オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC2008#35]突然蘇った元祖オーサリングツール「Director 11」で作成されたゲーム映像
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/02/23 17:37

イベント

[GDC2008#35]突然蘇った元祖オーサリングツール「Director 11」で作成されたゲーム映像


 先日,Adobeのオーサリングツール「Director」で実に久々のバージョンアップがあり,3D機能や物理演算などが追加され,3Dゲームまで作れる環境となってしまっている。
 Directorといえば,プログラムなしでいろいろなマルチメディア作品が作成できるというウリで,20年くらい前に話題になったツールだ。WindowsとMacintoshの共用CD-ROM作成などで使われたり,一時はあちこちで使われ,Web上でも簡単なゲームが提供できるツールとして知られていた。しかし最近は同社が買い入れたFlashに押され,すっかり話を聞かなくなっていたのだが,ここにきていきなりのパワーアップ。何があったのだろう?

 映像を見ればお分かりのように,3Dゲームがしっかり作れるツールとなっている。
 「オーサリングツール」+「3Dモデル」+「物理演算」ということで,最近のものでいうと「ViZiMO」あたりと近い位置になるのかもしれない。とりあえず,プログラミングなしでこのレベルの3Dゲームが作れるツールということで,以前とはまた違った展開をしていきそうだ。

 →「Adobe Director 11」公式サイト
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月