勝大会の試合方法は,「対戦する選手同士が同じ試合映像に実況を行い,その技術やエモーショナルな盛り上げ方など,総合的な内容を審査する」というもの。もちろん選手は初見の映像を実況するわけで,実際のeスポーツイベントと同じようにアドリブ力も問われる。
 競技に使用されたのは「リーグ・オブ・レジェンド」(以下,LoL)の試合映像。勝敗は5人の審査員がつけた点の合計によって決まる。各審査員の持ち点は100点で,同点だった場合は最高点と最低点を除いた3人の合計で競うというレギュレーションだった。

画像集#002のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 予選選考を突破し,決勝大会へと進出したのは以下の8名だ。

・Agophex(学生)
・AVEL(ストリーマー)
・菅野直道(アナウンサー)
・けーしん(会社員)
・syouryu(学生)
・シンイチロォ(eスポーツキャスター)
・Hiroto(eスポーツチーム所属・学生)
・夜風(YouTuber)
(敬称略)

画像集#013のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
Agophex選手
画像集#010のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
AVEL選手
画像集#008のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
菅野直道選手
画像集#009のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
けーしん選手
画像集#011のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
syouryu選手
画像集#012のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
シンイチロォ選手
画像集#014のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
Hiroto選手
画像集#015のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
夜風選手

 審査を担当したのは,日本のeスポーツシーンの黎明期からキャスターとして活躍を続ける岸 大河さん,eスポーツキャスター兼コンテンツ配信者として知られる象先輩さん,「ゲームセンターCX」「勇者ああああ」などのテレビ番組を担当する放送作家の岐部昌幸さん,アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」のメンバーであり,ゲーミングチーム「魚群」にも所属する十束おとはさん,モデルとeスポーツ選手として活躍する大友美有さんの5人。それぞれのユニークな立場や見識に基づいた採点を行った。

画像集#005のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
審査員の面々
画像集#006のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは? 画像集#007のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
画像集#003のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは? 画像集#004のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 白熱した試合を勝ち抜き,トーナメントAブロックから決勝進出を果たしたのはsyouryu選手。彼はすでに「LoL」の大会などで実況を担当しており,安定感のある状況説明が持ち味。準決勝では「咳こんでしまう」というアクシデントがありつつも,けーしん選手に勝利。決勝に駒を進めた。

画像集#016のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 一方のBブロックは,準決勝で元吉本芸人のeスポーツキャスター・シンイチロォ選手を1点差で破った,YouTuberの夜風選手が決勝へと進出。夜風選手はいかにもキャスター然とした声の雰囲気や,戦局をかみくだいて伝える思い切りのよさ,そして独特の言語センスを武器としている。

Bブロック準決勝でのシンイチロォ選手。なぜかメガネをかけて登場し,審査委員長の岸さんからスベってるからとマイナス1ポイントをくらう。この1点があれば……
画像集#017のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは? 画像集#018のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 決勝戦では,Aブロックから進出したsyouryu選手が先に実況を行った。準決勝でのアクシデントの影響が危ぶまれたものの,syouryu選手は序盤からまったく淀みのない実況ぶりを見せる,いや聞かせる。優勢となったブルー側の大戦果が予測された場面では,セラフィーンというキャラクターのスキル「アンコール」の発動に合わせ「アンコール! アンコール!」と即興で連呼するなど,試合を楽しく盛り上げていた。
 また,戦いの流れを読みきれなかった場面では「ラスト一発!……いや,これは当たってませんね」などと,しっかり切り替えて語るテクニックも駆使,決勝に使用された映像の目まぐるしい攻防を見事に伝えていた。

画像集#019のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 後攻の夜風選手は,「この舞台に立つまでの出来事が色鮮やかに蘇る!」と,自身の思いをも投影したかのような語りからスタート。そして試合序盤は静かに語り,その後,中盤から終盤にかけて力を開放していくという,計算されたペース配分を見せた。もちろん「eスポーツにもかかわらず肉弾戦が起きている!」「攻めを放棄すれば滅ぶは理」など,独自の武器である言語センスもしっかり披露する。
 後半,試合がブルー側に傾きつつある状況でも,レッド側の逆転の可能性を感じさせるフェアな言葉選びも清々しいものだった。

画像集#020のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 競技を終えた両者は,「実況をするとなぜかスカッとする。今回もスカッとできました!」(syouryu選手),「全部出し切りました。悔いはありません」(夜風選手)と,それぞれ自身の実況を振り返っていた。

画像集#021のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 審査の結果,syouryu選手は85点(岸),95点(象先輩),93点(岐部),92点(十束),92点(大友)の計457点を獲得。一方,夜風選手は80点(岸),90点(象先輩),91点(岐部),88点(十束),83点(大友)の計432点となり,syouryu選手が初代実況王に決定した。

画像集#022のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 審査員長の岸さんはsyouryu選手の実況を振り返り,「今日だけでも各試合の講評を取り入れ,目覚ましい成長があった」とコメント。反面,エモーショナルな盛り上げの部分での余地も指摘し,トッププロはどんな点に意識を向けて実況しているのかを熱心に伝えていた。

優勝したsyouryu選手には,群馬県副知事の宇留賀敬一氏からトロフィーが贈られた
画像集#023のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?
画像集#024のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

 優勝したsyouryu選手は「めちゃくちゃうれしいです。自分なりの実況を貫き通せたのがよかったと思う。各審査員からいただいた指摘をすぐに反映するのは難しいが,今後に活かしたい」と,今後の目標を交えつつ勝利の喜びを語った。

 同じ試合映像に対する複数の実況を比較することで,実況によって観客の体験が大きく変わることを証明する形にもなっていた本大会。
 局地的な状況説明。全体を俯瞰した試合の流れの説明。エモーショナルな盛り上げ。それらをバランス良く配慮しつつも,いかに自分の持ち味を実況に入れていくのか。競技としても新鮮な見応えがあるものなので,興味を持った人は大会の動画をチェックしてみてほしい。

画像集#025のサムネイル/「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。"実況の持つ力"を示し,実況王に輝いたのは?

「全日本eスポーツ実況王決定戦」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月