オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/25 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」



 消費税率の引き上げに備えて,慣れないキャッシュレス決済に移行しようと思案している筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第602回は,Klei Entertainmentの一人称視点アクション「Hot Lava」を紹介する。結局,どれが一番お得で使いやすいサービスなのか,誰か分かりやすく解説して……。

画像(005)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」

 本作のルールは単純明快。学校の教室や廊下,体育館や中庭が一面の溶岩地獄に! 一歩間違えば死あるのみ! という状況で,机やゴミ箱,ベンチやロッカーを足場にして,華麗なパルクールアクションでゴールを目指すというのが目的だ。男塾の塾生でも思わずたじろぐシチュエーションだが,ここは腹を決めるしかない。先に逝って地獄で待ってる仲間達に笑われたくないからな……。

画像(006)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」

 というわけで,プレイヤーはなぜか足元がアツアツの溶岩と化したステージを飛んだり跳ねたり,走ったりしがみついたりしながら突き進んでいく。子供の頃,学校の帰り道に「日陰から出たら死ぬ!」とか「道路の白線以外の部分を踏んだらアウト!」みたいな脳内ルールで遊んだ人も多いのではないかと思うが,それのエクストリーム版といった感じだ。

画像(011)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」

 基本的なアクションは,ほぼ走ってジャンプすることのみ。一応,しゃがんで障害物を潜り抜ける場面もあるが,それほど多くはない。やるべきことはシンプルだが,一人称視点で足元がおぼつかないため,狭い足場を飛び移るのは見た目以上に大変だ。ステージには足場となる机やベンチのほかに,しがみつけるロープや鉄棒などもあるので,使えるものはすべて駆使してゴールを目指そう。

画像(015)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」

 本作で面白いのは,オンラインで同じステージを遊んでいるほかのプレイヤーの姿が見えること。あまり人のことは言えないが,ほかの人が次々と失敗して溶岩に沈んでいくのを見るのは,なんだか楽しい。しかし中には,落ちれば巨象ですら数秒で跡形もなく溶けてしまう溶岩の上を,何の迷いもなくスイスイと飛び渡っていく猛者もいたりして,唖然とさせられることも。フフフ,大した男よ……。


 ステージをクリアすると,新しいフィギュア(=プレイヤー)やコスチュームアイテムが手に入り,キャラクターの外見をカスタマイズできる……のだが,一人称視点のゲームなので,プレイ中に自分の姿を見ることはほとんどない。とはいえ,オンラインですれ違った,ほかのプレイヤーへのアピールにはなるので,さまざまなアイテムを集めて自分なりのキャラクターを作れるのは面白い要素だ。

 そんな本作はSteamにて2050円で発売中なので,学校が溶岩に飲まれたときに備えて脱出の訓練をしておきたいという人は,ぜひどうぞ。

■「Hot Lava」公式サイト
http://playhotlava.com/

画像(014)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」
画像(013)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」
画像(002)インディーズゲームの小部屋:Room#602「Hot Lava」
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月