オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FINAL FANTASY TACTICS」楽曲のオーケストラ演奏会が7月19日に開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/24 11:25

リリース

「FINAL FANTASY TACTICS」楽曲のオーケストラ演奏会が7月19日に開催

「FINAL FANTASY TACTICS」テンプルナイツ交響楽団演奏会
配信元 テンプルナイツ交響楽団 配信日 2014/06/23

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

 テンプルナイツ交響楽団(団長:三浦王介)は2014年7月19日にパルテノン多摩 大ホール(東京都多摩市落合2-2-35)にて演奏会を下記の通り開催します。

公演名:テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―
日時:2014年7月19日(土)12:00開場 13:00開演
会場:パルテノン多摩 大ホール(東京都多摩市落合2-2-35)
京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車 徒歩5分
曲目:崎元仁/岩田匡治作曲 「FINAL FANTASY TACTICS」より
指揮:三浦王介
演奏:テンプルナイツ交響楽団
入場無料・全席自由
Webサイト:http://fft-orche.tumblr.com

 テンプルナイツ交響楽団はFINAL FANTASY TACTICS(ファイナルファンタジータクティクス)の楽曲のみを演奏するオーケストラです。FINAL FANTASY TACTICSを愛する仲間達による演奏を通して、聴衆の皆様と共にFINAL FANTASY TACTICSの世界観を楽しめるような演奏会を目指しています。今回の演奏会ではFINAL FANTASY TACTICSで使用されている楽曲約50曲をほぼ物語の進行に合わせてメドレー形式で演奏いたします。ゲームシステムやストーリーだけでなく、音楽でも高い評価を得ているFINAL FANTASY TACTICSの魅力を十二分に引き出せるよう、日々練習に勤しんでいます。
 FINAL FANTASY TACTICSの楽曲のみを専門に演奏するオーケストラ団体としては、2007年11月3日に第1回、2009年11月22日に第2回演奏会を開催した、管弦楽団星の調べ(現在活動休止中)が有名ですが、今回、管弦楽団星の調べ様のご厚意により、管弦楽団星の調べ様が所有している譜面「交響曲FFT」をお借りすることができました。本演奏会では、「交響曲FFT」を当楽団の楽器編成に合わせて若干の編曲を施した上で演奏を行います。なお、テンプルナイツ交響楽団および本演奏会は株式会社スクウェアエニックスとは一切の関係がありませんが、演奏会開催にあたり、株式会社スクウェアエニックスに事前に相談を行い、楽曲使用許諾を得た上で演奏会を開催する運びとなっております。

■FINAL FANTASY TACTICSについて
 FINAL FANTASY TACTICSは1997年6月20日に株式会社スクウェア(現・株式会社スクウェアエニックス)から発売されたPlayStation用のシミュレーションRPGです。日本国内での出荷本数は約135万本、販売本数は約127万本と、シミュレーションRPGとしては記録的な大ヒット作品となりました。発売から10年が経過した2007年5月10日には、追加イベントや通信対戦、新ジョブなどが追加された『FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争』がPlayStation Portable版で発売されたほか、2009年5月13日にはゲームアーカイブスでオリジナルのPS版が配信されました。その後もiOS版やAndroid版が配信されるなど、現在でも根強い人気を誇っています。
 ゲームシステムはファイナルファンタジーシリーズの壮大な世界観を有しながらも緻密な戦略が求められる硬派なシミュレーションRPGとなっています。また、ゲームストーリーは国家間の権力闘争から身分や貧富の格差問題などを取り扱っており、正義とは何か?を改めて考えさせられる、極めて重い内容となっています。さらに、オーケストラ演奏を意識して作られたゲーム音楽は、重厚な世界観を見事に表現しており、今なお多くのファンの心を掴んで離さずにいます。

■テンプルナイツ交響楽団について
 テンプルナイツ交響楽団(通称:Tオケ)はFINAL FANTASY TACTICSの楽曲だけを演奏する一発オーケストラ(演奏会のために結成し、演奏会後解散するオーケストラ)である。「FINAL FANTASY TACTICSの楽曲を演奏したい!」と心から願う仲間達約70名が全国から集まり、音楽を通してFINAL FANTASY TACTICSの世界観を聴衆の皆様と一体となって楽しめるような演奏会を目指している。今回の演奏会では管弦楽団星の調べ様のご厚意により譜面をお借りし、演奏会本番に向けて日々練習に勤しんでいる。

■団長兼指揮者 三浦王介について
 千葉大学工学部を卒業。幼少よりピアノ、中学よりフルートを始める。高校・大学と学生指揮を務め、一般吹奏楽団の常任指揮者を経て、2009年には管弦楽団星の調べにて常任指揮者としてFFTコンサートを開催し、好評を博す。フルートを長永圭庫氏、指揮を三浦喬晴氏に師事。著書(共著)に「ブラスバンド上達のポイント55」(メイツ出版)がある。現在はオーケストラ活動のほかに学生指導、フュージョンバンドでの演奏活動等も精力的に行っている。ITコーディネータ。《ゲーム歴》小学校低学年で四角いボタンのマリオブラザーズに出会う事で人生が大きく変わる。小学校高学年よりゼルダの伝説、信長の野望、DQ、FF、FE等を開始。また、同じ時期よりでファーストクイーン、エメラルドドラゴンなどPCゲームを開始。現在はシミュレーション、RPG、シューティング、アクションと幅広くこなす。座右の銘:迷宮組曲。
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月