オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ドラゴンネストR公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:244
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【ドラネスNavi 4Gamer.net版】第2回:“ウォーリアー”“アーチャー”の育成ガイド&アイテムがもらえるシリアルコードを掲載!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/06 12:00

連載

【ドラネスNavi 4Gamer.net版】第2回:“ウォーリアー”“アーチャー”の育成ガイド&アイテムがもらえるシリアルコードを掲載!

ドラゴンネストR
ドラゴンネストR
 NHN JapanのオンラインアクションRPG「ドラゴンネスト」は,累計会員登録者数が570万人を突破した,ハンゲームを代表するタイトルである。
 10月7日に行なわれる大型オフラインイベント「ハンゲームフェスティバル★2012」(関連記事)では,ドラゴンネストのトッププレイヤーを決める大会が開催されるほか,年末には大規模アップデートが行われる予定もあり,現在進行形で大いに盛り上がっている。

 そんなドラゴンネストの魅力や新情報をお届けする連載が,この「ドラネスNavi 4Gamer.net版」だ。“カーリー”を紹介した前回に続く第2回目となる本稿では,「ウォーリアー」「アーチャー」という2系統のクラスに関する育成ガイドをお届けしたい。主にクラスチェンジの際に役立つ情報を紹介しているが,プレイに役立つコラムなども用意したので,これからドラゴンネストを始めてみようと考えている人は,ぜひ参考にしてほしい。

 また今回は,NHN Japanのご厚意で「ホワイトラビットイヤー(30日)」「ホワイトラビットテール(30日)」が入手できるシリアルコードを用意してもらった。「こちら」(3つあるボタンの一番上)から以下のシリアルコードを入力すれば,移動速度がアップする装備アイテムが二つももらえてしまうのだから,これを利用しない手はない。とくに新規ユーザーは,本稿とあわせて活用するといいだろう。

<4Gamer読者限定シリアルコード>

■シリアルコード:2TGG-S4EI-CKIZ-W3CJ
■入力有効期限:2012年10月26日23:59:59まで
■配布アイテム:ホワイトラビットイヤー(30日),ホワイトラビットテール(30日)
※1ハンゲームIDにつき1つまでとなります。

シリアルコード入力ページ


ドラゴンネストR ドラゴンネストR
ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「ドラゴンネスト」公式サイト

「ドラゴンネスト」4Gamerサテライトサイト



ウォーリアー系クラスの特徴とオススメスキル


 ドラゴンネストでは,キャラクターがレベル15になると“2次職”に,レベル45になると“3次職”にクラスチェンジできる。クラスチェンジは,基本的に2つの選択肢から選ぶ形で,たとえばウォーリアーであれば,レベル15でソードマスターあるいはマーセナリーにクラスチェンジできる。その後,レベル45になると,ソードマスターであればグラディエーターもしくはムーンロードに,マーセナリーであればバーバリアンもしくはデストロイヤーにクラスチェンジできる。

 実際にプレイヤーが2次職を選ぶ際,何はともあれ確認しておきたいのが“武器種別”の違いだ。たとえばウォーリアー用の2次職に関しては,ソードマスターなら「剣」,マーセナリーなら「斧orハンマー」を得意としており,習得できるスキルも武器に関連したものが多くなるのだ。
 とりあえず1次職の間は,すべての武器種別が装備できるので,自分が最も扱いやすいモノが何かを確認しておこう。そして,その武器の扱いに長けた2次職を選ぶのがオススメだ。

 続いて,2次職から3次職へのクラスチェンジに関してだが,ウォーリアーの場合は「従来の2次職の方向性に特化したタイプ」と,「ちょっと変わったタイプ」に分かれているが,他クラスだと一概には言い切れなかったりする。2次職は比較的長くプレイすることになるので,3次職のそれぞれの違いを念頭に置きつつ,じっくり検討しよう。

【2次職:ソードマスター】[剣]近接戦闘タイプ


ドラゴンネストR
 ソードマスターは,剣(ソード)をメイン武器に使う,近接攻撃タイプの2次職である。ソードは攻撃速度と与ダメージのバランスが良く,オーソドックスな前衛クラスとして活躍しやすい。「RPGといえばやっぱり剣士!」という人にもお勧めのクラスだ。


●ソードマスター:オススメのスキル

「ハイドレイク」
 自分と周囲の味方キャラクターが死亡するダメージを受けた際に,瀕死状態で踏みとどまる(HP1で耐える)ようになるスキル。ソードマスターに限らず,マーセナリーでも必須のスキルだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「ハンマーリッジ」
 連続攻撃を行い,ダメージを与えつつ相手の防御力を下げる。ソードマスターにとって唯一の,そして全クラスを含めても極めて有用なデバフスキルなので,常に使っていきたい。

「イクリプス」
 回転攻撃を繰り出すスキルで,発生速度が速く攻撃範囲も広い。物理攻撃と魔法攻撃の両方の攻撃属性を持ち合わせており,後述する「ムーンロード」を目指すキャラクターにとっては,非常に相性の良いスキルだ。


【3次職:グラディエーター】[剣]物理攻撃タイプ


 グラディエーターは,剣による近接コンボに長けた3次職である。激しく動き回りながら繰り出すスキルが増えてくるので,それをきっちりと敵に命中させるための照準合わせ(いわゆるエイミング)のテクニックが求められる。

●グラディエーター:オススメのスキル

「フィニッシュアタック」
 相手のHP残量が少ないほど威力が上昇するという特殊なスキル。瀕死に近い相手に命中させたときは,“とどめの一撃”に相応しい大ダメージを叩き出せる。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「イベイジョンスラッシュ」
 後方へ回転して回避を行なったあと,前方に斬りかかる。攻撃スキルのモーションの最中に,ジャンプキーからキャンセルで繰り出すことも可能だ。攻撃中の緊急回避や,硬直の長いスキルのスキを消すためにも使える。


【3次職:ムーンロード】[剣]魔法攻撃タイプ


 グラディエーターが従来のソードマスター系の能力だったのに対し,こちらは“中〜遠距離攻撃を得意とする魔法攻撃タイプ”になっている。使用スキルは立ち止まって使うタイプが中心で,あらゆる面でグラディエーターとは対照的。装備品に関しては,魔法攻撃力が高くなるように揃えていくのがよい。

●ムーンロード:オススメのスキル

「ムーンブレードダンス」
 ジャンプして5つの剣気を飛ばすスキル。滞空時間が長く,モンスターの地上攻撃を避ける際にも役立つ。見た目も華やかで,運営チームによると,このスキルに惹かれてムーンロードを選ぶ人も多いそうだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

●ソードマスター系:オススメのスキル紋章

・物理スキル系
 【ラインドライブ】ダメージ強化
 【トライエッジ】ダメージ強化
 【スタッシュスタンス】物理攻撃力適用比率強化

・魔法スキル系
 【ムーンライトスプリンター】ダメージ強化
 【クレセントクリーブ】ダメージ強化
 【グランドナパーム】ダメージ強化

・3次職用
 【フィニッシュアタック】ダメージ強化or再使用時間短縮(グラディエーター)
 【ムーンブレードダンス】ダメージ強化(ムーンロード)


【2次職:マーセナリー】[アックス/ハンマー]近接戦闘タイプ


ドラゴンネストR
 マーセナリーは,アックスもしくはハンマーをメインに使う2次職である。“スーパーアーマー”(SA)と呼ばれる状態になり,被攻撃時に“のけぞり状態”にならずに戦えたりするため,とにかくタフなのが特徴だ。

 そのほかにも“ハウル系”(咆哮)のスキルにより,バフ(補助効果)やデバフ(状態異常)を発生させられ,パーティプレイでも活躍できる。

 アックスとハンマーの主な違いは,前者はクリティカル発生率が高く,与えるダメージが比較的安定している。後者は最大ダメージこそ突出しているものの,トータルで見るとばらつきが生じやすい,と覚えておこう。

●マーセナリー:オススメのスキル

「ホイールタイフーン」
 回転し,巨大な竜巻と化しつつ攻撃する豪快なスキル。スキルの使用中は無敵状態で,なおかつ周囲の敵を吸い寄せる効果もあり,緊急回避や味方のサポート用にも活用できる。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「チャージングハウル」
 咆哮し,パーティメンバーにバフ効果を与えるスキル。このバフは被ダメージを30%も減少できるうえ,先述したスーパーアーマーの効果を増加させる効果も持ち合わせている。

「デヴァインハウリング」
 敵に向かって咆哮し,攻撃力を大きく減少させる。同じハウル系のスキルでも,種類によって効果が大きく違うのだ。


【3次職:バーバリアン】[アックス/ハンマー]攻撃特化タイプ


 マーセナリーの能力を,攻撃方面へ特化させた3次職。下で紹介している二つのスキルを見ても,そんなバーバリアンらしさがよく分かるだろう。とにかく大ダメージを叩き出したいという人におすすめのクラスだ。

●バーバリアン:オススメのスキル

「ボーンブレイク」
 ジャンプして強力な攻撃を行うと共に,相手の骨を折ることでデバフ効果を与えられる。このデバフは,さらに攻撃を受けた時に一定量の追加ダメージを受けるというもので,手数が多い攻撃との相性が良い。パーティプレイでも重宝するスキルだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「アペンドヒット」
 一定確率で,自身の物理攻撃力の最大値と同等のダメージを追加で与える。ハンマーはダメージ量のばらつきが大きいが,このスキルとの相性はバツグンだ。


【3次職:デストロイヤー】[アックス/ハンマー]防御特化タイプ


 マーセナリーの能力を,防御寄りにも強化させた3次職。防御にちなんだスキルも習得できるので,バーバリアンと比べると,強敵と戦う際の安定感が若干増すだろう。

●デストロイヤー:オススメのスキル

「メイルシュトロームハウル」
 周囲のモンスターを引き寄せたあと,魔力の爆発によりダメージを与える。引き寄せている間は,自分自身の被ダメージが70%減少し,しかもスーパーアーマー効果も発生する。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「ブレイクポイント」
 攻撃時に一定確率でクリティカルを発生させ,敵のスーパーアーマーを強制的に解除する。この効果はネストボスなどを除くほとんどのモンスターに対して発動するので,非常に有益なスキルだ。

●マーセナリー系:オススメのスキル紋章

・各スキル系
 【アイアンスキン】持続時間強化
 【デヴァインハウリング】再使用時間短縮
 【チャージングハウル】再使用時間短縮
 【ローリングアタック】ダメージ強化
 【サークルスウィング】ダメージ強化
 【フライングスウィング】ダメージ強化

・3次職用
 【メイルシュトロームハウル】(デストロイヤー)再使用時間短縮



■ドラネスコラム:レッツ・パーティープレイ!

 ドラゴンネストは,ソロプレイでも十分にキャラクター育成ができるゲームだが,パーティプレイをすれば,育成効率はもっと高くなる。
 パーティプレイの具体的なメリットとしては,ダンジョン攻略がしやすくなること,取得経験値にボーナスが加算(15%〜45%)されること,ダンジョン入場時の疲労度消費量も軽減されることなどがある。
 レアアイテムのドロップ時は,パーティ内で希望が重なった際に“ダイス勝負”が発生することもあるが,メリットのほうが遥かに大きいといえよう。

 オンラインゲームに不慣れな人にとって,パーティへの参加はハードルが高いかもしれないが,怖がることはない。なにせ本作は,570万人ものプレイヤーが登録しているオンラインゲームなので,ゲーム内には初心者からベテランまで,幅広い人が存在しているからだ。

 パーティへの参加/離脱の際に一言挨拶するのは基本だが,パーティリストに条件が記されている場合があるので,そのあたりもチェックしておくと,パーティメイクが円滑に進むだろう。ゲーム内でよく使われる略語を以下に紹介するので,初心者は参考にしてみてほしい。

・「NR」,「MR」
 それぞれ「ノーマルランダム」「マジックランダム」の略。ドロップするアイテムランクの内,どのランク以上から「ランダム分配」を行なっているかを示している。たとえばNR(ノーマルランダム)だとノーマル以上,つまりドロップする大半のアイテムが運任せによる分配となる。

・「火力**k↑」
 “k”とは“1000”を示す単位で,一定以上の攻撃力のキャラクターを募集する際などに用いられる。数値の確認方法だが,ステータス画面を開いた際に表示される,“自分のクラスに合った攻撃力の最大値”を指標としている。ちなみに属性魔法攻撃の場合は,この値に属性攻撃分の%を加算する。

・「@」
 これはアットマークではなく,読んだとおり“あと”を示す。パーティ募集時に“@プリ”と記されている場合,「あとプリースト系のクラスの方を募集しています」という意味になる。



アーチャー系クラスの特徴とオススメスキル


 ここからは,「アーチャー」系のクラスについて紹介していこう。
 アーチャーは,弓による遠隔攻撃を得意とするクラスである。遠距離からさまざまなスキルで一方的に攻撃できるが,派生クラスによっては,足技を中心とした軽やかな格闘スキルを繰り出せる。選んだクラスに応じて,近距離から遠距離まで幅広く戦えるので,自分がどんなプレイスタイルを好むのかを考えつつクラスチェンジしていこう。


【2次職:ボウマスター】[クロスボウ/ロングボウ]遠距離戦闘タイプ


ドラゴンネストR
 ボウマスターは,クロスボウもしくはロングボウによる遠距離攻撃を得意とするクラスだ。もう一つの2次職である「アクロバット」とは対照的に,自分自身が派手に動き回ることはなく,どっしりと構えて高火力の遠距離攻撃に専念する。その姿は“固定砲台”と呼ぶに相応しい。


●ボウマスター:オススメのスキル

「エアリアルチェーンショット」
 空中に飛び上がり,範囲内の地面に向けて12本もの矢を一斉に放つ。大型のモンスターであれば,すべての矢を命中させることも可能で,与えるダメージは想像以上に大きい。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「ブルズアイ」
 モンスターの遠距離攻撃に対する防御力を,一定時間減少させる。使用後のクールダウンタイムが短く,スキルの継続時間が長いため,積極的に使っていけるデバフだ。パーティメンバーにとっても役立つので,集中攻撃を行なう際は忘れずに使っていきたい。

「オウルズレイジ」
 自分とパーティメンバーのクリティカル発生率を,一定時間20%上昇させる。ブルズアイと同様,クールタイムと持続時間の面で性能が良く,アーチャー系にとって必須といえるバフだ。


【3次職:スナイパー】[クロスボウ/ロングボウ]物理攻撃タイプ


 ボウマスターから派生する3次職で,遠距離物理攻撃に特化したタイプとなる。同じくボウマスターから派生するアーティラリーと比べると,比較的分かりやすい方向性のクラスチェンジといえるだろう。

●スナイパー:オススメのスキル

「チャームパッド」
 自身の前方に,敵を惹き寄せる効果を持つ“花”を設置するスキル。この花は,設置してから一定時間後に爆発する。敵のターゲットが花に向いている間に,遠距離攻撃をガンガン叩き込めるというわけだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR


【3次職:アーティラリー】[クロスボウ/ロングボウ],魔法攻撃タイプ


 ボウマスターの矢に魔法効果を乗せることができるクラス。スキルなどのダメージは従来の物理攻撃力ではなく,魔法攻撃力に依存する形となるので注意しよう。

●アーティラリー:オススメのスキル

「マジカルブリーズ」
 一定時間,敵に攻撃する際の通常攻撃(物理ダメージ)を魔法ダメージに変換する。さらに魔法攻撃力そのものも増加させる。魔法攻撃力に依存するアーティラリーを代表するスキルだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「デトネイティングアロー」
 魔力を持った矢を発射し,ヒットしてから3秒後に爆発させる。ややクセのある効果だが,爆発時は範囲内の敵全員に大ダメージが与えられるので,うまく狙っていきたい。


●ボウマスター系:オススメのスキル紋章

・物理スキル系
 【エアリアルチェーンショット】ダメージ強化
 【シーズスタンス】物理攻撃力適用比率強化
 【チャージアロー】アクション速度増加

・魔法スキル系
 【エクステンションアロー】ダメージ強化
 【ラピッドショット】ダメージ強化
 【ガイデッドシュート】ダメージ強化

・その他
 【ヒールオブシルフ】持続時間増加


【2次職:アクロバット】[ショートボウ]近接攻撃タイプ


ドラゴンネストR
 アーチャー系の2次職アクロバットは,名前のとおりアクロバティックな攻撃を持ち味とするクラスだ。アーチャー出身にもかかわらず,弓矢はあまり使わなくなってしまうのだが,その代わりマップ内を所狭しと動き回り,キックなどの足技を繰り出せる。
 多くのスキルが途中でキャンセルできるのも魅力で,ある意味対戦格闘ゲームにも通じるテクニカルなクラスといえる。


●アクロバット:オススメのスキル

「スピリットブースト」
 一定時間,パーティメンバーの移動速度と攻撃速度を40%上昇させ,スキル再使用時間も短縮させる最高のバフスキル。パーティプレイ時の切り札として使っていこう。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「チェーンローリング」
 回避中にジャンプボタンを押すことで,高速移動すると共に回避能力を向上させるスキル。一見地味なものの,アクロバットの高機動戦闘を支えるスキルだ。

「スパイラルボルテックス」
 周囲のモンスターを引き寄せて連続攻撃を叩き込むスキル。アクロバット用のスキルの中では珍しく敵が吹き飛ばず,また威力が高いので使い勝手が良い。メインで使う際は,紋章で速度を上げるのがおすすめだ。


【3次職:テンペスト】[ショートボウ/クロスボウ]近〜中距離攻撃タイプ


 遠距離攻撃と足技がバランス良くまとまったクラス。2次職のアクロバットを使った際,もし「やっぱり弓もそれなりに使いたいな……」と感じた人は,こちらの3次職を選ぶといいだろう。

●テンペスト:オススメのスキル

「キック&シュートEX」
 スライディングで突進したあとにモンスターを空中に蹴り上げ,矢で追撃を行なう。使用時は無敵で,さらに機動力,ダメージ量,クールダウンタイム,すべての面で高性能な主力スキルだ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR


【3次職:ウィンドウォーカー】[ショートボウ/クロスボウ]近接攻撃タイプ


 足技に特化した3次職。手に持つ弓は一切使わず,すべてのスキルが足技になっているというキックの鬼。

●ウィンドウォーカー:オススメのスキル

「ショータイム」
 一定時間,すべてのパッシブスキルのクールダウンタイムを90%減少させるスキル。パッシブスキルを連発しまくれるようになるが,各スキルのMP消費量は変わらないので,無闇に使うとMPが枯渇してしまうのが悩みどころ。

ドラゴンネストR ドラゴンネストR

「イーグルディセントEX」
 空中で通常攻撃の操作を行うことで,着地時に範囲内の敵に大ダメージを与え,バックステップを行なう。ダメージを与えた敵を高く浮かせる効果があり,使用後に別のコンボをつなげることも可能。

●オススメのスキル紋章

・各スキル用
 【スピリットブースト】再使用時間短縮紋章
 【スパイラルボルテックス】アクション速度増加紋章
 【イーグルディセント】ダメージ強化紋章
 【トップスピニング】アクション速度増加紋章
 【キック&シュート】ダメージ強化紋章
 【スパイラルキック】ダメージ強化紋章


■ドラネスコラム:お金を稼ぐために知っておきたい3つのポイント

 冒険者を強化するためには,経験値だけでなくお金も稼がなければならない。ここでは,ここでは,効率よくお金を稼ぐための方法を三つ紹介するので,ゲームに慣れてきたらぜひ参考にしてほしい。

・「金のガチョウギルドVIPメンバーシップ」

ドラゴンネストR
 お金を稼ぐ最もシンプルかつ簡単な方法は,ダンジョンで取得したアイテムを売りさばくこと。その際,「金のガチョウギルドVIPメンバーシップ」を持っていれば,アイテムを通常よりも少し高く売ることができるのだ。NPCの好感度を上げまくって“2500連合ポイント”を貯める必要があるので,ゲーム内で詳細を確認し,取得に挑戦してみよう。

・「カオスフィールド」

ドラゴンネストR
 カオスフィールドとは,地形や出現モンスターがある程度ランダムで構成されるダンジョン。各レベル帯ごとに3種類のカオスフィールドあり,毎回新鮮な気持ちで挑戦できる。ここをクリアした際に報酬として得られる素材類のアイテムは,NPCに高値で売却できる。

・「ダークレア」

ドラゴンネストR
 ダークレアは,レベルが離れたキャラクター同士がパーティプレイを楽しめるように調整されているダンジョンである。ダークレアには「嫉妬のジェロシア」と「憎悪のペサデロ」という二つの入口があるが,“憎悪のペサデロ”の攻略時に得られる“透明な悪夢の結晶”は,1個につき1G(ゴールド)もの高値で売却できるのだ。


「ドラゴンネスト」公式サイト

「ドラゴンネスト」サテライトサイト

  • 関連タイトル:

    ドラゴンネストR

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/08/21)
ドラゴンネスト 1stアニバーサリーパッケージ
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月