オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
iRacing.com公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オンラインレースゲームサービスのiRacing.com,正式サービスを開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/29 13:40

ニュース

オンラインレースゲームサービスのiRacing.com,正式サービスを開始

 iRacing.com Motorsport Simulationsは,オンラインレースゲームサービス「iRacing.com」のサービスを正式に開始すると発表した。


 iRacing.com Motorsport Simulationsは,2003年に閉鎖されたゲームデベロッパPapyrus Design Groupの創設者の一人Dave Kaemmer氏と,メジャーリーグ球団ボストン・レッドソックスのオーナーJohn Henry氏の二人によって2004年に設立された,オンラインレースゲームサービスを提供するデベロッパだ。
 ゲームデベロッパのPapyrusといえば,「NASCAR Racing: 2003 Season」や「Grand Prix Legend」といった本格派のレーシングシミュレーションゲームを世に送り出してきたデベロッパだ。一方のJohn Henry氏も,ボストン・レッドソックスだけではなく,レーシングチームRoush Fenway Racingのオーナーでもあるという,アメリカのモータースポーツ界では知られた人物である。

 iRacing.comでは今回の正式サービス開始にあたり,NASCARレースなどを手がけるアメリカのサーキット運営組織International Speedway Corp(ISC)や,モータースポーツ運営などを手がけるSpeedway Motorsports Inc.(SMI)と契約を取り交わし,Lime Rock Park,Mazda Raceway Laguna Secaといったアメリカを代表する有名サーキットを登場させられるようになった。
 プレイできるレースは,Late ModelというNASCARに似たクローズドボディマシンによるレース,GMのオープン2シーターカーPontiac Solsticeによるワンメイクレース,1930年代のFordのヒストリックカーをベースにしたLegends Ford '34 Coupe,フォーミュラカーによるレースFormula Mazdaなど8種類。サーキットは20種類以上が用意されている。
 月額プレイ料金は20ドルだが,この基本料金では2種類のレースと7種類のサーキットしか使えない。それ以外のレースやサーキットを使うには別途追加料金が必要となるなど,レースゲームとしてみるとかなり高めの料金設定になっている。というのもiRacing.comはゲームというより,プロのレースドライバーやプロを目指すドライバーの卵が,オンラインでトレーニングするためのレーシングシミュレータとして開発されているためだ。かなりハードルが高そうではあるが,興味があるなら公式サイトをチェックしてみよう。

「iRacing.com」公式サイト

  • 関連タイトル:

    iRacing.com

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月