オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
いきものがたり
読者の評価
41
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
入門用としても,上級者の“ながらゲーム”としても注目。動物達が活躍するブラウザ型MMORPG「いきものがたり」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/07/02 12:20

プレイレポート

入門用としても,上級者の“ながらゲーム”としても注目。動物達が活躍するブラウザ型MMORPG「いきものがたり」プレイレポート

いきものがたり
 Sankandoは7月2日,ブラウザ型MMORPG「いきものがたり」の“オープンβテスト2”をスタートした。本作の概要については,公式サイトや4Gamerの過去記事でも確認できるが,具体的なプレイフィールは一体どんなものなのだろうか。本稿では,取材用テストサーバーでのプレイをもとに,プレイレポートをお届けしよう。

「いきものがたり」公式サイト


 まずはキャラクターメイキングについて。本作でのプレイヤーキャラクターは,人間やエルフといったものではなく,動物をベースとした種族(二足歩行)となっている。カエル族,ワシ族,タヌキ族,ウサギ族,イヌ族,ネコ族,キツネ族,シカ族,ネズミ族,フクロウ族,ウシ族,クマ族という12の種族が用意されており,それぞれ性別も選択可能だ。ちなみにカラーリングは,メインカラーとサブカラーというカテゴリーで変更でき,前者では体全体,後者では目の色や手足など,部分的な色を変えられる。

いきものがたり

 さらにキャラメイクでは,職業をナイト,ローグ,メイジ,ドルイドの4種類から選べる。職業ごとの特徴については以下を参照のこと。筆者はウサギ族のナイトでゲームをスタートしてみた。
いきものがたり
固い鎧を身にまとい,破壊力のある武器を振るいながら,パーティの最前線で戦うナイト。敵の攻撃から仲間を守るパーティの要だ
いきものがたり
陰にひそみ,敵の背後から2本の刃を突き立てる暗殺者・ローグ。鋭い先制攻撃と素早い連続攻撃で敵の体力を奪う
いきものがたり
防御力は低いものの,それを補って余りある強力な攻撃魔法を繰り出すメイジ。灼熱の炎と凍てつく氷で,敵を次々と殲滅する
いきものがたり
ナイトに次ぐ防御力を誇り,弓や槍による物理攻撃と,光と闇の魔法攻撃を使いこなすドルイド。あらゆる場面で活躍できるが,やや上級者向けのクラスだ

いきものがたり
 すでにムービーなどでチェックしている人もいると思うが,本作は,ブラウザゲームとは思えないほどしっかりと作られた3D MMORPGとなっており,とくに「World of Warcraft」を筆頭とする欧米産MMORPGをプレイしたことがある人ならば,直感的にプレイできるはずだ。参考までに,筆者はMMORPGを日常的にプレイしているわけではないが,それでもとくに混乱することなく,ゲームプレイが楽しめた。インタフェースがシンプルにまとめられていることも,その理由の一つだと思われる。
 操作方法は,Wキーで前進,Sキーで後退,AキーおよびDキーで左右の旋回となっている。同様の操作はカーソルキーでも可能で,マウスクリックによる移動にも対応している。ちなみに,チャットウィンドウはEnterキーでアクティブにする形だ。

いきものがたり
 ゲームの基本的な流れは,クエストをこなしていくことで学べるようになっている。クエストは主にNPCから依頼され,内容は「○○に会ってこい」「○○を取ってきてくれ」「○○を倒してきてくれ」といった,MMORPGではお馴染みの内容。クエストを受けると,目的地がレーダー内に青く表示されるので,基本的にはそこを目指して進んでいけばいい。筆者もいくつかクエストをこなしたが,道に迷うことなく,快適な移動ができた。
 なお,レーダーの右側にあるアイコンをクリックするとマップが表示される。このマップには,レーダー以上に豊富な情報が表示されているので,「あれはどこにあったかな」と迷ったら,とりあえず開いてみるといい。

クエスト依頼画面では,クエストの簡単な内容や,報酬などが見られる。目的地なども確認しやすく,MMORPGに不慣れな人でも比較的遊びやすい仕様だ
いきものがたり

いきものがたり
いきものがたり
 バトルシステムは,マウスクリックでターゲットした敵をオートで攻撃するタイプ。通常攻撃は,装備する武器やクラスによって異なるが,近接攻撃と遠距離攻撃が存在する。またクラスごとに用意された,魔法やスキルによる攻撃も行えるので,敵と遭遇したら色々と試しつつ,自分なりの戦い方を研究してみよう。ちなみに本作は,ダメージを受けても,時間の経過とともに体力が自動回復していく仕様となっている。移動中でも体力は回復するので,比較的テンポ良く連戦できる印象だ。

 ゲーム開始直後の段階では,敵はかなり弱く設定されているため,戦闘もクエストもサクサクこなしていける。MMORPGに不慣れな人でも,アレコレ試していれば,すぐにゲームに慣れるはずだ。ただし序盤でも,洞窟などには若干強めの敵が配置されているので,油断は禁物である。

いきものがたり

いきものがたり
 さて,実際に「いきものがたり」をプレイしてまず感心させられたのは,ブラウザゲームとは思えないクオリティのグラフィックスだった。さすがにクライアント型MMORPGのそれとは比較にならないが,想像以上にしっかりとした3Dキャラクターが,ブラウザ内でなめらかに動き回っている様子は必見だ。ブラウザ型MMORPGということもあり,“ながらプレイ”にも適しているので,まずは気軽に本作をプレイしてみてほしい。

 また,想像以上に“正当派”である点にも正直驚かされた。キャラクターが可愛らしい動物達ということで,世界設定もストーリーもライトゲーマー向けなんだろうなぁと思っていたのだが,冒険の舞台が未来の地球(有名なランドマークもいくつか確認できる)であったり,敵対集団との交戦などがクエストに盛り込まれていたりと,見た目以上に本格的な世界観が用意されている。
 まだOBT中ということもあり,ゲーム内コンテンツが充実しているとはいえないものの,すでに600以上のクエスト,30以上のダンジョン,150以上のスキルなどが実装されており,遊びごたえは十分だ。
 また,今回のテストプレイではそこまでたどり着けなかったが,ゲームを進めていくにつれて「生産システム」や「インスタンスダンジョン」などの魅力的な要素に触れられるようになる。これらは,自分のペースでゲームを楽しみたい人にとっては注目の要素と言えるので,ぜひ試してみてほしい。

いきものがたり いきものがたり

 本作では7月3日(日)20:00まで,会員登録をすれば誰でも遊べる“オープンβテスト2”が実施されている。ブラウザで気軽にプレイできる本格MMORPGということで,多くのプレイヤーがテストに参加することだろう。筆者も,テストサーバーでは確認できなかった他プレイヤーとの冒険を,たっぷりと楽しませてもらおうと思っている。

いきものがたり

「いきものがたり」公式サイト

  • 関連タイトル:

    いきものがたり

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ